カスタマイズ中につき表示崩れあります。

池の平ホテル子連れ宿泊記ブログ【写真あり】バイキングや温泉の混雑状況や子どもの満足度は

6 min

子どもの強い希望で、白樺リゾート池の平ホテルに宿泊してきました!

池の平ホテルは子ども向けの、仮面ライダーやプリキュアの部屋がある事や、バイキングでも高評価を得ているホテル。

…個人的には全くそそられないんですけども。

しかし!

プランの件でホテルに電話をして相談をしたところ、非常に親切な対応で好感が高まりまくり!!

今回も写真とともにご紹介していきます。

ひとことで言うと…

ダンジョン系ホテル

それではどうぞ!

チェックイン⇒客室までで消耗!白樺リゾート池の平ホテル

この日は雨。

そのため、池の平ホテルに到着した時、車寄せまで車の行列が出来ていて少々面食らったのを覚えています。

ここね。

雨が降っていなければ駐車場で荷物降ろして行けばいいから、そんなに混雑しないのかも。

とにかくここで係の方の誘導を待ち、荷物を降ろすんだけど、駐車場までは各自でまた運転をしなくてはなりません

車のキーを預けるスタイルじゃないのでご注意を。

チェックインが超混雑!荷物多め小さなお子さん連れは大変かも

夫が駐車場に車を停めに行っている間、2泊分の荷物をスタッフの方と手分けして持ちロビーへ。

そういえば車寄せからロビーへはエスカレーターか階段で上ります。

我が家のように荷物が多くて、小さなお子さんがいるご家庭は、車寄せからすぐの場所で待っている方が多かったです。

ロビーへ着いてみると…

めっちゃ混んでる!!

ええええええ夏休み中とはいえ8月下旬よ?

これハイシーズンどうなってしまうの!!!

もうここ、ディズニーランドって事でいいんじゃない????

大量の荷物を昔ながらのカートに積んでしまったがために更に重さが出てしまい、混雑の中小回りが利かず、チェックインのための行列に並ぶのも一苦労…

息子を見失うわけにもいかないし、夫はなかなか戻ってこないし…

ようやくチェックインを済ませると、防水透湿素材の本格的なレインコートをばっちりと着込んでいるのにハーフパンツにビーサンという超不審者がこちらを凝視している…

と思ったらうちの夫でした。

池の平ホテルは赤ちゃん連れに優しいホテル。

こんなものが現地で調達できますよ。

池の平ホテル

荷物は手持ちすべし!カートを使うとダンジョンに巻き込まれる

池の平ホテルの客室は「東館」「本館」「アネックス館」に分かれていて、今回私たちが宿泊した洋室は「アネックス館」。

フロントとロビーのある本館の4階がアネックス館の1階、というトリッキーな建物なので、アネックス館に案内されたらぜひ、荷物はカートを使わず手持ちをおすすめします。

しかも、エレベーターが…

池の平ホテルのエレベータ

狭い!!!!

池の平ホテル館内

えええw

どう考えてもロビーにいる人数と釣り合わないwww

小規模エレベーターに、戸惑いを感じつつも部屋へ向かいます。

4階まで上がって次のエレベーターへ。

池の平ホテルのエレベーター

どうしても、絶対にこのサイズ。

このエレベーター、チェックイン時はまだいいんですけども、部屋を出る時に何回も見送る羽目になるから覚悟して欲しい。

池の平ホテルの客室(洋室)は思っていたより広くて満足

さて客室に到着しました。

今回宿泊したのは安い部屋なので客室には期待していませんでしたが、割と広いし清潔!

池の平ホテル客室

そこはかとない昭和感が残りつつも、エアコンや空気清浄機が新しいためか、ふるぼかしい印象はありません

池の平ホテル客室

バルコニーがついていて、そこから白樺の木々と白樺湖が見えました。

めっちゃ爽やか~!!

一応トイレとは別にバスがついています。

池の平ホテル客室

トイレのドアがこれまたトリッキーで、普通のドアノブじゃないんですよね。

左にグッと押し込んで手前に開ける、みたいな感じ。

脳の活性化に一役買ってくれそうなホテル、ともいえる。

さて、お着きのお菓子はこちら。

池の平ホテルのお着きのお菓子

おいおいおいおいおい!!!!

懐かしいなぁおい!!!

えええこれめっちゃ懐かしい。

これみんな知ってるよね?!これって白樺湖と関係あんの?!知らなかった!!

