進研ゼミが鬼滅の刃コラボ

【ヒルトン小田原】スーペリアツインに子ども連れで泊ってきた!高級ビュッフェの感想など

7 min
ヒルトン小田原リゾート&スパ子連れ宿泊レポ

小田原出身の筆者が【ヒルトン小田原リゾート&スパ】のスーペリアツインに子連れで宿泊してきました!ランチでも人気のレストランビュッフェも利用してきましたので感想をまとめます。

私、何を隠そう(隠していない)小田原出身なんですね。

実家に泊まればいいのにわざわざヒルトン小田原に泊まるということはつまり、それだけヒルトン小田原に魅力があるという事なんです。

今回泊まろうと思ったのは「ヒルトン小田原忍者”忍務”を達成せよ」という子供向けプランが超楽しそうだったからなんですけど、

ヒルトン小田原はリゾート&スパという名の通り、ヒルトンの中でリゾートが完結する、子連れ旅に最適なホテルなんです!

いや実際に行く前は(…ちょっと我が家には高いな…こんな高級ホテルにハイシーズンに泊まって大丈夫なのだろうか…)などと不安もありましたけども。

最高だったな。

当記事では私たちが宿泊した「スーペリアツイン」の感想や、

キッズルームなどの屋内施設について、そして人気のビュッフェの感想などをまとめます。

Check!ヒルトン小田原忍者プランの感想はこちらをどうぞ

\ ひとことで言うと /

上流階級を眺めながら
朝食を

ブロガー様・ライター様の当サイト内コンテンツの複製について

【ヒルトン小田原リゾート&スパ】は
混雑回避にいい感じの場所にある

ヒルトン小田原リゾート&スパのある場所は小田原の根府川っていうところなんですけど、

湯河原・熱海・伊豆方面の旅行で多くの方がうんざりするであろう渋滞。

その中でも西湘バイパスの石橋IC辺り、根府川の国道県道合流、真鶴道路などなどの渋滞に巻き込まれる時間が最小限で済む立地にあるんですよ。

たとえば東京方面から熱海や伊豆に泊まろうと思ったら、ハイシーズンは小田原から先の渋滞を覚悟しなくてはならないし、

伊豆方面に宿泊した場合、東京方面に帰る時は真鶴道路の渋滞を覚悟しなくてはならないし、とにかくあの辺、めちゃくちゃ混雑するんですよね…

ヒルトン小田原へ行く時もこの混雑ポイントを通らなくてはならないんだけど、ちょっとだけで済むのがマジで便利。

それにヒルトン小田原がある根府川という地域は、山にいながらにして海が見える、最高の場所。

山道をひたすら上りヒルトン小田原リゾート&スパに到着!

海沿いの道から山の方へ入り登っていくと、ありました!ヒルトン小田原!

ちなみにわたし、小田原出身ですがヒルトン小田原を実際に見たのは初めてです。ちょっと感動。

駐車場は建物の目の前。

ほほう…

ヒルトンといえば若かりし頃に海外旅行でよく利用したぐらいで、ここ20年ぐらい立ち入っていない神の聖域…

いざ参らん!!

ハイシーズン、チェックインの混雑は

この日はゴールデンウィークまっさ中ということもあって、チェックインの混雑が気がかりではあったのですが、ロビーはこんな感じ。

混んでいるといえば混んでいるけど、チェックイン時刻より少し早いからか、予想より混んでない。

チェックインカウンターは2組待ちぐらいでした◎

ヒルトンオーナーズのカウンターは2つしか空いていなくて、1組がチェックイン手続き中だった。

我が家はこのような高級ホテルにはほぼ宿泊しないんだけど、

  • ヒルトンオーナーズの入会は無料
  • ヒルトン公式からの予約でなくてもwifi無料&チェックアウト延長

だというので、事前に入会しておきました。

Checkヒルトン・オーナーズへの入会

ヒルトンレベルになるともう甲冑のスケールが違うのよ。

五月人形ってより博物館並みよ。

チェックインは15分程度で済み、ゴールデンウィークでもスムーズにお部屋に行くことができました!

