クリスマスプレゼントの準備は

切迫早産入院であって嬉しい物、良かったもの6選+1

以前、嫁が切迫早産と言われて軽視してるそこのエネ夫!ちょっと正座して読んでけ で切迫早産の現実について書きました。

今回は前回の記事を読んで、ちょっと反省した優秀なオットである君に、入院となってしまった嫁が喜ぶであろう物をご紹介します。

一番大切なのは思いやり。相手の心に寄り添う事。

差し入れしたからって今までの言動が帳消しになるわけじゃないから勘違いしないでね。

 

切迫早産入院であると嬉しい飲食物

病院には給水機と、食事の時にお茶、時々牛乳や野菜ジュースぐらいがお目見えする程度で、本当に飽き飽きしてしまいます。

病院食、最初の一週間ぐらいは超余裕なんですよ。

切迫で炊事もままならない状態から入院になる人が殆どですし、

 

夫に嫌な顔されながら食べるより病院食の方がよっぽど美味しい…

 

的な状態になっている事も多い。

しかし、そんな気分も1週間までなんです。
何しろ3食毎回味が単調というか・・・薄味なのは仕方がないとしても、とにかく飽きる。

 

ただ病院によって飲食物は差し入れ不可の所もあるようですので、必ず確認してから差し入れましょう。

 

①デカフェやノンカフェイン、カフェインレスコーヒー

私はコーヒー大好きなので、入院中にコーヒーが飲めない事が地味にストレスでした。

当時はデカフェやカフェインレスコーヒーという物が今ほど充実していませんでしたが、今は本当に美味しいデカフェが増えましたよね。

そんな中でも私が本当においしいと思ったのがコチラ!

 

デカフェだという事を忘れる程の美味しさです。

カフェイン残留率0.1%以下の安心なコーヒーですので、差し入れに良いです。

 

私が注文した時は、綺麗に箱に入れられていました。

コーヒー好きの嫁ならコーヒー飲みたくてうずうずしていると思いますので、この辻本珈琲のデカフェを差し入れしたら、ちょっと見直される事間違いない。

 

アイスコーヒーや

 

デカフェオレベース

 

三種類の味が楽しめるセットもあります。

 

②鉄分ウェハース

妊娠中の嫁はとにかく鉄分が不足します。

入院中は週に1度の血液検査があるんですね。

治療が必要なほどの貧血と診断された私は点滴で鉄剤を投与していましたが、昔からこの鉄剤が相性悪くて…真っ赤に腫れてしまうので、点滴がNGとなってしまいました。

そうすると錠剤で服薬するんですけど、鉄剤って便秘になるんです。

ただでさえ動けないので腸のための運動なんて出来ないし。

 

助産師さん曰く、医学的根拠はないものの点滴で鉄剤を入れてもなかなか貧血って治らないんですってよ。人間は口から入れるのが一番、そういう事みたい。

 

そこで!

切迫部屋でみーんなが食べていたのがコチラ

 

さすがにスナック菓子だと看護師さんに注意されそうだけど、これは鉄っていう大義名分があるから間食しやすい。

あと大部屋だとあまりバリバリ音がするような物は食べられないので、ウエハースぐらいなら丁度良いんです。

 

しかもチョコ味。

チョコ味なんて病院食で絶対に出てこないからね。
めちゃくちゃ嬉しい。

でね、今見たらこんなのがあるじゃない。

 

シールド乳酸菌入り。

これ便秘に良さそうじゃない?!
乳酸菌という大義名分のお陰で、ブルーベリー味も食べられる時代。

 

ちなみに我が夫は、鉄のウエハース買ってきてて言ってるのに、

こっち買ってきちゃった。
隣にあったんだって。

 

そんな我が家の夫の買い物アレンジについては、「はじめてのおつかい夫編」で詳しくご紹介しています。

ぜひどうぞ。

 

③野菜ジュース

切迫部屋の人気者、野菜ジュース。

病院食で栄養バランスは整っているはずなのに、全く野菜を食べている感がないんですよね…

基本的に生野菜は出ないからね。

 

そうなるとお口さっぱりさせたいのか、生っぽさを感じたいのか、とにかく野菜ジュース。

そしてただのジュースと違って、看護師さんに叱られなそうじゃない?

