使わないと損する無料サンプル・お試し・トライアル随時更新中!

【混ぜるだけ&失敗ナシ】子どもとマフィン作りでバレンタイン&ホワイトデーを楽しむ

3 min
【混ぜるだけ&失敗ナシ】子どもとマフィン作りでバレンタイン&ホワイトデーを楽しむ

基本的に次々混ぜていくだけで簡単&失敗なしで簡単なマフィン作りで、子どもとバレンタイン&ホワイトデーを楽しんでみませんか?

うちは男子なんですけども、今バレンタインデーもホワイトデーもジェンダーレスが浸透してきて、男女分け隔てないお楽しみイベントみたいになってきていますよね。

息子が大人になるころには、バレンタインデーもホワイトデーも「好きな人に感謝を伝える日」というくくりになっているのかなぁと考えています。

そこで我が家では、単にチョコレートをプレゼントするのではなく、一緒に作って一緒に楽しむ方向で準備を進めています!

チョコレートを冷やして固めるのは一見簡単に見えて、湯せんやチョコレートがべたべたとあちこちについてしまうというネックがあるので、

今回私が作るのは「基本的に次々混ぜていくだけのマフィン」です。

バレンタインらしくチョコレートを入れて、家に余っていたマシュマロも投入したりしました。

応用ができるのと、混ぜちゃえばオーブンに入れて焼くだけなので、お子さんと一緒にいかがでしょうか。

筆者:ひがしむき

元汚部屋住人から普通の世界に転生した主婦。圧倒的に苦手な片付け&整理整頓を「出しっぱなしでもサマになるモノ」に買い替える事でカバーしてすっきり生きている。良いモノ良い素材で手間暇を省略中。

混ぜるだけ失敗ナシ、マフィンの材料

まずは材料から。8~10個分です

  • バター…100g
  • てんさい糖・きび砂糖…70~80g(お好みで)
  • 卵…2個(溶いておく)
  • 牛乳…125㏄
  • 中力粉…250g
  • ベーキングパウダー…10g
  • マシュマロ・チョコ(他のものでもオッケー)…適量
  • マフィンカップなど

材料はそれほどこだわる必要はないので基本的にはお手持ちの材料でもオッケーです。

ただシンプルなものなので、工程が少ない分、美味しい素材を使った方がおいしくなります。

特に今回こだわったのが”粉”。

手打ちうどんなどに使われる「讃岐すずらん」という中力粉を使った時に小麦の香りが素晴らしかったので、今回はこの「讃岐すずらん」をマフィンにします。

【混ぜるだけ&失敗ナシ】子どもとマフィン作りでバレンタイン&ホワイトデーを楽しむ

讃岐すずらんは讃岐の製粉会社「木下製粉」の中力粉。

我が家はよく木下製粉のうどんを食べるんですけど、ひきたての小麦粉を使っているので小麦の香りが凄い。

中力粉は主にうどん粉として使われる小麦粉ですが、

実は薄力粉向きのクッキーも、強力粉向きのパンも作れるだけでなく、餃子の皮なども作る事ができ、てんぷら粉としても使えるので、薄力粉も強力粉も両方買いそろえてもなかなか減らない我が家にとっては便利な小麦粉なんです。

ファリーナコーポレーション(木下製粉 直販サイト)で讃岐から直送してもらっています!

