ファミリアフード付きバスタオル、資料請求で全員プレゼントは4/14まで

ママ友と避けるべき話題は夫の仕事やお金の話だけじゃなくてふるさと納税の事とかね

4 min

ママ友同士で話してはいけない事として、夫の職業やお金の話があげられますが、直接的なお金の話でなくてもふるさと納税の話からも年収がおよそばれてしまう可能性があるって知ってました…?

よほど気心の知れた友人ならいざ知らず、子どもを通して波風立てずにお付き合いをしていきたいママ友界では、避けた方が良い話題があります。

それは、主にお金の事

あとは、宗教観や政治のこととか誰かを悪く言う事とか姑との事とか…

  • 夫の職業と収入。
  • 宗教観。
  • 政治に関する事。
  • 他のママを悪く言う事。
  • 姑と仲が良い話。

この辺はおよそみなさん想像つくと思うし、特に最初の2つは、お金のことがわかってしまうのでご法度とされているのは、あちこちのサイトにも書いてありますよね。

・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

甘いッ!!!

はい!!
奥さまが見落としがちなことがあります!!!
これ、けっこうやっちゃってる人いますよ。

それは、ふるさと納税!

この記事を書いたのは
こは姐

こは姐

昔から孤立しがちなこは姐。児童館にも支援センターにも行かず、ママ友ゼロで園ママ友界デビュー。ママ友を率先して作るわけでもなく、ママ友を拒否するでもなく、ニュートラルに過ごしています。現在、ママ友と呼んでもきっと許してくれそうな人は4名ぐらい。

FOLLOW

ふるさと納税してる人は要注意!世帯年収バレバレかもよ?

これ私の体験談ではなくて友人の体験談なんですけど、知人にふるさと納税の事を教えてもらっていた時に、「〇〇万円ぐらいできるみたいなんだけど…本当かなぁ」みたいな話をしたら、

「えっ…そんなにできるんだ…」って驚かれて、それ以来、「ゆとりがあっていいな」「お金持ちなのに何言ってるの」「うちなんてー」みたいな言い方をされるようになったんですって。

あああああめんどくさいめんどくさい…

女の僻みは本当にめんどくさいんですよ。

金額云々より「うちよりこんなに高い」と思わせてしまう事がマズい

お子さんがいるご家庭で、奥さまが専業主婦の場合、実質2,000円でふるさと納税を行える目安は次の通り。

年収目安
300万円21,000円
400万円34,000円
500万円50,000円
600万円69,000円
700万円86,000円
800万円123,000円
900万円147,000円
1,000万円169,000円
参考:Wowma!ふるさと納税 らくらくカンタンステップ上限額シミュレーション

厳密に計算すると住宅借入金等特別控除額や保険料控除などにより変わるけど、ある程度の予想は出来てしまうというわけ。

もちろん、実質2,000円負担をオーバーしてふるさと納税している人もいるでしょうし、実質2,000円の上限額より低い金額でふるさと納税している人もいるでしょう。

でも女性ってそこまで考えないですからね。

(ええっ!!!〇〇さんち、そんなにふるさと納税できるの?!!)

