旦那さんに読んで欲しいシリーズはここ

子連れ旅行ブログ【富士山と海・同時眺望】客室露天風呂付一万円代の宿【4歳】

みなさん。

海と富士山を一緒に眺めた事あります?
露天風呂に浸かりながら。

正直、ヤバいです。
絶景過ぎて、盛り盛りにした食べ物とかで「インスタ映え☆」とか思ってる人を鼻で笑ってしまうレベルですよ、奥さん。
 
 

でもそんな宿って高いんでしょう?うちは無理無理ー
 
 
そんなことないーーーーっっ!!!
 
 

子連れで!!
 
 
一人一万円で!!
 
 
客室露天風呂付きで!!
 
 
マホラリゾートっていうの!!!
 

 
超絶景を眺めてきましたので、インスタではなく地味にブログでガチレビューします!

 
 

ボクが五歳になるちょっと前に連れていかれました!(キリッ
 
 

今回の子供連れ旅行の目的と条件

 

  • 私の誕生日
  • 海と富士山を一緒に見る
  • 客室露天風呂付き
  • できれば懐石料理
  • 一人一万円台(三人で三万円)

 

意外とない【海と富士山が一緒に眺められる宿】

 

 

我が家の温泉旅行と言えば伊豆高原が恒例なんですが、海を眺めながら温泉につかりたいと言う私に、息子が

僕は富士山がいい。海はどこでも眺められるけど、富士山はそこでしか眺められないんだよ!(キリッ

 
 
と何とも哲学的な事を言ったのです。

お…おぅ…

四歳…だったよね…?
 
 

海がいい!!!!
 
富士山だよ!!!!!
 
海でしょぉぉ!!!!!言う事聞きなさい!
 
富士山だってば!!!!ママこそわがまま言わないで!
 
 

・・・と、大人げない母とおっさんのような四歳の攻防が続く中、

オット
一緒に見ちゃえばいーじゃーーん(ハナホジー

 
 
アナタいっつも簡単に口出ししてくるよね。

 

富士山と海を一緒に眺めるには中伊豆なのか西伊豆なのか

 
静岡市の方まで足を延ばせば選択肢が広がるのでしょうが、リスザルと戯れたくて仕方のない我が家の夫の希望により、どうしても伊豆シャボテン動物公園を絡ませなくてはならず・・・
 
伊豆シャボテン動物公園でリスザルと戯れようとした夫がリスザルに噛まれて流血する記事はコチラ
 
そうなると伊豆半島で探したい!!
でもどう考えても、伊東、伊豆高原、東伊豆あたりは海の方を見たら富士山に背を向ける事になるし・・・南伊豆は遠いし。
 
 
マップとにらみ合う事数分・・・・

 

!!
 

 

このでっぱりは・・・・!!

 

今回は西伊豆戸田温泉にターゲットを絞る

 
いやぁー、ここしかありません、ここしかありません。

だって角度的に。
何も遮るものがなく、海の向こうの富士山を見るには、この西伊豆の一角しかありませんよ!!

その中でも今回は戸田温泉に焦点を絞ってみました!
 
 

西伊豆の戸田温泉はこんなところ

 

 
戸田温泉がある戸田港という所はですね、深海魚で有名な所なんですって。
アシダカガニ、水族館で薄暗い水槽で不気味さを放っているでっかい蟹、あれが捕れる漁港なんです。なのでアシダカガニを食べる事もできるんです。

 

タカアシガニ

これこれ

 
 
やだ!
ずっとアシダカガニだと思っていましたが、タカアシガニだという事に今気づきました!

なんという勘違いでしょう。
 
 
他にもメギス(沖ギス)、メヒカリ(トロボッチ)、ゲホウ(トウジン)、ゴソ(ハシキンメ)、そして我らが高級魚ノドグロまでもー!!

ちなみにアブラボウズも戸田港であがります。

そんな深海魚の聖地と言われている戸田温泉。
その戸田温泉の高台にある宿が、今回見付けた【MAHORA RESORT(マホラ リゾート)】なのです!

