知らないと損?お得なサービス特集

新しい生活様式の親孝行|実家の両親に赤ちゃんを会わせてあげられない時はウェイトベアはいかが?

4 min

実家・義実家に帰省できず、赤ちゃんを会わせてあげられない…新しい生活様式の親孝行に両親への感謝の気持ちをウェイトベアを贈る事で表してみてはいかがでしょうか。

コロナ禍で実家・義実家との行き来ができず、両親や義両親に、あっという間に過ぎてしまう新生児期の我が子を抱かせてあげることができない…とか、

赤ちゃんを抱きに来る気満々な両親・義両親に、違う形で親孝行する方法はないの?…と、お悩みの方もおおいのでは。

そこで、ウェイトベアを提案します。

我が子が産まれた時と同じ重さのベアを作り、しばらく会えない両親・義両親にプレゼントしてみてはいかがでしょう。

ブロガー様・ライター様へのお願い⇒当サイト内コンテンツの複製についてご一読下さい

ウェイトベア・ウェイトドールとは?

ウェイトベア・ウェイトドールは、生まれたときの大きさでつくるオーダーメイドのベア・ドール。

重さを変えられるだけでなく、名前や誕生日を刺しゅうする事も出来るので、結婚式や誕生日などの喜ばしい機会に贈り物として人気なんです。

結婚式・誕生日のプレゼントに人気!

新郎新婦が自分たちが産まれた時の体重と同じ重さのぬいぐるみを両親に贈り、今まで育ててくれてありがとうという気持ちを伝える、あの感動シーンは誰でも一度は見た事があるのでは。

結婚式で自分が産まれた時の重さと同じベアを贈る事は広く知られていますが、実はこのベア、他にも、子どもの誕生日に子どもが産まれた時と同じ重さのベアを贈ったりするそう。

抱っこした瞬間に、我が子が生まれたときの感動が色鮮やかによみがえるメモリアル商品としてママ達の間でも人気なんです。

体重だけではなく、身長も合わせられるタイプも

今は体重だけではなく身長も合わせて作ってもらえるタイプもあるんですって。

重さだけではなく大きさも生まれた時を再現できたら、感動もひとしおですよね。

子どもって毎日接しているとついすっかり大きくなったように感じるけど、たった数年前はこんなに小さかったんだと、ウェイトベアを抱いて気付いたりするかも。

子どもの誕生記念に出生時の体重と身長で作って、子どもの誕生日が来るたびに並べて写真を撮るなんていう素敵な演出にも一役買ってくれます。

好きなぬいぐるみで作る事もできる

とはいえ、ファンシーなぬいぐるみは好みじゃない…というという私のような人もいると思うんですけど、

ウェイトベアを作っている会社の中には、好きなぬいぐるみや思い入れのあるぬいぐるみを、出生時の体重にしてくれるところもあるんですって。

うちは子どもがもう7歳なので、赤ちゃんの頃に気に入って使っていたぬいぐるみはもう興味を示さないんですよね。

想い出に息子の体重にしてもらうのもいいかも!

新しい生活様式の親孝行に私がウェイトベアを推す理由

気軽に両親や義両親に我が子を会わせる事ができた今までの生活と違って、今は本当に辛抱の時ですよね。

帰省って親族集まっちゃうし、まとまった人数で会食する機会も増えますので、特にこれからの冬本番、帰省したいけど躊躇しているという奥さんも多いのではないでしょうか。

うちみたいにもう子どもが小学生にもなると、逆にこちらが高齢者である義実家に何か持ち込んでしまったら…と心配になるし、

子どもが小さければ小さいで、帰省先で何かもらっちゃったら…と心配になりますよね。

特にまだ赤ちゃんを産んだばかりの奥さん。

今は出産の立ち合いもできないし、産後のお見舞いも難しく、ただでさえできないことだらけで、

両親や義両親と赤ちゃんを会わせてあげられていないならなおさら、帰省や赤ちゃんと祖父母の対面と色々な心配がお母さんにのしかかってしまいますよね。

赤ちゃんとの対面がしばらくかないそうにない…という奥さんは、我が子の出生時と同じ重さのベアを、今は会えない両親・義両親に贈ってみてはいかがでしょう

「なかなか会えないけどお互い元気で今を乗り越えようね」という気持ちがちゃんと伝われば、おじいちゃんおばあちゃんにとっても心の支えになるし、親孝行が何も出来ずに歯がゆく思っているお母さんにとっても、救いになりますよね。

