ウール100%の暖かインナー【グンゼ・無印良品・モンベル】を1年着用した感想まとめ

4 min
簡単!子供の絵をおしゃれなインテリアに大変身させて飾る「ウッドバーニング」を紹介
ポイント

この記事は、ズボラが転じてシンプルな生活を送られているNさんの体験談を書いていただきました。

ウール100%のインナー3メーカーを実際に着て比較してくれました。

天然素材のあたたかインナーをお探しの奥さん、参考にして下さいね。

化学繊維の発熱系インナーは、これからの季節とても暖かく愛用している方も多い人気商品。様々なメーカーから販売されています。

しかし化学繊維の肌着は、肌の弱い方はかゆみや肌荒れの心配も。

また、蒸れによる臭いも気になります。

そんな方におすすめなのが天然繊維のウール100%インナー。

主婦や子育て中のママは、冬であっても寒さにも負けずに家事に子育てに奔走しなくてはなりませんよね。

今年こそウール100%のインナーで冷え知らずで家事しませんか?

今回はコスパや耐久性など、ウール100%のインナーを3種類を1年着用し比較検証してみました。

主婦にお勧めなウール100%暖かインナーはこの3つ!

今回比較するのは、気軽に着られる価格から本格派まで厳選したウールインナー。

  • グンゼ 素肌にウール
  • 無印良品 洗えるウールタンクトップ・フレンチスリーブ
  • モンベルスーパーメリノウール

この3メーカーです。

どのウールインナーも購入して1年程度使用してみました

気になる耐久性なども参考にしてください。

コスパ抜群!品質もモンベル並!【グンゼ 素肌にウール】

ヒートテックで痒くなる人必見!ウール100%の暖かいインナー比較・口コミと感想【モンベル・無印・グンゼ】

グンゼの素肌にウールは、羊毛ソフトローリングウールを使用している肌着。

モンベルのインナーと遜色ない品質で、肌触りや着心地を比較してもあまり差はかんじられませんでした。

モンベルより少し厚手です。

f:id:na-make:20181112125607j:plain
出典:グンゼ直営公式通販サイトより

袖は八分袖。これは好みが分かれそう。

f:id:na-make:20181112125611j:plain
出典:グンゼ直営公式通販サイトより

 

グンゼのすごいところは価格と品質のバランス。

なんと1枚 3,672円です。これならヒートテックとあまり差が無いですね。

さらに、筒型に編まれていて、脇の縫い目がない為伸縮性抜群!

これはグンゼだけ!肌に縫い目が当たらないのが嬉しいです。

さすが、肌着の老舗メーカーといったかんじです。

口コミと比較データ 

価 格3,672円
サイズ展開M・L
伸縮性★★★★★
耐久性★★★★★
厚 み★☆☆☆☆
静電気★★★☆☆
肌触り★★★★★
温かさ★★★★★
https://haharaku.net/wp-content/uploads/2020/09/人物の無料素材.png

価格・品質のバランスが良い

いちばん価格が高いモンベルと同等の温かさと肌触りです。八分袖なので好みが分かれますがインナーが見えるのが嫌な私にはぴったり。

1年使用しても多少の毛羽立ちのみ。モンベルより毛足が短いのであまり使用感が出ません。

他の2商品と比べかなり伸びるので体にフィットして着心地もラク。

トータルで見るとかなり良い商品!3枚持っています。

驚きの安さ!【無印良品洗えるウールタンクトップ・フレンチスリーブ】

引用元:無印良品

1枚1,990円という驚きの価格の無印良品のウールインナーシリーズ。

これは無印良品だからこそ実現できた価格で、ウールを仕入れる際に、他の用途の物と一緒に仕入れることで実現した価格だそう。

ただし、タンクトップとフレンチスリーブの2展開のみ。長袖がないのが残念なところ

肌触りは、他の2点と違い麻のようなシャリ感があります。

この肌あたりをめざしてあえて編み方を変えているそうです。

ふっくらと滑らかな肌触りが好みの方にはおすすめできませんが、さらさらとして暑すぎず心地よい着心地なので、夏冷えが気になる方にもおすすめなんです。

丈は少し長め、首回りのあきも広めです。

口コミと比較データ 

価 格1,990円
サイズ展開S・M・L・XL
伸縮性★☆☆☆☆
耐久性★★★★★
厚 み★☆☆☆☆
静電気★★★☆☆
肌触り★★★☆☆
温かさ★★★☆☆
https://haharaku.net/wp-content/uploads/2020/09/人物の無料素材.png

