全カテゴリ

時間を気にせず子どもとホタル観賞!蛍が生息する庭園のある宿「一の瀬」宿泊記

庭園で蛍観賞ができる宿「一の瀬」のホタル
  • 子どもとホタル鑑賞をするために、敷地内庭園で蛍を観る事が出来る「一の瀬」に行って来ました!
  • 子ども連れでの蛍観賞、敷地内庭園で見られるので時間を気にせず楽しめます。
  • ほたるスポットまでの往復時間もかからないので、小さなお子さん連れにおすすめ!

 

静岡県裾野市にある桜とホタルの里 裾野炭酸カルシウム温浴 一の瀬

敷地内に蛍が生息している庭園があるんですって!

 

心配症の民としては、ホタル観賞のために夜出かけるのはちょっと抵抗があるんですよ。

でもどうしても1度、息子にホタルを観させてあげたいし一緒に観たい!でもやっぱり夜に清流まで移動するのは憚られる…そんな私にぴったりなのが、この桜とホタルの里 裾野炭酸カルシウム温浴 一の瀬

 

そりゃぁ金に糸目をつけなければ庭園で蛍が観られる宿は色々ありますよ。

でもね、この一の瀬、なんと家族3人で3万円ぐらいのお手頃な宿なんです。

 

アットホームで子ども連れ宿泊しやすい「桜とホタルの里 一の瀬」

桜とホタルの里 裾野炭酸カルシウム温浴 一の瀬は人里離れた山の中にある宿。

狩野川水系の「大場(だいば)川」沿いの道をひたすらに上ったところにあります。

どれぐらい山の中かってこれぐらい。

 参考:楽天トラベル

周りは本当に山。

だからこそ、ホタル観賞が出来るのですね…

参考:楽天トラベル

 

プールではスイミングスクールが開催されているんですって。

宿に向かう道中、スイミングスクールの巡回バスなのか、一の瀬のマイクロバスと頻繁にすれ違いました!

 

昔懐かしい雰囲気のロビーに癒される

参考:楽天トラベル

 

桜とホタルの里 裾野炭酸カルシウム温浴 一の瀬の建物の中に入ると、小さな頃に父や母に連れてきてもらった旅行を思い出すような、懐かしく暖かい雰囲気。

とっても気さくな女将さんが出迎えてくれました。

 

ロビーは広く、お土産コーナーも充実しています。

参考:楽天トラベル

 

フロントでチェックインの際に、夕飯の時間を決めます。

この日は18時が埋まっていたので18時30分を予約。

子ども用の浴衣は120サイズから借りることが出来ますよ。今回は上下別れた甚平タイプをお借りしました!

 

チェックインを済ませていざお部屋へ。

 

廊下とエレベーターが暑い…部屋も…暑い…

この日は4階のお部屋なのでエレベーターで移動。

係の方が荷物を運んでくれました。

 

それにしても…

暑いっ

廊下がムシムシ暑い!!!

部屋に入ると・・・

やっぱ暑いっ!!

女性スタッフの方は「今エアコン入れたばかりで・・・すみません!」と慌てていましたが、これは・・・・・結構な暑さ。

 

お部屋はこんな感じ。

庭園で蛍観賞ができる宿「一の瀬」の客室

広縁付きの10畳です。広いでしょ?

新館なので綺麗でした。

 

ただ…気になるのが暑さ…

エアコンがなかなか利かず広縁から熱波を感じるのと、あまりの眩しさが気になりカーテンを開けてみると、

 

ジャン

庭園で蛍観賞ができる宿「一の瀬」の客室

 

これはwwwwwwwwww

めっちゃ反射しまくりんぐwwwwwwwwwwwwwwwwwレフ板?wwwwここで写真撮ったらあれ?わたしのシワとかきれいに隠れちゃう感じ???wwwww

暑いわけだわwwwwwwwwwwwwwwwwww

 

このおかげで蛍シーズンに3人で3万円が実現したのかも知れない…そう思うことにして、広縁の存在はなかったことに(閉め切りました)。

 

もうほんと、ここだけが本当に惜しい!!!!

