クビになりそう…解雇されるかも…!あなたが今すぐ転職エージェントに登録すべき理由

今の会社と合わない、上司と折り合いが悪い。
そう感じている方はもちろんの事、仕事でミスを犯してしまいもしかしたらクビになるかも…解雇されそう!

…そう思いながら毎日を過ごすのは辛いですよね。

 

夫が懲戒解雇されて現在休職中のこはく(@kohaku11111111)です。

私の夫は仕事でミスを犯してから約1ヶ月半後に懲戒解雇処分となりました。

その間、本人なりに悩み苦しみ、何とか事を収めようと努力しましたが、その努力もむなしく最悪の結果を迎えてしまったのです。

夫からすると『事が大きくなればクビになるかもしれない』そう思いながら過ごしていた時期が一番辛かったでしょう。

家族に心配をかけまいと、1人でその不安を抱えていたのですからね。

あなたも同じではありませんか?

家族に心配かけたくない、でも仕事に不安や不満がある。
その不安や不満を家族に話せば心配をかけてしまうから話せない。

でも問題を先送りにしていたら、もっと不安は大きくなりますよ。

今回は、『まだ早いかな』と思う段階で行動に移すべき理由をお話しします!

 

 

夫が仕事をクビになってから今までの変化

夫が解雇されたばかりの頃、私自身も『よくぞ無事に帰ってきてくれた』、『1人で抱え込まないでくれて良かった』という気持ちが大きくありました。

夫に解雇されたことを打ち明けられたその日に記事をアップし、ツイッターで皆さんに励ましのお言葉をいただいたのはまだ記憶に新しいです。

夫も私に打ち明けた事ですっきりした顔をしていましたし、夫婦で力を合わせて明るく乗り越えよう!!

・・・そんな風に思っていましたが、懲戒解雇から半月も経つと、夫が在宅するストレスで私自身も、それだけでなく夫自身も変わっていったのです。

 

「俺はこれだけ稼いでいるんだ」とマウントを取っていた夫の態度が小さくなった

夫は幼少時代に極貧生活だった事もあり、自分が外資系商社で稼いでいる事を誇りに思っていました。

田舎町出身の夫は、親戚の中でも希望の星。

夫自身も夫婦喧嘩の際に「俺は人より稼いでいる」と豪語していましたし、なかなか定職に就けない従弟を少し見下している節もありました。

要するに、お金に自分の存在意義を委ねる人だったのですね。
夫婦喧嘩の二言目は「俺はこれだけ稼いでいるからストレスが溜まってるんだ」でしたし、何を言っても「仕事のストレスだから仕方がないだろ」と言い捨てるような人だったのです。

今までの態度が大きければ大きいほど、その権力を失った時の反動は大きいですよね。

職を失った夫は、日に日に、目に見えて力弱くなっていきました。

 

自分の希望と合う求人をなかなか見付け出せず焦るようになった

懲戒解雇されたといえど離職票はすぐに届きませんので、1週間十分に休息を取った後、職業安定所に行くようになりました。

夫は2ヶ月以内に仕事を決めたいと言っています。

いくつかの求人と紹介状を持ち帰りましたが、職業安定所には好条件の求人は殆どないんですよね…

でも民間の転職エージェントサービスより職業安定所を信用している夫は、なぜか職安の求人にこだわり探していましたが、そもそも膨大な求人の中から自分の希望にマッチするものを探し出す作業こそが、難しい

職業安定所で仕事を探す片手間に転職サイトを見ても、誰もが閲覧できるような公開された求人情報の中に、夫のようなミドルクラスの転職にマッチした求人情報は少なく、ますます探し出す事が困難なのですね。

夫は少しずつ焦るようになりました。

 

解雇された会社の待遇の良さを改めて知ることになり、不安を感じるようになった

公開された求人情報の中から、自分の希望にマッチした会社、自分の強みを生かせる会社を探し出す事は非常に困難です。

解雇となった会社は商社の中でも限りなくホワイト属性でしたが、実際に働いている時、夫本人はそれに全く気付いていなかったのですよ。

いざ会社を離れて仕事を探してみると、解雇になった会社以上の求人がない!!
どこを見ても、何かを妥協し諦めなくてはならないのです。

待遇が良くても転勤ありだったり。
完全週休2日制でなかったり。
賞与がなかったり。
求人の段階でこうですから、実際に働いてみないとわからない点もありますよね。

出張経費が支給されるかどうか。仕事で使用するスマホや携帯が支給されるのかどうか。有給休暇は好きな時に取れるのか。実際の残業はどうなのか。休日出勤した場合は代休が取れるのか休日出勤手当が支給されるのかなどなど…

