旦那さんに読んで欲しいシリーズ

【子供の歯磨き】泣き叫んでも押さえつけて続けたらどうなる?激しく抵抗した息子の今

世の中のお母さんの悩み、子供の歯磨き!!

我が家はこどもちゃれんじをやっていますが、ぶっちゃけ歯磨きの時に持たせるアレ、エデュトイっていうんですか?あれ、最初の1回だけでしたね。効果あったの。

小さな頃は泣き叫ぶだけで済みますけど、そのうち大暴れするようになりました。

どこのご家庭も同じような感じだと思うんですけどね…
 
 
外野がウルサイの!!
 
 

シュウトメ
そこまでしてやらなくてもいいんじゃない?
 
 
オット
泣き叫んでるのにかわいそうだろ!トラウマになったらどうするんだよ!
 
 
シカラナイヒト
大きくなったら言い聞かせればわかるよー☆
 
 

…という数々の外野の無責任な意見に惑わされずに、雨の日も風の日も嵐の日も!歯磨きを徹底した私が、子供の歯磨き問題について語ります!

 

結論:押さえつけてでも磨くべし

 
諸説ありますが、私が息子の歯磨きをするようになってから頑なに信じていたのが【押さえつけて磨いていれば、いつか急に当たり前のように磨かせてくれる日が来る】というもの。

今となってはどこで読んだのか忘れましたが、私はそう信じて、毎日毎日磨きました。

最初の頃は笑わせて、時になだめすかして、ある時から押さえつけて。
息子は今5歳5ヶ月ですが、当たり前のように磨かせてくれます。

 

ある日突然、暴れなくなり泣かなくなります

 
もういつの事だったか忘れてしまいましたけど、噂は本当でした!!
ある日パタッと泣かなくなりました。

今、歯磨きのたびに子供を泣かせてしまって悩んでいるお母さん、子供を泣かせることにそんなに敏感にならなくても大丈夫ですよ!!

子供は嫌なら泣きます。
ぶっちゃけ1歳代2歳代の歯磨きがトラウマになるとは思えません。

だって覚えてます??1歳の頃の事。

 
それよりも『これは絶対にしなくてはならない事なんだ』という事を覚えてもらう事の方が大切ですよ。

 

ただし、親が意思を強く持ち徹底しないとダメ

 
私が育児において徹底している事はただ一つなんですけど、
 
 
やるならやる!
 

やらないならやらない
 
 
これだけ。

ある時は「歯磨きしなくちゃダメ!!」と怒り、ある時は「今日はいっか☆」とかやってたら、まず子供が混乱しますし納得しません。

しゃべれるようになったら面倒ですよ!!
 
 

ママ、この間は磨かなくていいって言ったじゃん(ハナホジー
 
 

子供ってものすっごい記憶力いいので、こんな事平気で言うようになります。
こう言われたらもうぐうの音も出ませんよね・・・

 

歯磨きを1日も早くスムーズにする方法と本当に使えるアイテム

 

 

歯磨きの時だけスマホ解禁

 
もうスマホを解禁してしまっているご家庭ではちょっと効果が薄いかと思いますが、我が家ではスマホ解禁は歯磨きがきっかけでした。

ちょっと見辛くなっちゃうんですけど子供にスマホを持たせるか、どこかに固定をして、歯磨きの間に好きなムービーを観ても良いルールを作りました。

小さな頃は子供にスマホを持たせると顔の上に落とす可能性があるので、どこかに固定するといいですよ!

 
子供の髪の毛を切る時にも活躍します。

 

歯磨きが終わった後だけゲームタイム

 
歯磨きが無事終了したら、お楽しみのゲームタイムです!
どうしてもムービーだけだと最後まで磨かせてくれない事があるので…

知育アプリなどを入れて30分程度遊んでもらいます。

息子はこの時のために頑張ってる感じありましたので、かなり効果が高いです!

 

歯磨き粉は歯科専売品を使用する

 
市販の歯磨き粉はどうしても研磨剤や発泡剤で誤魔化している物が多いので、私は迷わず歯科専売品を選んでいます。

確かに値段は市販品より高額ですが、少ししか使用しませんので数ヶ月(うちの場合最低でも半年)もちます。

 
我が家で使用している物はチェックアップとMiペースト。

 

歯磨きの流れはこのような感じです。

  • STEP.1
    まず自分で歯磨き
    我が家は幼稚園の流れで【素磨き】で磨かせています。
  • STEP.2
    チェックアップで仕上げ磨き
    チェックアップはフッ素が少なく泡立たないバナナを使用。年中からチェックアップコドモを使うようになりました。
  • STEP.3
    軽くうがい
    洗面所まで連れていくのは大変なのでコップと小さな皿で軽くうがいさせていました。
  • STEP.4
    miペーストでご褒美仕上げ
    miペーストで更に磨き残しを減らす作戦。
  • STEP.5
    軽くうがい
    余計なmiペーストを軽くうがいさせますが、うがいせずパックしたままでもok

 

歯磨き拒絶、押さえつけて歯磨きをした息子の今

 
押さえつけて歯磨きをした息子は今どうなっていると思いますか?

歯磨きに関しては全く抵抗も拒絶もせず、当たり前のように磨いています。
例えば旅行に行った時も、おばあちゃんの家に泊まった時に一緒に泊まった従妹が歯磨きをしていなくても、涼しい顔でみがいています。

従妹が磨いていないので息子も「磨かない!」と言い出すかと心配でしたが、全くその心配はなく、むしろ従妹に歯磨きを勧めるほどでした!

 
5歳5か月の今も虫歯はなく、習慣化の大切さを実感しました。

 

まとめ

 
それではまとめです!

 

  • 押さえつけて歯磨きしてもトラウマにはならない
  • ある日突然泣かず暴れず磨かせてくれる日が来る
  • スマホやアプリをここぞとばかりに活用するのもアリ
  • 市販品より歯科専売品

 
育児で大変な事は、子供がより小さなうちに済ませてしまうと断然楽!

1歳2歳の泣き声も大暴れも、それほどのパワーありません。
でも3歳や4歳を押さえつけるのはかなり大変ですし、納得させるのも大変です。

少しでも楽に育児を進めていけるよう、この記事が役に立つことを祈っています!