 

一の瀬の温泉がすごい!自然を感じながら炭酸カルシウム温浴が出来る

参考:楽天トラベル

 

桜とホタルの里 裾野炭酸カルシウム温浴 一の瀬の温泉は「北海道長万部二股ラジウム温泉湯の華石灰華」を100%使用しているんですって。

じゃぁ二股ラジウム鉱石って何だよって事なんですけど、私もよくわからない。とにかく身体にいいっていうこと。

この鉱石から炭酸カルシウムが流れ出ているから、身体の芯まで温まるらしいんです。

 

二股ラジウム鉱石ってAmazonでも売られているぐらい、割と有名なものみたい。

 

一の瀬の大浴場は2種類で、日替わりで男女が入れ替わります。

 

二股ラジウム鉱石だけで作られた浴場「湯の華の湯」

参考:楽天トラベル

 

この黄色っぽい石がようするにラジウム鉱石なんですって。

窓の外には山の景色が。

参考:楽天トラベル

 

この湯の華の湯は露天風呂もあるんですけど、これがめっっっっっちゃ気持ちいいの。


参考:楽天トラベル

 

到着した日はこの湯の華の湯は男湯だったので、翌日チェックアウト前の朝に入ったんですけど、鳥のさえずりやら新緑のざわめきといった自然の音を感じながら入浴出来て、最高

 

露天風呂は夜だと星空が眺められるそうですよ。

山の中だからきっと綺麗なはず!

 

「王将風呂」は丸でジャングルの中にいるみたいなお風呂

参考:楽天トラベル

 

もう1つの「王将風呂」は、長万部二股ラジウム鉱石の湯の華結晶体がドーンと置かれたお風呂。

この真正面にある岩こそが、湯の華の結晶体なんですって。

参考:楽天トラベル

 

これ画像だと広さが伝わらないんですけど、そこそこ広いです。

王将風呂はジャングル風呂って感じ。

ちょっと隠しきれていない裏側が垣間見えたりもしているのですが、モンステラなどの本物の植物が植えられているから気持ちいいんです。

岩で造られたような風呂で、室内のはずなのに自然の中にいるみたい。
しかも湯も熱くて私好み。

 

しかもコップが置かれていて蛇口をひねれば飲泉出来ちゃうんです。

 

一の瀬には「貸し切り風呂」もあります

参考:楽天トラベル

 

私たちは利用しなかったのですが、桜とホタルの里 裾野炭酸カルシウム温浴 一の瀬には貸切風呂もありますよ。

ベビーバスも置かれているので、小さなお子さんをお連れの方でも温泉を楽しむことができます。

 

一の瀬の食事はリーズナブルからグレードアップまである和懐石

参考:楽天トラベル

 

桜とホタルの里 裾野炭酸カルシウム温浴 一の瀬の食事は和懐石なんですけど、リーズナブル・スタンダード・グレードアップがあるんです。

宿泊プランごとに設定されているので、「子どもが夕飯を残すから、大人の食事は少な目でいいな」とか、「滅多に行けない旅行だから夕飯は豪華にしたいな」とか、細かい希望を叶えられちゃう。

 

ちなみに我が家は、息子が残したものを親が食べる事を見越して、リーズナブルを選びました!

庭園で蛍観賞ができる宿「一の瀬」の料理
庭園で蛍観賞ができる宿「一の瀬」の料理
庭園で蛍観賞ができる宿「一の瀬」の料理
★2庭園で蛍観賞ができる宿「一の瀬」の料理

…ちょっと写真のセンスがないのですみません…w

リーズナブル夕飯はこんな感じ。

参考:楽天トラベル

 

私たちが宿泊した時は金目鯛の煮つけも出てきて、リーズナブルコースだとは全く思えないほどの量でした!

全体的には「びっくりするほど美味しい」とまでではないんですが、ハズレがない、そんな感じ。

そもそも3万円でこの内容なら満足!

 

子どもメニューはこちら。

庭園で蛍観賞ができる宿「一の瀬」の料理

 

こちらは子どもの朝ごはん。

庭園で蛍観賞ができる宿「一の瀬」の料理

もちろん他にお味噌汁とご飯がつきますよ。

 

一の瀬の敷地内庭園でホタル観賞!果たして蛍はいるのか…

庭園で蛍観賞ができる宿「一の瀬」の庭園

敷地内庭園

 

さて桜とホタルの里 裾野炭酸カルシウム温浴 一の瀬のホタル観賞。

夕飯の時にスタッフの方に尋ねると、希望者にはホタルが活動し出したのを確認して部屋に連絡をくれるとのこと!