27㎡のスーペリアツイン、
手狭感はなし!子連れ旅でもオッケー◎

参考:じゃらん

今回我が家が宿泊したのは、スーペリアツインというお部屋。

ヒルトン小田原の中では、下から2番目のランクのお部屋です。

3階から6階にある客室で、たった27平米しかない。

27平米って言ったらちょっとしたワンルームですよ??

こんなワンルームに毛が生えたような部屋しか泊まれねぇよ…ww

・・・って思ったけど結構広い。

いや、広くはないけども、何ていうんでしょう?

小さいながらも使い勝手が誠に良い、そんな印象だったし、細部まで小田原だったのがさすヒルって感じだった。

マットレスを寄せると小上がり登場

普通のツインと何が違うかというと、ベッドがちょっと変わっていて、マットレスを動かすと小上がりみたいに使えるんですよ。

こんな感じに。

使い方合ってるかどうかわからないけど、この小上がりがあるかどうかって、子連れ旅でかなり重要なポイントじゃない??

子どもっていちいち靴やスリッパを部屋の中で履いてくれないので…

寝る時にマットレスをくっつけて仲良く寝るもよし。

マットレスを端と端に最大限に離して旦那との距離を保つもよし。

マットレスをもう1個追加してもらう事もできます。

ヒルトンツインは普通のツインベッドなので、子連れで宿泊するのなら最低でもこのスーペリアツインが良いです。

あ、いやお金に余裕があるご家庭なら広いお部屋の方がいいに決まってるけどもw

ヒルトン小田原5階からの眺め

ちなみに今回の部屋は5階。
部屋からの眺めは…


じゃん!

やばくない…?

景色最高すぎない…?

小鳥とかさえずっちゃってるからね??

夜は星が瞬いていたし、小田原一の宿泊施設だなこりゃ。

細部まで小田原テイストの客室

コンパクトな客室なんですけども、細部まで徹底して小田原だったのが、さすがヒルトンだと思いましたね。

まずはこちら。

素晴らしい香りの湘南ゴールドが置いてあったんです。

湘南ゴールドは、まさにヒルトンがある根府川周辺でもよく収穫されるものなんです。

そして寄せ木細工。

さらに壁には松!!

小田原には治水の役割を果たす松の木がたくさん植えられているんです。

酒匂川沿いには松並木もあって、二宮尊徳がこもりのお駄賃で松の苗を植えたのが始まりと言われているんですね。

いやぁこれは感動だ…!

ちなみにこれ。

・・・わかりますか。

ヒルトン小田原スーペリアツイン

壁ににょきっと生える松ぼっくり。

これはいったい何だったのか、結局わからずに終わった。

オブジェ…的な…?

息子が当たり前のようにリュックをかけようとして困惑した…(届かないからよかったけども)

お部屋にはユニットバスがついています。

便座とバスタブが並んでいないので使いやすいし、よくあるユニットバスより広めでゆったりとバスタブに浸かる事ができますよ◎

まだ大浴場デビューしていないお子さん連れも安心。

【ヒルトン小田原】は子ども連れに優しい
アミューズメントも充実

ヒルトンって高級なホテルなので、私たち平民が行って場違いじゃないかとか、子ども連れで他のお客様に迷惑じゃないかとかいろいろと心配性を炸裂させた私ですが、

行ってみて一安心!

