お得を使いこなして旅に備えよう!

【たてしな薫風】子連れ旅|森の隠れ家宿は料理の映え・味センス最高で何一つ欠点ナシ

6 min
【たてしな薫風】子連れ旅|森の隠れ家宿は料理の映え・味センス最高で何一つ欠点ナシ|宿泊記ブログ&口コミ

外出自粛要請にともない、営業時間や内容などに変更がある場合があります。最新情報は公式サイト等でご確認の上、お出かけの際はぐれぐれも感染防止対策とソーシャルディスタンスに配慮の上、お楽しみください♡

蓼科の【たてしな薫風】に子どもと宿泊してきました!森の中の小さな宿は私史上、最高の宿!我が家の宿泊記とともに居心地やアメニティー、サービスなどをレポします。

たてしな薫風は長野県茅野市にある全12室のこじんまりとした宿。

楽天トラベルでもじゃらんでも常に4.5以上の評価がついている、高評価の宿なのです!

料金が料金なので、我が家にとってはそう気軽には泊まれる宿ではないのですが、もうほんと行って大正解。

最高オブ最高でした。

たてしな薫風をレポします!

それではどうぞ~!

\ ひとことで言うと /

私史上、最高☆

たてしな薫風を子連れ旅に選んだ理由~

たてしな薫風は中央道の諏訪南ICより約30分ほどにある、喧騒とは一切無縁の静かな宿。

そして、子どもが喜ぶ白樺リゾートから車で約16分の距離なのです!

1泊は子ども希望の池の平ホテル、もう1泊を親が満足できる宿にしようと思って、

池の平ホテルから近くて、高評価の宿という条件で探してヒットしたのが「たてしな薫風」だったのです♡

1日目は子どもに合わせてアクティブに過ごすので、2日目は静かな森の中でのんびりとまったりと、美味しい食事を楽しみながら過ごしたい~!ということで、間違いなさそうなたてしな薫風にしました。

近くにはこんな場所があるよ
  • 池の平ファミリーランド
  • フォレストアドベンチャー・蓼科
  • 蓼科アミューズメント水族館
  • バラクラ イングリッシュ ガーデン

今回、我が家が利用したのは、たてしな薫風のスタンダードプラン

さぁそれでは、たてしな薫風に到着です。

たてしな薫風に到着!チェックインから極上おもてなし

この日我が家は、前日に池の平ホテルに泊まったので池の平からたてしな薫風に。

東京ICからは3時間ほどでしょうか。

宿の駐車場に入る頃には、スタッフの方が出迎えてくれました。

お…おしゃれ…

建物に入った時点でもうものすごいオシャレな感じ(語彙力)。

たてしな薫風の廊下

暖炉のあるラウンジでウェルカムドリンクをのんびりと

ラウンジの1部です

チェックインはラウンジのソファーで。

このたてしな薫風、ラウンジに本物の暖炉があるのです。

たてしな薫風の象徴、本物の暖炉です

右手にはテラスがあって、自由に出る事ができました。

最高かよ!!!

ウェルカムドリンクはスパークリングワインをいただけるという。(ノンアルコールドリンクも選べます)

子どもにはジュースを出してくれました♡

スイーツは金木犀の寒天だったかな。

好き嫌いは分かれそうだけど、季節が感じられて私は好きだった(夫と息子の分まで平らげました)。

【たてしな薫風】子連れ旅|森の隠れ家宿は料理の映え・味センス最高で何一つ欠点ナシ|宿泊記ブログ&口コミ

少し色づき始めた紅葉と、スパークリングワイン…

ハイクラス宿にはあまり泊まらないので、なるほどハイクラス宿は時の流れ方が違うんだなと優雅な気持ちになった。

10畳和室「みずひき」へ

ゆっくりとスパークリングワインを楽しんだ後、声をかけるとお部屋へ案内してくれました。

今回のお部屋は露天風呂がついていない10畳の和室「みずひき」。

薫風は露天風呂付客室から予約で埋まって行き、週末は数ヶ月先まで予約でいっぱい。

でも空いていれば予約なしで何度でも入る事が出来る露天風呂があるとの事なので期待!