いやなるほど~!
これは便利ですね。

 

20時頃を目安にとの事だったので、夕飯を終え部屋に戻り、温泉に入ったりなんかしてまったりしていると20時15分頃、部屋の電話が鳴りました。

フロントの方に案内され、庭園の入り口でおよその道のりを説明してもらいます。

暗闇なので、足元注意が必要。

もう既に庭園の入り口にホタルが!!

念願のホタルが飛んでいる!!!

 

庭園で蛍観賞ができる宿「一の瀬」のホタル

 

庭園をぐるっと一周する間に何匹もの蛍に会う事ができましたよ!

まだ数日前にホタル発生を確認したばかりとの事で、蛍の乱舞とまでは行きませんでしたが…

初めて蛍を観る息子は恐る恐る、でも魅入っていました。

 

庭園で蛍観賞ができる宿「一の瀬」のホタル

光の線がホタル

 

なかなか写真におさめられなくてもどかしいんですけどもw

あっちにもこっちにも飛んでいます。

 

庭園で蛍観賞ができる宿「一の瀬」のホタル

 

息子の腕に止まってずっと動かないホタルに、息子は「ほたほた子ちゃん」という昭和感満載のセンスで名前を付け、暫く一緒に過ごしました。

庭園で蛍観賞ができる宿「一の瀬」のホタル

息子の腕にとまった「ほたほた子ちゃん」

 

ほらほら~!こっちにもいるよ!見てごらん!

 

そう夫が指さす場所にはイルミネーション電球が。

 

桜とホタルの里 裾野炭酸カルシウム温浴 一の瀬の敷地内庭園にはご覧の通り、池?のようなものがあるのですが…

庭園で蛍観賞ができる宿「一の瀬」の庭園

朝、撮ってみた

 

ここだけでなく庭園の横に大場川の清流があるんです。

庭園で蛍観賞ができる宿「一の瀬」の庭園

この下の方に川が

 

川の方にもホタルが飛んでいましたし、もちろん庭園内にもいました。

一の瀬周辺の自然豊かな環境と綺麗な水が、ホタル生息にぴったりな場所という事!

庭園で蛍観賞ができる宿「一の瀬」の庭園

水車もあるんですよ~!

 

庭園の中のバーベキュー場の近くにはホタルの小屋?みたいなものもありました。

庭園で蛍観賞ができる宿「一の瀬」の庭園
庭園で蛍観賞ができる宿「一の瀬」の庭園

 

ちなみにホタル観賞の際は、

こんな事に注意
  • 虫除けスプレーは使用しない
  • 蛍を捕まえない
  • 持ち替えらない
  • フラッシュ、携帯ライト、懐中電灯は使用しない

これを覚えておくといいですよ。

虫よけスプレーってほらw
ホタルも虫だからw

 

我が家では薄手の羽織りを羽織らせちゃいます。

UVカットしてくれる薄手のパーカーって虫よけ対策にもなるし、あるとめっちゃくちゃ便利ですよ。

 

時間を気にせず子どもとホタル観賞!蛍が生息する庭園のある宿「一の瀬」宿泊記さいごに

庭園で蛍観賞ができる宿「一の瀬」のつばめ

一の瀬の軒下につばめの巣!

 

桜とホタルの里 裾野炭酸カルシウム温浴 一の瀬で息子と初のホタル観賞が叶いました!

次は部屋からホタルが観られるという角部屋プランで予約をしたいです。

 

ホタルって本当に一瞬で終わってしまうし、その年の気候によって発生する時期が微妙にずれるので難しいんですけど、

子どもと一緒に幻想的なホタルを観られる機会って、そう何回もないような気がします。

 

奥さんもぜひ、桜とホタルの里 裾野炭酸カルシウム温浴 一の瀬でホタル観賞してみて下さいね~!

 

Copyrighted Image