あ、興奮してすみませんでした。これ、香ばしくて美味しいので奥さんもぜひ。

池の平ホテルは子どもの浴衣もありますよ。

池の平ホテの浴衣
うなだれている

可愛くて何枚も写真を撮っていたら、うんざりしてうなだれてしまいました。

池の平ホテルのバイキングの混雑状況と味の感想

さて、池の平ホテルと言えば世界のバイキングが有名。

70種類のメニューが食べ放題なんです。

全てを網羅するのはムリだと思うので、私は炭水化物を一切食べす、とにかく肉。そして蟹を狙う作戦を決行

味はそんなに期待はしていないけどとにかく肉!

そして蟹!

レストラン内はこんな感じ。

一番奥の席から撮影しています。

池の平ホテルのレストラン

夕飯の時間は普通の旅館のように「何時スタート」と決まっているのではなくて、18時00分から18時15分の間に入場、のような感じで15分刻みで指定出来るスタイル。(だったと思う)

あ、いや30分刻みだったかも。

とにかくそういう感じだったので、子どもが小さなうちは、ぐずっちゃったりしても時間の猶予があるから嬉しいですね。

バイキングの味は想像より美味しかった

バイキングにはキッズコーナーもありました。

池の平ホテルバイキング

不覚にもミニチャーシューマンを見て、聘珍樓のチャーシューマンを思い出し…

腹で膨れてしまうというのにうっかり食べてしまった。肉と蟹しか食べないと決めていたのに。

バイキングの全体的な味は想像より美味しかったです

お肉が意外にも柔らかくて美味しかった。

正直言ってあまり期待していなかったんですけど、良い意味で裏切られました!

後はサラダ。

人参ドレッシングがめっちゃ美味いです。

いや、たかがドレッシングって思うじゃん?

本気で美味しいから。

大した量食べられないから肉と蟹を貪り食う事で元を取ろうと考えていた私ですが、人参ドレッシングにはまってしまい、何とサラダを4回もお替りしてしまいました…

池の平ホテルのブッフェ、割と清潔で安心出来ました

ところでブッフェやバイキングで心配なのが、清潔さ。

何を隠そう私、ブッフェやバイキングが大嫌い

だって…ぐっちゃぐちゃにするやついるじゃん。子どもとかに取らせてべちゃっと落としてそのままとかさ。

海老と青菜の炒め物の海老だけかっさらっていくやつとかさ。

いるじゃん?

あとは何といっても、料理の前でツバ飛ばしまくりで話してる人とかいて感染症とか本気で心配している。

でも池の平ホテルは、正直言って小〇〇のヒルトンよりブッフェが清潔な印象。(※あくまでも個人の感想です)

いや小田原ヒルトンの忍者プランとかめっちゃ良かったですよ?

でもヒルトンは価格の割にブッフェが取っ散らかってた。

その点、池の平ホテルのバイキングは客層の割に(失礼)綺麗だったんですよね。

で、なぜ違うのか考えてみたんですけど、池の平ホテルのバイキングって、1人前に個別になっているものが多いんですよ。

もちろん、好きな量だけ取り分けるものもあるんだけど、そうじゃない個別になっているものも多いので、あまり取っ散らからないというか。

あとは期待感の違いもあったかも!

そうそう、混雑していて写真は全然撮る気になりませんでした。

縁日「ちょんこづき」は子どもにとって夢のような時間

今回は夏休み期間中という事で、ちょんこづき(縁日)が開催されていました。

プランの中にこのちょんこづきのチケットが4回分ついていて、輪投げや射的などの中から好きなものを4回出来るというわけ!

19時の開場に合わせて行くと既に行列が出来ていました。

会場はこんな感じ。

池の平ホテルちょんこづき

まずは輪投げ。

池の平ホテルちょんこづき

このテーブルの上にあるおもちゃのうち、好きなものが必ず1つ貰えちゃうんですよ????

凄くない???

池の平ホテルちょんこづき

どうやらこのおもちゃは残念賞的ものらしくて、キャラクターグッズやファミリーランドのチケットが当たるらしいんだけど…

子どもにとってはこのおもちゃの方がいいよね。

ガラガラくじや…

池の平ホテルちょんこづき

ボーリングの球が決められた位置に入ったらOKってやつや…

池の平ホテルちょんこづき

コイン落としなど…

池の平ホテルちょんこづき

全部で4回、綺麗に残念賞!

