進研ゼミが鬼滅の刃コラボ

おしゃれなヤカン【くろいろケトル】を購入!日本製・ステンレス製・汚れ目立たずを全て叶える逸品

4 min
おしゃれなヤカン【くろいろケトル】を購入!日本製・ステンレス製・汚れ目立たずを全て叶える逸品

おしゃれなヤカン探しを開始して5年以上、ようやくたどり着いたヤカンが宮崎製作所の「くろいろケトル」でした。使用感などをレポ!

おしゃれで手の届く値段のヤカンってマジでないのよ…

おおっ!っこれいいね!って思ったら3万とかするし…

キッチン回りをすっきりさせるために、鍋を買い換えたり、オーブンを買い換えたりしてきた私ですが、

ヤカンだけは本当に「コレ」というものが見付からなかった。

ヤカンをおしゃれなものに買い換えようと思い付いてから実に5年以上かかってようやく見付けたのが、今回購入した「くろいろケトル」なんです。

2020年9月に発売されたばかりのヤカンなのだけど、

見付けたときに宮崎製作所のヤカンだと知って震えた。

だって宮崎製作所って言ったらアナタ、私が愛して止まないジオプロダクトを作ってる会社なんだもの!!

筆者:ひがしむき

元汚部屋住人から普通の世界に転生した主婦。圧倒的に苦手な片付け&整理整頓を「出しっぱなしでもサマになるモノ」に買い替える事でカバーしてすっきり生きている。良いモノ良い素材で手間暇を省略中。

ブロガー様・ライター様の当サイト内コンテンツの複製について

宮崎製作所 茶き【くろいろケトル】に決めた理由

私が長年探していたヤカンは、

  • スタイリッシュで
  • 日本製で
  • ステンレス製で
  • 汚れが目立たなくて
  • 高くても1万円(安ければ安いほどいい)

という条件に当てはまるモノ。

使っていた真っ黒に焦げ付いたヤカンを早く買い換えたかったけど、

どうせ買い換えるのなら、それこそ息子が成人した頃にも我が家のキッチンにある事を想定して、「いいもの」を探していたんです。

スタイリッシュなデザインが好き

ヤカンって、丸みを帯びたデザインが多いですよね。

それはそれでいいのだけど、私はもっとシュッとしたのが欲しかった(語彙力)。

くろいろケトルの丸みのないシンプルなフォルムがとても好き。

美し過ぎない…???

このとおり、マットな質感がまたスタイリッシュ!!

なのに、持ち手とつまみは木製なのがまたいい感じ。

この持ち手とつまみの木材は、ウッドデッキや桟橋に使われる天然木を使っているそう。

経年変化を楽しめるのもまた素敵…

私は天然木が好きなので、なおさら気に入ってしまいました。

そういえばうちにあるバルミューダザレンジとも相性バッチリ。

最高でしょ!

日本製だし宮崎製作所だし

私は子どもが生まれてから「ジオプロダクト」っていう鍋を愛用しているんですけども、なんとこの「くろいろケトル」はジオプロダクトを作っている新潟県燕市の宮崎製作所が作ったやかんなんです。

ジオプロダクトは別記事でレポしているので、お時間あったらお読みいただくとして、

  • お値段お手ごろ
  • なのに15年保証
  • オール多層構造

のすんごい鍋なんですね。

もう宮崎製作所に絶大なる信頼を寄せる私は、発見したこのスタイリッシュなヤカンが宮崎製作所だと知り、こりゃ品質に間違いないなと確信した。

ステンレス製&外側の焦げ汚れが目立ちにくい

くろいろケトルは、サビにくく衛生的で、保温性に優れた18-8ステンレスを使用しているそうです。

錆びにくく衛生的って、私たちずぼら主婦には絶対条件。

どんなにいい品物でもこまめな手入れをしないとならないものは私にはムリですから。

あとは、外側がマットな黒色で塗装されているのもかなりポイント高い!

