進研ゼミが鬼滅の刃コラボ

教育熱心ではないけど習い事は週4、プラス家庭学習講座の我が家が習い事を掛け持つ理由

3 min

私も夫も教育熱心ではないのですが、子どもの習い事は週に4日行っています。習い事を掛け持つ理由と習い事に掛っている金額などをまとめます。

私も夫も、自分たちが教えてあげられるほど学んでこなかったので、教育熱心ではありません。

でも習い事は小学校一年生の今、4つ掛け持ちしています。

幼稚園年中ぐらいから1つまた1つと習い事が増えて行って、卒園の頃に3つになり、小学校1年生の秋からはまた1つ増えて4つの教室を掛け持っている感じです。

最初は「習い事を3つも4つもさせてるご家庭って、教育熱心だなぁ」と思っていたんですけど、実際はそんなことはないんですよ。

  • 習い事、いくつもかけ持ちさせてる理由は?
  • 月謝はどれぐらいかけてる?
  • みんなはどうしてる?

この辺をまとめていきたいと思います。

ブロガー様・ライター様の当サイト内コンテンツの複製について

我が家が習い事を4つ掛け持ちしている理由

我が家は、

  1. 月曜日⇒サッカー
  2. 火曜日⇒サッカー
  3. 木曜日⇒サッカー
  4. 日曜日⇒スイミング

と、全て運動系の習い事です。

もともとは月曜日のサッカーを幼稚園時代かやっていて、次にスイミングをスタートして、木曜日のサッカーと火曜日のサッカーは後から増えて行きました。

サッカーは基本的に週1のスクールしか近隣にないので、月・火・木すべて別のスクールです。

ここまで掛け持つのは、子どもをサッカー選手にしたいとか可能性を伸ばしたいとか才能を開花させたいという理由ではなく、もっと別の理由があるんです。

一人っ子なので、第三者との交流の機会を増やしたい

習い事をここまで掛け持つのは、ひとりっ子なのでどうしても母子べったりになってしまうので、第三者に関わってもらう時間を増やしたいというのが一番の理由です。

それと、習い事の時間は子どもから少し離れた場所で客観的に見ることができるので、普段家で子どもに接している時にはわからなかった子どもの一面を知ることができるのも大きいんです。

週に4日、子どもを習い事に連れて行くってお母さんも大変じゃないの…?なんて思われる方もいるみたいなんですが、

近所なので連れて行く手間は感じません。

それと、一人っ子なので準備も大変ではないし、逆に家に2人でこもりっきりのほうが結構しんどかったりするんです…w

親子ともども、外に出るという事がストレス発散に繋がっているように感じます。

低学年のうちに、思う存分やりたいことをやらせたい

習い事は基本的に子どもの意見を尊重して決めています。

もともとは夫がサッカーをしていて、それに影響されてサッカーをやりたい!というようになり年中でスタートしました。

そこから1つ1つと増やして行ったんですけど、本人はサッカー選手になりたい訳ではないようで、単に好きだからもっとやりたい!という感じみたい。

もう少し大きくなったら学習塾に通う事は本人もわかっていて、学習塾に通うようになるころまでにサッカーを週1に絞り込む約束をしています。

これからどんどん、やりたい事よりやらなくてはならない事(勉強とか…)が増えて行くと思うので、低学年の今のうちに思う存分やりたいことをやらせてあげたいな~と思っています。

子どもの習い事の月謝の金額はおよそ各8,000円

さて問題は習い事にかかるお金。

月謝はだいたいどこも週1日で月に7,000円から8,000円という感じでしょうか。

1つのサッカースクールだけ5,000円台と破格なので、週4日の習い事で28,000円ぐらいかかっている事になります。

ユニフォームがあるサッカースクールはスタート時にユニフォーム代が12,000円ぐらい。

今はコロナで試合がほとんどありませんので、お月謝以外の出費はほぼありません。

月に28,000円というとなかなかの金額ですね…今書いていて少しおお~…と思いましたw

補足的に家庭学習講座を受講(していた)

スポーツ系の習い事を掛け持ちしている我が家ですが、学習習慣を身に着けさせる意味もあって自宅で家庭学習講座を続けています。

どちらかというと私自身が子どもとどう接したらいいのかわからない時や、いま子どもに何を教えてあげたらいいのかわからない、そんな時の1つの目安として家庭学習講座を続けている意味合いが強いですね。

我が家はこどもちゃれんじから続けて現在は進研ゼミを受講していますが、小学校に上がって少し合わなくなってきたので、

この辺への乗り換えも検討している最中。

無料でお試し教材がもらえるので、子どもに実際に取り組んでもらっています。

こどもちゃれんじから続けてきた進研ゼミを辞めます

2020年度に小学一年生になった息子は、自粛の関係で宿題が多く出される事と、今はスポーツ系の習い事を優先させたいと考えて、進研ゼミをやめる手続きをしました!

その代わり、フレックスに単発の習い事(かけっこ教室など)を増やしています。

進学・塾に通うタイミングで習い事を絞り込むご家庭多し

親しい周囲のママと話していてもやっぱり習い事2つを掛け持ちして補足的に家庭学習講座、というパターンが多いですね。

男の子ならサッカーや野球などの団体競技にプラスして体操やスイミング。

女の子ならスイミングやピアノ、バレエやフラなどの中から組み合わせています。

  • 幼稚園のうちにやらせてみて、小学校進級で本人が本当にやりたい1つに絞る。

という人もいるし、

  • 学習塾に通うタイミングで本当にやりたいものに絞る。

という人も。

我が家は小学校3年生ぐらいから学習塾に通わせる予定でいるので、そのタイミングでサッカースクールを絞り込む予定で子どもと話しています!

教育熱心ではないけど習い事は週4、プラス家庭学習講座の我が家が習い事を掛け持つ理由、さいごに

習い事はムリにさせる必要はないと思うんですけど、私がここまで掛け持ちしているのはどちらかといえば本当に自分自身のためでもあります。

都市部のひとりっ子って、環境的に本当に母子べったりになってしまいがちですからね…

もちろんべったりでもいいんですけど、子どもと部屋に閉じこもっているより、コーチや同じ教室の子との交流を見ていると、微笑ましいことが多いんです。

それに「あ、うちの子ってこんな顔するんだな…」とか「お、意外と面倒見いいんだ!」とか、親が知らない子どもの一面を知るきっかけになったりします。

子どもとの話題も広がっていい感じ。

お金の事は…頑張って何とかするしかない!

ひがしむき

ひがしむき

目指すは健全

子ども苦手でだらしがない(元汚部屋住人)、高齢母でママ友いない、とても「母」には向いていないけれど、少しでも健全にすっきり生きるよう努力中です。

FOLLOW

カテゴリー:

Copyrighted Image