カスタマイズ中につき表示崩れあります。

富士山と海を一緒に見られる露天風呂付客室が1万円代の宿「マホラリゾート」子連れ旅行

5 min
富士山と海を同時眺望できる露天風呂付客室が全部1万円台という驚き価格の西伊豆戸田「マホラリゾート」宿泊記です。 奥さま。 海と富士山を一緒に眺めた事あります? 露天風呂に浸かりながら。 正直、ヤバいです。 絶景過ぎて、盛り盛りにした食べ物とかで「インスタ映え☆」とか思ってる人を鼻で笑ってしまうレベル。 「でもそんな宿って高いんでしょう?うちは無理無理」 と思いましたよね?ね? 1人1万台で泊まれます。 マホラリゾートっていうの!! [memo title=”MEMO”]残念ながらマホラリゾートは2019年10月で閉館し、現在「月ヶ瀬旅館雲風々」「UFUFU VILLAGE」の姉妹グループとして生まれ変わるそうです。絶景はあの場所でしか拝めないので、オープンしたらまた行きます![/memo]

意外とない!海と富士山が一緒に眺められる宿

実は西伊豆はマホラリゾートが初めてで、それまでは伊豆の東側ばかりに行っていたんですよ。 ある時、私は海を見たい、息子は富士山を見たいと意見が分かれて、「なら富士山と海、一緒に見ちゃえばいいじゃん」と夫が言い出したのが西伊豆デビューのきっかけ。
今では西伊豆の方が好きなぐらいです。

東京方面からも比較的近く、レジャー施設にも近い「戸田」

静岡市の方まで足を伸ばせば、海と富士山が同時に見られる宿もあるのでしょうけど、我が家の場合せっかちなので、東京方面からせいぜい2時間で到着したい。 なおかつ、夫のリクエストで伊豆シャボテン動物公園にもアクセスが良い場所にしたい。 つまり、 [list class=”li-mainbdr li-pastelbc strong”]
  • 東京から2時間ぐらい。
  • 伊豆シャボテン動物公園など東側へのアクセスが良い。
  • そのうえで、富士山と海が同時に見られる。
[/list] これを全て満たしてくれるのが… !!
この辺ですよこの辺! つまり、西伊豆の戸田! いやぁー、ここしかありません、ここしかありません。 戸田なら伊豆シャボテン動物公園までは1時間30分で着きますしね。

西伊豆の戸田は深海魚の聖地!食事も期待できる!

西伊豆の戸田港はタカアシガニやトロボッチなどが水揚げされるんです。 他にもメギス(沖ギス)、メヒカリ(トロボッチ)、ゲホウ(トウジン)、ゴソ(ハシキンメ)、そして我らが高級魚ノドグロまでも…食事にも期待できそうじゃないですか?! 深海魚の聖地とも言われている戸田ですが、その戸田温泉の1番高い場所にある宿が、マホラリゾートなんですよ!!

駿河湾と富士山を一望・伊豆戸田温泉高台にあるマホラ リゾート

マホラリゾートは故渡瀬恒彦さんがオーナーをされていた「ゲストハウスマホラ」をリニューアルして立ち上げた全14室の小規模な宿泊施設。 このホテルの特徴は全室に客室露天風呂が付いているという事! そしてその露天風呂からだけでなく、レストランや大浴場からは、駿河湾と富士山が遮るものなく一望できるという大絶景なんです。 ほら。 マホラリゾートからの絶景 すごくない??? これ以上のインスタ映え、ある??

新しくて清潔感があるマホラリゾート

マホラリゾートに到着。
奥がフロントのある棟です。
マホラリゾートは3棟の建物で成り立っていて、1番奥にフロント棟、中央が客室、手前がレストランという並び。
マホラリゾートのレストラン棟
こちらはレストラン。
猫ちゃんがお出迎えしてくれました。 マホラリゾートの猫ちゃん 高台の斜面に建てられているので、客室棟の1階は浴場があって、階段を下りた所に客室があります。
右手に下りの階段があり、下ると客室への廊下が。
客室はこんな感じ。 ベッドにしろエアコンにしろ、初めて行った2018年の段階では真新しくて超清潔でした。ここ最近宿泊した同じ金額ぐらいの宿でダントツに綺麗。 空気清浄機も置いてありました。 嬉しいのが、子ども添い寝で予約したら… マホラリゾートのベッドがめっちゃ気持ちよい こんな風にベッドを繋げてくれた事! ただ、広くないです。 デラックスルームでも広さは感じられないので、普通のお部屋だと手狭に感じるかも。

リゾートホテルかなーという気分で行くと狭さが気になってしまうので、超絶景で雰囲気抜群のビジネスホテルかなーという気分で行くと良いかも。

更に、良いなーと思ったのがルームウェア? 浴衣じゃないからいい!!! マホラリゾートの浴衣?

