カスタマイズ中につき表示崩れあります。

子ども6歳までマイカーなし生活の我が家が車を購入した理由と重視したポイント

4 min
ポイント

長らく車なし生活を送ってきた我が家ですがとうとうマイカーを購入しました。

40代にして初めて車を購入する事になった我が家の、車を購入した理由や選び方をお話しします。

我が家は子どもが小さな頃は電動自転車を使っていたのと、電車が5分に1本来る路線、駅から10分以内で徒歩圏に商業施設が充実している環境のため、マイカーの必要性を感じなかったのですが、

とうとうマイカーを購入しました

夫も私も車にほとんど興味がなく、我が家ぐらいの家庭の適正価格っていったいどれぐらいなのか全く想像もつかず…

どうしても欲しい車があるわけでもなかったので、車選びはとにかく戸惑いの連続

それに平日に私が運転をする事はなく、ほぼ週末だけの使用になるので、

  • 極力、安くて
  • 極力、安全性が高く
  • 乗り回しの効くコンパクトカー

このような基準で車探しをする事になりました。

40代にして始めてマイカー探しをする事になった我が家のおはなしです。

6歳になるまでマイカーなしでどう過ごしていたかは別記事をどうぞ。

車が必須地域ではないけどマイカーを購入した理由は「子どもの成長」

我が家は、子育て中でも車なし【都市部でマイカーなし生活を送る理由】という記事で書いたとおり、長らくマイカーのない暮らしをしてきました。

  • 5分に1本は電車が来る路線沿線に居住。
  • 駅から徒歩10分圏内。
  • 徒歩圏内に商業施設があって、買い物はほぼそこで済む。
  • 私も夫も自転車好き。
  • どうせ車があっても週末にしか乗らない。

このような理由から、車の維持費を考えると我が家にはマイカーは贅沢品…

そもそも車があると便利だろうなという雨の日や悪天候の日は家で過ごせば済むし、それほど必要性を感じずにいたんです。

6歳以降の「子どもの自転車空白期間」が問題

ところが子どもが6歳になり自転車の後ろに乗せられない年齢に。

早い子は幼稚園年長さんぐらいで自分で自転車をこいで、お母さんはお母さんの自転車で、連れ添って出掛けているご家庭もありますけど、そういうご家庭はだいたい上にお兄ちゃんお姉ちゃんがいたりするんですよね。

きょうだいがいると何でもめっちゃ早い…自転車にしろ、くねくねしたボードにしろ。

うちは超慎重なひとりっこ、そして私が心配性ということもあって、息子はまだ自転車は乗りこなせないんですよ。

6歳でママチャリの後部座席に乗せられなくなるのを見越して早めにひとりで自転車に乗れるようにするっていうのもアリだとは思うんですけど、

区市町村も推奨してないし、小学校3年生で学校での自転車講習があるので、2年生ぐらいで乗れればいいかなぁ…ぐらいに思っているんです。

つまり6歳から子どもが自転車に乗り公道を走行できるようになるまでは、自転車の空白期間

この間、どうする?っていう話なんですよ…

年齢と共に習い事も増えていき…

2.5キロ離れていた幼稚園と違い、小学校は徒歩で行ける範囲なので、そういう面では自転車の出番はほぼなくなりました。でも困るのが、習い事の送迎

電車でも通える場所なんですけど、自転車だったら早いのに電車だとちょっと大回りしなくてはならなくて時間がかかるし微妙にストレスに感じるように。

かといって息子に自転車を練習させて連れだって行けるほどは近くもなく、これはそろそろ車が必要か…?と感じるようになったんです。

さらに後押ししたのが、習い事の時間帯。

幼稚園の間は、朝はゆっくり目の時間帯、降園後は早めの時間帯に習い事がありました。

ところが小学校になるとクラスが変わり、朝は早い時間に、下校後は遅い時間に。

つまり夏はまだしも、冬なんて朝は寒いし夕方は習い事が終わる頃には暗いっていう時間帯に習い事か移動しちゃったんです。

車なら、自転車の半分の移動時間で済む上に、暑さ寒さもしのげますからね。

この後、子どもが成長して行けば塾の送迎も加わりそう。

ペーパードライバーの私も早めに講習を受けて運転できるようになっておけば、これから便利かなって考えるようになりました。

年齢的にも、早めに慣れておかないと…!

