旦那さんに読んで欲しいシリーズはここ

子供乗せ電動自転車で何キロ行ける?距離・天候・荷物の重さ別に検証!

車嫌い自転車大好きこはく(@kohaku11111111)です!

我が家はマイカーなし生活をしています。
そのため、主な移動手段は電動アシスト付き自転車。

でも実際、自転車でどの程度の距離を走ることが出来るのか心配ですよね。

 
『幼稚園まで2キロなんだけど送迎大丈夫かなぁ』とか。

『電車やバスの乗り継ぎで遠回りになるあの場所に、自転車で行けたらどれだけ楽なんだろう』とか。

『雨の日ってどうなんだろう』とかね。

 
そこで今回は、子乗せ電動アシスト自転車でどこまで行けるか(行ったか)、私の体験談を基にお話しします!

 
とその前に、私を取り巻く自転車環境から。

私と自転車環境
  1. 体力はそれほどない(スポーツ一切しない)。
  2. 運動神経は悪くはないと思う。
  3. 息子3歳で子乗せ自転車を買うまで15年以上自転車ブランクあり。
  4. パナソニックのギュットアニーズに乗っている。
  5. レインカバーはリトルキディーズ使用。

 

約7キロの公園(炎天下・子供15キロ・荷物重め)

 
夫と息子とバーベキューを開催するために、バーべーキュー施設がある公園へ。

ドリンクはバーベキュー施設の飲み放題を利用しましたので持っていきませんでしたが、肉類や野菜や調味料は持参しましたので、それなりに重い荷物も運んでいる状況。

しかも子供は既に15キロです。
全体的に結構な重さ。

 

7キロの公園までの道のりと道路事情

 
ほぼ国道沿いと県道沿いを走ります。
狭い道はありませんでしたが、車の交通量と速度が速く結構コワイ。

 
ただ、ずっと平坦な道なのでそれほど身体はきつくありません。

公園に近付いてからは幹線道路を抜け、整備された広い道を走行する事ができ、快適でした!

 

国道沿いの横断がコワイ

 
初めての距離という事もあり、かなり緊張しました。

 

一番緊張したのは国道を横断する時!

 
横断歩道の信号が青でも、右折左折車が止まってくれなかったり、ジワジワプレッシャー掛けて近寄ってきたりします。

  
また、大きな道路は横断できる場所が限られているんですよ。

『この道を真っすぐ行ってどこかで曲がれば良い』というざっくりした感じで進んでしまうと、反対側に行かなくてはならない時にかなり戻って横断するハメに!
 
 

ママ―!いつまで真っすぐ行くのー?

 

(渡れないやんけ!!しかも停まれない・・・どうしよ・・・)

 
 
というシーンが多々出てきます。

 

炎天下は日よけなしではキツイ

 
炎天下で7キロの道のりを行くとなると、日よけは必須ですね。
 
 

えぇー?!風に吹かれるから大丈夫じゃない?けっこう涼しいでしょ?

 

甘いっ!!めっちゃ暑いから!!しかもアスファルトの照り返し!

 
 
お母さん自身もハットは必須ですね。

私はカリマーベンチレーションクラシックを愛用しています。
UPF50+なだけでなく撥水で、通気しますので蒸れませんし、1年中使ってます。

撥水・蒸れない・嫌がらない【UVハット】が子供の熱中症対策にも最適だった!

 
そして子どもの日よけはこちら。

春から秋まで自転車で悩まされるのが虫。

この日除けはメッシュなので虫除けにもなってくれますし、何よりお手頃なのです!!
UVカットの効果の程はわかりませんが・・・少なくとも直射日光は防いでくれます。

 
子供のヘルメットはベンチレーションが多めのナットケースを使用しています

ヘルメット選びで狂おしく悩みに悩んだ挙句NUT CASEに辿り着いた話はコチラ

 
到着後は、炭着火済みドリンク飲み放題付、食材だけを持ち込めるバーベキュー場でのバーベキューでしたので、下準備で体力を使う事もなく、ただひたすらに座って焼いて食べるだけ。
 
 

正直、炎天下のキツさはあったけど、座って食べてるだけなら帰り道も余裕って感じでした。

 

約7キロの公園(雨の日・荷物多め・子供15キロ)

 
先般の公園に2度目のバーベキュー。
出発時点では小雨だったので強行しました!

 

雨の日は完全防備が安全です

 
まず顔。
顔に雨が吹き付けるので、結構体力消耗します。

 
実はこんな物を購入したんですよ。

 

でもですよ?

私の中にわずかに残っている女子要素が、絶対にこれだけは手を出すなって言うんですよね…

結局、使用する勇気なく、部屋の片隅で眠っています。

 
でも着ける勇気があるのなら絶対つけた方が良いです!

