ぐりんぱは子連れ旅行に最適【体験ブログ】幼児向けアトラクション豊富な遊園地!

いつもアホみたいに伊豆半島ばかりに行っている我が家ですが!!

今回は趣向を変えて山梨県からの静岡県、今では貴重な遊園地「ぐりんぱ」へ行ってきましたー!!

息子が何かをこじらせてめっちゃ偏屈男子に育っていますが、ここはあえて御殿場アウトレットをスルーし、憎まれ口ばかり叩く本気で憎たらしい息子のために遊園地を選択するという、丸で親の鏡のような自分を絶賛したい。
 
 

ボク今めっちゃ屁理屈を言う男に変身中ですっ!!!
 
 

ぐりんぱはこんなところ

 
遊園地ぐりんぱ
静岡県裾野市須山字藤原2427
TEL: 055-998-111

 
【車を利用の場合】
東名高速御殿場ICから富士山スカイライン又は南外周道(大野原)経由で30分
東名高速裾野ICから南外周道(大野原)経由で20分
東名高速 新富士I.C.から十里木経由で30分

 
【電車を利用の場合】
JR御殿場駅・三島駅・富士各駅から路線バス運行

 
【入園料】
ワンデーパス大人(中学生以上) 3500円
小学生以下(3歳〜) 2600円

 

asoview!(アソビュー)で割引クーポンが手に入ります。

【最大300円割引】ワンデーパス

 

何と!

富士山の二合目にある遊園地なのです。

BBAがうら若き乙女だった頃は・・・ここは日本ランド!!!
御殿場ファミリーランドとぐりんぱの前身である日本ランド、そうこの辺り一帯は昭和育ちのBBAの幼少時代の思い出に必ずや登場するほどに賑わっていた地域なのですよ。

今では富士山の近くの遊園地と言えば富士急ハイランドが有名ですが、今回は幼稚園児を連れての子連れレジャーという事で、ぐりんぱを選びました。

程よい寂れ感の程よい遊園地

 
今回は月曜日に行きました。

月曜日という事もあってめちゃくちゃ空いている・・・はずが、思ったより人いる。

敷地も広すぎず狭すぎず、一日遊ぶだけのスペックは持ち合わせていますが、かといってディズニーランドのようにめっちゃハードル高いという訳でもない。

私のような、子供のレジャーでさえ楽をしたい母にはもってこい!!!
 
 

アトラクションとか一秒たりとも待ちたくないんです~
 
 

ぐりんぱのアトラクションや施設

 
全体的な印象としては乗るだけのアトラクションではなく、自らが身体を動かすアスレチック的なものが多い印象。

そのため子供は思う存分動くことが出来ます!

今回は4時間の滞在でした。

クリアまでに一時間かかるピカソのタマゴ

 
二度目の遊園地に感極まって右往左往する息子を強引に誘って入ったのがこのアトラクション。
不思議な形のアスレチックが21種類もあるというのです!!

超せっかちな息子はずんずん進んでいってしまうので、21種類もあるこのアトラクションなら元が取れるかも!!という不純な理由からチャレンジしてみました。
 
 

結果、クリアするまでにゆうに一時間。母ぐったり\(^o^)/

 
 
いやぁまさか!!

こんなにも時間がかかるとは!!!

迷路が数種類あって、出られず本当にイラつきましたーー☆
 
 

しかも息子見失うし!!
 
 

ぐりんぱピカソのタマゴ

ちょっと待って!わたし通れるかしら!!

 

ぐりんぱピカソのタマゴ

行かないで―!!

 

ぐりんぱピカソのタマゴ

ひぃぃいいい!!

 

普段石橋を叩き過ぎて渡らない私そっくりの慎重派の息子、母が驚くほどアスレチックにも果敢に挑み最後までクリアしました!!!

この時点でフリーパス分元取った錯覚に陥る母。

何故か人気のビーバーフィーバー

 
殆ど待ち時間のないアトラクションたちでしたが、このビーバーフィーバーだけは何故か子供たちが群がり、リピーター続出。

ただ陸地からペダルを漕いでそのまま入水し、水の上でもペダルを漕いで一周ぐるっと回って帰ってくるというだけの・・・アトラクションなのですが・・・

何かが子供のハートをがっちりつかんでいるもよう
 
 

ぐりんぱんビーバーフィーバー

こんな感じのアトラクション

 
 
近くに設置された水砲が突如バフンッッ!!!!と発射されるため、花火やクラッカーの類が超絶苦手な私は、音に怯えながら見学をしていました!!