やっと自分の失ったものに気付いた夫は、不安を口にすることが多くなったのです。

 

仕事に不安を感じるその時、今すぐに転職サイトに登録しておくべき理由

夫が仕事でミスをしてから懲戒解雇処分になったのは1ヶ月半です。

その間夫は、『一度は相手も納得した事だから大丈夫だろう』という気持ちと、『もしかしたらもう会社に居られなくなるかも知れない』という気持ちで不安だったそうです。

でもよく考えてみてください。

普通に働いていて『会社に居られないかも』と思うような出来事なんて、そうそう起こらない事なんですよ。

だからこそ、残念ながらその予感は、高い確率で当たってしまうんです。

そしてその予感が当たってから動くより、一歩先に動いておくべき理由をご説明しましょう。

 

ストレスや不安感で心のゆとりが無くなると転職サイトに登録する気力もなくなる

我が家の場合は、私自身が今までいろんな人生の修羅場を潜り抜けていた事もあり、夫が懲戒解雇になった事は、人生の中でそれほど大きな出来事ではなかったのですね。

ショックでしたけど、もっと大変な事を今まで経験してきましたからね。

我が家の場合まだ家庭内が落ち着いていますが、今まで真面目に堅実に人生を歩んできた奥さまをお持ちならなおさら、これでは済まないでしょう。

罵倒される事も、罵られる事も、最悪の場合、離婚を言い渡される事だって考えられます。

そんな状況になれば、あたな自身の心に一気に負担が押し寄せます。

お金の心配。
父親の沽券。
将来への不安。
妻からのプレッシャー。

次々と不安要素に直面し、最悪妻や家族から責められかねない状況の中、冷静に転職サイトを選び、登録する気力などなくなります。

実際に夫ですら、どの転職サイトに登録すればよいのか自分では決められないほど、精神的に消耗していました。

だからこそ、まだ精神的にゆとりがあるうちに、動いておくべきなのです。

 

気になる求人情報をストックしておくと前向きになれる

職場に違和感を持つようになったり、仕事でミスをしてしまったり、もしかしたらクビになるかも知れない、その程度のタイミングで求人情報を見ておく事は非常に大切です。

もしかしたら今の会社が一般的に見て素晴らしい会社かも知れません。

そうなれば次は仕事のミスをリカバリーするために動けばいいし、解雇されないよう、今の社で努力する事が出来ます。

一方、今の会社以上の待遇で転職できる可能性が高いと知れば、前向きになれます。

『この会社にしがみつくしかない』のと『いつだってこの会社を辞めることができる』のとでは、精神的なゆとりが違いますよね。

精神的なゆとりというのは、物事を好転させる自信に繋がります。

 

あなたに合った求人情報を教えてくれるから自信に繋がる

私が夫に勧めたのは転職サイトより【転職エージェント】や【転職マッチングサービス】です。

2018年は売り手市場と言われているからこそ求人が溢れ、自分の希望に合った職場を見付けられないという現象が起きています。

そんな中、今注目されているのが、自分の強みを分析してくれ、自分に合った職場だけを選んでくれる転職エージェントですよね。

でも実際、転職エージェント自体も多くあり、どこを選んだらよいのかわからない…

そう感じているのはあなただけではありません。

夫もそうでした。

そこで転職回数が多く吸いも甘いも経験してきた私が導き出したのは、次のポイントです。

  • その場で自分の市場価値を知ることが出来る
  • 求人情報の大手が運営している
  • 非公開求人を多く持っている

このどれかに当てはまる転職サイトか転職エージェントを活用すると、よりリアルな自分の価値を知る事ができ、自信を取り戻す事ができます。

職業安定所で求人を探していた夫は日に日に表情を曇らせていきました。

でも転職エージェントを活用する事で再び『自分は価値のある人間だ』という気持ちを取り戻すことが出来たのです。

 