私は普段野菜ジュースを疑ってかかっている人なので飲まないのですが、流れに乗って入院中は愛飲していました!

当時はスマホも普及していなかったし、今ほど手軽にネットで買える時代じゃなかったけど、今は本当に良い時代ですね。

 

嫁への差し入れはぜひ国産でお願いします。
22種類の野菜を260g使用『ミリオンの国産緑黄色野菜ジュース』

無農薬人参使用で完全無添加100%ストレート
常温にんじんりんごレモンジュース

常温にんじんりんごレモンジュースはコールドプレス製法だから栄養素も壊れてなさそうで良いですね。

 

切迫入院中あると嬉しい物品

切迫早産の入院はとにかく動けないので不便。
例えば座ってベビーのために何かを編む、とか絶対にできないから!!

せいぜい横になって名付け本読むとかしかできない。
本や雑誌は重いし横になって読みづらいから、今の時代なら電子書籍の方が良いと思うので、ベタな「本を差し入れ」的な事は書きません!

もし嫁に買ってきてーとお願いされたら、変なアレンジせずに素直に買っていく事。

ちなみに我が家の夫は、乾燥が酷いからこれ買ってきてとお願いした所、

 

安かったからこっちにしたよー!

 

 

ドーーーン!!

すげーサラッサラ。
そういうのは求めてない(╬ಠิ益ಠิ)

 

④妊娠線予防のためのクリーム

病室は乾燥しているので、当然お腹の妊娠線も気になりだします。

入院当初はウテメリンやマグセント等の張り止めの副作用に順応する事でいっぱいいっぱいで、妊娠線の事や自分のスキンケアの事などすっかり忘れちゃうけど、実際かっさかさになってくるんですよ。

 

妊娠線に良いクリームやオイルは産後にも使えますので、良い物を一つ購入してあげると良いと思いますよ。

香りにこだわりがある嫁なら、相談してもコミュニケーションになりますよね。

 

⑤入院中のパジャマ

入院中、病院のパジャマを借りるのは病人みたいな気分になってしまいますので、ぜひとも可愛いパジャマでも用意してあげて欲しい。

 

しょちゅう内診ありますし、お腹の音も毎日朝晩聞きますので、前開きで上下別れている物が良いです。ネグリジェタイプは不便。

 

あとはコットン100%などの自然素材にしてあげて下さい
間違っても速乾生地はやめてね。

妊婦さんはお肌がデリケートなんで、化繊では傷付いてしまいます

 

これ、モデルの誰かが着たやつだそうです。

【20%OFF】【あす楽】ランキング入賞! 日本製 オーガニックコットン ショールカラー レーシー ナイティ 長袖・3点セット《マタニティ 授乳服 パジャマ マタニティパジャマ 出産準備 出産祝い》

 

⑥入院中にリフレッシュできるグッズ

病室は暑いし、週数回のシャワーのみで、なかなかリフレッシュする機会がありません。

 

私が一番使用したのがこれ。

 

とにかくシューシューする。
単純に気持ちいい。

本当は良い香りがする物を使いたいけど、大部屋だと他の人が匂い嫌がるかもしれませんので無香料が良いですね。

 

といいつつ、スプレーじゃなければちょっとは香りを楽しんでも良い!
ボディーシートでリフレッシュすると気分も変わります。

 

 

番外編

交際期間が短かった私たち夫婦はこんなダイアリーで交換日記してました。

 

何と、あまりにも暇すぎて2冊目に突入。

 

ま、最終的には完全に恨み帳に変貌してましたけどね
恐ろしくて読み返す気にもなりません。

 

ぜひ、切迫早産で入院している奥さんに素敵な差し入れを!

一番は、あなたが笑顔で病院に行き、奥さんの心に寄り添う事ですけどね。

 

この記事がご主人のヒントになりますように。

Copyrighted Image