年長児ママから新入園児ママに伝えたい幼稚園生活を振り返って「こうしておけばよかった」

3 min
年長児ママから新入園児ママに伝えたい幼稚園生活を振り返って「こうしておけばよかった」

卒園近くなり幼稚園時代を振り返ると、「もっとこうしておけばよかったな」と思う事が沢山出てきました。あっという間に過ぎる幼稚園時代、終わってから後悔しないために、こうしておけばよかったと思う事をまとめます。

入園させたころは、幼稚園時代がこんなにも早く終わってしまうなんて思ってもいませんでした。

もうすぐ卒園を迎える年長3学期になると、えっ?もう卒園?!もっとあれしておけばよかった!これも!…と、まるで帳尻を合わせるかのような気持ちになってしまって。

私の場合、ママ友トラブルを警戒をして、幼稚園生活の半分も楽しめていなかったかも知れません。

そこで当記事では、

これから子どもを幼稚園に入園させる新入園児ママに、私が卒園間際に感じた「こうしておけば良かったな」をまとめていきますね。

筆者ひがしむき

児童館へ行かずママ友がいない状態で幼稚園選びをし、ママ友ゼロのまま入園してママ友を無理に作らぬまま卒園を迎えた母。ママ友がいなくてもそつなく幼稚園生活を過ごすコツを伝授します。

ブロガー様・ライター様の当サイト内コンテンツの複製について

①「もう少し幼稚園にお迎えに行けばよかった」

これはうちが園バス利用だからなのですけど、「もっと幼稚園にお迎えに行く機会を作ればよかったな」と思いました。

幼稚園バスは便利には便利なんですけど、幼稚園まで送り迎えするのと違い、幼稚園で集団の中にいる子どもの姿をあまり見る機会がなく、幼稚園生活が終わってしまいます。

お母さんが幼稚園にしょっちゅう行かなくてはならないような園ならいいですよ?

息子の通う幼稚園は親の出番がほとんどないんです。運動会や発表会などの準備も全部先生がやってくれる。

息子の通う幼稚園では、降園時間になると、お母さんがお迎えの園児が門の前に並んで、「おかえりのごあいさつ」を園児みんなで言うんです。

それがめっちゃ可愛いの…

もう少し、降園時間にお迎えに行ったら良かったな…って今さらながらに思っています。

②「役員・係に立候補すればよかった」

お話ししたとおり、息子の通う幼稚園は親の出番が少なく、役員というものがなくて「お手伝い係」という立場。

運動会や遠足などの手伝いを1クラスに5名だけ決めます。

その係もあくまでもお手伝いなので、ミーティングもサラッと1回あるかないかで、基本的には園が全部段取りしてくれるのです。

上のお子さんがいるお母さんたちは、「係にならないとあまり園に来る機会がない」って知ってるから、係は立候補ですぐ埋まってしまいます。

で、私はママ友がいない状態で入園したので、「係にならないとあまり園に来る機会がない」という事も実感していないし、

係を決めるのは、進級後初めての保護者会なので、「やってみたいな」と思っても、ママ友がいない状態で手伝い係に立候補できる勇気もなく…w

立候補する勇気が出たのが年長に進級した時の保護者会だったのですが、その頃になると多くのママが立候補して、結局じゃんけんで負けて係になれなかったのです。

係になれば、園で子どもの姿を垣間見る事が出来たのに…って残念に思ってる。

下にお子さんがいれば、その時に立候補できるけど、私の場合はひとりっ子なのでもうチャンスがない/(^o^)\

③「思っていたよりママ友がいい人ばかりだった…もっと肩の力を抜いて付き合えばよかった」

これは本当に運というか、ガチャみたいなものだから一概には言えませんけども。

息子の幼稚園のママたち、本当にいい人ばかりで…

ママ友トラブルに超警戒して入園した私ですけども、少なくともママ友の世界を1年半ぐらいはかなり警戒していたので、何か損しちゃったなぁって思うんですよね。

ママ友とあまり近づきすぎても面倒だし、話しちゃいけない事とかもあるし話題も選ぶべきなんだけど、でもだからと言ってママ友の世界を警戒し過ぎて拒絶する必要もなかったなって思います。

幼稚園時代のママ同士って、同じ幼稚園を選ぶぐらいだから、ある程度、似通った人が多いと感じました。

だから、そこまでギョッとしたりゾッとしたりするような事をしているお母さんもいないし、妬み僻みが生まれるような事も結局なかったです。(距離感は重要として)

ママ友がいないと子どもに悪影響を及ぼすとか言ってる人もいますけど、ママ友なんていなくても子どもは勝手に子ども同士で仲良くなりますんで、そんなこと気にしなくて平気。

そういう事ではなくて、仲良しのお母さんがいると、例えば自分が知らない我が子の可愛いエピソードを聞くことが出来る。

可愛いの撮れたよ~!って、写真をくれることだってあるし、運動会はここの場所から見るとうちのクラスがよく見えるよって教えてもらえたりもするし、何なら「ここ空いてるよ!」って教えてもらえたりもする。

こういうのって、なくても平気な事ですけど、あっという間に過ぎ去ってしまう我が子の幼稚園時代を彩ってくれる事もあるんですよね。

あくまでもプラスアルファの話ですけどね。

年長児ママから新入園児ママに伝えたい幼稚園生活「こうしておけばよかった」さいごに

幼稚園時代は、本当にあっという間に過ぎて行ってしまいます。

私は「もっとこうしておけばよかったなぁ」と思う事があっても、もう子どもの幼稚園生活を味わう機会がないので、せめてこの記事で、奥さんがカワイイ幼稚園生活を満喫するヒントになれば幸いです。

長いようで一瞬で過ぎていく幼稚園生活を、お子さんと一緒に楽しんでくださいね。

入園式の服装についてはこちらの記事

ママ友の世界をニュートラルに歩くヒントはミニサイトで

ひがしむき

ひがしむき

子ども苦手でだらしがない(元汚部屋住人)、高齢母でママ友いない、誇れるものが何もない、子どもを産んでちゃんとした人生を歩み始めた、そんな主婦です。

過去ワンオペでぼっちママで余裕がなかった私が知りたかった【お母さんがちょい楽になる】子育てや暮らしの情報を発信しています。
⇒詳しいプロフィールはこちらから

カテゴリー:

Copyrighted Image