登録しておきたい転職エージェント

ここで手当たり次第にいろいろなサイトに登録してしまう人がいますが、やみくもに多くのサイトやエージェントに登録するのは得策ではありませんよ。

なぜかと言うと、あなたの強みを見付けてもらうためにはカウンセリングが非常に重要になるため、あちこちに登録してしまうと面倒に感じてしまうからです。

送られてくるメールも多くなり、あなたが本当に必要な情報や、あなたに本当に合った情報を見逃してしまいます。

まずは自分に合ったエージェントを1つ2つ選びましょう。

では具体的に、どこの転職サイトやエージェントが良いか紹介していきますね。

 

自分の価値を見失ったら必ず登録すべし!【ミイダス】




ミイダスは、前職や今の職場を入力するだけで「あなたを欲しい」という企業が何件あるのか一目でわかるだけでなく、アンケートに答えていくだけで、自分が今現在もらえる年収(市場価値)を知ることが出来ます。

デメリットは、アンケートが3分で済むような簡単なものではない点です。

しっかりと今までの業績や実績を入力し業種についても細かく指定をしていきますので、少し時間がかかります。

だからこそ、正確な今の自分の価値を知ることができます。

そして届くオファーは【面接確約のみ】。

エージェントに勧められていざ書類を提出したのに面接に至らなかった、という無駄がありません。

私は夫に真っ先にミイダスへの登録を勧めました。

夫が働いていた会社名を入力しただけで、面接オファー件数がたちまち増えたのには驚きました。

大手企業でも上場企業でもないのに、です。

17万人以上の転職データから算出される【類似ユーザーオファー年収実績】はかなりリアルな数値ですし、アンケートを進めていくうちによりリアルに年収が変動します。

【面接が確定したオファー】もアンケートを進めていくうちに増えて行きます。

手っ取り早く自分の価値を知りたい、自分を求めている企業がどのような企業なのかを知りたい方は登録すべきですね。

 

自分の市場価値を知るなら!

無料で利用できます。

 

独占求人を持っている【マイナビエージェント】


マイナビエージェントは転職サイト大手の【マイナビ】の転職エージェントです。

マイナビエージェントの特徴は、何といっても【独占求人】でしょう。

他転職サイトやエージェントでは巡り合う事の出来ない求人情報を得ることが出来ます。

また、公開している求人はたった2割程度で、8割が非公開求人という点もメリットですね。

一般公開している求人と比べて違う点は、本当にその求人に適した人しか閲覧できないということ。

手間を省けるだけでなく、気に入った求人があった時に転職成功しやすいというメリットがあります。

転職エージェントとはというページで転職エージェントと転職サイトの仕組みや、エージェントを利用するメリット、流れなどを詳しく紹介している事からも、サポートの丁寧さがうかがえます。

信頼性の高いエージェントを使用する事で、あなたを必要としている企業がどれほどあるのか、客観的に知ることが出来ます。

1人では解決できなかった事や解消できない不安に、具体的に立ち向かってくれるキャリアアドバイザーの存在は、自尊心を失いかけていた夫に再びパワーを与えてくれました。

 

8割が非公開求人!

登録無料です。

 

会社への不安を抱えたまま1人で抱え込まないで!

今まで散々偉そうにしていた夫が日に日に弱く小さくなっていく姿を見るのは、不思議なもので寂しい事なのです。

人間の価値は社会的地位や年収だけではないはず。

でも社会で活躍しているからこそ、仕事がうまく行かないと不安になり、自信を失い、自分の価値が判らなくなってしまう。

皮肉なものですね。

私たち妻は仕事のアドバイスはできませんが、あなたが自信を失っていく事を心配しています。

自信に満ち溢れたあたなに1日も早く戻ってほしいと願っています。

だから1人で抱え込まず、本当に精神的なゆとりがなくなってしまう前に、行動だけでもしておきましょう!

きっと1年後は今よりも笑顔でいられますよ!

 

自分の市場価値を知るなら!

無料で利用できます。

 

8割が非公開求人!

登録無料です。