こう思わせてしまう事がマズいんです。

妬み僻みはトラブルの火種にしかならない

あのママ友漫画も、あのママ友ドラマも、話を突き詰めていけば僻みor妬みorコンプレックスからトラブルに発展してますからね。

妬みや僻みを集めるようになると面倒ですよ。
うっかり「ふるさと納税で十何万も得しちゃった☆」とか数字を言わないようにしましょう。

Check我が家のふるさと納税目安額を調べる⇒楽天のふるさと納税Yahoo!ショッピングふるさと納税

一般的なママ友と避けるべき話題をおさらい

さて、ふるさと納税額の話題もしない方がいいよって事をお話ししたところで、一般的な「ママ友と避けるべき話題」についてもおさらいをしておきましょう。

挙げたらキリがないんですけど、有名なのってこんな感じですよね。

  • 夫の職業と収入。
  • 宗教観。
  • 政治に関する事。
  • 他のママを悪く言う事。
  • 姑と仲が良い話。

なんでこんなにママ友に気を遣わなくちゃならないんだよ!と思う方もいると思うんですけど、

私の持論では、「ママ友という、多くの場合は期間限定でのお付き合いになる関係の中で、わざわざ相容れない相手だと面倒な事になる話題を出す必要はない」です。

これが例えば本当の友人で、すでにお互いの信頼が出来上がっていて、自分の意見を強くぶつけ合って衝突してもまた分かり合えるだけの基礎があるなら別。

でもママ友ってお互いの信頼も出来上がっていないし基礎もないので、リカバリーできないんですよね。

それに妬み僻みって本当に厄介で、こちらが意図せずとも妬まれることも僻まれることもあるんです。

それを踏まえたうえで、詳しく解説していきますね。

夫の職業や年収はママ友に話さない

ママ友トラブルを見聞きしない私の周囲では、旦那さんの職業をお互い知らない事がほとんどです。

よっぽど仲良しなら、何かの機会に話すことはあるし聞かれれば言いますけど、そもそも聞く人もいないですね。

一時期、「ママ友名刺に夫の職業を書く」みたいな話題がセンセーショナルに取り上げられましたけど、お金持ちの世界はいざ知らず普通の世界ではそれはあり得ないですね。

うちパパが平日休みなんだ~と話題にのぼれば、そうなんだ~!いいね!とかそんな話になる事もあるけど、それ以上でも以下でもない感じ。

旦那さんが消防士さんだったり役所の方だったりすると、自然とママ達にも知られるパターンもあるけど、あえて自分から伝える情報でもないですからね。

飲食店を営んでいるパパの場合、奥さんが気さくに「食べに来てね」なんていう事もありますけども。

まぁ夫の職業はまだしも、年収なんて自分からママ友にペラペラ話す人、いないと思いますけどね。

気を付けるとしたら毎月の食費の話とかから発展して、およその月収ばれしちゃったりすることでしょうか。

政治や宗教観なども避ける

これはママ友の世界だけではなく、会社などでもそうだし有名な話ではありますが。

政治や宗教観は出してもメリットなにもないので避けるが吉!

ママ友はあくまで子どもを通じての関係なので、そんな熱くなりがちな話題を振る必要は全くないわけ。

そもそもこの手の話題って時に親子の絆すらぶち壊すほどの威力ありますからね。

当り障りのない関係なら、避けた方がいいに決まってます。

他のママを悪く言う人は自分が厄介者扱いされる可能性もありますよ

他人に不満を感じるかどうかって人によって基準が全然違いますので、これこそ人柄としか言いようがないんですけど、

他人への不満のハードルが低い人っているんですよね。ママ友の世界に限らず。

そういう人って「自分は間違った事は言ってない、だっておかしいのはあの人なんだから」と割と気軽に人を悪く言うんですね。

でも、軽い気持ちで他のママを悪く言わない方がいいですよ。

なぜかというと、誰かの事を悪く言っている人こそ厄介者扱いされるからです。事実がどうであれ

多くのママはトラブルを避けたいと思っています。

子どものためにも平穏に過ごしたいと思っているので、(正しいかどうかは別にして)誰かを批判している人こそ、避けたい存在なんです。

姑との関係で思い悩んでいる人も多いので

姑さんとの関係も、あえて触れずにおいた方がいいですね。

嫁姑関係って本当に心が病むほどの方もいるので、わざわざ「うちは姑と仲良しなんです☆」なんていうこと、ママ友同士で話す必要はないと思います。

ママ友と避けるべき話題は夫の仕事やお金の話だけじゃなくてふるさと納税の事とかね、さいごに

今回は私の友人の体験談をもとに、ふるさと納税額からもおよその年収が知られてしまうよというお話と、ママ友と避けるべき話題についてまとめました。

妬みや僻みはこちらが意図せずとも買ってしまうことがあります。

幼稚園生活はほんの2、3年。
嫌な思いをせずに快適に過ごして、その分子どもに目を向けてあげたいですよね。

この記事があなたの役に立ちますように願っています♡

関連記事