まずドアを開けると目の前にトイレ、右手がお部屋。

お部屋との間には、冷蔵庫やお茶セットなどがあります。

そしてお部屋はこう!

たてしな薫風「みずひき」

10畳のお部屋です。

家族3人なら広々♡

広縁には洗面台がありました。

お部屋からの景色はこちら!

【たてしな薫風】子連れ旅|森の隠れ家宿は料理の映え・味センス最高で何一つ欠点ナシ|宿泊記ブログ&口コミ

うわぁ~!森の中!!これ、紅葉の季節も素敵だけど、新緑の季節もかなり良さそう!

たてしな薫風の気遣いが凄い

今思い出しても最高過ぎるんだけど、まずおつきのお菓子が最高だった(語彙力)。

ナッツにきな粉とかをまぶしたお菓子なんだけど、滋味あふれる優しいお菓子でした…また食べたい。

そしてものすごく感心したのがコチラ。

私たちが薫風を訪れたのはGOTOキャンペーン中だったのですが…

GOTOとはいえ、コロナ禍に旅をして大丈夫なのかとか、歓迎されないのではないかとか、色んな想いがある中で、

「プライバシーを守った迅速な対応をさせていただきます」と書かれた薫風のこの案内に、すっかり心つかまれてしまった。

そしてこちら!

こっぷまで可愛いってどういうこと…!

たてしな薫風のアメニティ類

たてしな薫風のアメニティは、可愛らしい和柄の巾着♡

小学生の子どもにもアメニティがついていて、大人と同じ内容でした。

冷蔵庫の中はミネラルウォーター。

コーヒーがドリップコーヒーなのも嬉しい!

子ども用浴衣借りられます

たてしな薫風はバスタオルが1人2枚置いてありました◎

大人用浴衣と同じ柄の子ども用浴衣も用意されていましたよ。

【たてしな薫風】子連れ旅|森の隠れ家宿は料理の映え・味センス最高で何一つ欠点ナシ|宿泊記ブログ&口コミ

パジャマを持って行かなくていいのは荷物が減るので嬉しい♡

たてしな薫風の貸切露天風呂は空いていれば何度でも!

たてしな薫風のお風呂は男女別入れ替え制の大浴場のほかに、空いていれば予約なしでいつでも入れる貸切露天風呂があるんです!

お部屋から少し移動して、このドアが開いていれば空いているということ。

【たてしな薫風】子連れ旅|森の隠れ家宿は料理の映え・味センス最高で何一つ欠点ナシ|宿泊記ブログ&口コミ

階段を降りて…

【たてしな薫風】子連れ旅|森の隠れ家宿は料理の映え・味センス最高で何一つ欠点ナシ|宿泊記ブログ&口コミ

さらに先に進むと…

【たてしな薫風】子連れ旅|森の隠れ家宿は料理の映え・味センス最高で何一つ欠点ナシ|宿泊記ブログ&口コミ

露天風呂!

【たてしな薫風】子連れ旅|森の隠れ家宿は料理の映え・味センス最高で何一つ欠点ナシ|宿泊記ブログ&口コミ

ちょうど紅葉が降ってきて、なんともいい感じ!

【たてしな薫風】子連れ旅|森の隠れ家宿は料理の映え・味センス最高で何一つ欠点ナシ|宿泊記ブログ&口コミ

いやぁ~最高!!

【たてしな薫風】子連れ旅|森の隠れ家宿は料理の映え・味センス最高で何一つ欠点ナシ|宿泊記ブログ&口コミ
【たてしな薫風】子連れ旅|森の隠れ家宿は料理の映え・味センス最高で何一つ欠点ナシ|宿泊記ブログ&口コミ

木々のざわめきしか聞こえない、静かな森の中の露天風呂です。

ここに何回も入れちゃうなんて最高過ぎません?!!

