旦那さんに読んで欲しいシリーズ

マンションの共用廊下側の部屋の使い道、子供部屋より最適だったのは寝室!

マンションにお住いの皆さん!!

皆さんどの部屋を寝室に割り当てていますか?

一般的な分譲マンションだと【多分将来子供部屋になるんだろうなーっていう北向きの狭い部屋】があったりしますよね?多くはリビングに面してはいなくて、玄関側だったり共用廊下に面していたりする部屋。

我が家では今まであの部屋を納戸代わりに使用していたのですけど…
何かもったいないなぁって。

 
と同時に、今まで寝室として使用していた部屋には私と夫のシェルフが置いてあり、寝ている間に地震が来て倒れて来るのではないかという心配があったのです

 
共用廊下に面した部屋を寝室にしたらどうだろう?
そう思いついてしてみた結果、超絶快適な睡眠空間になりました!

 

知ってますか?戸境壁には穴をあけられません

 

 
マンションのお隣と面している壁、あの壁を【戸境壁】と言います。

タワーマンションはちょっと違うのですが、地震等で建物が耐えるために構造上必要なコンクリートの壁である事が多く、耐力壁と言います。耐震壁と言われることもあります。

この壁は共用部分になり、部屋の中と言えど区分所有者の持ち物ではありません。

 

隣の住戸と面した壁には穴をあける地震対策ができない

 
共用部分になるため、自分の判断で必要に応じて簡単に穴をあける事は出来ません。

どういう事か我が家に置き換えて言うと、
 
 

お隣に面した壁際に置いたシェルフが地震で倒れるのが危ないから、地震対策にビス止めした方がいいわね…
 
 

と思っても、出来ないんです。

そもそもコンクリートなので、簡単なDIY工具しかもっていない私が穴をあける事は不可能なんですけどね。

ではその壁際に置いた背の高い家具を固定するためにはどうするかというと、粘着式の物を使用するしかありません。

実際に我が家で使用しているものはこちらです。

 
それまで寝室にしていた部屋は、ドアと窓の関係上、どうしてもシェルフを戸境壁側に置かなくてはなりませんでした。

戸境壁ではなく、部屋と部屋を区切っている壁側に移動できれば簡単に家具転倒対策が出来るのですけどね…

 

粘着性の地震対策は経年劣化が心配

 
スーパータックフィットは震度7でも耐えられます。
実際に使用してみた感じでは、がっちりとくっつき、剥す事は困難です。

横方向にずらそうと思い一度剥してみたのですが、ヘラを使って少しずつ剥さないとならない程密着していて驚きました。

タックフィットシリーズは、阪神大震災、新潟県中越地震、東日本大震災などを再現した実験を年間300回以上繰り返して耐震性能を確認しているそうです。

 
でも…粘着性の物って経年劣化がどうしても気になります。

我が家では今でもスーパータックフィットを使用していますが、5年10年と経った時、粘着力が維持出来ているものなのか、いざという時に力を発揮してくれるのか、こればかりは蓋を開けてみないとわからないため、補助的な役割かなと思っています。

 

寝室にワードローブ、それって合理的?

 

 
寝室に洋服ダンスやハンガーラックを置いているご家庭は多いと思います。

実際に分譲マンションでは寝室に割り当てやすい部屋にウォークインクローゼットの類が配置されていますよね。

我が家にはウォークインクローゼットはありませんが、住戸の中で一番大きなクローゼットが寝室に割り当てやすい部屋にあります。

 

生活時間帯が違う家族の出入りによる影響

 
今までは寝室で着替えをしていました。

子供が小さな頃、夜間の授乳で起床が遅かった時にも夫は寝室で着替えをし「いってらっしゃい」をして出掛けて行き、夜は私達が先に就寝している所に入室、そこで着替えをしてリビングに行くという感じです。

赤ちゃんの頃はまだいいのですが、子供がパパをレアキャラだと認識できるようになると、パパの帰宅で興奮してしまった子供がすっかり目を覚まして寝てくれない…なんていう事が多発しました!

 
また夫が接待などで酔って帰宅した際にふざけて起こすという事も…

せっかく寝付いてくれたのに…最悪ですよね!!

