上手に暇つぶし!サンプル教材特集

卒園式がもしも中止になっても、私はそれを受け入れたい。奥さんはどう?

卒園式が中止になる事がいよいよ現実的になって来ましたね。

地域によっては既に中止が決まっているケースもあるようですし、我が町も時間の問題なのかなと思っています。

 

さて、卒園式がもしも中止になったとして。

奥さんはどんな気持ちになりますか?

 

私は、粛々とその事実を受け入れようと思っています。

 

1年後、

「そういえばコロナ流行ったよねーw」

「ほんと、大げさすぎたよねーw」

「コロナのせいで卒園式もなかったしさーw」

「春休み長くてほんとしんどかったし散々だったよねw」

 

こんな風に笑い合えれば、私はそれでいいかなって思ってる。

 

大好きな幼稚園の卒園式、寂しいながらも楽しみにしていたけど

私はね、卒園式をめっちゃ楽しみにしていましたよ。

何なら2ヶ月ぐらい前から卒園式の事を考えただけで1人勝手に号泣していたぐらいだからねw

 

息子の幼稚園が大好きなんです。

制服がちょっと派手なんだけど、そのダサ派手さもかわいくて。

広い園庭で、制服姿でお友だちと遊ぶ息子の姿を目に焼き付ける最後のチャンスでもある卒園式。

私も楽しみにしていたし、何より息子は毎日の練習を頑張って卒園式を楽しみにしていました。

 

卒園式を楽しみにしていた我が子が可哀想…とは思わない

仮に卒園式が出来なかったとしても、私は息子が可哀想とは思いませんよ。

過ぎてしまえばそれも想い出。

生きていること、笑っていられること、それだけで尊いじゃないですか。

 

卒園という門出を、怒りや悔しさで染める事はしたくありません。

粛々と今を生きるだけ。

卒園式がなくても、子は成長していますからね。

 

1日も早く、安心して過ごせる毎日に戻り、子どもたちの未来が明るいものであるように願ってます!

Copyrighted Image