子供向けのアミューズメント施設もあるし、割とファミリーが多くて賑やかでした◎

今回はプールは利用しなかったけど、プールを利用しなくても十分に楽しめました。

子ども用に歯ブラシや浴衣・ミニタオルタオルのサービスがあります

通常、子ども用のアメニティグッズとして歯ブラシ・スリッパ・ミニタオルが用意されているそうです。

子ども用の浴衣は、110cm程度のサイズが借りられます。

私たちが今回利用した【ヒルトン小田原忍者プラン】では、歯ブラシとスリッパがお部屋に用意されていました。

ミニタオルの付いたキッズアメニティは、ついているプランとついていないプランがありますので、予約の際かチェックインの際に確認をして下さいね。

浴衣も、予約かチェックインの時に申し出が必要です。

キッズルーム・ゲームコーナー
サッカーまでできる!

さてヒルトン小田原ですが、もちろんキッズルームがあります。

キッズルームやゲームコーナー、ボーリングなどのアミューズメント施設は地下1階。

ゲームコーナーがありました。

ゲームコーナーの先にはボーリング場があるんですけど、オープンまではパーテーションで仕切られています。

この左手がキッズルームなどがあるエリア。

1番奥にキッズルームがあって、サッカー部屋、もう1つのキッズルーム(メンテナンス中でした)と並んでいます。

小さいけどサッカーができるので、お子さんの体力消耗にいいですね。

うちは夫もサッカーをするので、2人できゃっきゃうふふと蹴りあって楽しそうだった。

少し年上の男の子が来て、一緒にサッカーで遊んでくれたりして、息子はほんと楽しかったみたい。

ヒルトン小田原にはボーリング場もある

ヒルトン小田原にはボーリング場があって、8レーンぐらいあったかな。

ガーターに落ちないようにバンパーレーンにしてもらえるので、子どもでも楽しむことが出来ますよ!

ちょっと可愛いうちの6歳のボーリングを見ていただきたい。

ッッハハハアアアアかわいい!!

かわいい何を思って眺めているんだろ‥斜め具合がたまらない…

息子にとって初めてのボーリング体験がここヒルトン小田原だったんだけど、レーンもシューズも割と綺麗だったので最高でした◎

めちゃくちゃ楽しかったみたい。

子供向けの軽い球もあるので、お子さんとぜひ楽しんでみてくださいね!

スタンプラリーが開催されていることも

ちょっとこれは通年のイベントなのか期間限定のイベントなのか未確認なのですが、私たちが行った時にはスタンプラリーが開催されていました。

5つのスタンプを集める簡単なものだったけど、子どもってスタンプラリーめっちゃう好きでしょ??

忍者修行中にまで人目をはばからずまったく忍ぶことなくスタンプ押してましたからね…

5つ全て集めたら、ショップへ持っていくと景品と交換できますよ!

開催されていたらぜひ参加してみてくださいね。
良い館内散策になりました。ハァハァ…

【ヒルトン小田原】
評判のレストランビュッフェ

ヒルトン小田原はビュッフェも有名で、特に目の前で仕上げてくれるライブキッチンは美味しいと評判なんですよね。

我が家は今回、ヒルトン小田原忍者プランについてきた朝食ビュッフェを利用しました。

プランについていない場合、1人3,000円するビュッフェですからね…期待が高まるってもんよ!!

ビュッフェ待ち時間は8時半頃で15分程度
ハイシーズンでもスムーズ

私たちはゴールデンウィークまっさ中のハイシーズンに行ったので、ある程度、案内されるまでに待つことを想定していたんです。

が、

さすがに20組待ちだったのには仰天した。

8時半ころだったので、混雑しやすい時間帯だったのかも~と思いながら、スタッフの方にどれぐらい待つかうかがうと「15分ぐらい」とのこと。

20組いて15分って、早くない…?さすヒル~!!

実際には15分も待たずに着席できました。

ちなみに朝食ビュッフェは7時から10時まで。

ヒルトンオーナーズの席は別に確保されています。混雑する時はヒルトンオーナーズはそっちにスムーズに案内されるとか。優遇すごい。

ヒルトンの高級ビュッフェの感想

息子のうしろに上流階級の方々を眺めながら朝食を…

ヒルトンの朝食ビュッフェ、イメージはこんな感じ。

参考:じゃらん
参考:じゃらん

・・・・・・・・・・

戦場だった。

ゴールデンウィークでファミリーが多かったからなのか、戦場だった。

そもそもさ、私はもともとビュッフェが嫌いなのよ!!!