真冬以外向き

他の2点に比べ静電気が多く感じました。温かさも他の2点よりやや低い印象で、春夏用としておすすめです。

編み方のおかげか、ストレッチが入っていなくてもフィット感があります。

耐久性はダントツで、1年使用しても多少毛羽立ちがあるかな~?程度でした。

安心の高品質!【モンベルスーパーメリノウール 中厚手】

ヒートテックで痒くなる人必見!ウール100%の暖かいインナー比較・口コミと感想【モンベル・無印・グンゼ】
ヒートテックで痒くなる人必見!ウール100%の暖かいインナー比較・口コミと感想【モンベル・無印・グンゼ】

アウトドアメーカーのmont-bellが販売している『スーパーメリノウール』は、とにかく肌触りの良さが特徴です。

薄手タイプや厚手タイプは化学繊維混合ですが、中厚手タイプはウール100%。

使用されているスーパーメリウールはメリノウールの中でも最高級品!

なめらかでシルクやカシミヤのようなさわり心地です。

ラグラン袖で体を動かしやすく、袖口もしっかりとしているなど、アウトドアメーカーならではの設計です。

モンベルのスーパーメリノウールはこはくが別記事でも詳しくまとめています。

口コミと比較データ 

価 格5,100円
サイズ展開S・M・L・XL
伸縮性★★☆☆☆
耐久性★★★★☆
厚 み★★★★☆
静電気★☆☆☆☆
肌触り★★★★★
温かさ★★★★★
https://haharaku.net/wp-content/uploads/2020/09/人物の無料素材.png

肌触りが一番良い

値段だけあって、大満足です。肌触りと暖かさで一歩リードしている商品。真冬で長そでインナーを着る時はモンベルのスーパーメリノウールを選びます。

1年使用しても多少の毛羽立ちのみですが、毛足が長い分毛羽立ちは他製品より気になるかも。

早めに売り切れてしまうのと、気軽に買える価格ではない点が残念。

ネットでは売り切れていても店舗ではまだ残っている事があるので、手に入れたい方は店舗もチェックすると良いかも知れません。

1年着用した結果、毛100%肌着3メーカーで1番のおすすめは

トータルでは、コストパフォーマンスと品質からグンゼの素肌にウールが一番おすすめです。

ただ、何を重視するかによっておすすめが変わって来るので、「こういう人にはこれが一番おすすめ」というものを書いていきますね。

Q

肌触り重視なら

A

モンベルかグンゼ

Q

コスパ重視なら

A

グンゼ

Q

サラッとした肌触りが好き・夏にも着たいなら

A

無印良品

ウール100%肌着はまだ少ないので11月頃から売り切れる

ウール100%のインナーは11月中旬には在庫が薄くなり、下旬には売り切れてしまう事がほとんど。

毎年、早めの準備がおすすめです。

グンゼ・モンベル・無印良品のウール100%肌着が売り切れてしまったら、こちらの日本製のインナーがおすすめです。

日本製で八分袖、筒編み、ほぼグンゼの「素肌にウール」と変わらないですね。

ウール100%の暖かインナー【グンゼ・無印良品・モンベル】を1年着用した感想まとめ、さいごに

ウール100%の暖かインナー3メーカーを比較しました。

お値段は普通のヒートテックよりかかりますが、その分肌に優しく暖かく、冬の毎日が激変しますよ。

ぜひ、ウール100%のインナーで暖かな冬をお過ごしくださいね。



こはく

こはく

健全に擬態する主婦

高齢出産・ひとりっ子・ママ友いないぼっちママ属性。もともと子どもが苦手。だからこそ「健全」目指して試行錯誤しながら子育てをしています。人生の経験値だけは積んでいます。

FOLLOW

カテゴリー:

産まれてすぐに使えるアウトドアUV

子どもに日焼け止めも塗りたいし、虫よけも塗りたいし、でも肌も守りたい…

悩ましい夏をいっぺんに解決するクリーム、ありました。

しかも、保湿までしてくれるので最高。

市販品では香りが強すぎて…という私も大丈夫な自然の香り。

実際に使ってみて良かったので、ははらくをご覧の奥さんにシェアしますね。下のボタンからの予約で37%オフで購入できますよ。

私が買った時はすぐ買えたんですけど、今は予約になってます。蚊も紫外線もまだまだ油断大敵。お早めにどうぞ。

\今すぐチェック/

20日間返品保証

Copyrighted Image