コロナ禍の食卓が楽しくなる、成城石井オンラインショップはこちら

獺祭エタノール使ってみました!香りや高濃度エタノール72との比較・通販情報

2 min
獺祭エタノール使ってみました!香りや高濃度エタノール72との比較・通販情報

旭酒造が山田錦を使い手指消毒用の獺祭エタノールを作っているとのことで、購入して使ってみました。旧製品の高濃度エタノール72も手に入ったので、両方使い比べてみましたよ。香りや通販情報などを解説します。

獺祭で有名な旭酒造が、山田錦を使い手指消毒用の獺祭エタノールなるものを販売していると聞き、購入してみました♡

何でも良い香りがするとか…

獺祭エタノールの香りを解説!

今回購入したのはこの2つ。

「高濃度エタノール72」と「獺祭エタノール」です。

実は最初、慌てて購入したのが高濃度エタノール72で、私が欲しかった獺祭エタノールを後から購入したので、この通り2種類あるのですw

エタノール72は以前売られていたもので、現在旭酒造さんで売られているのはアルコール度数66%の獺祭エタノールになります

72の方はもう製造されていないようなのですが、両方レビューしていきます!

獺祭エタノールの香りは清酒の香り!

獺祭エタノールのアルコール分は66度

現在販売されている「獺祭エタノール」は10%の清酒が配合されているため、清酒の香りがします♡

ちなみにこちらには香料は使われていません。

日本酒を開けた時のような甘い香りというよりもっと爽やかな香りで、揮発した後はほんのりと清酒の香りが残る程度で、香りはすぐに消えます。

獺祭エタノールにはエピソードが書かれています。

「あぁ…いい香り〜♡」と思っている間に消えゆくような、さりげない香りがたまらない!

これは獺祭の香りだという話もあるのですが、私自身はずいぶん前に純米大吟醸 磨き二割三分を飲んだきりで、日本酒には疎く、

これが獺祭の香りです!と言い切れないので、清酒の香りということで♡

しかも清酒が入っているからなのか、後ほどレビューする高濃度エタノール72より使った後がしっとりする気がします(あくまでも個人の感想です)。

高濃度エタノール72の香りはジントニックっぽく、香りが強め

アルコール分72度、香料が含まれている

いっぽう「高濃度エタノール72」には香料が配合されています

本当はなんの香りなのかは不明なのですが、個人的な感想としてはジントニックの香りに近いと思います。

獺祭エタノールと比べると、清酒の香りを香料で再現した結果この香りになったようにも感じるし、

森林っぽい香りにも感じます。

香りも獺祭エタノールより強く、食事前に一吹きするには好みが分かれるかな〜というところ。

とはいえ、こちらの高濃度エタノール72は現在では手に入れる事は難しそうです。

獺祭エタノールはどこで買える?楽天・Amazon通販情報

旭酒造の獺祭エタノールは、旭酒造公式オンラインサイトでも購入できるのですが、2021年9月現在、入荷待ちとなっています。

公式オンラインサイトの場合、送料は全国一律 847円( ※北海道は1,265円、沖縄は 1,870円)です。

楽天市場やAmazonでも出品があったのですが、同じく2021年9月現在、獺祭エタノールが買える楽天やAmazonの店舗はありません

再入荷するのを楽しみに待つしかなさそうですね…

獺祭エタノール使ってみました!香りや高濃度エタノール72との比較・通販情報、さいごに

獺祭エタノールの香りや通販情報をまとめました。

ちなみに獺祭エタノールは容器がビンではないので扱いやすい点もいいですね。

再入荷の際はお早めにどうぞ。

ひがしむき

ひがしむき

流行を追うために使い捨てるようにファストファッションを買い、いつもイライラ過ごしてせっかちにインスタント食品ばかり食べる生活を送っていた筆者が、人生の折り返し地点を通過し、残りの人生を笑顔で心豊かに暮らすことを目指したレビューブログです。

詳しいプロフィール

お買い物の基準は「嬉しい」「心地よい」「快適」「安心」です♡

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事