資料請求でファミリアGET⇒4/14まで

ブルーバイユー・レストランに行ってきた!コース料理の感想とスーベニアフォーク&スプーンを紹介

6 min
ブルーバイユー・レストランに行ってきた!コース料理の感想とスーベニアフォーク&スプーンを紹介

外出自粛要請にともない、営業時間や内容などに変更がある場合があります。最新情報は公式サイト等でご確認の上、お出かけの際はぐれぐれも感染防止対策とソーシャルディスタンスに配慮の上、お楽しみください♡

ブルーバイユー・レストランに行って来ました。コース料理の感想や2020年7月発売となった新スーベニアをレポします

東京ディズニーランドのオープン当初、親に連れられて来たディズニーランドで、カリブの海賊から見える謎に包まれた空間。

虫の鳴き声とフクロウっぽい鳥の声、その向こうに聞こえるカラトリーの音…

親からは「あれは特別な時に行く場所だから」とだけ教えられていて、何となく特別な場所だと子ども心に思っていたあの場所。

そう、子どもの頃に「大人になったらいつか行きたい」と思った憧れのブルーバイユーレストラン。

まぁそりゃそうですよね、だって2020年11月現在、ランチで5,000円超えよ??????

なかなか…そりゃなかなか気軽に「よっ!行くか!」なんて言える場所じゃない。

20年振り?にディズニーランドに行く事になって、「そういえば、あの特別な場所に子どもを連れて行けたら素敵だな」なんて思い立ち、予約争奪戦でゲッソリしながらも、ようやく行く事ができました。

当記事では、ブルーバイユーレストランに行った感想と、ちょうど2020年7月に発売となったスーベニアカラトリーなどをレポします!

なお、暗いお店なので写真のブレが酷いんですけどご了承くださいね。(老眼で帰宅後にぶれに気付く感じで…)

子連れブルーバイユーの居心地や、お子さまセットの内容などについては別記事で紹介します。

予約済のブルーバイユー・レストランに到着!

ブルーバイユー・レストランに行ってきた!コース料理の感想とスーベニアフォーク&スプーンを紹介
ヒャッハー!!!

ブルーバイユーレストランは東京ディズニーランドで1位2位を争う超人気レストラン。

予約(※正確にはプライオリティシーティングなので優先着席です。以下同じ。)は、

  1. 1ヶ月前10時からの事前予約。
  2. 当日9時からの当日予約。
  3. 当日10時からの店頭予約。

と3種類ありまして、我が家は①で敗退、②で何とかプライオリティシーティング枠をゲットする事ができました。

当日枠をどう獲得したかについては後日別記事で紹介しますね。

ブルーバイユーに予約の10分前に到着するも…

ブルーバイユー・レストランに行ってきた!コース料理の感想とスーベニアフォーク&スプーンを紹介

予約(※正確にはプライオリティシーティングです。)の10分前にブルーバイユーレストランに到着するも、まだ11時50分予約のお客様を案内中とのことで、プライオリティシーティング列に並ぶ事もできず肩透かしを食らった我が家一行。

ネットの通説では10分前には並べるという説があったのに!!!!!!!!!!!超恥ずかしい!!!!

ちなみに画像の左側、茶色っぽいコスチュームを着ているキャストがいる方がプライオリティシーティングの並びです。

目の前のショップでウロウロしていると人が並び始めたので、我が家も11時58分頃に並ばせてもらいました。

プライオリティシーティングは席の予約ではないので、座席が空き次第の案内。

ブルーバイユーはコース料理、ゲストの滞在時間が他のレストランより長いため、タイミングによってはかなり待つかもな~なんて思いながら、目をギラギラさせつつ写真を撮って興奮をごまかしました♡

どれだけ私が興奮してギラギラしていたかはこの写真を見ていただければわかると思います。

ブルーバイユー・レストランに行ってきた!コース料理の感想とスーベニアフォーク&スプーンを紹介

多分「うわぁ~♡シャンデリアだ~♡」みたいに興奮してパシャパシャ撮ったんだろうけど、残念ながら非常灯がばっちり写っている。

4組目、予約時間5分過ぎに着席

ブルーバイユー・レストランに行ってきた!コース料理の感想とスーベニアフォーク&スプーンを紹介

さてこちらが、ブルーバイユーレストランのプライオリティシーティングを勝ち取った精鋭が集う部屋。

黄金色の指標の前で名が呼ばれし時をただ静かに待つのみ…

私たちの前には3組の精鋭たち…

この時点で私の中では1時間待っても何ら問題ないスケジューリングでしたけども。タイミングが良かったのか12時05分には着席することができました。

思ったより早くて拍子抜けだったw

キャストがインカムで、「2・3・2です」とか「〇番(アルファベットだったかも)〇番〇番ですね」などとフロアのキャストとやり取りしているのが聞こえて、コースの割には回転は悪くない気がした。

名前を呼ばれ、いざ入店!

