今年最後の ビッグセールはここから

野菜の味覚狩りなら値段気にせず大量収穫!「あらいトマトランド」の極上トマト

フルーツの味覚狩りは値段が気になり、つい子供に制限させがちですが、野菜ならもう大量に収穫してもらえますよー!

今回は群馬県沼田市にある「あらいトマトランド」のレビューを書いていきます。

行った時期 → 息子三歳半頃

あらいトマトランドってこういう所

田園プラザ程有名ではありませんが、田園プラザ人気の影響で混雑気味の「望郷の湯」の奥にあります。
細い道を入るので、わかり辛いです。

一見、普通の農家さんのような感じなのですが、トマトが陳列されている店舗の受付で気さくな奥さんに声を掛けると、バスケットと鋏を貸し出してくれ、すぐそばのハウスに案内してくれます。

トマトのハウスは数種類あり、ミニトマト数種類に桃太郎等の大きなトマト等、色とりどり様々なトマトを収穫できます。

収穫したトマトは持ち帰りしても良いですし、その場で洗って食べてもOKです。

もぎたてのトマトはトマトの香りが強く、とっても美味しいですよー!

近くの作業場では市場に出荷するトマトを箱詰めしたり、加工したりするお婆さんの姿が。

子供に声を掛けてくれたり、ほんわかと温かく家庭的な雰囲気です。

収穫で気を付けたい事

トマトは日持ちがしません。

ですので赤く熟したものばかり収穫してしまうと、帰宅して消化しきれないという事態に…

熟したものは今日明日明後日ぐらいに食べきれる量、まだ先まで食べたいのなら少し青さが残っているものを収穫すると良いですよ!

またハウス収穫全般に共通していますが、地面がぬかるんでいたりします。

私たちは前日が雨だった事もあり、長靴持参で行きました。

トマトの茎には棘があるものがあります。
お子様が触る際は気を付けてあげてくださいねー!

他にもなすは水ナスや米ナス、ナガナス等の多くの種類があり、こちらも声を掛ければ収穫できます。

奥さんいわく「ここにあるものは全部収穫していいですよー」との事で、ハヤトウリやハーブ類、キュウリ、時期によってはブルーベリー収穫もできるそうです。

季節ごとに収穫できるものが違い、季節を感じる事ができます。

野菜の味覚狩りがお勧めの理由

フルーツの味覚狩りは高価なのが悩みの種です。
ブドウ一房1500円とかね。

買った方が安いんじゃないかっていう。

いちご狩りやサクランボ狩りはその場で食べるスタイルばかりで、昼飯前に行くのか昼飯後に行くのか、どちらにしてもそんなに食べられず、あっという間に終了ーなんていう事態にもなりがちです。

その点、野菜の味覚狩りはお手頃なお値段設定が多く、更に今日明日の食卓にも並べられますので、食育の面でもとても良いのではないかと。

自分で収穫したものは食べたという子供ならではのラッキーもあったりね。

少し前の事なのでざっくりですが、あらいトマトランドで支払った金額は2000円台でした。

トマト好きだけどスーパーでは高くてなかなか買えない私は「やっすーーー!!!!」と心底びっくり。その日はスーパーの袋にどさっと二つ分のトマトと、ハヤトウリや水ナス等を収穫し、更に箱入りの贅沢トマトを購入しました。

営業日は要確認

こちらはトマトランドが主体ではなく、あくまでも市場出荷が主体、トマトランドを営業できる日とできない日があるようです。

更にその年の天候気候により、オープン時期も流動的

トマトは夏の野菜ですので通常であれば七月頃のオープンとなるようですが、ホームページに記載がないようであればぜひお電話で問い合わせてみて下さい。

以上、あらいトマトランドの体験談でした!

Copyrighted Image