夫や家族が仕事をクビになったら?必要な手続きと貰えるお金・出来なくなる事まとめ

旦那が会社を解雇さちゃったんだけど、私は何もしなくていいのかな…
本当に任せておいて大丈夫なのかな…

 
そうお悩みでしょうか。

解雇される本人であるご主人は、仕事をクビになる事で頭が真っ白になっているかも知れません。

その時、奥さまであるあなたが、いかに現実的に行動できるかが重要です。

 
夫が懲戒解雇された経験を元に、奥さんがしておいた方が良い事と、貰えるお金貰えないお金、出来なくなる事をまとめました。

ぜひ参考にしてください。

 

夫が利用したエージェントはここ!

登録無料です。

 

解雇(クビ)になるとこんな事が出来なくなります

 

こんな事が出来なくなります

  • ローンを組む。
  • クレジットカードの発行。
  • 今の健康保険の使用。
  • 会社で加入していた健康保険組合の実施する健康診断や予防接種の助成を受けること。
  • 退職金をもらうこと。

 

ローンを組む・クレジットカードの切り替えや発行

 
こんなタイミングで家を買う人もなかなかいないとは思いますので、もう少し身近な話を。

ローンを使わずに生活をすることが一番なんですけど、大きなお金が動くライフイベントは他にもありますよね。

車を買うとか、家の修繕をするとか。

これらのローンが組めなくなります。
 

また、例えば近々ゴールドに切り替えようと考えている、ポイント率の良いクレジットカードに乗り換えたいと考えている場合も同じ。

解雇された後は一切出来なくなってしまいます。

 

今まで使っていた健康保険証は解雇された日以降使えません

 
夫の場合、即日解雇なので翌日から使用できません。
もし使用した場合、返還請求といって、全額自己負担で請求されてしまいます。

 

注意
健康保険の任意継続手続きをした場合でも手元にある保険証は使用できません。

 

健康保険組合の福利厚生も受けられません

 
例えば健康診断・予防接種の助成金・健保組合の保養所の利用・施設の利用、これらの予約をしていても解雇された日以降は受けられません。

 

MEMO
健康保険の任意継続手続きをした場合は、引き続き福利厚生を受ける事が出来ます。

 

夫が仕事をクビになったらすること

 

旦那が仕事をクビになったらすること

  • 失業給付金の申請に1日も早く行ってもらう
  • 国民健康保険に加入するか、今までの健康保険組合の任意継続をするか決める。
  • 国民年金への加入手続き(夫と自分それぞれ行う)

 

離職票を受け取ったらすぐに失業給付金を受け取る申請を

 
これはご主人ご本人に動いてもらわなくてはいけない事ですが、退職して1週間ほどで離職票が届きますので、その足ですぐにハローワークに行ってもらいましょう。

ご主人が茫然自失としているようなら、付き添ってでも早めに手続きすべし!

 
お金がどんどん減っていくと精神的なゆとりがなくなります。
お金の問題は本当に辛いですよね。

1日も早く収入減を確保しておけば、精神的にゆとりが生まれます。

 

健康保険の切り替え

 
今まで会社で加入していた健康保険の【任意継続】か、国民健康保険に加入するかを決めて手続きしましょう。

 
保険証に記載されている健康保険組合の、任意継続した場合の保険料を調べます。

お住いの区市町村の健康保険料を調べます。

単純にどちらの保険料が安いかだけでなく、どのような助成が受けられるかも含めて検討します。

インフルエンザ予防接種の助成金や健康診断の内容、今まで加入していた健康保険組合の方が充実している事もありますよ。

 

MEMO
会社の健康保険を任意継続するには、

  1. 会社の健康保険に加入していた期間が2ヶ月以上
  2. 退職日の翌日から20日以内に任意継続の手続きをすること

が必要になります。

 

国民年金への加入

 
今まで厚生年金に入っていた方は、国民年金への加入手続きをしておきましょう。

 

注意
ご主人だけでなく、今まで扶養だった奥さまもご自分が国民年金への加入が必要になります

 
年金の扶養が適用されるのは厚生年金のみです。
ご主人が厚生年金を辞めた場合、奥さま自身も国民年金に加入しなくてはなりません。

 