とはいえ、気持ちを込めた贈り物は、しっかりとしたお店で選びたいもの。

そこで2002年にオープンした、今年18周年の体重ベア・ウェイトドール専門店「テディベアタイム」を紹介します。

18年の老舗テディベアタイムがおすすめ

数あるウェイトベアのお店の中で、私が重視するのは、

  1. 種類の多さ。
  2. 信頼できるお店。
  3. お客様の声。

以上の3つです。

メモリアルなアイテムを作ってもらうのに妥協したくないので、好きなデザインが選べる信頼できるお店かどうかが大切

18年の老舗テディベアタイムは、なんと80種類以上のウェイトベアから選ぶことができるんです。

お手頃価格なベアから国産素材にこだわった高級ベアまで、予算やお好みに応じて選ぶことができますよ。

しかもデザインはベアだけでなく、一部を紹介すると、スヌーピーやキティちゃん、ドラえもんやミッフィーなどもあるんです。

テディベアタイムの出生時の体重でつくるぬいぐるみは、どの商品も1グラム単位で赤ちゃんの体重に合わせ、1体1体オーダーメイド

足裏にメッセージを刺しゅうする事もできるので、想いをこめた贈り物に最適なんです。

テディベアタイムに寄せられたお客様の声はぜひチェックしてみて下さいね。

たとえば、コロナで結婚式を行わなかった方が両親へのプレゼントとして贈った方や、子どもが産まれた記念に好きなキャラクターのぬいぐるみをウェイトドールにした方。

メモリアルベアと2歳の子を並べた写真を撮られた方や、もうすぐママになる娘さんに娘さんの小さな頃と同じ重さのベアをプレゼントされた方などなど…

喜びの声が多く寄せられているのが印象的で、読んでいるだけで幸せな気分になれますよ。

店長さんのお返事も1つ1つお客様に宛てられていて、お客様のメモリアルに対する気持ちがうかがえます。

それと、私が注目しているのは、

「スマステ」
「NHKニュース まちかど情報室」
「行列のできる法律相談所~芸能人のワガママ叶えますSP~」

など数々のメディアでも紹介された事のある、制服をミニチュアサイズにしてベアに着せるアニバーサリーベア。(※アニバーサリーベアは体重ベアではありません。)

丹精込めて作られているのがわかります。

ウェイトベアやアニバーサリーベアを選ぶなら、信頼できるテディベアタイムでどうぞ。

新しい生活様式の親孝行|実家の両親に赤ちゃんを会わせてあげられない時はウェイトベアはいかが?さいごに

もともとは結婚式での両親へのプレゼントで人気のウェイトベア。

帰省することが難しく、両親・義両親に赤ちゃんを抱かせてあげられない…そんな時に、新しい生活様式の親孝行の1つとして注目が集まっています。

あれもできないこれもできない、そんな今の時代だからこそ、少しでも心が温かくなるような事を見付けていきたいですね。

我が家は幼稚園卒園と小学校入園の時期にちょうどコロナで卒園入学のお祝いが何も出来なかったので、幼稚園の制服をリメイクしてもらおうかな~と思ってます!

子どもの生まれた時と同じ重さのベアを贈り、いつか「大きくなったね」と成長を一緒に祝う事ができたら最高ですよね。

この記事が奥さんのヒントになりますように!

こはく

こはく

健全に擬態する主婦

高齢出産・ひとりっ子・ママ友いないぼっちママ属性。もともと子どもが苦手。だからこそ「健全」目指して試行錯誤しながら子育てをしています。人生の経験値だけは積んでいます。

FOLLOW

カテゴリー:

Copyrighted Image