全カテゴリ

子どもと行く離れのやど星ヶ山【宿泊記】都心から近い里山の中のログハウスは子連れ旅行に良

全室離れの宿星ヶ山

  • 東京から1時間かからずに行くことが出来る小田原根府川のログハウスが最高です。
  • 離れのやど 星ヶ山は伊豆箱根エリアのひどい混雑も回避できる場所。
  • 自然豊かなログハウスで最高のおもてなしを受けられますよ!

東京から近くてすぐに行けるログハウスをお探しの奥さんようこそ。

 

大自然と戯れたい。

でも遠くへは行きたくない。

ご飯も美味しい宿がいい。

子どもが楽しめる宿がいい。

星空が観たい。

とにかく癒されたい。

 

という願いを全て叶えてくれる、小田原根府川の「離れのやど星ヶ山」に行ってきました!

 

小田原出身の筆者イチオシ!癒しの「根府川」

離れのやど星ヶ山の客室からはこんな絶景が眺められちゃうんですよ。

凄いでしょう?!

これ、素人の私がミラーレス一眼で適当に撮った写真ですよ…

 

離れのやど 星ヶ山紹介する前に、まず小田原の根府川について奥さんに知っていただきたい。

恐らく多くの方が「ええ~小田原かぁ~…だったら湯河原とか箱根まで行っちゃった方がいいよなぁ~」とか「どうせなら伊豆でよくない?」とか思ってると思う。

 

でもこの根府川。

言っておきますけどめっっっっっっっちゃ穴場です。

大きな声で言いたくない。混んじゃうとイヤだし。

 

何ってね、まず自然が豊か。

そして静かでのどか。

漁港が近いから美味しい魚が食べられるし、根府川のみかんなんてそれはもう味が濃くて酸っぱさも甘さもあって美味しいし最高。

 

何より、135号線や箱根方面のひどい渋滞に巻き込まれずに済むという点ね!

東京からは少し足を伸ばせば、湯河原や熱海、伊東伊豆、山の方へ行けば箱根と人気のエリアが軒を連ねていますけど、混雑が凄いんですよね。

根府川は本格的に混雑する人気エリアより少し東京よりだから、長い時間渋滞に巻き込まれずに済むんですよ。

 

本当に穴場的スポットなので、自然を満喫したい方は根府川、おすすめです!

 

ちなみに私の大好きな茨木のり子さんの詩集に根府川、出てきます。

 

都心から1時間、大自然の中のログハウス「離れのやど 星ヶ山」

参考:楽天トラベル

 

さてそれでは早速、離れのやど 星ヶ山を紹介させていただきましょう!

 

この日は伊豆方面から小田原方面へ上る形で離れのやど星ヶ山がある根府川に向かった私たちですが…

夫が私のアドバイスを「いつも通り」右から左に受け流していたがために、なななななななななんと真鶴道路に乗ってしまい、お金を払って渋滞に自ら巻き込まれる、というアクシデントがありました。

全室離れの宿星ヶ山へ向かう

渋滞です…

 

本来なら、15分程度で到着する距離を、なんとなんと…1時間半ぐらいかかってしまったんです。

もともと16時半頃に到着予定でいたのが夕飯の18時にギリギリ間に合うか、という感じになってしまい大誤算!

 

チェックインが遅れ、夕飯スタートとなった「離れのやど星ヶ山」

参考:じゃらん

 

1時間半も遅れてしまったので、18時頃到着した私たち。

木の香りが素敵なセンターハウス(フロントとレストランがあります)でチェックインを済ませ、そのままレストランで食事となりました。

 

チェックインの際に貸し切り風呂の予約をするんですけど、この通り夕飯の時間に間に合わせるため慌ただしく決めなくてはならなかった点が残念…

フレンチなので他のお客様との兼ね合いもある事は承知なのですが、せめて30分でもお部屋で休んでから夕飯、にしてもらえると嬉しいですね。

 

