更新情報をプッシュ通知でお知らせ

「子供のライフジャケットって本当に必要?」大げさ?と思ったら・言われたら読む記事

海や川のレジャーで子どものライフジャケットが本当に必要かどうかでお悩みですね?

 

夫が「そんなもの大げさだ」って言うんだけど…

 

年に1回2回しか使わないものだし、子どもはすぐサイズアウトしちゃうし…

 

わかりますわかります。

我が家の夫も最初は「ライフジャケットなんて大げさだよ、誰も付けてないじゃん。恥ずかしいw」とまで言い放ったのですよ。

 

でもね奥さん。

 

『旦那を説得するのめんどくさいし…なくても何とかなるかなぁ…でも万が一の事があったら…』と悩んでいた過去の私に一言いいたい。

 

悩まず買っちゃいなさい!

 

子どもの命を守るのに大げさも何もありませんよ。

「ライフジャケットなんて大袈裟だよw」などと言うご主人や義母実母、義父実父などなどのエネミーにも、何ならこの記事を見せて?

 

この記事では、ライフジャケットを無料で借りることが出来る海水浴場も掲載しています。地域限定にはなりますが、レンタルに抵抗のないお近くの方はぜひ参考になさってください。

 

 

奥さまが、晴れた心で夏のレジャーを楽しむことが出来るよう、この記事が手助けします!

 

 

ライフジャケット(救命胴衣)がなぜ子どもに必要か解説!

私の生まれは海辺の小さな町。
幼少期を過ごした家は、海水浴場から徒歩で数10秒の場所にありました。

海があるという事は近くに川もある。子どものころから、海や川の素晴らしさ以上に怖さも教わって育ったんです。

 

実際に妹の同級生や同じ学校に通う子が水難事故で命を落とす、という経験もしています。

 

一方、海のない土地で生まれ育ち、自分の生命力に自信のある夫の言い分はこちら!

 

えぇーっ!ライフジャケットとか大袈裟すぎだろ~!俺なんか川で流されたことあるけど生きてるしw

 

 

・・・・・・・

俺の話はどうでもいいんだよね。

 

水難事故ってどれぐらい起きているか知ってる?

夏休みシーズンになると、海や川に十分注意するようにと幼稚園や保育園、小学校などから必ずお達しがあるのにも関わらず、多くの幼い命が失われていますよね…

平成29年の水難事故はこのような数字です。

 

発生件数1,341件
水難者 1,614人
うち死者・行方不明者679人

このうち、子どもは

発生件数144件
水難者 206人
うち死者・行方不明者26人

 

なんだ!思ったより少ないじゃん!ほら、大げさなんだよ…

 

この数字を見てどう思うかは人それぞれで、夫のように「思ったより少ないな」と感じる方もいるかも知れません。

 

でもよく考えて欲しい。

子どもの場合はほぼ楽しいはずのレジャーで起きている事故だという事になりますね。

 

レジャーにおける痛ましい事故というのは、自然を軽視して起こるケースが殆どなんですよ。

 

たかが海遊び、たかが川遊び、たかが釣り、たかが魚とりと考えて備える事を怠ると、いつか痛い目に遭います。

もちろん十分に危険予測を行い備えていた場合でも事故は起こってしまうのですが、確率は減らせるはず。

 

痛ましい事故の殆どは「そんな事ぐらい」と言う人が起こすんだよ?つまりあなたのような親の子が犠牲者になりがちってこと。

 

・・・・

 

ライフジャケット(救命胴衣)を着用した時と着用していない時の生存率を比較!

では実際にライフジャケットを着用していた時とそうでない時の生存率の違いをご覧いただきましょう。

国土交通省のホームページに、このようなデータがありました。

 

 

 

 

何と!

着用時と非着用時では生存率に倍の差がつくんですって!

 

生存率が倍だよ、倍!むしろ着用させない理由なくない?!