たてしな薫風は露天風呂付のお部屋がいくつかあるからか、この露天風呂は割と空いている時間が多かったです◎

貸切露天風呂が予約制の宿は、とりあえず予約を入れて入らない方もいるのと、時間が区切られているので回転が悪いんですよね。

でも空いていればいつでも入れる露天風呂は、サッと済ませる方もいて割と空いているので、予定通りに物事が進まない子連れ旅にオススメです。

たてしな薫風の料理は映えセンスと美味しすぎて感動

【たてしな薫風】子連れ旅|森の隠れ家宿は料理の映え・味センス最高で何一つ欠点ナシ|宿泊記ブログ&口コミ

たてしな薫風は料理の評判がめちゃくちゃ良いのです。

テーブルに着いたら、こんなお料理が並べられていて、思わず「うわぁ♡」と乙女のような声を出してしまった。

【たてしな薫風】子連れ旅|森の隠れ家宿は料理の映え・味センス最高で何一つ欠点ナシ|宿泊記ブログ&口コミ

いやセンスすごいな????

彩りが最高過ぎでしょ!!

まさかステーキと松茸をこう使うとは

あと素材の使い方もすごかった…

これは牛ステーキと松茸をにゅう麺に。

まさかステーキと松茸がにゅう麺になって出てくるとはね…

【たてしな薫風】子連れ旅|森の隠れ家宿は料理の映え・味センス最高で何一つ欠点ナシ|宿泊記ブログ&口コミ

お品書きを見た時に「いやステーキはステーキで食べたいよ!なぜにゅう麺?!」って思ちまった事を反省した。

お肉を先にいただくと、噛めば噛むほど肉汁ブワッと。

【たてしな薫風】子連れ旅|森の隠れ家宿は料理の映え・味センス最高で何一つ欠点ナシ|宿泊記ブログ&口コミ

続けて土瓶蒸しのようでもあるにゅう麺をいただくと、もうなんていうか思わず笑ってしまうほどに美味しかった。

お次は信州の大岩魚。

【たてしな薫風】子連れ旅|森の隠れ家宿は料理の映え・味センス最高で何一つ欠点ナシ|宿泊記ブログ&口コミ

少し辛みのあるつまで口の中さっぱり。

泡醤油が添えられていました。

【たてしな薫風】子連れ旅|森の隠れ家宿は料理の映え・味センス最高で何一つ欠点ナシ|宿泊記ブログ&口コミ

秋野菜のかき揚げと舞茸の天ぷら、

糸瓜の酢の物、

柿釜グラタンと、どれを食べても絶品オブ絶品!

柿釜のグラタンは、甘じょっぱさが最高でした。

そうそう、てんぷらに添えてある塩は、山塩。

【たてしな薫風】子連れ旅|森の隠れ家宿は料理の映え・味センス最高で何一つ欠点ナシ|宿泊記ブログ&口コミ

長野県大鹿村の名産品なんだけど、温泉から作られる塩なんです。

たてしな薫風で食べて、あまりの美味しさにびっくりして取り寄せしてしまった。

ほんのりと温泉の香りがするような(気がする)、ほわっとした優しい塩で、山のものと良く合うんです!本気で美味しい!

現在は通販はされていなくて、ふるさと納税で手に入れられます◎

created by Rinker
¥20,000 (2021/10/25 13:55:49時点 楽天市場調べ-詳細)

そしてしめは…

【たてしな薫風】子連れ旅|森の隠れ家宿は料理の映え・味センス最高で何一つ欠点ナシ|宿泊記ブログ&口コミ

おにぎり!

いやぁぁぁああああ最高!!!

ほんと、こういうのがいいのよこういうのが!!

あれやこれや混ぜずにシンプルにこういうのが!!