オシャレなだけでなく、やかんのほら、あの汚れっていうか焦げ?あれが目立たないのがいいなって。

いちいち焦げ落とししてられっかよ!!みたいなね。

宮崎製作所 茶き【くろいろケトル】を実際に使ってみた感想と口コミ

それでは実際にくろいろケトル(小)を使ってみて感じたことをまとめます◎

同じ容量のやかんと比べて小さく軽い

今回我が家が購入したのは、くろいろケトルの小。

1.5リットルサイズです。

今まで使っていたやかんも1.5リットルで、くろいろケトルと同じ容量。

なのですが、くろいろケトルの方がひとまわり小さい!

ぱっと見た時、1リットルサイズを買ったっけ…?と思うようなサイズ感でした。(くろいろケトルは1.5リットルと2リットルのみ)

これってやっぱり形の問題なんですかね。

円柱だから?

あと軽いです。

中身を入れても負担なく持てるのがいい感じ。

置き場所にも困らないしものすごい使いやすいサイズです。

沸くのが早い気がする

あとこれは贔屓目なのかもしれないんですけど、今までのやかんより沸くのが早い気がするんですよね。

今度比べてみますね。

男性には持ち手が小さいかも

ただ、くろいろケトルの小の持ち手は、男性には少し小さく感じるかも知れません。

とはいえ、容量が多くて重いやかんではないので、持ち手を掌でぐっと握って持つことはない、というかそういう造りではないのだと思う。

人差し指から小指を持ち手にかけて優しく持つと、ちょうど収まるような感じ。

持ち手を倒すと冷蔵庫に入れられる!

あとは、持ち手を倒すと冷蔵庫にそのまま入れられるのも気に入っています。

今は冬なのでもっぱらお茶を入れるのにお湯を沸かすだけだけど、夏はくろいろケトルで麦茶を煮出して、ある程度冷めたら冷蔵庫に避難させたい日もあると思うし。

今までのやかんはそれができなくて、地味に不便だったんですよね。

沸騰音がほぼしないので沸騰に気付きにくいかも

ものすごく気に入って使っているくろいろケトルなんですけど、1つだけ私的に注意しなくちゃならないなという事がありました。

それは、沸騰音がほとんどしないこと。

今まで使っていたやかんもステンレス製だったけど、沸騰するとジュワワワワワ…みたいな、シュシュシュシューーーーーー!!みたいな音がしてたんです。

でもくろいろケトルは、私が思っている以上に早くにサササササ…と沸騰している

もう私かれこれ半世紀生きてるから、物忘れも激ししね…

沸かしていることを忘れてキッチンから離れないように注意しなくちゃと改めて思った。

まぁでもそれってくろいろケトルに限った事じゃないし、よっぽどなら笛付きケトル選べよって話なんですけどねw

宮崎製作所「茶き」シリーズは、シンプル暮らしにおすすめ

さて、この「くろいろケトル」を作っている宮崎製作所ですが、私はジオプロダクトというステンレス多層鍋を愛用していて、その品質にはかなりの信頼を寄せています。

新潟県燕市のメーカー。

当社の企業理念は、長くご愛用いただける確かな製品の提供、そしてそれを通じて、家族の笑顔が満ちあふれる、安全・安心な食卓づくりをお手伝いすることです。

参考:宮崎製作所

経営理念もさることながら、2017年に発売された「茶き」シリーズはデザインも美しく、シンプルな暮らしにおすすめのシリーズなんです。

くろいろケトルは、茶きシリーズの新作なんですよ。

くろいろケトルがあまりにも使いやすかったので、次に私が狙っているのは急須。

左が「ざらめ」、右が「くろいろ」です。

急須には小さめサイズもあって、これもまたカワイイ…

ステンレスだからにおい移りしにくいので、日本茶も紅茶も飲む我が家にとっては願ったりかなったりだし、次か次の次のお買い物マラソンあたりで買う予定でいます…♡

おしゃれなヤカン【くろいろケトル】を購入!日本製・ステンレス製・汚れ目立たずを全て叶える逸品、さいごに

宮崎製作所の茶きシリーズ、くろいろケトルをレポしました!

ガンガン使っていきたいと思います。

片付けが下手だから、出しっぱなしでもサマになるものを集めていきたいな。

ひがしむき

ひがしむき

目指すは健全

子ども苦手でだらしがない(元汚部屋住人)、高齢母でママ友いない、とても「母」には向いていないけれど、少しでも健全にすっきり生きるよう努力中です。

FOLLOW

カテゴリー:

Copyrighted Image