今回はバレンタインデーらしくチョコレートを投入します。

【混ぜるだけ&失敗ナシ】子どもとマフィン作りでバレンタイン&ホワイトデーを楽しむ

あとは、家に残っていたマシュマロも入れちゃおう…

混ぜるだけ失敗ナシ、マフィンの作り方手順

それでは作り方を。

  1. STEP

    バターをレンジで溶かす

  2. STEP

    溶かしたバターに砂糖を混ぜる

  3. STEP

    砂糖を混ぜたものにとき卵を混ぜる

  4. STEP

    そこに牛乳を混ぜる

  5. STEP

    中力粉・ベーキングパウダーを混ぜる

  6. STEP

    マフィンカップに入れる

  7. STEP

    180度のオーブンで焼く

このような段取りになります。

バターを溶かして砂糖・卵・牛乳をぐるぐる混ぜる

【混ぜるだけ&失敗ナシ】子どもとマフィン作りでバレンタイン&ホワイトデーを楽しむ

バターは湯せんでもいいんですけどレンジでオッケーです。

私はちょうど良い耐熱ボウルがなかったので小さめの器に入れて適当に溶かしてから、ボウルに移しました。

バターがぐつぐつ煮えたぎるように溶かすのではなく、少しずつ様子を見ながら低めの温度で溶かすのがポイント。

ミルク温めモードとか使うといいかも。

バターがふたたび固まってしまう前に砂糖を入れます。

【混ぜるだけ&失敗ナシ】子どもとマフィン作りでバレンタイン&ホワイトデーを楽しむ

砂糖を混ぜたら、溶き卵を入れて牛乳を入れて混ぜます。

牛乳はキンキンに冷えているより常温の方がいいかも。

特に何を気にするでもなく、ただ混ぜていけばオッケーなので、お子さんにやってもらってもいいですね♡

中力粉とベーキングパウダー投入

次に粉類を入れていきます。

本当は中力粉とベーキングパウダーはあらかじめ一緒にふるいにかけておいた方がいいのですが…

めんどくさいのでざるを利用。

【混ぜるだけ&失敗ナシ】子どもとマフィン作りでバレンタイン&ホワイトデーを楽しむ

ママがざるを持って、お子さんに粉を入れてもらってもいいし、

お子さんにざるを持ってもらい、ママが粉を投入したら振るい入れてもらってもオッケーです。

【混ぜるだけ&失敗ナシ】子どもとマフィン作りでバレンタイン&ホワイトデーを楽しむ

ベーキングパウダーも粉と一緒に投入しちゃいます。

生地を混ぜている間に「あれ…粉多すぎるかな・・?」と感じると思うんですけど、さっくり混ぜていけば大丈夫です。

マフィンカップに生地とお好みで具を入れる

【混ぜるだけ&失敗ナシ】子どもとマフィン作りでバレンタイン&ホワイトデーを楽しむ

生地がさっくりと混ざったら、あとはマフィンカップに入れていきます。

ぼたっと落とすような感じになりますけどそれで正解です。

チョコレートとマシュマロは適当に生地の間に入れたり上に乗せたり…

他にも、ブルーベリーやナッツなどお好みの具を入れてオッケーです。

今回は中力粉そのものが美味しいのでプレーンな生地にしました。

180度のオーブンで20分程度焼いたら完成

今回は普通サイズとミニサイズの両方を同時に焼くので、時間を「20分程度」とさせていただきました。

お菓子って一概に何分焼けばいいというのがなくて、オーブンの癖みたいなものもあるので、

ひとまず「いい感じに焼けてきたな」「膨らんできたな」という頃に竹串で刺して、生地がつかないかどうかで焼き上がりを判断しています。

ミニサイズは10分ぐらいで焼きあがっていたと思います。

【混ぜるだけ&失敗ナシ】子どもとマフィン作り、完成です♡

【混ぜるだけ&失敗ナシ】子どもとマフィン作りでバレンタイン&ホワイトデーを楽しむ

まぜまぜしただけなのに、きめ細やかでほどよい食べ応えのマフィンが完成しました~!

バレンタインらしく、ココアパウダーを振りかけてみましたよ♡

子どもと作ったので、1つ1つの大きさが違うのもまたいとし。

ちなみにマシュマロは溶けて、生地にしっとり感を与えてくれます。

プレーンな生地は、口の中で小麦が広がり、素材のおいしさを楽しむことができました◎

【混ぜるだけ&失敗ナシ】子どもとマフィン作りでバレンタイン&ホワイトデーを楽しむ、さいごに

混ぜるだけで失敗ナシのマフィン作り、バレンタインデーとホワイトデーは子どもとパパへのプレゼントに作ってもいいかも~なんて考えています。

洗い物も少なくて済むし(いつも気にしている)、予想以上に簡単に作れて我ながらびっくりです。

お菓子と料理の最大のコツは美味しい材料で、なるべく簡単に作る事なんですよね。

素朴な小麦の香りに、親子で顔がほころぶマフィンでした。

ひがしむき

ひがしむき

子ども苦手でだらしがない(元汚部屋住人)、高齢母でママ友いない、誇れるものが何もない、子どもを産んでちゃんとした人生を歩み始めた、そんな主婦です。

過去ワンオペでぼっちママで余裕がなかった私が知りたかった【お母さんがちょい楽になる】子育てや暮らしの情報を発信しています。
⇒詳しいプロフィールはこちらから

カテゴリー:

Copyrighted Image