雨が目に入ると視界がぼやけてあぶないですし、子供を乗せているのでただでさえふらつきますので、視界は広いに越したことはありません。

 
結局、カリマーベンチレーションクラシックをかぶっていきましたが、こっちを持って行った方が良かったなと思いました。

 

もちろんレインコートも着て行ったわよ!エーグル最強!

 

エーグルの乗馬用レインコートは、両足ごとに巻く事ができるため、風で捲れませんし腿が濡れづらいのです!!

色んなレインコートを購入し着用しましたが、透湿防水に敵うものはありませんでした。
いわゆるゴアテックス等のような素材。

ゴアテックスは高いのでエーグルのMTDを愛用しています。

 

約7キロの動物園(炎天下・子供15キロ・荷物少)

 
坂道の多い七キロ離れた動物園。

前回、七キロでも電動アシスト自転車なら難なく行けると実証してしまった私たちは、公共の交通機関ならかなり大回りをして電車を乗り継ぎバスを利用しなければならない動物園に自転車で行く事にしました!
 
 
バス酔うし!!

 

7キロの道のりの道路事情

 
高速道路と並行した片側3車線の国道沿いと県道、更に道も細く歩道も細く「これ国道なの?!」と言いたくなるような狭い国道も走行。

更に坂道が多い事で有名な市でもあり、上りのキツさが懸念されます。

 

ルート検索は【自転車モード】必須

 
今回はGoogleマップで道順を調べて出発しました。

が!!そこに落とし穴が…
 
 

…!!!なんやここ!!めっちゃ急な階段やんけ!!
 
 
高速道路の影響か、めちゃくちゃ細く、雑草が覆い茂った急こう配の階段が突如として現れました。
 
 
これ…子供乗せ自転車で絶対進めない…なんでやねん…

 
 
なぜそんな事になったのか!

Googleマップには、車、公共の交通機関、徒歩のモードがあります。

あろうことか私は…
 
 

徒歩モードでルート検索していました。

 
何と言う失態!!
 
 
徒歩モードで検索した場合、自転車で上り下りが困難な坂道や階段のルートが表示されている事があります。

でも車モードだと、とてもじゃないけど自転車で子供を乗せて走れないような車道を選択されてしまうんですね。

ぜひ、気を付けて下さい!

 

いくら電動アシスト自転車でも坂道はキツイです

 
さて激重子乗せ電動アシスト自転車を夫に抱えてもらい階段をクリアした後、何度か危うい坂道や階段がありつつも無事大通りに出ました。

しかし途中、国道が片側一車線の狭い道になり、車にも歩行者にも気を遣ってしばらく走行。
精神がジワジワと削られます!!

 
ようやく曲がり角に到達し、いよいよこの極狭道とオサラバ!!!と左折すると…

 
 
めっちゃ長くて急こう配の上り坂\(^o^)/

 
 
もうね、完全に失敗ですよ、失敗。

この時点で、とてもじゃないけど動物園をゆっくりと回れる体力なんて残っちゃいない。
なんなら茶して帰りてーよ。

でも私は素敵ママ・・・

張り付いた笑顔で子供がはしゃぐ動物園を堪能したのでした。
 
 

動物園でもかなり歩く羽目になるので、炎天下で坂道が多いと7キロはかなりキツイ!!帰宅後に夕飯の準備出来ないレベル!

 
 

平坦な約10キロの公園(冬・子供16キロ・荷物多め)

 
さて今度は冬。
寒い中、10キロ程先の公園に行ってみました。

どうしてこんなにチャレンジするのかって・・・?
車運転したくないからです…

(2台分空いてないと車庫入れできない)

 

10キロの道のりの道路事情

 
3分の1ぐらいまでは行き慣れた道です。
片側2車線の県道をただひたすらに進んでいくだけ。

途中電車の高架で走行しづらい箇所があったり、トンネルを迂回しなくてはなりませんが、平坦で走りやすかったです。

 

平坦な道はかなり余裕だけど防寒は必要

 
炎天下にさらされて体力を消耗するでもなく、坂道でゼエゼエ言うでもなく・・・
 
 
超 よ ゆ う
 
 
ただ寒いです。

私は勝手に体温調整してくれるモンベルのスーパーメリノウールを着用していましたので、全く大丈夫でしたけどね☆
 
ヒートテックに二度と戻れない!初夏も快適、春秋の寒暖差にも勝手に体温調整してくれ、冬は超絶温かいスーパーメリノウールの話はこちらです☆

 

冬に子供乗せ自転車のチャイルドシートに子供を乗せるには、防寒対策が必要ですよね。

風に当たるので気温以上に体感温度は低くなります。

我が家はボアのカバーを巻き付けたりなんだりするのが面倒なので、冬はリトルキディーズというカプセル状のレインカバーを常時装着しています。
 
リトルキディーズって本当に便利なの?つけっぱなしで大丈夫?口コミと感想! リトルキディーズでスマートに子供を自転車に乗せて颯爽と走り去っていく私の話

 
このレインカバー1つ装着しておけば、わざわざ自転車の防寒対策用のブランケットや防寒用ボアポンチョのような物は一切必要ありませんよ。

 

