更新情報をプッシュ通知でお知らせ

セルティックシープスキンの口コミと個人輸入体験談 UGG以外のムートンブーツが欲しい!

偽物のムートンブーツはすぐにへたってくるし、何より40代にもなると冷えが勝っちゃって全く暖かくない。

それに偽物のムートンブーツは枯れ葉集めのボランティアでもしてるんですか?と自問自答したくなるレベルで枯れ葉が付着して、40代の哀愁がさらに深まってしまいますよね。

本物のムートンブーツが欲しいなと思っても、右も左もUGG(アグ)。

あっちの奥さまもこっちの奥さまもUGGのブーツ。

スーパーでもUGG。
電車の中でもUGG。
幼稚園に行ったらUGG。

 


被りすぎだろ!!

 

・・・という訳で少しでも抜け駆けしたい私、枯れ葉を集めたくない私は…

本物のムートンブーツでなおかつ、ご近所の奥さまが履いていないメーカーでなおかつ『本当に良いものを大切に使っている風の私』に酔いしれる事が出来る、本場英国のセルティック・シープスキンを個人輸入しました!

今回はこのような事をまとめています。

  • UGG Australiaではなくセルティックシープスキンを選んだ理由。
  • セルティックの英国公式サイトで個人輸入した体験談。
  • 個人輸入の際の関税はいくらだったのか。
  • 個人輸入がめんどくさい人向けの購入方法。

それではどうぞ!

 

Celticのムートンブーツは全てMade in GREAT BRITAINつまり英国製でありUK製!

 

 

イギリス、UK、英国…

この辺の言い回しの何が違うのか、まあ私も最近になってようやく理解したんですけど、つまりセルティック・シープスキンはイギリスにあります。

セルティックシープスキンは、CELTIC&COという羊製品の英国のブランド。

英国内の羊だけを使用し、ブーツは全て手作業で作られています。

キャサリン妃が愛用しているとかなんとかで、日本でも最近人気が高まっていますね。

 

で、私がなぜセルティックを選んだかとUGGオーストラリアがほぼ中国製だという事が気になったからですね。

メイドインチャイナの何が悪いんだって言われたら困っちゃうんですけど、まあぶっちゃけ同じ程度の値段なら好んで買いません。

え?!

2万円も出して買ったブーツにMade in Chinaって書いてあって『あれ?偽物?』ってちょっと思っちゃうの、私だけじゃないでしょ?!

つまりそういう事です。

 

セルティックシープスキンの口コミと感想!

私はセルティックのムートンブーツを既に2足所有しています。

1足はこれ

 

もう1足がこれ

どちらも国内の正規代理店で購入しました。

 

セルティックシープスキンのムートンブーツは靴下いらず

公式サイトにも書かれていますが、セルティックのムートンは汗を吸い常に乾燥させてくれるので、裸足で履いてもオッケーなんです!

普通、真冬に履くブーツって厚手の靴下を中に履くために、少しサイズを大きめで買いますよね?

セルティックのムートンブーツはその必要は全くないです。
普通の季節に履く靴下でもめちゃくちゃ暖かいです。

偽物のムートンブーツではこの暖かさと快適さはまず再現できないでしょう。

40代になると手足が本気で冷えます。

30代まではごまかしがききましたけど、正直言って防寒性の高いアイテム…つまり登山用とか寒い地方の人が使用している素材じゃないと太刀打ちできないレベルで冷えます。

でもセルティックのブーツなら、全く冷えません。
何なら全身、セルティックのムートンに包まれたいぐらいの暖かさ。

 

セルティックシープスキンのムートンブーツは子どもっぽくない!

UGGもEMUも、ちょっと私には子どもっぽいんですよね。

もうけっこうな年齢なので、特にUGGのあのタグ。顔とマッチしない。なんかしっくりこない。

私が今回セルティックで個人輸入したブーツはこちらの色違いなんですけど…

セルティックシープスキン降しいサイトの商品。

 

ああああああああああ可愛い!!!!!!!

わかります????

この可愛さ!!!

履き口っていうんですかね?

だいたい、バイヤステープで縫ってあるでしょ??UGGにしろEMUにしろ。

そのバイアステープが布じゃん?だいたい!!