おもちゃを4個貰ってかなり喜ぶ息子。

池の平ホテルちょんこづき

ちなみに、ちょんこづきの会場には他にもスーパーボールすくいやヨーヨー釣りという、本来であれば縁日で子どもたちに大人気になるはずのコーナーがあったのですが…

池の平ホテルちょんこづき
・・・・・・・・・
池の平ホテルちょんこづき
・・・・・・・・・・

外だから誰も気づいてない。

キッズ!!

気付いて!!!

もしちょんこづきのシーズンに行く方はぜひ、会場の外にあるスーパーボールすくいとヨーヨー釣りもよろしく!!

池の平ホテルの温泉の混雑具合とその他のアクティビティ

さて、お次はお風呂やその他のアクティビティについて。

今回、時間の関係でプールには入る事が出来ませんでした。

温水プールには大きなスライダーもあるので、次は行きたい!

池の平ホテルの温泉は混浴あり!大浴場も広くて快適

池の平ホテルの温泉は、まず男女別の大浴場があって、その奥に「混浴露天風呂」への道があるような感じ。

マジでダンジョン。

混浴露天風呂は水着か湯あみ着(借りられます)着用です。

レンタルできる湯あみ着は、分厚いタオル(透けない茶色)で出来たタンクトップと短パンみたいなもの

イラストだけ見て「いやタンクトップと短パンとかすっけすけになるやん!!」思ってた過去の自分にさようなら。

露天風呂の広さをお伝えできる画像がなくて残念なんですが、混浴露天風呂はめっちゃ広いです。

岩風呂みたいになっていました。

プロジェクションマッピングを1晩に4回行っています。

お湯はぬるめなので、お子さんとゆっくり入る事が出来ますよ。

更衣室には水着の脱水機がありました。

ビニール袋もあるので、お部屋まで水着を持ち帰るのに便利!

池の平ホテルにはボーリングやゲームセンターもあります

ホテルに到着してから、何だかんだと子どもが暇を持て余してしまったとしても、池の平ホテルなら大丈夫。

ボーリング場やゲームセンターがありますからね!!

池の平ホテルのボーリング場

小田原ヒルトンでは夫に負けてしまったので、今回は運転で夫が疲れている所をリベンジ!!!

池の平ホテルボーリング場

息子78、夫111、私122という結果になりました。

弱いwww

全員弱いwww

お次はゲームセンター。

息子氏、初のゲームセンターです。

トミカ風おもちゃを落とすやつなどを楽しんだ後、息子が食いついたのがワニワニパニック!

私も日ごろのあんなことやそんなことを思い浮かべながら本気で取り組んでみました。

池の平ホテルのゲームセンター

本日のスゴウデが85で、私が惜しくも84!惜しい!!

池の平ホテルのゲームセンター

これストレス発散にいいですね。

しかも結構ハァハァと息が上がるので、ダイエットになるかも!

他にもUFOキャッチャー系のゲームや、乗り物系ゲームなどもあるので、幼児だけではなく大きなお子さんも楽しめますよ!

池の平ホテル子連れ宿泊記【写真あり】バイキングや温泉の混雑状況や子どもの満足度は、さいごに

白樺リゾート池の平ホテルはバリアフリーではないっぽいので、お年寄りやベビーカーを持っていく方は少し不便かも。

館内が本気でダンジョンみたいなので、迷子になっちゃうと面倒なんだけどある意味では探検みたいで楽しい。

だから幼児や小学生ぐらいのお子さんをお持ちのファミリーにとっては満足度が高いはず。

  • レジャーも楽しめてテーマパークみたいなホテル。
  • 子どもが騒ぐのをあまり気にせずに済む。
  • 自分の好きなものを好きなだけ食べられる。
  • 雨の日も楽しめちゃう。
  • 子どもにとっては夢のようなホテルだと思う!

このような感じでした。

絶対にまた池の平ホテルに連れて行ってほしい!

湖畔の宿の朝は爽やかで、日ごろの喧騒を忘れられますよ!

ぜひプランをチェックしてみて下さいね。

この記事があなたの旅のヒントになりますように。



こはく

こはく

高齢出産・ひとりっ子・ママ友いないぼっちママ属性。もともと子どもが苦手。だからこそ「健全」目指して試行錯誤しながら子育てをしています。人生の経験値だけは積んでいます。

カテゴリー:
関連記事

Copyrighted Image