ファミリーカーの購入、何から決める?

さて車の購入を決めた我が家ですが、何しろ今まで車を買う事を考えてもいなかったので、何から決めればいいのかさえ分からない状態。

右も左もわからぬまま条件をあげていきましたが、重視した大まかなポイントは次の通り。

  • 駐車場のサイズなどを確認。
  • 価格帯を決める。
  • 安全性の高そうなメーカーにする。

駐車場のサイズをまず確認して車選びを

そもそも都市部住みだと駐車場ありきでの車選びが必須なんですよね。

我が家は分譲マンションなので、マンションの敷地内に駐車場がありますが、空いているのは機械式駐車場のみ。

車幅も高さも制限があります。

大きめの車を持っているご家庭は、マンション地上の区画を借りるか、マンションの敷地外にある駐車場を契約しています。

最初は「大きい車が欲しくなったら外の駐車場借りればいいや~!」ぐらいに考えていたんですけど、

住まいのエリア、駐車場がほぼないという事を初めて知ったのです。

ただでさえ数少ない駐車場、空きなどあるわけもなく…

マンション敷地内の機械式駐車場の制限内のサイズで選ぶことに。

さらに、

  • 3人家族から増える予定がないこと。
  • 大きな荷物を積むような趣味がないこと。

以上の事と、ゆくゆくは私が運転をする事を重視して、大きな車ではなくコンパクトタイプの車に絞る事にしました。

コンパクトカーに決定!

車の価格はどれぐらいを選ぶ?

車を資産と考える人もいるようですが、個人的には消耗品に近いと考えているんです。

希少価値の高い高級車を買う事が出来る富裕層なら、手離す時の事を考えて価値の下がらない車を選ぶ事が出来るんでしょうけども、我が家はそれほど裕福では…

これは後で知った事なんですけど、ディーラーの方に話を聞いてみたところ、もちろん一概には言えませんが、カーローンって年収と同じぐらいは通っちゃうんですってね!

車が大好きな独身の方なんかは、それこそ年収と同じぐらいの車を購入される方もいるそうなんです。

みんなめっちゃお金持ちだな…年収と同じぐらいて!!!

でも我が家の場合、車にそこまでお金を掛けたくないのが本音。

マイカーローンの多くが5年という事を考えると、車の資産価値もその程度だと考えておいた方が無難かな、と思いました。

そのため、どう転んでも無理のない金額…そうですね例えば夫がまた解雇でもされた時でも車を買った事を後悔しない程度の金額に決めました。

というわけで、予算は300万円台に決定!

メーカーは安全性の高そうな…

こだわりのない私たち夫婦、唯一共通したのが「小さな車でも頑丈な車」という点。

まぁ頑丈なだけが良い訳ではないとか色んな説がありますけど、コンパクトだからこそ万が一の時に丈夫な方がいいかなと考えたんですよね。単純に。

頑丈な車というとやっぱりドイツ車を思い浮かべると思うんですけど、ベンツは「いかにも」が好きではない夫が渋り、BMWとVWは見た目が私の好みではなくて…

となると、ボルボはどうだろう?

見た目好き、価格もドイツ車ほど高くない、でも安全性は高い、というわけで第一候補にボルボが躍り出たんです。

我が家にとって「しっくりくる」メーカーだったんです。

ほぼボルボに決定!

子ども6歳までマイカーなし生活の我が家が車を購入した理由と重視したポイントさいごに

  • コンパクトカーで。
  • 300万円台で。
  • ボルボが有力。

価格・メーカーをほぼ決めたところで、次は実際に車を見に行く事になりますね。

さて我が家の初めてのマイカー購入、この後ディーラーに行きそのまま契約して帰ってくるという急展開になりました。(単純)

そのお話はまた後日書きますね。

脱レンタカー・タクシー生活をしてみて便利だったことやそうでもなかったことをまとめました。



こはく

こはく

高齢出産・ひとりっ子・ママ友いないぼっちママ属性。もともと子どもが苦手。だからこそ「健全」目指して試行錯誤しながら子育てをしています。人生の経験値だけは積んでいます。

カテゴリー:
関連記事

Copyrighted Image