ここぞとばかりに大盛に盛るやつとか!

こっちは戦いたくないのに、ちょこっといただくために手を伸ばそうとしたらもう横から前からもうハンパない。雰囲気が。

天下のヒルトンとて、ビュッフェとなればその辺の食べ放題と変わらない雰囲気だった…

ゲンナリして空いていたカレーコーナー(蓋が閉まってるタイプだったし)で、朝っぱらからお金持ち眺めてカレー食ってきた…

味は美味しかったです。

パンコーナーにあったマフィンみたいなのもしっとりしていて美味しかったし、具材を選んで目の前で作ってもらえるオムレツも超美しいオムレツで(人さまのを目撃した)美味しそうだった。

ビュッフェに関していえば混雑が凄くて少し残念だったけども、子どもが小さなころってビュッフェの方がいいんですよね。

食べてくれるものだけを選べるし。

【ヒルトン小田原】ショップは小田原の
名産品がひととおり揃っています

引用元:一休.com「ヒルトン小田原リゾート&スパ」

ヒルトン小田原はアクティビティやアミューズメントやスパだけでなく、ショップも充実していましたね。

こういうホテル内の売店って、置いてあるお土産がイマイチだったりするけど、ヒルトンの売店はざっと見た感じ小田原の名産品の有名どころが手に入るので、

別の場所にわざわざお土産を買いに行かなくてもいいというメリットが!

例えば湘南ゴールドや蒲鉾。
蒲鉾は子どもが好きそうなトミカやプラレールの蒲鉾も買えますよ。

これどちらも食べたことありますので今度レビューしますね。

他にも箱根寄せ木細工も購入できます。

キーホルダーや箸置きなど、小物がお手頃な価格で入手できますよ。

ヒルトンタイムシェアの説明を聞いて
お土産300円券をゲット

この日はちょうど、ヒルトンのタイムシェアのイベントを行っていました。

アンケートに答えると、抽選で旅行が当たるかも知れないというのと、ヒルトン小田原内のショップで使用できる300円券がもらえるというのでお話を聞いてみました。

年収750万円以上だとタイムシェアの営業を軽くされますけど、しつこくないので大丈夫

ヒルトンのタイムシェアっていうのはリゾート物件をシェアするプログラムで、年収750万円以上のご家庭は後日タイムシェアの説明会約90分に参加すれば、無料で体験宿泊できるんですって。

我が家は夫が90分座って説明を聞けないのでwwムリですwwww

300円券を使って購入しました。

ヒルトン小田原で購入した鯛味噌

これ美味しいんで、ぜひ300円券の使い道に困ったら購入して欲しい。

お値段は324円!

【ヒルトン小田原】スーペリアツイン子ども連れ宿泊記、ビュッフェなど感想まとめ、さいごに

参考:じゃらん

ヒルトン小田原リゾート&スパの宿泊記と感想をお送りしました。

とりあえず子どもを連れて行けば、ここだけで楽しめるので、あちこち出かけるのはなぁ…という方にもおすすめです。

ハイクラスホテルという事もあって、不快に感じる事は一切なかったし、子どもへの対応もさすが抜かりがない感じでしたね…

今回はタイミングが合わず利用できなかったザ・ベイフォレストのラウンジで、ゆっくりコーヒーが飲みたい。

この記事があなたの素敵な旅のお役に立ちますように!

ひがしむき

ひがしむき

目指すは健全

子ども苦手でだらしがない(元汚部屋住人)、高齢母でママ友いない、とても「母」には向いていないけれど、少しでも健全にすっきり生きるよう努力中です。

FOLLOW

カテゴリー:

Copyrighted Image