全室離れ!天然木のログハウスだから子ども連れでも安心

参考:楽天トラベル

 

離れのやど 星が山は、全室が離れのログハウスです。

なので、隣の方や上の方下の方に気を使う事なく、伸び伸びと子どもと宿を楽しむことが出来るというわけ。いやもちろん常識の範囲でね。

 

我が家が宿泊したのは客室露天風呂なしの普通の客室。

参考:じゃらん

 

玄関を開けると突き当りに流しがあり、左手側にバストイレと洗面への扉、右手にリビングという間取りでした。

バストイレなどはあまり広くないです。

 

木の階段を上ると屋根裏部屋のようになっていて、布団が敷いてあります。

参考:じゃらん

 

我が家は「子ども食事あり・布団なし」で予約をしたため、布団は2セットでした。

この丸太の階段、子どもは大喜びですよ!

全室離れの宿星ヶ山の客室

こんなログハウス、なかなかないでしょう?

全室離れの宿星ヶ山の客室

上に登ってビビる息子

基本的に「超清潔に整ったホテル感覚」というより、本当にログハウスです。

なので、バルコニーの窓から続々とテントウムシが侵入してきたりします。

虫が苦手な人はちょっと驚くかも。
でもそういう環境だからこそ、鳥のさえずりや虫の音で目を覚まして清々しい気持ちになれるというもの。

自然豊かな宿に行って、「虫がいたから☆マイナスです(キリッ」とかレビューするのはやめましょう。

 

バルコニーも広くて素敵。

全室離れの宿星ヶ山の客室

もちろん木製だし、椅子とテーブルが置いてありますので、コーヒーとかここで飲んだらめっちゃ気持ちよいと思う。

 

天然木のログハウスって、子どもにもいいですよね。

何となく温かみがあるし、例えば転んだとしても木って柔らかいから安全っぽいし。

全室離れのコテージ星ヶ山

天井にはファンが回っていました。

「そうそう、こういうとこに1回泊って見たかったんだよ!」と誰もが1度は思った事があるような部屋なんです。

 

個性的な温泉!貸切風呂もあります

離れのやど 星ヶ山は男女別風呂の他に、貸切風呂もあります。

私たちは飛龍の湯という巨石風呂を借りました。参考:じゃらん

 

10トンの巨石をくり抜いて作ったお風呂なんですって!

湯船自体はそんなに大きくはないんですけど、洗い場が広々していて、ご覧の通り外が眺められるのでめっちゃ快適。マイナスイオン的な何かを感じる!!

他にも男女別湯になる「ねぶ川の湯」はこのとおり。

参考:じゃらん

圧迫感がなくて快適なんですよ。

星ヶ山は露天風呂付客室もあるんですけど、人気なので早めに予約しないとなかなか取れないんですよね…

だってほら。

参考:楽天トラベル

超素敵でしょう???????!!!!!!

ああああ泊まりたい!

なぜ露天風呂付客室にしなかったんだろ!!

次は絶対、露天風呂付客室にします。

 

離れのやど星ヶ山の食事処は半個室!ゆったり食事できます

参考:楽天トラベル

 

離れのやど 星ヶ山はセンターハウスにあるレストランで夕飯と朝食をとります。

半個室のようになっていて他のお客様の目を気にせずゆっくりと食事を楽しむことが出来ましたよ!

 

子どものメニューは彩りもよく野菜も豊富でした。

全室離れの宿星ヶ山の料理

 

大人のメニューです。

全室離れのコテージ星が山の料理

 

こちらは柿なます。

秋の味覚ですね!大好きな一品。

全室離れのコテージ星が山の料理

全室離れのコテージ星が山の料理

季節のひと皿

全室離れのコテージ星が山の料理

胡麻豆腐

 

お刺身はさすが根府川!めっちゃくちゃ美味しかったです。

全室離れのコテージ星が山の料理

 

私たちの食事ペースに合わせて次の料理を出してくれるので、温かいものは温かい状態で食べる事が出来ますよ。

全室離れのコテージ星が山の料理

名物かぼちゃ饅頭。

オープン当初から出しているメニューなのだそうですが、由来というかそういう物を聞いておけばよかった…!