 

う~ん、確かにそうかも知れないけどさぁ。結局、使わないじゃん、こういう物って。

 

え、何言ってるのかほんとわからない。使うような事態にならなくて良かったね、ってホッとするところじゃない?むしろ。

 

 

WEAR IT! ライフジャケットを着よう!プロジェクトのコンセプトムービーを貼っておきますね。

 

登場しているのは、実際にライフジャケットを着用して命が助かった人たちです。

 

【地域限定】ライフジャケットの無料貸し出しがある海水浴場もあります

子ども用ライフジャケットは、2,000円前後からしっかりしたもので5,000円前後。

使用頻度を考えると購入を躊躇する人もいますよね。

 

ライフジャケットを探したい奥さまはこの記事。
子どものライフジャケット種類の解説と年齢別おすすめ2019年子供のライフジャケットどれを選ぶ?種類タイプ別解説と年齢別おすすめ

 

確かに、我が家のようにわざわざ海水浴や川遊びに遠くまで出かけなくてはならない場合、購入した子供用ライフジャケットがサイズアウトするまでに数回しか使用できません。

 

もしかしたら1回しか使わない物に何千円もかけるのはなぁ…。やっぱりもったいないよ。そんな余裕ない!

 

そんな出費すら出来ないなら、いっそのこと海や川に行かなきゃいいんじゃない?

 

・・・・・・・

 

我が家の場合、最初にライフジャケットを買ったのがちょうどサイズの端境期、1回使用して翌年にはサイズアウトしてしまいました。

でもこの数千円をケチって子どもの身に何かあったら、悔やんでも悔やみきれませんよね。

 

ここで出し渋るような人は、陸のレジャーを楽しんでいただきたい。

 

…のですが!

 

なんと、【WEAR IT! ライフジャケットを着よう!プロジェクト】では、海水浴場にライフジャケットレンタルステーションを設け、子ども向けのライフジャケットの貸し出しを行っているのです。

 

もしあなたが行く海水浴場にライフジャケットレンタルステーションがあるなら、まずは買わずにレンタルで済ますという手段も!

 

現在、ライフジャケットレンタルステーションがある海水浴場は次の通り。

場所 海水浴場
新潟県聖籠町 網代浜海水浴場
福島県相馬市 原釜尾浜海水浴場
神奈川県平塚市 湘南ひらつかビーチパーク
神奈川県茅ケ崎市 サザンビーチちがさき
神奈川県逗子市 逗子海岸海水浴場
神奈川県足柄下郡 湯河原海水浴場
神奈川県横浜市 金沢八景海の公園
神奈川県鎌倉市 由比ケ浜海水浴場
神奈川県鎌倉市 材木座海水浴場
神奈川県鎌倉市 腰越海水浴場
神奈川県藤沢市 片瀬東浜海水浴場
神奈川県藤沢市 片瀬西浜海水浴場
静岡県湖西市 新居弁天海水浴場
静岡県浜松市 弁天島海水浴場
京都府宮津市 天橋立海水浴場
兵庫県神戸市 須磨海水浴場

 

場所 海水浴場
静岡県湖西市 女河浦海水浴場
静岡県湖西市 新居弁天わんぱくランド(プール)
香川県さぬき市 津田の松原海水浴場

参考:WEAR IT! ライフジャケットを着よう!プロジェクトーライフジャケットレンタルステーション

 

参考 ライフジャケットレンタルステーションWEAR IT! ライフジャケットを着よう!プロジェクト

 

どう?ライフジャケットがレンタルできるなら文句はないでしょ?

 

まぁ無料で借りられるなら借りてみてもいいかもね!

 

・・・・(セコ過ぎるけど…まぁいいか…)

 

希望者全員にレンタルできるだけの数があるのかは不明ですので、ハイシーズンは早めの時間に借りるのがいいと思います。

私のような心配性タイプの奥さまは、借りられるかどうか心配…!という不安解消のためにも、安価なものでいいので購入しておくといいでしょう。

 

「子供のライフジャケットって本当に必要?」大げさ?と思ったら・言われたら読む記事、さいごに

ライフジャケットを買う買わない、大げさだ大げさじゃないと夫婦で言い争ったのは、今ではもう懐かしい思い出。

今では当たり前のように買い、当たり前のように持っていきます。

 

ライフジャケットを着用していると、子どもは水に浮きます。

思わぬ時に沈んでしまう事がありませんので、水を怖がるお子さんでもむしろ海水浴やプールを楽しむことが出来るんですよ!

 

子どもの命を守ってくれるだけでなく、楽しさ倍増してくれるライフジャケット。

もう今や着用して当たり前の時代!

 

楽しい側面ばかりを教えるのではなく、自然の怖さや正しい付き合い方を教えてこそ、真のイクメンなんじゃないかな。

 

・・・・・!!

 

どうか、小さな命が危険にさらされる機会が少しでも減りますように。

 

Copyrighted Image