【たてしな薫風】子連れ旅|森の隠れ家宿は料理の映え・味センス最高で何一つ欠点ナシ|宿泊記ブログ&口コミ

艶っつや…

デザートはラウンジで

【たてしな薫風】子連れ旅|森の隠れ家宿は料理の映え・味センス最高で何一つ欠点ナシ|宿泊記ブログ&口コミ

食事を終えた後は、ラウンジに移動してデザートとコーヒーをいただきました。

焼きりんごとカボチャプリンにぶどうが添えてある、秋のスイーツ。

焼きりんごってちょっとアレじゃないですか。好み分かれるところじゃないですか。

個人的には生で食べる方が好きなんだけど、たてしな薫風の焼きりんごは美味しかった。もうここまで来るとなんでも美味しく感じる。それほどに料理が素晴らしかった!

最・高♡

お腹いっぱいで部屋に戻ると、ふかふかの布団が敷かれていました。

【たてしな薫風】子連れ旅|森の隠れ家宿は料理の映え・味センス最高で何一つ欠点ナシ|宿泊記ブログ&口コミ

あ~もう、こんな幸せってある???!!!

朝ごはんはチェックイン時に1人ずつ和洋選べる

【たてしな薫風】子連れ旅|森の隠れ家宿は料理の映え・味センス最高で何一つ欠点ナシ|宿泊記ブログ&口コミ

たてしな薫風の朝ごはんは、チェックイン時に和食洋食が選べるのも素敵♡

大抵の宿は、予約時に和食か洋食か選ばなくてはならないし、グループごとに同じものになる事がほとんどだと思うんだけど、

「私と子どもはいつも通りパンがいいけど、パパは和食派♡」みたいなリクエストにも答えてくれちゃうんです。

今回我が家は全員和食をチョイス!

すると、土鍋で炊きたてご飯が運ばれてきましたw

【たてしな薫風】子連れ旅|森の隠れ家宿は料理の映え・味センス最高で何一つ欠点ナシ|宿泊記ブログ&口コミ

昨日のおにぎりの感動が思い出されるwww

美味しすぎるww

(ご飯はおかわりもできました◎)

ここが残念!たてしな薫風

さてここからが当サイトの真骨頂。

たてしな薫風のイマイチな点も正直にお伝えしちゃいます。

たてしな薫風のイマイチな点は…

特になし!

ハイッ初ですよ初!

重箱の隅を楊枝でほじくるようにあら探しをしても、イマイチな点がない宿は初ですよ!

もう本当に、場所・建物・雰囲気・スタッフの方の応対・料理・お風呂、全てにおいて大満足でした♡

まぁしいて言うならば、週末の予約が何ヶ月先まで埋まっちゃっていて行きたい時になかなか行けない、これでしょうか。

結論:森の隠れ宿【たてしな薫風】は最高の宿

さて、当サイトに訪れて下さる聡明な奥さまならもうお気づきの事と思います。

たてしな薫風満点と言っても差し支えないレベルの宿。

子ども連れでも静かにのんびりと過ごしたい方が、森の空気の中リフレッシュできること間違いなし。滋味あふれる極上の料理を子どもと一緒に楽しむことができるはず。

ここでたてしな薫風の素晴らしい点を惜しみなく羅列しておきましょう。

  • 客室からの景色最高
  • ラウンジの雰囲気最高
  • スタッフの方の対応最高
  • スパークリングワイン最高
  • おつきのお菓子がヤバい
  • 翌朝の朝食を1人1人和洋リクエストできる
  • 料理がマジで映える
  • 料理が本気で美味しい
  • 予約しなくても空いていれば露天風呂に入れる
  • なにしろオシャレ!

このような感じとなりました。

蓼科の清々しい空気に癒されたい、リフレッシュしたいという奥さんはぜひたてしな薫風に行ってみて下さいね。

奥さんの旅の参考になりますように♡

\この宿の口コミや価格をチェック/

ひがしむき

ひがしむき

待ちたくない・並びたくない・混むところに行きたくない、でも子と旅やおでかけをしたい母。東京から2~3時間以内の近距離旅行が好きです。

当サイトは、我が家の旅とおでかけの記録や、子どもと行ってみて感じた事、居心地や滞在時間などを発信するブログです。⇒詳しいプロフィールはこちらから
疲れ果てる旅やおでかけが苦手な人の参考になれば嬉しいです。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事