 
PM22時~AM2時は成長ホルモンのゴールデンタイムですよね。この時間、子供にしっかりとした睡眠をとらせる事はお母さん達の永遠のテーマとも言えるのではないでしょか。

せっかく!!!

せっかく9時に寝かせたのに!!!
 
 
酔った夫に23時に起こされた時の絶望感…

 

眠りにつくのに視界がごちゃごちゃしているのは…

 
さあいざ眠ろう、そう思って目を閉じようとして視界に入るのが、数々の物…

畳まずにふわっと置かれただけの洋服や鞄の数々…
散らかり放題の私のシェルフ…

一方、意識高い系ショップと見間違う程にピシッと陳列された夫のシェルフ…
 
 
ぶっちゃけ目障り
 
 
丸で私と夫それぞれの人生を物語っているような各自のシェルフ!!

こんな物を毎晩毎晩見て就寝し、毎朝爽やかに目覚めたと思ったらヤツラを見なくてはならない苦痛\(^o^)/

 
まぁこれは私がしっかり片付ければ良いとしてもですよ?
寝室にワードローブがあると、どうしてもごちゃつきますよね。

 

寝室に物があると子供が興味を持ってしまう

 
例えば夫が仕事場から持ち帰ったものであったり、普段あるはずのない物を子供が発見してしまうと、興味を持ってしまい寝てくれない、そんな事が何回もありました。

夜だけならまだしも、昼寝の際もその調子だと、私自身も休まる暇がなくストレスに感じていました。

酷い時は、ようやく眠りに入るかというタイミングで覚醒された事も!

 

共用廊下側の部屋をベッドだけの部屋にした結果

 

 
共用廊下側の部屋を寝室にした結果、予想以上に快適に過ごせるようになりました!

 

北側の部屋を寝室にした事で夏も快適になった

 
さすがに夏真っ盛りになると寝ている間もエアコンを入れたまま就寝しますが、真夏の前後、ちょっと蒸し暑い季節でも北側に面した部屋なので涼しいんです。

今まで寝室で使っていた部屋は南側にあるので、日中に上がってしまった室温を下げるためにエアコンを使わざるを得ない状況でしたが、部屋の向きでここまで違うのかと驚き!

では冬は極寒かというとそうでもなく、そこはマンションの保温性の高さでそれほど寒くはありませんし、どちらにしても暖かい布団に入ってしまえば何の問題もありません。

 

部屋にベッドだけしか置いていないので子供がすぐ眠るようになった

 
部屋にベッドしかないため、子供が何かを発見する事もなく、子供自身も『ここはねんねするための部屋』という認識を持ってくれるようになりました。

これが思っていた以上にストレスフリー!

今まであんなに苦労していたのが何だったんだという感じですね。

寝室には寝る時に必要なもの…例えば寝る前に読み聞かせをする本ぐらいしか置いていません。

邪魔されるものがないので、就寝前に子供と少し真面目な話や大切な話をする良い環境にもなっていますし、プラネタリウム投影機で一緒に星を見てから眠りにつく、という贅沢も叶います!

 

 

酔った夫に起こされる機会が格段に減った

 
まぁ以前より減ったというだけで…酔っているとわざわざ寝室に顔を出してくるんですけどね。

でも必ず立ち寄られるわけではないので以前と比較すると格段に減りました。

そろそろ寝付くのに!!!!というストレスが減り、かなり快適。

 

何も置いてないため家具が転倒してくる心配がない

 
そして一番大きいメリットが、ベッドしか置いていないため、寝ている間に大きな地震があったとしても、家具が転倒してくる恐れがないという事です。

ベッドは戸境壁、我が家の場合耐力壁耐震壁側に置いてあります。

実際の大震災では他の諸条件が絡み合った結果ですので絶対に安全という事はありませんが、それでも今までとは格段に安心感が違います!

 

さいごに

 

 
共用廊下側のお部屋を活かしきれていない方、寝室として利用してみてはいかがでしょうか!

めっちゃくちゃお勧めです!

常識の範囲内で朝起床夜就寝される方でしたら、他の住人の方が通る音等は気にならないと思います。

実際我が家では21時に寝室に行った後、23時頃まで住人の出入りがありますが、そもそも余程非常識な方がいない限りは全く気になりません!

お悩みの方、ぜひ取り入れてみて下さいね!