カスタマイズ中につき表示崩れあります。

外資系商社勤務の夫が懲戒解雇されました【実話です】持ち家あり子供あり専業主婦の決意

3 min

子供が産まれるため分譲マンションを買い、広めの専用庭には入居した時に購入したオリーブの木と青々とした西洋芝。

図鑑が大好きな一人息子と、いたずらをあまりしない2匹の猫。

そして夫は外資系商社に勤務し、妻は息子が5歳の今でも専業主婦。

そこまで贅沢は出来ないけど、産地を選んで日用品や食品を買う事ができ、週末は妻である私のの炊事をお休みさせるために外食。

年に数回旅行をし、『今の時代、こういう生活が一番贅沢だよね』と妻はいつも笑顔で居られる、そんな家庭。

1人息子が通う幼稚園は地域随一のマンモス園。

妻はママ友を作らない主義だが、夫の世帯収入で決まる幼稚園におけるヒエラルキーは高めであり、園行事に率先して参加し子煩悩な夫を持った妻は、周囲から羨まれる存在であった・・・

が!


夫が懲戒解雇になりました

人の不幸は蜜の味と申します。
今までが幸せであればあるほど、その落差に人は興味を持つものですよね。

どうも!こはくです。

この話の主人公、余裕ぶっこきまくりで調子づいていた妻こそ、私でございます!!

いえね、夫の職業と収入をひけらかして来たわけじゃありませんよ?

息子が年中になって幼稚園生活にもだいぶ慣れて来たし、10月頃からパートに出ようと思っていた矢先の出来事がこれですよ。

信じられます?w

この記事では、夫が懲戒解雇になった理由や、私が夫の懲戒解雇について記事にする理由をお話ししていきますね。

夫が懲戒解雇になった理由

今回夫が懲戒解雇された理由は、長くお付き合いしていた(夫曰く)とても癖のある取引先の方の売り言葉に買い言葉に乗ってしまった事が原因(だそう)です。

長い付き合いという事もあり、1度は丸く収まった(ように夫には見えた)そうですが…

1ヶ月以上経って相手方の法人弁護士から夫の社に「然るべき処分を下さないと取引解消も辞さない」というような通達がなされな事が原因。

夫と、その癖のある取引先の方の間で、どのようなやり取りがあり、どのような事を夫が言ってしまったのかまでは聞いていません。

でも夫は自分の非を認めていますし、これ以上追求しても懲戒解雇が帳消しになる訳ではないですしね…

夫が懲戒解雇された事をブログに書いて

悩んだ結果、まず解雇の事を記事に書いたんです。

もちろん夫も記事にしたことを知っています。

それがこの記事。

[card2 id=”7980″ target=”_blank”]

夫が解雇された原因が、例えば女性を傷付けるようなものだったり不快になるようなものだったら、もちろん記事にはしません。

でも聞いている限りではそのような類のものではなかったので、書く事にしたんです。

とにかく自分の気持ちを静めたい、頭の中を整理したいという思いでした。

悔しい気持ちを明るい未来に変えたかった

私が夫の懲戒解雇を記事にした理由は、まず自分の感情を整理したかったという事、次に、少しでも明るくこの現実に向き合いたかったという点です

夫がいた会社は商社でありながら限りなくホワイト企業でした。

賞与も年3回3桁万円(!!)支給され、この1年は特に業績も安定して波に乗り、それがそのまま決算賞与に反映されるため収入面は順風満帆そのもの。

私生活では、息子が人気が高い地域随一のマンモス園に入園。

それはそれは可愛い制服を着て通園し、私自身も時間のゆとりが生れ、やっと育児のバタバタから少し落ち着いて自分の好きな事が出来るようになった、まさに一番幸せな時だったかも知れません。

だから余計に記事をアップするまでは、笑顔ではいるけど「悔しい」が本音でした。

夫が多忙で頼れない時も、ワンオペで乗り切ってきました。
仕事のストレスを言い訳に邪険にされた事もありました。
八つ当たりだってされた事もあります。

でも私は、夫が頑張っている事を知っていたから時に耐えて時にフォローし時に助言してきました。

その見返りが夫が貰う賞与であり給与であると考えていました。

なのにですよ?

懲戒解雇ってアナタ・・・・・・・・

ツイッタランドの皆さんに励まされ、自信がつきました

こういう事って、例えば自分の親に吐き出すわけにもいかないし、かといって友人になんて話せませんよね。

でも1人で抱え込むには重すぎる…

だから私は夫の解雇と言う現実を記事にし、Twitterにアップしたんです。

すると意外な事に(失礼)、沢山の方が励まして下さったんですよ。

正直言って「こんな事をネタにして旦那さん可哀想」っていう批判もあると思っていたんです。

「その調子ならきっとご主人もすぐ良い会社が見付かりますよ!」とまで言ってくれる方もいて、本当に救われました。

夫を責めても絶対に良い結果は得られないから、まずは大らかに受け止めなくては…私がしっかりしなくては…

そうは思っていましたけど、1人で抱えていても無理なんです。夫を責めてしまうんです。

でも記事にして気持ちを静めて頭を整理して、フォロワーさんにコメントを貰う事で、「悔しい」気持ちが上手く昇華し『逆にチャンスにしよう』と思うに至りました。

懲戒解雇されたなんて、普通は誰にも話せない事ですよね?

だからこそ私は、夫の懲戒解雇で知りえた事、夫の転職活動で知った事を惜しみなくあなたに伝えていこうと思いました。

夫の懲戒解雇という経験を絶対に活かします

まず私は夫が最短距離で前より良い職場に出会えるように力を注いでいきます。

そして、懲戒解雇やクビで少しでも損をしないように貰えるお金の事や健康保険について、失業保険などについて、調べこのサイトでまとめていきます。

そして、今まさに会社をクビになったあなた、クビになるかもしれないと恐れているあなた。

ご主人が会社をクビになってどうしたら良いのか分からない奥さま、ご主人がすぐに会社を辞めてしまうと悩んでいる奥さま。

それだけでなく、ご主人が会社を辞めたいと言っていて不安な奥さま、ご主人の年収アップのサポートをしたい奥さまにお届けしていきます。

外資系商社勤務の夫が懲戒解雇された!持ち家あり子供あり専業主婦の決意 さいごに

40代の転職活動はスムーズには行かないと思います。

かなり苦戦を強いられて時には夫婦で諍いが耐えなくなるかもしれません。

でも私は、5年後に「あんな事もあったよね」と笑っていられれば良いかなと思っています。

ぜひこのサイトがあなたの役に立つ日が来ますように。



こはく

こはく

人生で起こりうる大抵の事は経験してる主婦。昔は汚部屋住人でした。色々あったけど、やっと普通のお母さんやってます。そろそろ更年期。

過去の私と、奥さん、あなたに紙飛行機を飛ばすような感覚で書いてます。

カテゴリー:
タグ:
関連記事

Copyrighted Image