このアトラクション、息子の年齢だと保護者同伴。

大人の前に子供が座ってペダルを漕ぐのですが、何がそんなに面白いのか、見ているだけでは全く不明なんだけど、息子がしきりに「またビーバー行きたい!」と言うので、結局二回乗る事になりました。
 
 

ぐりんぱビーバーフィーバー

水に入る瞬間が楽しいのか?

 
 

ふわふわカーニバル

 
遊園地定番のふわふわアトラクション。

ここぐりんぱにもありましたー!
入り口付近にあるので目を引きます。
 

ゲートをくぐると下駄箱がありますのでそこで靴を脱ぎます。

チケットを見せるとスタッフから、ふわふわ内の飲食禁止である事やポケットに鍵等の尖ったものを入れないように等の説明があり、大きな荷物は預けるのですが・・・

ただのスチールラックに適当に置くだけ
スタッフがずっとそこにいるわけでもない。

貴重品はもちろん身に着けておくとしても、ちょっと、いやだいぶ心配な感じ!!!

っていうかふわふわまでめっちゃ遠い!!

目が行き届く距離じゃないっていう。
 
 
結局のところ、ふわふわの外に広々とスペースがあるので、そこに大人一人待たせて荷物番件休憩する方が良さそうです。
 
 

ぐりんぱふわふわカーニバル

手前の水色のスペースで座ってられる

 

最初は私が息子に付き合ってふわふわカーニバルの中へ。
トランポリンの要領ですっごい疲れるのね・・・

即夫と交代し、私は水色のスペースで休憩。

でね、気付いてしまったの。
 
 

ぐりんぱふわふわカーニバル

 

こ わ い

 
ちょっと待って?

この顔見て怖がる子とかいないの??

すげーコワイんだけど・・・

シルバニアビレッジのそよかぜサイクリング

 
息子が一切興味を示さなかった、シルバニアファミリーの世界シルバニアビレッジ。
可愛い曲が延々と流れていて、いかにも可愛い感じ。

その中で唯一乗ったのがそよかぜサイクリング。

そよかぜサイクリングという爽やかなネーミングと、シルバニアファミリーの可愛いイメージに騙された私は、息子との乗車を了承し息子の横に乗ったのですが・・・

 
 

騙されたっ!!!!!!

 

シルバニアファミリーのイメージ戦略に騙された!!!!!

 
 

めっちゃコワイ。
ベルトなんてめちゃくちゃ適当。
息子のベルトなんてぶっかぶかだし。
 

山だから突風みたいの吹くし!!
身体むき出しだしめっちゃコワイ。これ絶叫マシーンやんけ!!!
何そよかぜぶってんだよ!!
 

出発して2秒で激しく後悔しました・・・

このアトラクション四歳から乗車可能ですが、じっとしてられない子は辞めといたほうがいいです。あんな場所で動かれたら恐怖過ぎる!!

フジヤマの風

 
フジヤマの風は要するにカートです。
運転手は運転免許証が必要になります。

3キロのコースを走るのですが、途中でスピーカーからすっごい昭和ムードの宇宙人の声が!!

ぐりんぱの外周の森の中を走行する感じで、凄く寒いです。
かなり暑い日でしたが上着が必要なぐらい寒い。

演出もサムイんですけどね・・・

息子は宇宙人の声に硬直し、一切言葉を発さないままこのアトラクションを終えました。

ぐりんぱフジヤマの風

硬直している息子、微動だにしない

 
 

ぐりんぱ子連れレジャー注意点

 
そもそも富士急ハイランドとの差別化で子供向けレジャー施設になっているため、特にこれといってありませんが、強いて言うなら天候が変わりやすく気温は低めという事でしょう。

当日は28度予想でしたが、上着が必要な程涼しい場所もありました。
特にフジヤマの風のように森林の中を走行するアトラクションは、一枚羽織っておくと良いと思います。

真夏は急な雷雨に注意したいですね。

また、ふわふわカーニバルの滑り台は、六月の時点で炎天下にさらされてかなりの熱さ。
肌が露出している所は摩擦で火傷する事がありますので十分気を付けて下さい。
 
 

オット
調子づいた僕は火傷しました!!
 
 
フフフ・・・ ザマーミロ
 
 

ぐりんぱのレストラン事情

 
ぐりんぱには四つのカフェレストランがあります。

今回はM78プラネットダイニングで昼食を取りましたが、他にも魅力的なレストランがありますのでご紹介します!

ワイルドグリル ハングリー

 
腹ペコの狩人が集まる憩いの場、というテーマのレストランだそうです。

鉄板ハンバーグやチキン、骨付きソーセージや静岡のB級グルメ富士宮焼きそばといった茶系メニューがメイン。お子様メニューはカレープレートになります。

ちなみに価格帯は1000円から1300円程度なので、グリルにしては高くない印象。

加齢による胃もたれが心配な我が家にはちょっと重そうなので・・・今回は別のお店に。

でも園内で一番目立つレストランです。

M78プラネットダイニング

 
ウルトラマンがテーマのこのレストランは、壁一面に可愛くデフォルメされたキャラクターが描かれていて、男の子のテンション急上昇しそうなお店です。

我が家は今回このレストランで昼食を取りました!

