初めての保護者会をぼっち母がそつなくやり過ごした話

新入園児の保護者のみなさーん!

ご入園おめでとうございます。

ママ友ゼロ、児童館にも一度も行かず育児サークルなんなのそれ美味しいの状態で息子を入園させたこはくです。

さて、緊張感たっぷり警戒心丸出しで過ごした年少を終え、息子も無事に年中に進級しました。

去年の今頃入園したんだよなーと懐かしく思うのと同時に、もうすぐやってくる初めての保護者会という一大イベントについて、一年経った今だから思う事を書いていきたいと思います。

保護者会の内容

息子が通う園はどちらかというとドライな園です。
保護者同士の交流はあまり推奨していません、保護者同士の密な交流は「トラブルの原因になる」と園が言ってるぐらいです。

園の中の事は親の介入を好まない園ではありますが、新年度の挨拶と各種行事の役員決めのための初回保護者会は、出来る限り出席するよう通達されるのです。

でもそもそもこれが、ぼっち母にはきっつい。

年少の初保護者会なんて、本当に”知らない人しかいない”状態。

顔見知りのお母さん同士固まってるし、そこにいるだけで居心地悪いのにどうしろと・・・・

自己紹介

まず自己紹介。

お母さん達は兄弟構成とか、自分が仕事をしていたら仕事をしていてなかなか行事に顔を出せないかもしれない事、とにかくすらすらと話していました。

言葉が遅いから手が出てしまうかもしれませんとか、力が強いから本人は悪気がなくても迷惑かけてしまうかもとか、気になる事を最初に謝ったりするお母さんもいて、予行練習でもしていたのかってほどすらすら。

子供の名前とか特徴とか言うのはわかるんだけど、私の場合、子供を俯瞰的に見たことがないからどう伝えたら良いのかまずわからない。

子供の中にいる我が子の立ち位置っていうかがわからない感じ。

何を伝えればよいのか全く決まらぬまま順番になってしまったyo!(;´༎ຶٹ༎ຶ`)

多分すっごい挙動不審だったと思う。

メモとか取ってる人がいたけど「挙動不審」とか書かれてたんじゃないかと。

みなさまには予め内容を考えていく事をお勧めします。

兄弟姉妹構成
一言で言うとこんな子
得意な事不得意な事

など!

役員決め

各種行事の役員決めでは、まず挙手待ちだでした。
だいたい上の子を卒園させたお母さんとかが手を挙げていた

ちょっと役員やってみたいなと思ったりもしたが、知らない人だらけの中で手を挙げる程勇気はなく、存在を消してやり過ごしました。

あと、役員一人っていうものが殆どなく複数人選出するものが殆どだったため、それで躊躇したというのもある。

だって一緒になったお母さんがボスママとかだったらコワイし・・・・・・

まぁ今になって思うのは、そもそも合う合わない以前に、ほんの数時間しか顔合わせないんだけどね(笑)

一番最後まで決まらなかったのが運動会の役員。
他の行事と違って数回園に出向かなくてはならないし、朝早いし、自分の子供の遊戯や徒競走をゆっくり鑑賞する時間もないその代わりに特典もあったりする

朝早く並ばなくても良い席が確保されているという特典が!

[adchord]

年少を終えて今思う事

保護者の出番が少ない園で園バス通園だと、殆ど園での子供の様子を見る事無く、本当にあっという間に一年が終わってしまいます。

入園当初は毎日の準備に慣れるのに必死で想像もつかなかったけど、一年終わってみたら、文章や写真で園の中の息子の様子を知る事はできても実際に子供同士の関わり合いや先生とのかかわりを見る機会というのはほぼなく、あっけなく過ぎてしまいました。

まぁ当たり前っちゃあ当たり前なんだけども、親が子供にいちいち関われる時期というのは人生の中で本当に一瞬なので、せっかくまだ子供に関われる幼稚園時代に役員を買って出るのも良いかなと。

子供の意外な一面を見ることが出来たりね。

家では甘えてばかりでも、園ではめっちゃしっかり者だったり頑張ってたりして、明日からもっと大らかに我がままを受け入れてあげられるかもしれない。

園によってはがっつり手伝いさせられる所もあるので一概には言えないけれど、息子の園ではあくまでも手伝い程度なので、年中の初保護者会では手を挙げてみようと思ったりしている今日この頃。

以上、入園後初めての保護者会をやり過ごす方法と今だから思う事でした!
お読みいただきましてありがとうございます。