夫が職を失い家に居るようになった!妻が感じるストレスと旦那が失業中だからできる解消法

夫が無職になって10日が経過しました。

夫が懲戒解雇されたのは2018年8月27日月曜日の事です。

 

その週の日曜日まで息子の幼稚園の夏休みで、今年は44日間の長い夏休みな事と、息子が幼稚園の自由登園に行きたがらなかった事で既にストレスを抱えていた私にとって…

夫が会社をクビになった事よりもショックだったのが「9月3日から1人の時間ができるはずだったのに夫が在宅する」という事でした!!

 

いやぁ・・・

想像以上にキツイデス・・・

 

旦那が定年したら離婚する熟女の気持ちが分かります。

 

夫が職を失って家に居るようになり感じたストレス

こんなにキツイと思わなかったですね、正直。

ただでさえ長期休暇や土日はストレスが溜まりがちだというのに、本当にハゲそう!!!

パートにでも出た方が精神衛生上いいかも知れません。

 

そんな私のストレスの理由となる事がこちら!!

 

  1. テレビが煩い
  2. 細かい性格のため、姑と同居しているみたいな気分になる
  3. 息子を叱っている時に横やりを入れてくる

 

1つ1つぐちぐちと説明させていただきます。
ぜひ「あるあるあるー☆」と思いながらお読みいただけますと幸いです!

 

夫が在宅しているとテレビが煩い!

私自身は日中殆どテレビを観ません。

もともとそんなに好きではありませんでしたが、息子が産まれてからは特に集中して観られる機会が殆どないため、どうも興味が向かないんですよね。

観るとしたらニュースかドキュメントです。

いっぽう夫が好きな番組はバラエティやお笑い。
ダウンダウンの番組は毎週録画してまで観ます。

更に我が家にはAmazonプライムファイヤーTVがあり、在宅している時は夫と息子でテレビの奪い合い状態。2人共テレビが大好きなんですよね。

 

え?

子供にテレビを見せ過ぎると言葉が遅れる?

息子、早いうちからすっげーベラベラ喋りまくってますから無問題!

 

まぁそれは置いておいて、息子がいない間は「俺の時間!」と言わんばかりに、在宅中ずっと観ているんですよ!!!

しかも観ているのが暗い映画ばかり。
お笑いやバラエティも好きなのですが、暗い映画も観たがる両極端な性格なんです。

おどろおどろしい映画を真昼間に放映される苦痛よ・・・

 

だでさえ暗い気分になりがちなのに、ホラー映画や後味の悪いサスペンスを目の前で観られるのはきついですね・・・

 

と思えば今度はバラエティ・・・

 

耳障りすぎる\(^o^)/

 

記事を書いている私にとって、もはや騒音です、騒音。

 

ちょっと寝転がりたいソファーを占領されているだけでもストレスだというのに煩さまで・・・

たまらなくストレス!!

 

細かい性格のため、姑と同居しているみたいな気分になる

夫の性格はトメトメしいと言うか・・・ちょっと、いやかなり細かいんです。

その反面、綺麗好きで掃除好き、率先して皿洗いもゴミ出しもしてくれますが、例えば冷蔵庫の奥底に放置されている食材を私が気付くように手前に置き直したり、私が掃除機をかけた直後に掃除機をかけ直すなど・・・

 

ん?喧嘩を売っているのかな?

 

と思うような事が多々あります。

 

他にも、私が使おうと思って出しておいたタオルを、私が一瞬目を離した隙に片付けられたり…

料理に使うので冷凍室から出して置いた冷凍肉を、一瞬目を離した隙に冷凍庫にしまわれたり…

まだ乾ききってない洗濯物を取り込んできたり…

 

正直、めちゃくちゃストレスなんですよ!!!

 

これらの事は今始まった事ではなくて以前からストレスだった事なのですが、夫が多忙な時は、自宅にいる時間が短いためその細かさを発揮する時間も少ないじゃないですか。

でも1日中いるという事は1日こういう目に遭うんです!!

 

大らかなご主人をお持ちの奥さまなら、私とは全く正反対のストレスを抱えている事でしょう。

仕事以外では何もせずリビングでゴロゴロしているだけの夫がもしも日中家にいたら…こっちは掃除洗濯炊事に追われて忙しく、ひと息つく間もないのに、正々堂々とゴロゴロしていて、邪魔なだけでなく目に入るだけでストレス!!