2018年10月25日追記
夫が国民年金に加入する手続きを行ったところ、私の分の国民年金の払込書も届きましたので、別々に手続きを行う必要はないようです。

 
国民年金の保険料の額は平成30年度で16,340円(1人)です。

2人分となるとちょっと高い気もしますが、ここで手続きしておかないと将来、年金を受け取る際に非常に手続きが面倒になるそうです…

 

解雇(クビ)になったらもらえるお金

 

しっかり貰いましょう

  • 最大30日分の解雇予告手当
  • 未消化の有給休暇や代休の日当

 

解雇予告手当

 
解雇を通告されてから30日間は、普通に仕事をしているのと同じ金額が支給されます。

夫の場合は即日解雇(「解雇」と言われた日に解雇になる)だったため、30日分の手当てが振り込まれました。

これは解雇となる人を救済する措置です。

通常、解雇をする場合は30日以上前に通告しなくてはなりません。
それが出来ない場合は最低でも30日の給料は出さないといけないという事になります。これが解雇予告手当。

もしもこれを出さない場合は違法となりますので、しっかりと確認をしましょう。

 

未消化の有給休暇や代休について

 
夫の会社は未消化の有給休暇と代休の買い上げをしてくれました。

しかし有給休暇に関してはその会社によるところが大きいのが現状です。

ご主人に確認をし、有休の未消化に関する話が何もされていないような場合は、会社と交渉をしてもらいましょう。

 

MEMO
「有給休暇を買い取る事は違法」と書いているサイトがありますが…

 

会社

うち有給休暇取れないからさー、事前に買い取ってあげるよ。
 
えっそうなんですか…ラッキーなような…アンラッキーなような…

従業員

 
違法なのはコレ。

普通の退職の場合は在籍の上消化。
解雇の場合は相応額を支払います。

 

失業給付金はすぐ受け取れます

 
多くのサイト、特に不当解雇として戦おう系のサイトには「懲戒解雇されたという事は解雇された人に非があるので、会社都合とは認められず、失業給付金は3ヶ月の給付制限が付く」と書かれていました。

でも実際に夫が手続きをしたところ、3ヶ月の給付制限は付かず、7日間の待期期間の後、第1回目の認定を受けた2日後に失業給付金が支給されました。

 

解雇(クビ)になると貰えないお金

 

貰えない可能性が高いです

  • 退職金

 
懲戒解雇の場合、残念ながら退職金は受け取れない可能性が高いです。

懲戒解雇で退職金を支給しない場合、就業規則にそのことを記載しないといけません。
もしお手元に就業規則がまだあるようなら、確認してみましょう。

 

番外編:夫が解雇される前にしておいた方が良いこと

 
夫の懲戒解雇の経験をふまえ、もしも『夫が会社をクビになりそう』という気配があった場合や解雇予告をされた場合、私だったらしておく事をまとめておきます。
 

しておいた方が良いこと

  • クレジットカードなどの発行や切り替えが必要な場合は急ぐ。
  • ローンが必要な買い物は早めに済ませておく。
  • 転職の準備を進めておく。

 

クレジットやローンの予定があるなら早めに動いておく

 
『夫がクビになりそうだから家計を助けるためにクレジットのポイントが貯まりやすいカードに切り替えよう』と思っても、解雇された後では無職という事になり、審査は絶望的です。

ポイント還元率が比較的良く審査が早いのが楽天カード
必要であればご主人が在職の段階で手続きしておきましょう。

 

転職活動の準備だけでもしておく

 
転職活動については、1日も早くスタートさせるべきです。

夫は1ヶ月ハローワークで求人を探し応募をしていましたがうまく行かず、転職エージェントを利用するようになりました。

でも転職エージェントに登録してカウンセリングを受けた後、選考などで時間がかかるため、出来るだけ前倒しで登録とカウンセリングを済ませておいた方がいいです。

 
もしご主人が茫然自失としていて行動を起こさない場合、次の記事を読んでもらって下さいね。

 

まとめ

 
実際に夫が懲戒解雇されて知った事は、今まで会社が何でもやってくれていたけどこれからは自分で動かないと誰もやってくれないという事。

特にお金のことに関しては、何も知らずに時間が経過してしまうと損をしてしまう事が多く、自ら動かないといけません。

ぜひ心のゆとりのためにも、しっかりと把握し、ご主人のサポートをしましょう。

この記事があなたとあなたのご主人の役に立ちますように!

 

夫が利用したエージェントはここ!

登録無料です。