電動アシスト自転車で10キロはお尻が痛くなる

 
7キロでもお尻がちょっと辛くなるので、10キロの道のりをリアシートにずっと座っている子どももお尻が痛くなると思うんですね。

今回からクッションをプラスしてみました。

 

ちなみに大人用も。

 
そして私は、今まで『なんでこんなにあちこちあるの?しかも暇そうなのになんでやっていけるの?』と思っていた不思議な存在、自転車のアサヒに行き、空気を入れてもらいました。
 
 

10キロ先の公園に行くと話したら、サドルの角度を無料で調整してくれたんです!!

 
 
何という神対応でしょう。

聞いた話によると、サドルの先が少しだけ上を向いていると、長距離走行が楽になるそうです。

 
公園ではお弁当を食べて子供を遊ばせて、10キロ走った甲斐ある楽しい1日となりました!
 
 

10キロ先の道のりでも、平坦で暑くない日なら余裕です。

 

坂が多い約9キロのレジャー施設(初夏曇り・子供17キロ・荷物多め)

 
お次は初夏。

曇りです。初夏なのに寒いです。
しつこいですけどモンベルスーパーメリノウール着ていますので余裕です。
 

ここも坂が多い事で有名な市です。

実はこのレジャー施設そばのマンションに1度申し込みをしたんですよ。
今の住まいを買う前にね。

でも現金一括の人に奪われてしまい、悔しい思いをしたといういわくつきの地域なのですが…ぶっちゃけ今回の自転車旅で坂道の多さにドン引き、むしろ現金一括でかっさらってくれた人サンキューと思わざるを得ませんでした!

 

9キロの道のりの道路事情

 
まず、2つの高台っていうか山?を越えなくてはなりません。
自宅からはいったん下って大きく上って、また下って上る、こんな感じです。

道は片側1車線又は2車線で歩道や自転車道路が広く整備された新興住宅地をくねくねくねくね行く感じになります。途中高級住宅街があったりして景色も美しいです。

 

やっぱり坂道キツイです。電動自転車でもね!

 
そうですねぇ、涼しかったからまだマシでしたけど、坂道はやっぱりきついです。

この日は遠足で、たまたま雷雨に見舞われたため到着一時間程度で急きょ中止になり、ウォークラリー等のイベントがなく帰宅しましたので疲れませんでしたが、これもし炎天下で、更にウォークラリーあったら死亡してます、間違いなく。

年中の遠足で超雨男の息子が雷雨を召還した話

 

一方で、駅から大人の足で徒歩8分の我が家に帰宅するのに、子供の歩みでダラダラ30分掛け重い荷物を抱えてる事を思うと、坂道が大変でも自転車の方が楽かな、という感じもしましたねー。
 
 

荷物が多かったら自転車の方が結局楽かも知れませんね。

 

坂が多すぎる約13キロの病院(初夏晴れ・子供なし・荷物少)

 
お次に初夏の晴れの日、自分の麻疹予防接種を受けに行くのに13キロ離れた場所にある病院へ、子供を乗せずに行ってみる事にしました!

ここもやはり坂が多い市で、7キロ離れた動物園のもっと先にあります。

 

13キロの道のりの道路事情

 
当然、ほっそい国道を走行した後でなっがい坂を登らなくてはなりません。
それどころか、動物園の先も坂アンド坂アンド坂アンド坂・・・

坂ばっか。

住宅地の坂をウネウネウネウネ進む感じです。

 

坂道の多い13キロin夏は地獄

 
2度と行きません!!!

到着した頃には汗ダックダクだし初めての道だったのでなんと1時間半も掛かってしまいました・・・

そして住宅地を走るという事は目印になる建物がないという事で、かなり迷いました。散々迷いました。一歩間違えると戻るのに時間がかかり、更に近くに小学校が2つもあり!!目印にする小学校を間違えるという痛恨のミス。

病院の方に何度か道順を聞いたので、
 
 

こんな遠くまで自転車で来たんですか?!
 
 
とドン引きされる始末・・・・

他の看護師さんには応援されてしまいました。

 

電動自転車で何キロ行けるか・まとめ

 

  • 炎天下は5キロでもキツイ。
  • 坂道が多いと7キロでもキツイ。
  • 逆に平坦なら15キロぐらい行けそう。
  • 坂道多い片道13キロ子供乗せない状態でバッテリー残量は30%ぐらいだった。
  • 雨の日は視界に注意。
 

このような感じになりました!

子供乗せ電動自転車でお出掛けするのはかなり楽しいです。
天候に左右される一面はありますが、その都度楽しめると良いですね!

ぜひ快適な子乗せ電動自転車ライフをお過ごしください!