ブルーバイユー・レストランに行ってきた!コース料理の感想とスーベニアフォーク&スプーンを紹介
キャーーーー!!!!!

「ここから先は夜になります。夜のガーデンパーティーへようこそ。」みたいな!しゃれた!案内を!してくれちゃう!!(興奮し過ぎてよく覚えていない)

入場の際にスーベニアの紹介をされて、いざ着席~!

ブルーバイユー・レストランに行ってきた!コース料理の感想とスーベニアフォーク&スプーンを紹介

ブルーバイユー・レストランでアトラクション側の席を偶然ゲット

ブルーバイユー・レストランに行ってきた!コース料理の感想とスーベニアフォーク&スプーンを紹介
憧れの店内

ブルーバイユーレストランはカリブの海賊のボートが進む川沿いにあるレストランなので、もちろん川沿いの席っていうかアトラクション側の席もあって、中には「アトラクション側で」と希望を出す人もいるそうなんです。

私はなんとかしてブルーバイユーレストランに行く事が目的だったので、席の希望とかすっかり忘れ去っていた。

ところが、ななんあななななんと偶然にもアトラクション側の席に案内されるというラッキーパンチ!ナイスタイミング!

ただし目の前は川ではなくて船。

ブルーバイユー・レストランに行ってきた!コース料理の感想とスーベニアフォーク&スプーンを紹介
ブルーバイユー・レストランに行ってきた!コース料理の感想とスーベニアフォーク&スプーンを紹介

憧れの「カリブの海賊に乗っている人々が手を振ってきたらにこやかに手を振り返す」は残念ながらできそうにない位置なんですけど、逆に雰囲気倍増って感じです。

いやぁこれはラッキーですよ!

確かにアトラクション側でない席は、この通り右も左も前も後ろも他人…みたいな環境なんですよね。

ブルーバイユー・レストランに行ってきた!コース料理の感想とスーベニアフォーク&スプーンを紹介
割と隣のテーブルが近い。

実際は薄暗いので、写真ほど隣のお客様が見える事はないし、それほど気にならないと思います。

ちなみに、アトラクション側に案内されるためには2名で予約をするとよい(アトラクション側は2名席が多い)みたいな裏技を見掛けましたけど、

私たちが案内された席も、サッと確認できたお隣の席も4名テーブルでしたよ♡

アトラクション側に案内された事で、この日、美女と野獣からベイマックスからグリーティングから何から何まで一切当選しなかった悔しさがぶっ飛びました!

ナイスディズニー!!ヒャッホー!!

ブルーバイユー・レストランのコース料理を紹介します

ブルーバイユー・レストランに行ってきた!コース料理の感想とスーベニアフォーク&スプーンを紹介

さて着席した後、キャストの方がメニューのQRコードの案内と、大人メニューはメイン料理をどちらか1つ選ぶようアナウンスしてくれます。

2020年11月時点でのメニューは、シェフのおすすめコース5,200円。

コースのメイン料理は、

  1. ローストビーフ、グレイヴィーソース
  2. 銘柄鶏のグリエ、クリームソース、バーボンの香り

この2種類から選びます。

私は最初からローストビーフに決めていたのですが、夫は銘柄鶏のグリエに。

キャストから、食事終了までの時間はおよそ1時間から1時間半かかるとアナウンスされました。

この後エントリー受付などで予定がある方はキャストに伝えれば早めにお料理を出してもらえるそうですよ。

パンは2種類。

ブルーバイユー・レストランに行ってきた!コース料理の感想とスーベニアフォーク&スプーンを紹介

おかわりできます。

ミッキーマウスの方は米粉を使ったパン、奥にある小さなバケット型のパンは少し硬めのパンです。

パンはお子さまメニューにも大人と同じようについてきますよ。

お子さまメニューについては別記事でまとめています。

前菜はシーフード・ヴァリエ

ブルーバイユー・レストランに行ってきた!コース料理の感想とスーベニアフォーク&スプーンを紹介

前菜はシーフード・ヴァリエ、ケイジャンシュリンプとシーフードマリネです。

これは美味しかった!