マホラリゾートのお風呂は温泉ではないけど絶景

マホラリゾートの客室露天風呂は温泉ではありません。 普通に家にあるような給湯器でポチっとやって入れるやつ。 ええ!温泉じゃないの…と一瞬思ったんですけどね、でも以前宿泊費がマホラリゾートの3倍する宿の露天風呂付客室に泊まった時のこと。 露天風呂がぬるくてぬるくて仕方がなかったんです。 その宿はもちろん温泉なんですけど、フロントに熱くしてほしいと連絡しても熱くなるまでに時間がかかるし、熱くなってもまたすぐに温くなっちゃってまたフロントの方にお願いするはめになって。 何だかクレーム入れているようで宿の方に本当に申し訳ない気持ちになったんですよ。 めちゃくちゃ気を遣いまくって、で、途中で思ったの。
え?
なんで高い金払ってこっちが気を遣ってんの…
ってね。 …と言う事がありますので、マホラリゾートは温泉ではないけど、追い炊きできるんです、自分で。 これ最高だからね!!!!!
マホラリゾートの客室から
ん~いい景色
大浴場は「大浴場」という程大きくはありませんが、内風呂と露天風呂に分かれていて、数人ずつ入る事ができます。 他人同士が10人入るのはちょっと厳しい感じの大きさですが、そもそもマホラはお部屋に露天風呂が付いていますので、大浴場が大にぎわいになる事はないです(経験上)。 1度も他の人に会いませんでした!

マホラリゾートの食事は両少な目だけど超美味しい!

食事処です。
マホラリゾートはロケーションが最高。 なのですが、「料理の量が少ない」っていう口コミを複数見掛けたので、我が家はお刺身グレードアップで予約をしました。 和洋折衷料理で、地の物を使っています。 マホラの食事 料理はこちら。
[yoko2 responsive][cell]
マホラリゾートの食事
前菜です。
[/cell][cell]
マホラリゾートの食事
刺身美味しすぎた。
[/cell][/yoko2]
[yoko2 responsive][cell]
マホラリゾートの食事
本海老という海老です。
[/cell][cell]
マホラリゾートの食事
超美味しかったです。
[/cell][/yoko2] 見た目もいいでしょう????!!!! 味に関しては、前菜とブイヤベースはちょっとしょっぱかったものの、トータルでは美味しい! ブイヤベースにはタカアシガニと同じ水域に生息しているエビが使われているとの事でした。 そう!! こういうのをもう少し前面に押し出して欲しいわけ!! 今回グレードアップしたお刺身は超新鮮だったし、締めのご飯も美味しくて赤だしは山椒がちょっと入っていましたよ。 モーニングは普通の洋食という感じ。 目玉焼きとかミネストローネでした。 [yoko2 responsive][cell]マホラリゾートの食事[/cell][cell]マホラリゾートの食事[/cell][/yoko2]
マホラリゾートの朝食
パンがもりだくさん!
マホラリゾートって料理が美味しいから、朝は和定食が選べらたもう言う事なしって感じだったな! 朝食の時、運が良ければ鹿に会えたりもする。 マホラリゾート野生の鹿

子連れでも楽しめます!マホラリゾート

マホラリゾートからの絶景
息をのむような美しさ…
マホラリゾートは子どもと一緒に行っても楽しい宿でした。 今回は食事のみ・布団なしでの宿泊で、 [list class=”list-raw”]
  • 歯ブラシ・タオルは大人と同じものを用意してくれる
  • レストランに子供椅子あり
  • お子様メニューあり
  • 子供用コップなし
  • 子供用カラトリーなし
  • 子供用スリッパなし
[/list] で、基本的に子供用品はありませんでした。 ですが! なんと子どもの分も大人と同じタオル類を用意してくれていたんですよ。これは他の宿では滅多にない! 食事は子ども用のプレートを出してくれます。 メインはハンバーグでした。 マホラリゾート子どもの食事 ジュースのコップも大人用のグラスです。 背が高く倒しやすいので小さな子はマグみたいなものを持参するといいかも。 夏に行くとカブトムシやクワガタがいますよ。 マホラリゾートくわがた え…? 肝心のクワガタにピントが合ってない…? やだw 奥さんもしかして老眼? とにかくマホラリゾートは子どもと自然も楽しめる場所だっていうこと!
マホラリゾートのバッタ
バッタはばっちり

富士山と海を一緒に見られる露天風呂付客室が1万円代の宿「マホラリゾート」子連れ旅行さいごに

マホラリゾート
富士山が隠れてる…
マホラリゾートはこの絶景と料理、日曜日の宿泊で、 [list class=”list-raw”]
  • 大人一名15,000円
  • 子供食事のみ4,500円
  • 刺身グレードアップ2,320円
  • 生ビール700円
  • ソフトドリンク550円
[/list] の、全部ひっくっるめて40,000円でお釣りがくるぐらいでした。
絶対また行きます!!!!

コストパフォーマンス超絶最高!!

ただ、本当に静かな宿ですし足音も響きますので、ドタバタ騒がしいお子さんや言い聞かせる事ができないうちは合わないかもしれない。

とにかく本当に静かです。

そういえばマホラリゾートを目指して山をぐんぐん登っている道中、なんと! 南アルプスが見えました! もう本当に絶景過ぎる戸田でした。 宿の詳細やお得なプランはこちらからご確認下さいね。 [box class=”box31″ title=”他にもあります西伊豆ネタ”][card2 id=”20989″] [card2 id=”20835″ target=”_blank”][/box]



こはく

こはく

人生で起こりうる大抵の事は経験してる主婦。昔は汚部屋住人でした。色々あったけど、やっと普通のお母さんやってます。そろそろ更年期。

過去の私と、奥さん、あなたに紙飛行機を飛ばすような感覚で書いてます。

カテゴリー:
タグ:
関連記事

Copyrighted Image