私はそれが好きではないんですよ!!

でも切りっぱなしデザインだとすっげーふわふわを飛び出させちゃってるキュートなデザインばかりで、もう私のような年代にはキッツイ。こういうのとか

こういうの似合うのは30代までですね。

あとムートンが2重になってる部分があるんで、太ましさ強調させちゃいそうで履けない。

ああすみません、脱線しました。

要するにセルティック・シープスキンは超シャレオツって事です。

 

セルティックシープスキンならママ友と絶対にかぶらない優越感を持てる

 

 

毎日セントジェームスのウェッソンばかり着て、昔汚部屋に住んでいたことなど感じさせない清廉潔白なママに擬態している私ですが。

さすがに何もかも無個性というのはアレなんですよ。

出来れば、妬まれない程度にちょっとだけ抜きん出たい。

 

え?

いやいやいやw

奥さまもそうでしょう?w

 

セルティックシープスキンは何といっても、王室のある英国で1点1点手作業で作られたブーツです。

大切な事なのでもう一度言います。
王室のある英国で1点1点手作業で作られたブーツです。
そんじょそこらのミーハーなブーツとはわけが違います。

それだけでもう十分な優越感を得ることが出来ます。多分。

 

セルティックの英国公式サイトで個人輸入した体験談

それでは今回、Celtic&COで個人輸入した流れをご説明しましょう。

まずCeltic&COの公式サイトにアクセスします。

これがトップ画面

セルティック公式サイトトップページ

ブラウザの日本語翻訳を利用すると楽です。

どのタイミングだったか忘れてしまったのですが、確か初めてサイトを訪れるとこんな表示が出るはず。

セルティックは日本円で買い物ができます。

 

次にカテゴリを選びます。
左上のメニューを押すと、このような感じでカテゴリが出てきます。

セルティックシープスキンの公式サイトでカテゴリを選択。

 

「シープスキンブーツ」を選ぶとレディース・メンズ・キッズなどが出てきます。

今回はレディースを選択。

セルティックシープスキンのカテゴリを選ぶ。

 

ムートンブーツのデザインを決めます。
今回私が購入するのは、もともと持っているもののショート丈。

セルティックシープスキンで個人輸入。デザインを選択。

 

好きなデザインが決まったら、色を選択します。

セルティックシープスキン公式サイトで色を選びます。個人輸入は簡単。

さすがに公式サイトだけあって、色もサイズも豊富ですね。

ライトグレーとネイビーどちらにするかで悩んでいましたが…

濃い色のジーンズをインした時ライトグレーのムートンにデニムが色移りするとショックなので、ネイビーに決めました。

セルティックシープスキン公式サイトで個人輸入。色を選択。

 

セルティックシープスキンのムートンブーツ、サイズ選びのコツ

セルティック・シープスキンで使用しているムートンは天然素材のため、履いているうちに馴染みます。

足の自然な輪郭に合わせて成形されるため、最初はきついと感じるぐらいのサイズが良いそうです。

…という訳で、もともとパンプスのサイズは22.5cm、最近太って22.5cmがきつくなってきた私ですが思い切ってサイズ3を注文しました。

セルティックシープスキン公式サイトでサイズ選択

 

セルティックシープスキン公式サイトの買い物かご。個人輸入は簡単!

結論から言うと、サイズ3でちょうどいいです。

このムートンブーツはかなり暖かいので、冬用の厚手ソックスを履く必要はありません。厚手の靴下のためにサイズをあげる必要なし!

何なら素足でもオッケーらしいですよ。
シープスキンは水分を吸い取り乾いた状態で過ごせるそうです。

セルティックのブーツはサイズ4も持っているのですが、履いて1年以上経っているので大きく感じます。大きいので少し歩きづらいです。

悩んだら絶対に小さいサイズを注文しましょう!

 

セルティックシープスキンで個人輸入、住所の書き方は?

欲しいものを全てカートに入れたら、チェックアウトします。

メールアドレスを入力。

セルティックシープスキン公式サイトで個人輸入!

