旦那さんに読んで欲しいシリーズはここ

幼児通信教育【無料お試し教材の充実度】と【お試し後のDM頻度】ランキング

今は習い事などを早いうちから始めるご家庭が多いですよね。

私自身、子どもに早いうちからあれこれ詰め込み過ぎるのは好きではなく、年中からサッカーを始めたぐらいで、他は家庭内で出来るものにしています。

理由は、私自身が外に出たいタイプではない事と、子どもが小さなうちしか一緒に過ごせないので習い事よりのんびりしていたいという感じです。

 
幼児の通信講座も色々ありすぎて…
 
 

正直、うんざり!!!!!

 
 
我が家は息子が2歳の頃にこどもちゃれんじをスタートして、そのまま今でも続けています。

でもスタートした理由ってたいしたものではなくて、ただ、しまじろうはテレビでやっているので、あえて色々調べなくてもこどもちゃれんじに入りやすかったという点。

あとは産後、子どもとの密室育児でじっくりと色んな幼児教育について調べる事が出来なかった事も大きかったですね。

 
でもぶっちゃけ今スタートするとしたら【サンプル教材がいい感じ】で、なおかつ【サンプル頼んだ後の営業が少ない】、これが一番いいですね。

 
そこで今回は!

うーーん、どこの幼児教育のサンプル頼んでみようかなーとお悩みのあなたのために!

 
【サンプル教材の質】と【DMや営業がしつこくないか】という視点でランキングします!

 

無料おためし教材が充実しているのはどれ?

 
実際に私が請求又は使用したものをランキングにしています!

シーズンイベント等により、プラスアルファの教材が付く事もありますが、基本的には大きく変わりません。

 

こどもちゃれんじ

 

 
Z会・ぷちドラゼミと大きく違うのがサンプル教材がDVD付きだという点。

こどもちゃれんじはBABYからありますが今回は年少に該当する【ほっぷ】では、ひらがな・数・図形を学ぶワークと、マナーなどを学ぶ事が出来る映像教材のサンプルが体験学習できます。

我が家がサンプル教材を取り寄せたのは数年前の事になりますので、今回は実際のワークブックの参考画像を載せておきますね!

年中さんのワークになります。

 
シールを貼ったり…

 

間違い探しをしたり…

 

しりとりをしながらひらがなを学んでいきます。

 
ひらがなをなぞるだけのワークもありますが、クイズ感覚の内容が多いです。
 
 


ただ、巻末などの英語のごり押し目立ちがち。

 

Z会

 

こどもちゃれんじ・ぷちドラゼミと大きく違うのが、キャラクターを使っていないという点。

 
しかも個人的に好印象なのが、登場する保護者像ね。

 
ジャン!!


 
 
キラキラ系ママの要素一切ナシ!!!!
 
 
何ていうか、おためし教材から育ちの良さが滲み出ちゃってます。

 
キャラではなく、人。
普通の事なのですが、こどもちゃれんじ慣れしていると新鮮。

ゼット会サンプル

 
この問題面白いですね。
こどもちゃれんじにはない感じの問題です。

ゼット会サンプル教材

 
Z会やってたら『鮭が切り身のまま泳いでる』とか思ったまま大人にならずに済みそうですね。

ゼット会サンプル教材

 
おためし教材を見ただけでも、地頭の良さが育ちそうなのがヒシヒシと伝わってきます。

 

ぷちドラゼミ

 

 
こどもちゃれんじ・Z会と大きく違うのが、その色使いとタッチですね。

 
教材っぽさが一切なく、チビどらが登場するページは特に絵本のよう。
パステルカラーで可愛いんです。

ドラゼミサンプル教材

 
個人的に好きな問題がこちら。
素敵じゃないですか?なかなか花と季節を繋げた問題って見かけませんよね。

 
ただちょっと簡単すぎるかなと思う問題も多い。

 
シールのおまけつき!

 
がっつり学ばせるより、ゆっくり学ばせたい人向けの印象です。

 

それでは超独断と偏見による【おためし教材】充実度ランキングを発表します!

 

無料お試し教材充実度ランキング

  • こどもちゃれんじ

    無料体験教材は体験DVDと絵本又はワークブックがセットになって届きます。

    評価
    おすすめポイント半分おもちゃ感覚で楽しめる。
    受講費月あたり1,697円から

    【エデュトイ】と言われる知育玩具が充実しているこどもちゃれんじ。しまじろうの応援で遊びながら学ぶことができます。誕生月にはフォトブック無料券やしまじろうムービーなどの特典があるので楽しい。【一生、役に立つ力を】をテーマに、五感で学ぶ内容が多い。

  • Z会の通信教育

    おためし教材は、ワーク2冊と保護者向け冊子にプラスして今は国旗クリアファイル付き。

    評価
    おすすめポイントキャラ嫌いな人におすすめ
    受講費月あたり1,841円から

    キャラクターなし・玩具なし。親子で取り組むものが多く、【あとのび力】を重視した実体験とワーク学習です。シンプルに4つの教材のみで、親もわかりやすいのが特徴。提出物を提出すると先生から「おへんじシート」が届き、子どもの意欲を育てます。