食券を購入すると自動でオーダーが通る仕組みなので、案内板の出来上がりの所に表示されるまで席で待っていればOKです。

このレストラン、効果音がいちいちウルトラマンなのが楽しい!!
ウルトラマン観てなかったけど!!

ちなみに、ウルトラマンカレー、ウルトラーメン等ウルトラマンをモチーフにした子供用メニューが豊富です。

私は普通のラーメンを注文したつもりだったのですが、気付いたら辛口カツラーメンの食券が手元に・・・・・辛いの苦手なのでヒーヒー言いながら食べましたが、めっちゃ辛いです。

辛いのが得意な夫も汗ダラダラ流して食べてました。

他にも軽食があります。

キッズカフェ

 
キッズフジQの中のカフェです。
パンケーキやハンバーグなどの軽食で済ませたい方にお勧めです。

パンケーキもあるそうですよ!
ランチだけでなくおやつタイムに利用するのも良さそうです。

キッズフジQの中には小さなお子さん向けの遊具が充実しているようですので、このようなカフェは丁度良いかと思います!

森のパン屋さん

 
ネコパンやリスパン、ウサギパンといった可愛いパンが売られているパン屋さんだそうです。

ただ私たちが行った時はこのお店オープンしていたのかどうなのか・・・
全く不明でした。

パン大好きなので入ってみたかったのですが、結局入らず通過。

外のベンチで軽く済ませたいご家族にはパン屋さんはすごく便利ですよね!

お得情報

 

 
チケットはasoview!(アソビュー)でお安く入手できます。

ぐりんぱのワンデーパスは大人1人300円、3歳以上の子供1人200円割引になります。我が家の場合、800円お得に入場できました。

 

【↓こちらから直接購入できます↓】

【最大300円割引】入園クーポン

有名レジャー施設の前売券がネットで買えて、スマホで入場できます。当日お財布を出し入れしなくて済みますし、混雑する券売り場をスルー出来るのでスムーズに入園できますよ。
 

asoview!(アソビュー)は、北海道から沖縄まで、日本全国のレジャーを約300種類・15,000プラン取り揃えた遊び・体験の予約サイトです。

公示の最低価格で予約できます。

 

さいごに

 
今回は四時間程度の滞在でしたが、あっという間に時間が過ぎてしまいました!

そして後から気付いたのですが、キッズフジQというブース。

あれ勝手にフジテレビか何かとコラボしているブースかと思って寄らなかったのですが、実はプラレールやトミカがあったり、小さなお子さんでも遊べるものが沢山ある魅力的なブースでした。
 
 
また、夫が行きたいと言っていた忍びの掟と立体からくり迷路ココドコ、カッパ大作戦は、怖がりの私と息子により却下となりました。
 
 

目玉アトラクションだというのに・・・!!
 
 
他にも大きな観覧車や、三歳以上で乗る事ができるジェットコースターがあり、何なら全部制覇するために近くのキャンプ場で宿泊しちゃいたいと思うような楽しい遊園地でした。
 
 
次はキャンピカに泊まってみようと思います!
 
 

夏は涼しくて良いと思いまーす!
ぜひみなさんも行ってみて下さいね!
 
 

ぐりんぱふわふわカーニバル

待ってるぜ

 

 

関連記事:ぐりんぱ周辺の宿泊施設

 

 
今回は山梨の石和温泉で宿泊しぐりんぱへ向かい、その日は裾野市茶畑の宿に宿泊しました。

どちらも3人で3万円以内で宿泊でき、満足度の高い宿でした!

 

超絶丁寧な接客です。石和温泉【ホテル甲子園】

 
夕食部屋出しの宿です。
お客様のペースに合わせて丁寧に給仕してくれ、お母さんが慌てて食べてないか気遣いしてくれるなど、この価格帯では味わえないおもてなしを受けることが出来る宿です。

落ち着いた雰囲気の宿が好きな方はお勧めです。

子連れ旅行ブログ【石和温泉で部屋食】庭園旅館で子供が飽きない旅【5歳】

 

敷地内に庭園で蛍観賞できる【ホテル一の瀬】

 
蛍のシーズンには敷地内庭園で自生するホタルを鑑賞できる貴重な宿です。
アットホームな印象の宿でした。

敷地内庭園で子供とホタル観賞ができる!裾野市1万円台の宿で子連れ旅行