その後、住所などを入力します。

セルティックシープスキン公式サイトで個人輸入、住所を入力。

例えば

○○県△△市□□1-1-1 □□マンション111号室

に住んでいたとすると…

Address Line1★ → 1-1-1 □□mansion111

Address Line2 → □□,△△

City/Suburb → ○○

こんな感じで書いておけば届きます。

英語でmansionは大きなお屋敷という意味になっちゃうそうなのですが、直接配達をするのは日本の郵便配達員の皆さんですので、建物名称通りに入力しておいた方が良いと思います。

郵便番号もしっかり入力しましょう。

配達先の住所を指定します。

自宅に届ける場合は「Default」で大丈夫です。

セルティックシープスキン公式サイトで個人輸入、お届け住所の指定。

 

セルティックシープスキンの配送方法は2種類、通常配送は2週間程度

最後に配送方法を選択します。

セルティックシープスキン公式サイトで個人輸入、配送方法を選択。

普通の国際郵便で7~12営業日。
エクスプレス便だと4営業日で到着します。

私は普通の国際郵便で注文しました。

12月17日に注文をし、12月19日に発送、到着が1月2日。

年末年始を挟んだのでもう少し遅くなるかな~ぐらいに思っていましたが、意外とあっという間でした。

 

セルティックシープスキンの個人輸入、関税はどうなる?

 

 

先ほども少し触れましたが、セルティックの公式サイトで買い物をしようとするとこういう画面が出てきます。

セルティックは日本円で買い物ができます。

ここに書かれている事を信じるとすれば、輸入関税込みの価格…?

とにかく、到着の際に郵便配達の方に関税を請求されるかどうか気になる点でしたが、請求はされませんでした。

古い情報では、数千円の関税を請求される、なんていう情報も目にしましたが、どうやらそれはなくなったか憶測のようですね。

 

実際に英国から届いたセルティックのムートンブーツ、実物画像公開!

それでは、すっかり忘れたころに届いたセルティックシープスキンのムートンブーツ、届きたてほやほやの実物を大公開。

こんな感じのそっけない段ボールで届きます。

セルティックシープスキン個人輸入、忘れたころに到着。

薄紙にロゴが印刷してあります。
英国っぽさ濃い。

セルティックシープスキン開封。

そして実物です。

ムートンの切れ端?のようなものが付着してて、むしろ『あ、工房から直接届けられたんだな』というリアル感を楽しめます。

セルティックシープスキン個人輸入で届いた実物。
セルティックシープスキンの密かなマークがいい!

このブーツの可愛いところは、ひそかについた羊の金具ですね。

でかでかとロゴが書いてあるより数千倍可愛いです。

 

セルティックシープスキンの英国タグ
セルティックシープスキンのタグ

『うわぁ…良い品物を買ったわー』と感じざるを得ない、布製のタグ。
2枚目の画像は紙のタグの下の布タグに羊が印刷されています。

全く可愛さが伝わらない、センスのない画像をアップしておきます。

セルティックシープスキン個人輸入、到着した実物

言っときますけど、めっっっっっっっちゃ可愛いです。

 

個人輸入は不安!めんどう!そんな人はここで買えます

 

 

例えば防水仕様のアクアラムシープスキンブーツは、楽天市場とYahoo!ショッピングで最安値が送料込み27,800円。

公式サイトでは2019年1月4日時点で23,100円+送料1,463円で24,563円です。

楽天市場やYahoo!ショッピングの場合はポイントも付きますので、その分を考えると殆ど価格に差はない状態。

サイズがあれば、翌日配送も可能なお店があるので、お急ぎの方や個人輸入が不安だという方、楽天やYahoo!のポイントで購入したいという方は、楽天やYahoo!ショッピングでの購入がお勧めです。

 

楽天市場でセルティックのムートンブーツを探す

Yahoo!ショッピングでセルティックのムートンブーツを探す

 

ちなみに2019年1月4日現在、Amazonでは14万円という超高額で出品されているだけなので、楽天かYahoo!が安心です。

1度履いたら絶対に他のムートンブーツには戻れない事請け合いのセルティック・シープスキン。

ぜひあなたも手に入れて、優越感に浸って下さいね!
ちなみに、1年履いても全くへたりませんよ。

この記事があなたのお役に立ちますように。

Copyrighted Image