楽天お買い物マラソン開催中!お得に買うなら今!

ママ友グループや派閥はある!でもそれって実はただの〇〇〇〇の集まりだから気にする必要ナシ

2 min
ママ友グループや派閥はある!でもそれって実はただの〇〇〇〇の集まりだから気にする必要ナシ

幼稚園に行くと、自分だけママ達の輪に入れず疎外感…あぁやっぱりママ友派閥ってあるんだなぁ~なんて思った過去の私へのメッセージ。

行事や送り迎えで幼稚園に行くと、ママ友グループや派閥がすっかり出来上がっていて、自分だけがぽつん…としていて疎外感。

誰とも話さずそそくさと帰ってきた経験が、私にはあります。

でも、幼稚園生活に慣れてくると(…あ、あのママ、多分同じクラスのママだ…挨拶しようかな…でも私の事わかるかな…声掛けて迷惑だったらどうしよ…)と、声をかける事をためらってしまう、ということに気付いたのです。

ママグループは”顔見知り”の集まり、だからグループがあって当たり前

ママ友誰もいないから幼稚園行くのがほんと孤独…ママグループ同士で盛り上がってるけど、疎外感しかない…

そう思っていた私。

でもある日気付いたんです。

同じ空間に「知っている人」と、「話したこともない人」がいたら、私だって「知っている人」と話すよな…って。

つまりグループや派閥(に見えるもの)って、そういう事なんですよ。

ママグループや派閥(に見えるもの)の実態は、ただの”顔見知り”の集まり。

ある場所に行って、知ってる人がいるのに、わざわざ話したこともないよく知らない相手に話しかける人なんて、いないでしょう?

それってママ友界に限らず、どんな世界でも一緒。

新しい職場でも最初は孤独だし疎外感を感じる。

合コンやパーティーじゃあるまいし、最初からにこやかに皆さんと談笑、なんてあるわけがないんです。

だから、一人だって孤独だって、あなたになにか問題があるわけじゃないということ

ママ友グループや派閥ができあがっているからといって、のけ者にされている訳ではない

あ~幼稚園のプレに行ったら、もうママグループができあがってた~…やっぱりベビーサークルとかでママ友つくらないとダメだったんだ~

そんな風に思ってしまったら、「ママ友グループや派閥(に見えるもの)ができあがっているからといって、あなたがのけ者にされている訳ではない」という事を思い出して欲しいんです。

ママ友グループに属しているように見える誰かが、あなたの存在に気付いていて、

(あ、あのお母さん、うちの子と仲良くしてくれている〇〇ちゃんのお母さんかな…話しかけてみようかな…でも迷惑だったらどうしよ…)

そんな風に思っているかも知れませんよ。

というか私は思ってます。完全に思ってます。

何度かお見掛けした事のあるお母さんに、いきなり話し掛けてドン引きさせちゃったらイヤだな…とか考えて、ためらっちゃったりしています。

そして、そういうしている間に顔見知りのママに話し掛けられたりして、(あ…あのお母さん行っちゃった…)という事が何回もありましたからね。

どんな時も、「笑顔で挨拶」しておくべし!

ママ友がいない状態でママ友界デビューすると、どのママが自分を気にかけてくれていて、いざという時に助けてくれる存在なのか、まだわからない状態です。

だからこそ、「ママグループの輪に入れない…」と嘆くより、とりあえず笑顔で挨拶をしておくべし!

笑顔で挨拶をされてマイナスイメージを持たれる事はありませんし、逆に「次は話し掛けてみようかな」なんて思ってもらえるきっかけになる事もありますよ。

それに、子どもにも良いお手本になっちゃう。

みんなが気持ちよくなる笑顔での挨拶は、ママ友界でもきっとあなたのプラスに働くはず。

ママ友グループや派閥はある!でもそれって実はただの〇〇〇〇の集まりだから気にする必要ナシ、さいごに

当記事では、ママ友グループとか派閥ってあるけど、それってただ顔見知りの集まりってだけだから気にする必要はないし、最初はみんな孤独で疎外感持ってたりするんだよ、という事を解説しました。

ママ友を無理に作ろうとしなくても、自然と気の合うママ同士で話すようになりますよ。

ニュートラルに行きましょう!

ひがしむき

ひがしむき

子ども苦手でだらしがない(元汚部屋住人)、高齢母でママ友いない、誇れるものが何もない、子どもを産んでちゃんとした人生を歩み始めた、そんな主婦です。

過去ワンオペでぼっちママで余裕がなかった私が知りたかった【お母さんがちょい楽になる】子育てや暮らしの情報を発信しています。
⇒詳しいプロフィールはこちらから

カテゴリー:

Copyrighted Image