 

駿河湾と富士山を一望・伊豆戸田温泉MAHORA RESORT(マホラ リゾート)

 

 
今回の宿を探していて気付いた事なんですけどね。

美味しい食事っていうのは高いお金を出せば東京でも食べられるんですよ。

 
 

出せませんけどね
 
 

故渡瀬恒彦さんがオーナーをされていた「ゲストハウスマホラ」をリニューアルして立ち上げた全14室の小規模な宿泊施設です。

このホテルの特徴は全室に客室露天風呂が付いているという事!

そしてその露天風呂からだけでなく、レストランや大浴場からは、駿河湾と富士山が【遮るものなく】一望できるという大絶景!

 

マホラリゾートから望む富士山

大絶景よ!!

 

ババアは若者に言いたい。
こんな最強のインスタ映え、ある??

 

清潔感溢れるマホラリゾートの客室と設備

 
三棟のログハウスから成り立っていて、一番奥にフロント棟、中央に客室棟、手前にレストラン棟という配置です。

高台の斜面に建てられている感じなので、客室棟の一階は浴場があり階段を下りた所に客室があります。そのため廊下は薄暗い印象。
 
 
部屋は割と狭いです。
 
 
ドア開けてすぐ横にハンガーラックがあり奥行きがないのでちょっとびっくりするかも。

第一印象が、
 
 

うわっ!!せまっ!!
 
 
でした!

リゾートホテルかなーという気分で行くと狭さが気になってしまうので、超絶景で雰囲気抜群のビジネスホテルかなーという気分で行くと良いです。

でも新しいだけあってとってもきれいです。
ここ最近宿泊した同じ金額ぐらいの宿でダントツに綺麗でした!

ダイキンの加湿空気清浄器も置かれていて、エアコンも新しく清潔。
気持ちの良いお部屋です。

更に、良いなーと思ったのがルームウェア?
浴衣じゃないのです。
 
 

マホラリゾート部屋着

浴衣みたいにいやらしくない

 

マホラリゾートのお風呂

 
客室露天風呂は温泉ではありません。
ただの風呂。

でもね、以前マホラの三倍する客室露天風呂付宿に宿泊した際、客室露天の温泉が温くて温くて仕方がなかったのよ。

フロントに連絡して熱くしてくれと再三お願いしたけど、結局一時的に少し熱くなるもののすぐにまた温くなっちゃう。そのたびにフロントに連絡するのもさぁーーー

クレーマーにでもなった気分でした。
めちゃくちゃ気を遣いまくって、途中で思ったの。
 
 

は?

 
 

なんで高い金払ってこっちが気遣わなきゃなんねーの??

 
 
ってね。

それに比べてマホラは温泉ではないけど、追い炊きできるんです、自分で。
これ最高だからね!!!!!

 

大浴場は【大浴場】という程大きくはありませんが、内風呂と露天風呂に分かれていて、数人ずつ入る事ができます。
他人同士が十人入るのはちょっと厳しい感じの大きさですが、そもそもマホラに宿泊する人はお部屋に露天風呂が付いていますので、そちらで済ませてしまう事が多そう。

一度も他の人に会いませんでした!

大浴場からも駿河湾と富士山の絶景が眺められますが、いい感じに柵が邪魔して…
お風呂に浸かってる状態だと正直見づらいです。
お部屋の露天風呂の方が遮るものがなく綺麗に見られます!

 

マホラリゾート富士山

これをこのまんま見ながら露天に!

 

マホラリゾートの食事

 
ロケーションは最高、でもちょっと残念なのが食事。

和洋折衷創作料理、そして量が少ないんです。
これは口コミにも多く書かれていました。
 

このマホラリゾートがある戸田温泉の名物と言えばタカアシガニや深海魚。
タカアシガニはでかくて一人では消費できないし高価だから、スタンダードプランでタカアシガニを食わせろとまでは言いません。でももう少し西伊豆を感じさせる何かが欲しい!!

もちろんタカアシガニを追加料理でつけることも可能だけどさーー

 

postscript
この時は気付かなかったのですが、今は高足ガニ付プランもあるみたいです!!
しかも結構安い!!