ケイジャンシュリンプとシーフードマリネが可愛らしく盛り付けられていて、下にはなんだろう、黒い米?のようなものがありました。

添えられているのはパプリカソースだったかな…興奮してて忘れてしまった。

メイン料理はローストビーフか銘柄鶏のグリエが選べる

ブルーバイユーレストランのメイン料理は2種類。

ローストビーフとチキンのグリエ、どちらかを選ぶことができます。

私はローストビーフに。

夫はチキンのグリエにしてみました。

ブルーバイユー・レストランに行ってきた!コース料理の感想とスーベニアフォーク&スプーンを紹介
反対側から…

ローストビーフは適度に噛み応えのある赤身肉。

私ぐらいの年齢になるとサシの入った肉はちょっときついので、赤身肉なのが嬉しい。グレイヴィーソースでいただくのですが、添えられているローズソルトの方が好きかも。

銘柄鶏のグリエは、夫が美味しい美味しい言って食べていました。

マナー違反なのを承知で1口いただきましたけど、ぶっちゃけ鶏だからってバカにしてたごめんなさいめっちゃ美味しかった。

銘柄鶏のグリエはマツコの知らない世界SPでも紹介された

ブルーバイユーレストランというとローストビーフばかりに注目が集まっているんですけど、実は夫が注文した銘柄鶏のグリエはマツコの知らない世界SPで紹介されたメニューなんですって。

オフィシャルサイトにも作り方が紹介されていました!

我が家は今年のクリスマスのメインメニューにブルーバイユーの鶏のグリエを作る事にしましたよ。ほんとに美味しかったです!

デザートは宝箱、開けると宝物が…

最後はデザート。

カシスムース&チョコレートケーキです。

チョコレートケーキは宝箱型になっていて、「宝物が入っているので蓋を開けて探してみてくださいね」的な素敵な言葉と共にサーブされました。

ブルーバイユー・レストランに行ってきた!コース料理の感想とスーベニアフォーク&スプーンを紹介

宝箱の中身もぬかりなく可愛いのがいかにもディズニー。

そして添えられた剣にもつい微笑みが。

ブルーバイユー・レストランに行ってきた!コース料理の感想とスーベニアフォーク&スプーンを紹介

ブルーバイユー・レストランのスーベニアスプーン&フォークが最高の想い出

さて、ブルーバイユーのお料理に1,500円で付けることができるスーベニアフォーク&スプーンを紹介します。

スーベニアは今ではお土産みたいな意味合いで使われている事が多いのですが、本当は「自分の記憶に残すための自分への贈り物」みたいな意味なんですって。

そのためなのか、スーベニアは何個も買えるわけではなく、買える個数の上限が設けられています。

私も自分の想い出のために、ブルーバイユーレストランのスーベニアをお願いしました!

ブルーバイユーレストランの中にある「決闘の木」をモチーフにしたフォークとスプーンです。

ブルーバイユー・レストランに行ってきた!コース料理の感想とスーベニアフォーク&スプーンを紹介

ちなみに、決闘の木はこちら。

ブルーバイユー・レストランに行ってきた!コース料理の感想とスーベニアフォーク&スプーンを紹介

ブルーバイユーレストランの片隅に鎮座している大きな木です。

それにしてもこのスーベニアのパッケージ、ブルーバイユーレストランのメニュー的なデザインなのかな…

ブルーバイユー・レストランに行ってきた!コース料理の感想とスーベニアフォーク&スプーンを紹介

これ、左側はメニューですよね。高級感は違えど、メニューっぽく仕立てられていて素敵です。

こういうモノを買ったのは初めてなんですよ。

将来、このスーベニアを見て、この日の幸せな想い出が思い返されると思うと、最高…

さて、ブルーバイユー・レストランの味の感想を率直に

さて、ブルーバイユーレストランの味の感想を率直にお伝えします。

前菜のシーフドのヴァリエと、メイン料理の銘柄鶏のグリエはかなり美味しかったです!

ローストビーフはあえて言うと「ブルーバイユーじゃないと食べられない味」という印象はなくて、よく言えば「食べなれた味」「親しみやすい味」とも言えますね。

霜降りのサシが入ったローストビーフばかりがもてはやされているので、食べたら口の中で溶ける~!みたいなローストビーフを想像していると、ちょっと硬めに感じるかも知れませんね。

私自身は噛みしめるとお肉の味がする赤身肉が好きなので、好みのタイプのローストビーフでした!

デザートも美味しかっただけでなく、ゲストがワクワク楽しめるという点が素晴らしいですね。

ケーキの蓋を開けるなんて演出、普通のお店ではなかなかありませんから。

それに、カリブの海賊の世界観にばっちり合ったデザートだという点も、お料理の締めくくりにふさわしい演出だなぁと感動です!

ブルーバイユー・レストランに行ってきた!コース料理の感想とスーベニアフォーク&スプーンを紹介、さいごに

ブルーバイユー・レストランに行ってきた!コース料理の感想とスーベニアフォーク&スプーンを紹介

憧れのブルーバイユーレストランに行った感想をまとめました。

コース料理はちょうど良い量でしたよ。

人気のレストランなのでまずは予約争奪戦に勝ち抜かなくてはならないのが難点ですが、特別な機会にまた利用したいと思います!

ひがしむき

ひがしむき

待ちたくない・並びたくない・混むところに行きたくない、でも子と旅をしたい母。東京から2~3時間以内の近距離旅行が好き。

カテゴリー:
タグ:
関連記事