  • ぷちドラゼミ

    無料教材サンプルはサンプルのワークブック1冊とぷちドラゼミうきうきシール。

    評価
    おすすめポイントドラえもんが可愛くて子供ウケ良し
    受講費月あたり1,858円から

    絵本タッチのフルカラーデザインで可愛く目を引き、開けた瞬間子どもが喜ぶ教材。内容はやさしめな印象。その日の学習が終わったら「ぷちどらごほうびスタンプ」を押してあげたり、毎月ドラえもんからのお手紙が届く点が、子どもの続ける力を伸ばしてくれそう。遊びなどを通じて楽しみながら【小学生以降の学習を理解する土台を固める】がテーマ。

 

やはりDVDという映像教材がついている点で、Z会よりこどもちゃれんじが充実していると感じました。

ただ、ワークの満足度だけで言えば間違いなくZ会が優位です!

 

サンプル教材請求後の営業やDMの頻度が少ないのはどこ?

 
お次は、資料請求後のダイレクトメールが少ないランキング。

まだ受講に踏み込めず検討段階で、どんな教材が届くのか、子どもの反応を見るために資料請求をした途端、ダイレクトメールが押し寄せるようでは、ちょっと信用に欠けますよね。

実体験です。
参考にしてくださいね。

 

コースが多いからダイレクトメール多めのこどもちゃれんじ

 
こどもちゃれんじは、こどもちゃれんじイングリッシュやこどもちゃれんじプラスといった、オプションコースが多いためか、ダイレクトメールは一番多いです。

かといって毎週ガンガン届くようなものではなく、シーズンごとに数種届く感じです。

ただ派手なので、DM来た感あります。紙で作られた教材サンプルも時々届くので、子どもに見られると「欲しい」って言われそう。

 

1回届いたか…ってぐらい音沙汰のないZ会

 
さて堅実な印象のZ会ですが、サンプル教材を請求してから確か1回、ダイレクトメールが来ていたような…いや、Z会ではなかったかも…

そんな程度です。

ほぼ音沙汰ありません。

 

『またかよ!』って程は来ないけど思い出したように来るぷちドラゼミ

 
控えめのダイレクトメールを数回受け取りました。

でも『またかよウッゼーー!!』と思うような頻度でもないようでもありません。

はがきでひっそり届く時もありましたが、比較的地味なので、子どもに気付かれずに処分できます。

 

それではダイレクトメールの少なさランキングです!

 

お試し後のDMや営業の少なさランキング

  • Z会の通信教育

    おためし教材は、ワーク2冊と保護者向け冊子にプラスして今は国旗クリアファイル付き。

    評価
    おすすめポイントキャラ嫌いな人におすすめ
    受講費月あたり1,841円から

    キャラクターなし・玩具なし。親子で取り組むものが多く、【あとのび力】を重視した実体験とワーク学習です。シンプルに4つの教材のみで、親もわかりやすいのが特徴。提出物を提出すると先生から「おへんじシート」が届き、子どもの意欲を育てます。

  • ぷちドラゼミ

    無料教材サンプルはサンプルのワークブック1冊とぷちドラゼミうきうきシール。

    評価
    おすすめポイントドラえもんが可愛くて子供ウケ良し
    受講費月あたり1,858円から

    絵本タッチのフルカラーデザインで可愛く目を引き、開けた瞬間子どもが喜ぶ教材。内容はやさしめな印象。その日の学習が終わったら「ぷちどらごほうびスタンプ」を押してあげたり、毎月ドラえもんからのお手紙が届く点が、子どもの続ける力を伸ばしてくれそう。遊びなどを通じて楽しみながら【小学生以降の学習を理解する土台を固める】がテーマ。

  • こどもちゃれんじ

    無料体験教材は体験DVDと絵本又はワークブックがセットになって届きます。

    評価
    おすすめポイント半分おもちゃ感覚で楽しめる。
    受講費月あたり1,697円から

    【エデュトイ】と言われる知育玩具が充実しているこどもちゃれんじ。しまじろうの応援で遊びながら学ぶことができます。誕生月にはフォトブック無料券やしまじろうムービーなどの特典があるので楽しい。【一生、役に立つ力を】をテーマに、五感で学ぶ内容が多い。

 

おためし教材・教材サンプルを申し込んた感想

 
息子に受講させているこどもちゃれんじは、教材が届いたらあとは家庭でやるだけで、提出物はありません。

でもZ会は提出物があり、先生からおお返事シートが届きますし、ぷちドラゼミはドラえもんからの手紙が届きます。

 
やり取りがある方がやる気が継続するお子さんは多いと思いますので、個性に合わせて選びたいですよね。

 
ぜひお子さんと楽しく学ぶきっかけにしていただければ幸いです!