カスタマイズ中につき表示崩れあります。

結婚式のムービー(スマホで作れる)が素敵過ぎて、挙式しなかった事を初めて後悔した!

4 min
[list class=”li-check li-mainbdr main-c-before”]
  • スマホで作れる結婚式ムービーの存在を知り、挙式しなかった事を初めて後悔しています!
  • 写真を何枚か用意するだけで、プロフィールムービーやオープニング、エンディングまで作れるそう。
  • しかもお値段もお手頃で、古き良き映画のようなおしゃれムービーが作れるんですって!
[/list] 私と夫は再婚同士で、結婚式を挙げていません。 あ、いや「再婚同士とか演技悪い…」って言わないで?w 再婚だからこそ、これから結婚式を挙げようかというあなたに、良い部分も悪い部分もすべて知った上でアドバイスが出来ちゃうんですから。 前の結婚でお互い割と盛大な披露宴をしたんですけど、準備がめちゃくちゃ大変だった記憶があって、もう結婚披露宴はいいかな~って感じで夫とは結婚式も披露宴もしなかったんです。 で、私は今、夫と結婚式を上げなかった事をはじめて後悔しています。 何でって、ウェディングムービーシュシュ(wedding movie chouchou)の「oldies」というシリーズがおしゃれだという噂を聞いて、「ふぅ~ん」って何気なく見てみたら、 涙腺崩壊しかけたから。 いやもうこれ、今まさに「結婚式挙げようかなぁどうしようかなぁ」って悩んでいる方とか、「結婚式の費用をなるべく抑えながら、ゲストに感謝の気持ちを超伝えたいな」なんてお悩みの方に、ぜひ1度ご覧いただきたい。

シュシュの結婚式ムービーを観て、本来結婚式ってこういうものだよな、と

まずはご覧ください。

詳細は ヴィンテージでおしゃれなオープニングムービー「oldies」

これ、「oldies」というシリーズのオープニングムービーなんですけどね。 披露宴が始まる前に、ゲストに感謝の気持ちを伝えられちゃうんですよ。 私は年齢も年齢なので数多くの結婚披露宴に参列させていただきましたけど、こういうムービーがオープニングで流れたら、かなりお祝いムード高まると断言できますね。 多くの披露宴は新郎新婦の入場からスタートしますよね? 新郎新婦入場までの時間って、ゲストにとって、退屈か同窓会化しちゃってるかのどちらかだったりするんですよね… でも、まずこのオープニングムービーを流して新郎新婦の入場に繋げたら…想像しただけでも素敵すぎません? しかも何が素敵かって、ゲストへの感謝の気持ちが優先されているムービーだということ。 およそ披露宴って、自分たちのプロフィールやなれそめムービーだけの事が多いですけど、このオープニングムービーは完全にゲストへ向けたメッセージですよね。 本来、結婚披露宴ってこういうものだよなぁ…とこれ観て思いました。 「ありがとう!今日は楽しんでください!精一杯おもてなしさせていただきますね!」っていう席、それが披露宴。 あ~、こういうのもっと早く知りたかったなぁ…

プロフィールムービーも、スマホ入稿でここまでオシャレなものが作れるとか…

詳細は レトロな感動演出!プロフィールムービー「oldies」

お次は2人の生い立ちやなれそめを紹介するプロフィールムービー。 これも、スマホ入稿が出来るだけでなく、 [list class=”list-raw”]
  • スマホで撮影したムービーも入れられる
  • 動画が準備できなくてもシュシュの用意したおしゃれな動画が入る
  • プリクラや小さな写真でもOK
  • アルバムから剥がれない古い写真もスマホで撮影して使える
[/list] という手軽さ。 私が前夫と結婚式を挙げた時は、とにかくすべてが式場でのやりとりで…それはもう大変だった。 でもシュシュなら、自宅にいながらにしてこのクオリティのムービーを作ることが出来るんです。凄くないですか?

イチオシはエンドロール!ゲストの名前が流れ、涙腺崩壊

詳細は 感動のクライマックスを描くエンドロール「oldies」

そして私が涙腺崩壊したのがこのエンドロールムービー。 こんな風に、ゲストの名前がエンドロールで流れるんです。 2人の写真を使ってもいいし… ゲストを登場させても盛り上がりますよね。 でも私が涙腺崩壊したのはこれね。両親や… おじいちゃんおばあちゃん。 披露宴の最後に自分の写真がエンドロールで流れたら、驚くだろうしきっと感動しちゃうでしょうね! エンドロールムービーは丸で、「私たちの人生を創り上げてくれたのは、今日ここにいるゲストの皆さんです」というメッセージがこめられているよう。 あぁーーーーーこんな素敵なムービー使って挙式しておけばよかった!!!!!!!!!!!!

ウェディングムービー専門のchouchou(シュシュ)だから安心

参考:ウェディングムービーシュシュ(wedding movie chouchou)

このムービーを作ってくれるのはchouchouという、ウェディングムービーの制作会社。 何が安心かって、お客様アンケート結果を公開している点。

参考:chou-chouお客様アンケート

chouchouがどうだったかだけでなく、各ムービーのアンケート結果もそれぞれ公開しています。 いい口コミばかり乗せているサイトと違って、「悪かった」を選んだ人のコメントもしっかりと掲載している点に好感が持てますね。 1度、アンケート結果を見てみて下さいね。 [sanko href=”https://chou-chou.tv/report/” title=”お客様アンケート結果|結婚式ムービーchouchou(シュシュ)” site=”結婚式のプロフィールムービー~想い伝わるムービーchouchou(シュシュ)~” target=”_blank” rel=”nofollow”] そして、自宅からスマホやパソコンで入稿できる点も素晴らしい。 こういうムービーを作るために主導権を握るのってだいたい新婦になりますよね。 私もかつて経験があるんですけど、新婦さんってもう本当に色んな事をしなくてはならないので、大変なんですよ。 でもいくら自宅で作れるとはいえ、いい加減に作られちゃうのは嫌ですよね。一生に一度のことだし。
結婚式の次の日も、ケンカをした日も、十年後も二十年後も、相手を想うたびに観たくなる。 そんなウェディングムービーをわたしたちは目指します。
シュシュが掲げているこのコンセプト。 これまさに新婦さんが求めていることじゃないですか?

結婚式のムービー(スマホで作れる)が素敵過ぎて、挙式しなかった事を初めて後悔した!さいごに

ウェディングムービーシュシュ(wedding movie chouchou)のoldiesなら、古き良きノスタルジックな映像に乗せて、まるで映画の一幕のような演出が出来ますね。 「披露宴でゲストに感謝の気持ちをもっと伝えたい」と考えていたあなたはもちろん、「挙式を迷っている」というあなたにも、1度むーび ああああ結婚式を挙げなかった事を激しく後悔… こんな素敵なムービー、早く巡り合いたかったな。 この記事が悩めるお嬢さんのヒントになりますように願っています!



こはく

こはく

高齢出産・ひとりっ子・ママ友いないぼっちママ属性。もともと子どもが苦手。だからこそ「健全」目指して試行錯誤しながら子育てをしています。人生の経験値だけは積んでいます。

カテゴリー:
関連記事

Copyrighted Image