全カテゴリマップ

【写真あり】真鶴半島で子連れ旅!景勝地【三ツ石】は超インスタ映えするスポットだった

小田原と湯河原の間にある【真鶴半島】は、混雑で有名な真鶴道路でその名を知っている方はいても、実際に訪れたことがないという人が多いと思います。

 

でもその真鶴。

どうなってるのか気になりませんか?!

 

毎回毎回、伊豆旅行の帰りにうっかり真鶴道路に乗ってしまい、有料道路だというのにビタどまり。

何なの真鶴道路って。

 

っていうか真鶴って何なの。このクソ混雑する道路しかないの?

観光地あんの?

名所とかあんの?

 

…という訳で、今回、国道135号線混雑を避けてハイシーズンでも観光をしたい!と思い立ち、人気の伊豆箱根を避け、ゴールデンウィークに大雄山・小田原・真鶴を旅してきました!

 

景色はとても良かったのだけど、先に言っちゃいますね。

宿がね…

2000年に1度あるかないかの残念なデキでした。

 

そのため、駆け足でご紹介します!

 

真鶴半島の先っぽは景勝地!【三ツ石】はインスタ映えする(多分)スポット

ケープ真鶴

引用元:ケープ真鶴

 

これ、インスタ映えで合ってますよね?

これが真鶴の三ツ石です。

 

場所はこちら。

 

 

真鶴半島をただひたすらに先っぽの方に進んでいくわけなんですけど、途中から森林の中を進む感じで期待感が高まります。

先端には「ケープ真鶴」という施設しかありませんので、そこの駐車場に停めます。

 

今回は時間がないため(雷が鳴り出したので)ケープ真鶴はスルーしてしまいましたが…

貝類博物館やレストラン、無料休憩所や売店などがあるだけでなく、足湯やバーベキューもある施設です。

 

時間があれば寄りたかった!

 

参考 ケープ真鶴海と森のスペシャルプレイス

 

ケープ真鶴の建物を左手に見て奥へ進んでいくと…

 

 

ケープ真鶴の先から

 

 

おおおおおおお!!
既に見えています!

 

これが三ツ石!

真鶴の三ツ石

 

干潮時は三ツ石まで歩いて行けるそうです。
それ以外は三ツ石海岸まで降りる事ができます。

 

海岸には意外と人がいますね。

三ツ石海岸を見下ろす

 

で、ですね。

三ツ石海岸までは結構な階段を下って行く事になります。

 

・・・・・・・・

 

私たち、既に大雄山で5キロ痩せるんじゃないかっていう程度に、数百段の階段を往復してきたばっかですよ…

また階段か…

10キロぐらい痩せちゃうんじゃないかな?

 

途中にカフェがありました。
中は撮影お断り。

真鶴三ツ石へ向かう途中のカフェ

休みたい所ですけどあいにくこの日はもうすぐ雷雨の予報。

とっとと三ツ石を見て宿にチェックインしないと。

 

こういうの、ほんとうちの旦那はよく見て欲しい。

真鶴の三ツ石海岸途中の看板

…って思ったけど、「波が高い」状態がどの程度なのか知らない人も多いのでは?

海の側で暮らしてないと分からないと思う。

 

 

三ツ石が近づいて来ました。

真鶴の三ツ石

 

 

階段を下りきると、一面にハマダイコンの花が!綺麗!

三ツ石海岸はハマダイコンが覆い茂る

 

 

来た道を振り返ってみます。

真鶴の三ツ石海岸から来た道のりを振り返る

写真が下手過ぎて全く伝わらないと思いますけど…

この山のてっぺん付近に人が歩いてるのわかりますか?!めっちゃ米粒程度に写ってるんですけども、帰りはそこまで上るっていうね!!

確実に痩せる。

真鶴の三ツ石海岸に到着
真鶴の三ツ石海岸に到着

 

 

三ツ石海岸は磯遊びが出来ます。

岩場なので小さなお子さんは注意が必要ですが、タイドプールも複数出来るので干潮時は沢山の生き物を見る事が出来るそうですよ!

 

ちなみに、干潮時にはこのような感じで三ツ石まで繋がります。

三ツ石干潮時

 

 

富士山の方から雷の音が聞こえて来たので、即撤収。

この日は真鶴に宿泊なので念のためこういう物も写真におさめつつ。

真鶴の三ツ石海岸までの道のりにある看板

 

 

大雄山で軽く500段ぐらい階段を上って下りたのに、6歳児すごいww

三ツ石から上ります

 

 

絶対に痩せてるはず痩せてるはず痩せてるはず。

三ツ石から上ります

 

 

ハアハア…

真鶴の三ツ石海岸までの道のりにある看板

 

 

この日は膝が笑うっていうの?