 

こちらはけんちん焼き。

全室離れのコテージ星が山の料理

 

季節おりおりの食材を生かしたお料理をゆっくりと楽しむことが出来ます!

 

窓が付いているので朝は山の景色が綺麗でした。

個人的に一番感動したのが、朝出されたこの梅干。

全室離れのコテージ星が山の料理

私の祖父母は小田原の曽我出身で、曽我は梅の名産地なんです。

夏になると祖父母の家の庭には所狭しと梅が干され、遊びに行った時に干している最中の梅をつまみ食いするのが大好きだった私…

昔ながらの、顔をしかめるほどに酸っぱくてしょっぱい、そして皮が薄くて実がとろけるような懐かしい梅干(しかも白干し)に出会えて感動!!

けっこうお値段高めの宿でも朝ごはんの梅干って何かこうイマイチなもの出してくる所が多いんですよね…そりゃぁ昔ながらの梅干って今の時代は大衆受けしないのかも知

 

ナチュラルリゾートというだけあって、敷地内を散策すると楽しい星ヶ山

全室離れの宿星ヶ山

 

離れのやど 星ヶ山は広い敷地の中にログハウスが点在しているのですが、そのすぐ横を白糸川が流れていて、散策にとっても良い環境なんです。

参考:楽天トラベル

 

自然豊かだから四季折々移り変わる景色を楽しめますよ。

春はおかめ桜。参考:じゃらん

夏はホタルやカブトムシ、秋は紅葉、冬は星空がより一層済んで見えますね。

参考:じゃらん

 

ああああホタルの季節いいですね!!

前に敷地内庭園でホタルが観られる一の瀬に泊まった時、少しだけホタルが観られたんですけど、次は乱舞している所を観たいんです。

星ヶ山なら1時間で来れちゃうし、息子が付き合ってくれる間に蛍シーズン狙ってまた行きたい!

 

我が家もしばし散策を楽しみました。

全室離れの宿星ヶ山

川の向こうに「サンタの森」。

本当に森。

全室離れの宿星ヶ山

 

線路があったりして。

全室離れの宿星ヶ山

これは人車を復元したものだそうです。

この奥の建物はミニカーハウス。

参考:じゃらん

ここには約1,500台のミニカーが展示されているんです。

息子も食い入るように見ていました。

 

自然豊かな環境なので夏でも薄手の羽織りがあった方が安心ですよ。

我が家は旅行の時にUVカット出来る薄手の羽織を必ず持っていきますが、ひざ掛けに使ったり虫よけのために羽織らせたり、温泉の後冷えないようにサラッと着せるのにも良いし、季節問わず使えておすすめ。

 

日常の喧騒を離れて、里山でのんびり過ごす休日って、本当に贅沢ですよね。

 

子どもと行く離れのやど星ヶ山【宿泊記】都心から近い里山の中のログハウスは子連れ旅行に良、さいごに

全室離れの宿星ヶ山

 

ナチュラルリゾート離れのやど星ヶ山を紹介させていただきました!

ちなみに子ども食事あり布団なしで予約して、

  • 浴衣なし
  • 歯ブラシタオルなし
  • お子様ランチあり
  • レストランに子供椅子あり
  • 子供用コップなし
  • 子供用カラトリーあり

でした。

必要なものは持参してくださいね。

 

根府川は本当に素晴らしい環境なので、近場で自然の中で癒されたい方はぜひ1度訪れてみてくださいね!

この記事があなたの旅のヒントになりますように!

 

宿の詳細やプランはこちらからどうぞ!

 

 

Copyrighted Image