 
 
味に関しては、前菜とブイヤベースはちょっとしょっぱかったもののトータルでは美味しい!!
ブイヤベースにはタカアシガニと同じ水域に生息しているエビが使われているとの事でした。
 
 
そう!!
 

こういうのをもう少し前面に押し出して欲しいわけ!!
 
 
今回グレードアップしたお刺身は、新鮮そのもの。
グンマー帝国出身で魚がちょっと苦手な夫、相当新鮮で臭みの一切ない刺身しか食べられないのだけど、パクパク食べていました。
 

マホラリゾート刺身

グレードアップバージョン

 
 
他に静岡牛のしゃぶしゃぶ。
これがめっちゃ美味しかった。
息子に半分食べられてしまったけど。
 
 

マホラリゾートしゃぶしゃぶ

ただひたすらこれを食べたい

 

 

私、いつも思うのですが、しゃぶしゃぶとか刺身とかが一番良いと思うんですよねー。
なのになぜ?

どこの宿も創作フレンチとかに手を出しちゃうんだろう・・・・・

ベタってぐらいベタにその土地感出した食事の方がいいと思うんですよね。

フレンチとかイタリアンとかは絶対都会には敵わない。
だって洗練された感じがまず必要だもん。
 
 

モーニングは普通の洋食でした。
目玉焼きとかミネストローネでした。

 
 

子供連れ旅行としての【マホラリゾート】

 
今回は【食事のみ・布団なし】での宿泊です。

 

  • 歯ブラシ・タオルは大人と同じものを用意してくれる
  • レストランに子供椅子あり
  • お子様メニューあり
  • 子供用コップなし
  • 子供用カラトリーなし
  • 子供用スリッパなし
 
基本的に子供用品は一切ありません。

タオルは大人と同じものを用意してくれます。
これは非常に好印象です!

大浴場へ行く時や食事処に行く時にさっと履けるスリッパ的な物は、子供用はありませんので大人用を用意してくれています。気遣いはありがたいのですが小さな子にはちょっと危ないので履かせない方が良いですね。食事棟は土足でオッケーですし。
 
 
食事は子供用のプレートを出してくれます。
メインはハンバーグでした。

 

マホラリゾートキッズメニュー

キッズメニュー

 

茶系おかずが多く、おばあちゃんが孫に出すようなメニューで微笑ましいのですが、もう少し緑黄色野菜欲しいなーという印象です!

ジュースのコップも大人用のグラスです。
背が高く倒しやすいので小さな子は注意しましょう。
 
 

必要な方はマグなりプラスティックコップなりを持参した方が良いかもしれないわ!

 

まとめ

 

 
マホラリゾートには猫ちゃん家族がいて、猫を飼っている我が家は超癒されました!もちろん外飼いですので苦手な方もご安心くださいね。

レストランの外の絶壁に野生のシカファミリーが来て、マホラの気さくなお姉さんが「鹿が来てるよ!」と息子を抱き上げて見せてくれました。

年配のスタッフが息子の事を「アナタ」「アナタ」と呼ぶのが少し高圧的で気になりましたけど、それ以外は気になる点もなく大満足。
 
 

絶対また行きます!!!!

 
 

コストパフォーマンス超絶最高!!

ただ、本当に静かな宿ですし足音も響きますので、ドタバタ騒がしいお子さんや言い聞かせる事ができないうちは合わないかもしれませんね。

とにかく本当に静かです。

日曜日の宿泊で
大人一名15,000円
子供食事のみ4,500円。
刺身グレードアップ2,320円
生ビール700円
ソフトドリンク550円

40,000円程でお釣りが来ました。

だがしかし

富士山は常に見えるわけではありません。
知らない人多いけど、富士山てけっこう隠れちゃうよ。

翌日の写真↓

マホラリゾート二日目

富士山行方不明

 
 
そういえばマホラリゾートを目指して山をぐんぐん登っている道中、なんと!
 
 
南アルプスが見えました!

 

何と言うサプライズ!

 

以上、マホラリゾートのレビューでした!
みなさんの子連れ旅行の参考になりますように!

宿の詳細やお得なプランはこちらからご確認下さいね。