ずっと小鹿のバンビちゃんのようにブルブルガクガク震えていました。

 

ちょっと…宿が、とても非常にかなり残念な宿でした

途中でスーパーに立ち寄り、本日の宿にチェクイン。

 

外観とエントランスは前衛的というか、お洒落だったんですよ。

確実にドアを開くまでは『やっべ、私ま~たいい宿見付けちゃったよ☆』って思って写真パッシャパシゃ撮ってましたからね。

 

スリッパに履き替えて中に入ると…

 

ロビーに2匹の燕が飛んでピーチクパーチク言ってました。

真鶴の宿にいたつばめ

 

いや、これ、どこに燕いるかわかります?w

額じゃねーからw

額のそういうデザインじゃないからw

 

こう!!!!

真鶴の宿にいたつばめ

 

ここ止まるまで、ピーチクパーチクすっごいパニックになって飛び回ってたツ・バ・メ!(2匹)

窓を開けていたら偶然入ってきてしまったそうなんですけど、こんなのってある?w

 

この時点では私たちは全てを好意的に捉えていて…

 

燕がいるなんてこりゃラッキーだ!アハハ!

 

幸運を運ぶとか言うしね~☆

 

やだ~もう本当にすみません~アハハッ

 

みたいなやり取りしてたんですよ…

 

部屋からの眺めです。

真鶴のとある宿の客室からの眺め

 

夜の景色です。

真鶴の宿からの眺め朝日

 

朝の景色。素晴らしいでしょう?

真鶴の宿からの眺め朝日

 

こんな素敵な眺めの宿をぜひとも奥さんにご紹介したい所なのですが…

 

ちょっとびっくりするぐらい酷い宿だった

 

私、大抵のものは美味しいんですよ。
全然美食家とかじゃないし、あまり「不味い!」って思わないんですよね。

食事って美味しさも大切なんだけど、誰とどういう雰囲気で食べたかの方が大切だと思ってる。

「何だこれ!美味くない!」とか文句を言いながら食べる極上の料理よりも、「美味しいね美味しいね」って楽しく食べるファミレスの方が美味しいタイプなんです。

 

でも…

近年まれにみる酷さ

 

魚の煮つけは冷たくてカピカピ。
料理の殆どは冷めている。

まぁ料理だけならまだいいんですよ。

 

既に決済を済ませているのに、チェックアウト時に宿泊費の支払いをするように言われたんですよね。

しかも、現地でカード決済の場合は3%の手数料がかかると説明されました。

 

カード決済手数料の上乗せって加盟店規約に違反していると思うんですけどね…

 

まあこれに関しては、予約時にオンライン決済をしている事を伝えて事なきを得たのでいいんですよ。

 

最後。
最後がダメだった。

「終わり良ければ総て良し」という言葉がありますけども、本当にそれ。

 

チェックアウトの際に前のお客様がごねていて、だいぶごねていたんですよね。ちょっとごねる国民性の方だったし。

宿泊費が10万ぐらいだったようなので連泊していたんでしょう。

 

カード決済で3%かかるというので、いくらを現金でいくらをカードで払うかみたいな事で揉めてて。

そのお客様に、その国の言葉を話せるスタッフ1人と、言葉がわからず右往左往するスタッフ1人の、計2人のスタッフがかかりきり。

 

後ろで待っている私に一言もなく20分経過…

 

まだかなり時間がかかりそうなのと、我が家はビール代だけの支払いなので「急いでいるので、いいですか?」と低姿勢にお願いし、すぐに支払ってチェックアウト終了。

 

その後、

ひ!と!こ!と!も!

ひとことも!うんともすんともありがとうございましたともなにもなく!

私は宿を後にしましたよねぇえええ!!!

 

嘘でしょw

こんな宿、あり?w

いやもう笑っちゃうw

 

でもね、いいんですよw

相対的に今まで泊まった宿の素晴らしさがマジデ際立ってw

何ならもう今まで泊まった宿の記事、全部書き直すわって勢いだよね評価厳しすぎたよねごめんねwww

 

今まで私が泊まった宿マジで最高だから

 

そう思えたそんな宿でした。

 

【写真あり】真鶴半島で子連れ旅!景勝地【三ツ石】はインスタ映えするスポットだった、さいごに

まぁもう宿の事は、何ならツバメのネタを仕入れるために行ったようなもんだっつーことでいいんです。

 

宿の件で脳が軽く記憶を抹消しているんで良さが伝えきれませんけど、真鶴半島自体はめっちゃ良かったですからね!!!

真鶴の三ツ石海岸では磯遊びも出来ますし、ケープ真鶴という施設には貝博物館もあるらしいし、バーベキューしていた人もいたのでもう1度行きたい。

 

真鶴は樹齢300年を超える原生林があり、自然豊かな真鶴半島。

次は宿を吟味して訪れたいと思います!

 

\まだまだあります、真鶴の観光!/

良い旅を!

Copyrighted Image