ちょっと何かをお願いしても快く引き受けてくれず、ダラダラダラダラ…
(おまけに無職)

 

このパターンも相当ストレスですよね…

 

息子を叱っている時に横やりを入れてくる

夫は負けず嫌いな上に、すぐ闘争スイッチが入るタイプ。
でも育児に参戦したいタイプです。

この性格、どのように作用するかと言うと、私が息子を諭したり叱ったりしている時に『俺の出番っ・・・!』とでも思っているのか、被せて来るんですよね。どうでもいい事を。

 

今までは休日ぐらいしかなかった【俺の出番】も、今では毎日たっぷりあるわけです。

 

例えばですよ?
最近、反抗期再来なのか憎まれ口が酷い息子が「こんな不味そうなご飯嫌だ!」と言ったとしましょうか。

当然私は息子に注意しますよね。
こういう時にうやむやにしてしまうのは好きではありません。

  • 作った人に対する礼儀と感謝の気持ち
  • 温かい食事があって家族で食べられる事は幸せな事
  • 何でも美味しく食べる

この辺はしっかりと教えていきたいと考えているので、当然その場で注意しますし諭しますよね。

 

するとなぜかそういう時に限って口をはさんでくる!!
どうでもいい事を!!

 

鼻くそはティッシュで取りなさい!(キリッ

 

このレベルの【今はどうでもいい事】を被せて来るんですよ。
普段は何も言わないのに。

これにより息子は、パパとママから一方的に責められている気分になり、教えるべき事にも耳を傾けなくなります。

 


そして不協和音完成

 

振り出しどころかマイナスですよ。
もう本当に貴様は口を慎めとしか言いようがない。

 

このタイプのご主人はそう多くはないと思いますけど、最も多いのが【甘やかし横やりを入れるタイプ】ではないでしょうか。

お母さんが子供を諭している時に、「そんなに怒らなくても」「お母さん怖いねー」的な事を言う夫が24時間在宅していたら…

ご飯の前にお菓子はダメだって言ってるのに夫がこっそりお菓子を与えるタイプだったら…

 

保険金増額は免れませんね。

 

仕事を辞めた夫が家にいて辛い!妻のストレス回避法

例え数ヶ月の事とは言え、いつもいなかった夫がいつも家に居るストレスは図り知れません。

更に夫は失業中、夫の仕事が一体いつ決まるのか、それまでのお金の心配、次の仕事への不安など、他にも沢山のストレス要素がありますよね。

かといって、ここで夫に辛い態度を取ってしまうと絶対に良い結果は得られません。

上手くストレスを回避しながら過ごしましょう!

 

『今まで頑張ってくれたからゆっくりしてもらおう』と割り切る

私は辛い時に、とにかくこの事を強く頭に思い浮かべるようにしています。

私が自暴自棄で酷い生活から抜け出して息子のお母さんになる事ができ、分譲マンションに住み、息子が年中になる今まで息子の育児に専念する事が出来たのは、夫が頑張ってくれたからです。

私が運営している育児サイトでは、お母さん達に「少しのお金で手間を省いて心のゆとりを作ろう」と投げかけています。

 

でもそれにはある程度の経済力が必要で、それを今まで守って来てくれたのは他ならぬ夫です。

 

 

お金が幸せの全てだとは思っていませんが、今までの夫の頑張りがなかったら私達の今までの生活も全く違う物だった可能性も高く、もっと精神的なゆとりがなく怖い顔をしてどす黒い気持ちで生活していたかも知れません。

 

それを考えたら、少しゆっくりしてもらおうじゃないか!

・・・そんな気持ちで受け止められる・・・ような気がしてきます。

 

今まで行けなかった場所に行ってみる

1番手っ取り早く、妻である私たちがリフレッシュできる方法がこれですよね!!

息子は幼稚園に行っていますので、息子が登園した後、1人でカフェに出掛けるのも良いですね。だって家にいる必要はない訳ですし。

 

どうせなら今まで行けなかった場所に行くというのはどうでしょう?

 

絵画展や美術館のような場所は、1人でゆっくりと回りたいですよね。
映画を観るのもいいですね!

だって今まで子供に合わせた映画ばかり観て来たし!

インターネットカフェや漫画喫茶もいいですよね。
1人の時間に没頭できます!

いつもは夫と子供の好みに合わせてヤングメニューの多いファミレスやファストフードに付き合っているんだから、1回ぐらいフレンチ食べに行っちゃっても罰は当たりませんよ!!

