Googleアドセンス6時間で承認 40代主婦(ブログ素人)が浮かれている件

平成30年4月12日、朝9時40分頃に申請したGoogle AdSenseですが、バタバタしてすっかり忘れていた16時頃に、アカウント承認の手続き完了メールが届きました。

ひゃっほぉぅいーーー!!(☝ ՞ਊ ՞)☝

めっちゃ嬉しいー!

今日はアカウント承認の記念に、ブログ開設までとアドセンス承認までの道のりを書いていきたいと思います。(←憧れてたやつ)

無料ブログ開設から独自ドメイン取得したあたり

遥か昔、まだ世は電話回線を使いダイアルアップで接続していたあの頃・・・

ピーヒョロヒョロヒョロ

ピーブピブーピーガーーーーーーーーーー

という音、そしてテレホという懐かしい響き。

当時は23時のテレホに合わせて一斉に行きつけのチャットに集合し、見知らぬ人たちと交流、オフ会なんていうものも今より安心安全で頻繁に開催されていました。
パソコンは数十万し、所持している人が少なかった時代です。

そんな時代に自分のホームページなる恥ずかしいものを運営していた私も、2000年代初旬にネットから離れ、汚部屋を脱出しマンションを購入した際、黒歴史とともに古くなったパソコンを処分してしまいました\(^o^)/

それからというもの、引きこもり育児でいっぱいいっぱいの私は、パソコンもなくガラケーからスマホに変えたのもほんの三年前という出遅れっぷり。気付いたらもう人生半分以上過ぎていて、このまま老齢に突入したらまずいだろって事で、新しい事を始めてみようと思い立ちました。

三日坊主の私だから、多分きっと、いや絶対、一か月後には放置してると思うんだけど。

とりあえず楽天お買い物マラソンで中古のノートPCを購入。

ポケットwifi片手に、昔の記憶を頼りに、重い腰を上げたところ。

情報の選別が難しい

アフィリエイトが何なのか、ブログでなぜ小遣い稼ぎができるのか、アドセンスって何なのか。SEOなんだそれ。CSSもわからないーーー!という状態だったのが三月上旬。

アフィリエイトで月何十万も稼いでます!方法はコチラ!っていうブログではなく、ブログ開設当初の記事や軌道に乗る前の記事が読めるサイトを参考にさせてもらいました。

何ていうか…
仮に、何十万何百万稼いでいるというのが本当だったとしても、今の私がそれを読んでもチンプンカンプン過ぎる。小学校一年生に高校三年の教科書読ませてもチンプンカンプンなのと一緒というか・・・

今高校三年生ぐらいの人が小学一年生ぐらいの時に学んでいた事って何なんだろう?と思いまして。

あとはSNSでむやみやたらに人脈を作って、お義理のPVを稼ぐ事をせず、地道に孤独にやってる人のサイトとかも読ませていただきました。

三日坊主には無料ブログ

という説をよく目にしたので、まずは無料ブログを開設しました。
はてながいいとか、楽天アフィリエイトをするなら楽天ブログがいいとかこれも情報が錯綜していましたが、はてなで開設しほんの数件の記事をアップし、アクセス数一桁で心が折れた私は、seesaaブログに移ってみることに。

自分で読んでクッソつまらなくて更に心が折れたしね。

seesaaに移ったのが3月13日

一日一記事を目標に、出掛けた場所などのレビューをとにかく書きました。もうやみくもに。

と同時に読みやすくするための装飾も意識し始めました。

もともと妄想大好き、しかも一つの事を深く突き詰めて考えるタイプのため、一記事2000文字程度は簡単に書く事ができました。
seesaaで初めて一日のPVが100超えたのが3月19日。

翌日にはまた二桁に下がって、ひっくーーいレベルで一喜一憂していたが、再び三桁戻したあたりで調子づいて独自ドメイン取得に乗り出しました。

独自ドメイン取得

無料ブログのPVが三桁になったあたりで、突如降臨した「ははらく」というサイト名。
母親が楽しちゃいけねーのかよっていう私の開き直り、これを自分のサイトのコンセプトにしてこうって決めました。

コンセプトが決まると、独自ドメインを取得してブログを立ち上げるのに迷いがなくなり事はスムーズに運びました。でも何も手を付けない状態でコンセプトや方向性を決めるのはかなり厳しいだろうという感想。

自分がどんな情報を発信できるのか、実際に記事を書いてみてわかる事も多いという事に気付きます。

少しでもお金を払って自分のドメインを持つのなら、納得できるものの方が良いし、それが見つからないうちは無料ブログでスキルを磨くというのも一つの手だと。

[adchord]

Googleアドセンス申請時のブログの状況

一日当たりのPV10以下
記事数16
一記事の文字数2000ぐらい
プライバシーポリシー有
運営者情報有
お問い合わせフォーム有
簡素なプロフィール有
毎日は更新してない
Googleアナリティクス使用
Search Console使用
SNSと紐づけしていない

このような感じです。
これでPV数は審査に影響を及ぼしていない可能性が高いという事がわかりました。

プライバシーポリシーに関しては、申請の段階でアドセンス広告に関する項目を記述した方が良いという意見もありましたが、私はアドセンスに承認されてもいないのにアドセンスに関するポリシーを記載するのは普通に変じゃねーかと思ったので、広告に関する項目は記載せず、その時普通のサイトとして記載すべき項目だけを記載したサイトポリシーを作りました。

意識したこと

特に意識したことといえば、自分の子供に見せられるかっていう点ですね。
健全な感じというか。

そして何といってもグーグル先生のよく言う「役に立つコンテンツ」。

本当に誰かの役に立つかどうかはさておき、これを意識して書きました。

記事数が増える前に申請した

記事数が何十とないと通らないとかいう説もありますが、逆に言うと何十もあると無意識のうちにポリシー違反に該当してしまう機会も増えるのではないかと考えた私は、目の行き届く範囲の16件ほどの記事数で申請しました。

記事としては面白みが全くなくなってしまうんだけど、抵触しそうな文言は全て削除し、当たり障りのない表現に変更しました。

たった16記事でもくまなくチェックするのは割と時間がかかる作業だったので、この辺で申請しておいて良かったなと思います。これが50記事とかあったらと思うとゾッとする(;´༎ຶД༎ຶ`)

アクセス数はひとまず気にしない

アドセンス審査にPV数は関係ないのではないかという説が多数あった事から、PV数を増やす事は一切考えず、ひとまずグーグル先生に気に入ってもらえるサイト作りだけを考えました。

昔から、先生が気に入るものは退屈なものなのだよウンウン。私のライティングスキルが低いのではない(はず)

無料ブログには人気チャートがあったり新規投稿を知らせるページがあったりするので、無料ブログを離れた時点でPVが激減する事は想像できたし、アドセンスの承認が取れさえすれば、後からいくらでもアクセスを増やす工夫に取り組めると考えたので(☝ ՞ਊ ՞)☝

まとめ

見ていただけるとわかるかと思いますが、まだ記事それぞれのレイアウト等統一しきれていない状況で、非常に中途半端です。
サイト構築もろくにできない状態で、内容も我ながら微妙、それでもGoogleアドセンス申請から6時間で承認を得ることが出来たというのは驚きです。

感じた事は、「Google AdSense審査は厳しい」という評判だけが独り歩きしている可能性ですね。
確かに”すべき事”と”してはならない事”が多いと思いますが、結構ポリシーをかみ砕いてみるとごく常識的な事なんだなと感じます。

以上、アドセンス申請から6時間で承認を得られた話でした!
お読みいただきましてありがとうございました。