 

買う必要のないものをウィンドーショッピングする

夫と子供と一緒だと急かされてゆっくりできないショッピングも、この機会にしちゃいましょう。

必要な物だけを買う事は心の栄養になりませんが、買う買わないに関わらず『いいな』と思う物を見て回る事は目の保養にもなり、心の栄養になります。

…こんな事をしたのはいつぶりでしょうか?

私、ある日気付いたんですよね。
スーパーの買い物かごの中に、自分だけが好きな物が一つも入っていない事に!!

 

別に自己犠牲の精神が豊かなわけじゃないですよ?

知らず知らず、自分を後回しにしている事に気付いたんです。

それが家計のためなのか、無駄をなくすためなのかはわかりません。でも『自分だけが欲しいもの』を【欲しいけど買う必要のないもの】というカテゴリに入れていたんですね。

なのに夫や息子の好きな物は【買う必要のあるもの】と判断している自分…

 

たまには自分のために、買い物の時間を作ってみませんか?

 

何なら夫に幼稚園バス停までお迎えに行ってもらって、夕方まで外で過ごしちゃうのもアリですね。

 

ブログを書く・Twitterで呟いてみる

言葉にするのが好きな奥さまは、ブログを書くといいですよ。

実際、私は【夫が懲戒解雇された】という信じがたい現実をすぐに文章にした事で、自分の感情の整理ができ、今何をすべきなのか、何をしてはならないのかを冷静に見極めるきっかけになりました。

私が夫がクビになった事を知った直後は、それこそ足元からこの幸せがガタガタと崩れていくような気分になりましたし、頭の中も真っ白だったんですけど…

『このままだとダメだ、いったん頭を冷やそう』とブログに書き出してみると、マイナスな思考がスーッと消えていったんです。

 

自分で書く事で、自分自身何がそんなに嫌だったのか、それはそんなに大切な事なのか、一番大切な物が何なのか、はっきりわかります。

 

無料ブログでもいいですし、それが苦手なら日記でもいいですよ!

とにかく気持ちを文字にしてみると、頭と心が整理されます。

 

はてなブログやアメブロは、書いていればすぐに読んでくれる人が増えていきますし、初めての方も手を付けやすい環境ですよ。

 

『ブログは抵抗あるな…』という方は、Twitterで呟いてみてはいかがですか?

私は夫が懲戒解雇された時に随分ツイッターに救われました。

炎上ばかり取り上げられるツイッターですが、自分の呟きに共感してくれた方の輪がどんどん広がっていき、自分は孤独じゃないんだなと感じました。

 

↓ほぼ常駐していますので声掛けて下さいね↓

こはくのTwitterはコチラ

 

 

それでもストレスを感じるならパートを探してみよう

いつも夫が家に居てストレスを感じるなら、いっそのことパートに出てしまった方が気が楽ですよね。

お金にもなって一石二鳥。

夫の就職活動も予想以上に長引く可能性がありますしね。

 

でも私は今まで職種に一貫性がないですし、調理師免許は持っていますが飾りのようなもの。

更に取り柄も特技もない40代主婦で、ブランクはかれこれ7年以上になります。

そんな私が今すぐにパートを見付けられるのか…
すぐに働きに出るのも抵抗があるし…

私の悩むポイントは次のようなものでした。

  • 何年ものブランクの後で自信も勇気もない
  • 子供が急に体調を崩した時に休ませてもらえるか、職場で酷い対応をされないか心配
  • 自分に何ができるのかわからない、強みがわからない

 

あなたもそうじゃありませんか?

せっかくだからこの機会にパートに出てみようかなという気持ちと、でも今すぐに行動に移すほどの勇気がなくて後回しにしてしまいがちな自分。

そんな自分を少し変えられる、便利なアプリがあるのでご紹介しますね。

 

面接なし・1日単位で仕事ができるアプリを活用して自信を取り戻そう

子育て中の私たちにとって、週に何日と決められたパートは難しいですよね。

また、面接から実際に働きだすまでに何週間もかかってしまうと、お金がもつかどうか不安。

 

こういう時は「好きな時に働ける単発アプリ」のタイミーがとっても便利。

タイミー

 

アプリ上で全て完結します。

タイミー
タイミー

 

子どもがいるから週に決まった日数仕事に出る事を躊躇していたあなたも、空いた時間だけを使えます。

 

 

好きな時に働ける単発アプリ

もちろん無料です

 

 

夫の転職活動が長引く前に・お金が底を付きそうになる前に

今はまだ夫が職を失って10日程度なので、お金にも精神的にもゆとりがありますが、夫がなかなか就職先が決まらず転職活動が長引いた時、お金が底を付きそうになってから動くのでは遅いんですよね。

 

子供がいると細かな出費がかさなり、気付いたら預貯金が予想以上のスピードで減っていって焦る事もあります。

 

夫がなかなか仕事が見付からず、お金も底を付きそうな状況に陥ってしまうと、夫婦仲もギスギスして精神的にかなり消耗しますし、その時の精神状態で仕事を探すのは危険です。

 

夫の転職活動も同じことが言えますが、焦って探すと自分の価値を下げてしまいます。

精神的なゆとりがある状態では正常な判断が出来ても、焦ってくるとブラックな仕事や怪しい仕事に引っ掛かりやすくなりますね。実際、夫と結婚する前の私がそうだったのでよくわかります。

お金がないって本当に辛いですからね。
だから今のうちに、動いておくべきです。

 

夫が家に居る今だからこそ社会復帰のウォーミングアップが出来る

失業給付金が貰える人はいっその事しっかり受給してもらい、その間だけパートに出るという考えもいいですね。

 

育児でずっと仕事をしていなかった私たちは、いきなり『働かなくてはならない』状況に追い詰められてから働くよりも、これぐらいの気持ちの方がスタートしやすいです。

 

夫が在宅している今なら、子供が急に体調を崩しても夫に看てもらえばいいので、自分がパート先に頭を下げて急なお休みを取る必要はありません。

この期間中に実績を残し人柄を知ってもらえば、もっと本格的にパートをしたいという時にも希望が通りやすくなるばかりでなく、自分も久し振りに社会の一員としての感覚を掴める、といったメリットがあります。

 

子供の急な発熱で職場に頭を下げなくて済む今だからこそ

夫が求職活動中だからこそ、【子供が急に体調を崩しても夫に任せて仕事に出られる】という強みを生かし、入り口としてそのアピールをすれば、他の主婦より有利。

 

夫が仕事を決めてしまってからではこうは行きません。

この機会を使わないと一生良い仕事にありつけない事を、私は十分に理解しているんです。

 

主婦として何年も社会から離れていただけでなく、年齢も年齢です。
更に私には職に活かせる資格もありません。
今までの仕事に一貫性もなく、取り柄もないんです。

そんな私が少しでも有利にスタートラインに立つ事が出来るのは、夫が在宅している今だけ。

 

好きな時に働ける単発アプリ

もちろん無料です

 

子どもが小さくてパートに出られない!そんな方は覆面調査で家計の支出を抑えるべし!

でも実際、まだパートには出られない…

そんなあなたは、外食費やレジャー費・美容費などを覆面調査(ミステリーショッパー)を利用することで浮かせましょう

 

夫の転職活動は予想以上に長引くかもしれません。

そんな時に備えて、家計の支出を少しでも抑えておくべきです。

 

私自身、覆面調査会社の本社に勤務していました。

こちらの記事で詳しく紹介しています。
興味のある方はぜひご覧くださいね。

 

参考 覆面調査バイトの口コミ!怪しい?元本社勤務が伝授する稼ぐコツ・狙い目案件・向き不向きははらく

 

夫が家に居てストレス!解消法まとめ

それではまとめです。

ストレスを解消するためには…

  1. 今まで頑張ってくれた事をもう一度見つめ直す
  2. ブログやツイッターで文章にしてみる
  3. 今まで行けなかった場所に行ってみる
  4. 買う必要のないものをウィンドーショッピングしてみる
  5. パートを探してみる
  6. 覆面調査などで家計の支出を浮かす

私は夫には少し時間が掛かっても、より良い職場に巡り合えるような職探しをして欲しいと考えています。

何故かって、それがゆくゆくの自分たちの幸せに直結するからですよ!

 

焦って職場を決めて、超絶ブラック企業で帰りは終電だとか、転勤があるとか、休日出勤は当たり前だったら、いくら給与が今までと同じでも、生活が大きく変わってしまいます。

接待が多い会社で、女性のいるお店で毎晩飲んでくるようになったらどうですか?
単身赴任になってしまったらどうですか?

 

出来る事なら、今までと同じ生活を送りたいです。

でも、いつになったらそんないい職場に夫が巡り合えるんだろう・・・それまでお金が持つか心配、というのが妻である私たちの本音ですよね。

みなさんの不安が1日も早く解消され、今まで以上の明るい毎日になりますように!