全カテゴリマップ

出張撮影fotowa(フォトワ)とLovegraph(ラブグラフ)を比較!枚数や延期料金キャンセル料は

子どもとのイベントや行事で出張写真撮影サービスを利用してみたいなと思っても、あっちもこっちも調べる時間がない!!

という奥さまのために、出張カメラマンを依頼できるサービス2社について比較しました。

 

マタニティ・ニューボーン・お宮参り・お食い初めや百日祝い・ハーフバースデーに誕生日・七五三に卒園・入学・卒業…

色々なシーンで活用できる出張写真撮影サービス、我が家が初めて利用したのは息子の七五三でした。

 

スタジオ撮影とは違った自然で思い出深い写真を残す事が出来ますよ。

ぜひ参考になさってください!

 

フォトワとラブグラフの枚数・キャンセル料・延期料金などを比較

fotowa(フォトワ)Lovegraph(ラブグラフ)の料金・撮影時間・枚数や、キャンセル料及び延期料金について比較しました。

fotowa Lovegraph
料金 平日    19,800円
土日祝日  23,800円
ライトプラン     9,800円
スタンダードプラン19,800円
3回撮影プラン    53,000円
撮影時間 1時間 ライトプラン1時間
スタンダードプラン1時間~2時間
枚数 75枚以上 50枚以上(全データ)
※ライトプランは10枚
キャンセル料 72時間前まで→無料
24時間以上72時間以内→50%
24時間以内→100%
3日前→無料
2日前・前日→50%
当日→100%
延期について 取り決めなし 3日前→無料
2日前・前日→3,000円
当日→5,000円
悪天候の場合 キャンセル無料
(フォトグラファー判断による)
キャンセル無料
(カメラマン判断による)
返金保証制度 あり 特になし
グッズ販売 なし あり

 

 

それぞれに向いている人は次の通り。

フォトワに向いているのは
  • 最低枚数を重視したい。
  • 返金保証がついていた方が安心。
  • カメラマンで選びたい。
ラブグラフに向いているのは
  • 土日祝日でも安く撮影したい。
  • グッズもまとめてお願いしたい。
  • 延期の規定がある方が良い。

 

料金は2種類のみ!わかりやすい出張撮影サービスfotowa(フォトワ)

fotowaとLovegraphの比較

参考:自然でオシャレな出張撮影、一律料金で嬉しいデータ納品 【fotowa(フォトワ)】  

 

  1. 「平日料金」と「休日料金」の2つのみ
  2. 引き渡しデータが75枚以上
  3. 子ども慣れしているフォトグラファーが多い

 

fotowa(フォトワ)は平日料金19,800円、土日祝日料金23,800円の2種類のみで分かりやすいのが特徴です。

フォトグラファーやカメラマンは、赤ちゃんや子どもの撮影に慣れている人ばかり。

登録数950名以上です。

 

カメラマンを自分で選ぶfotowa(フォトワ)

fotowa(フォトワ)はカメラマン・フォトグラファーを自分で選びます。

「撮影日」「撮影日時」の条件でヒットしたフォトグラファーの過去の作品(ポートフォリオ)を見て、「あ!こんな写真を撮って欲しい!」と思う人を選ぶ事から始まるというわけ。

 

フォトグラファーの自己PRには得意なジャンルや過去の実績などが書かれていて、過去の口コミもオープンになっています。

そのため、実際に撮影をして納品してもらった後で「あぁこういうんじゃないんだよなぁ…」というギャップが生じないのが最大のメリット!

 

MEMO
七五三の撮影は着付けが出来るフォトグラファーにするといいですよ。着崩れにも対応してくれます。我が家は着付けできる出来ないにこだわらなかった事もあって、袴がずり上がったまま撮影をしてしまいました…それも良い思い出ですけどね!

 

カメラマンを選ぶのがめんどくさい!そんな時は公募もできます

まぁ私なんかはこのタイプなんですけど、カメラマンを選ぶのがちょっとめんどくさいなぁ…とか、優柔不断で決められない!という方は、公募システムを使うことをお勧めします。

撮影日時や撮影場所、要望を書くと、それに応えられるカメラマンやフォトグラファーから提案が入ります。

 

自分で数多いカメラマンの中から1人を選ぶのとは違い、要望に対して自信のあるカメラマンからの提案を受けられるので選びやすいですよね。

 

fotowa(フォトワ)の引き渡しデータ枚数は75枚以上

天候の急変や、お子さんの状態により減る事もありますが、基本的には75枚以上の納品となります。

我が家の七五三で出張撮影をお願いした時は80枚以上のデータを受け取りましたが、正直、見切れないほどですよ。

 

中には「テスト現像をして調整の上データ納品します」というフォトグラファーも。

 

子ども慣れしているフォトグラファーが多いfotowa(フォトワ)

これ結構重要ですよね。

写真撮影の間に子どもが飽きたり愚図ったときに、フォトグラファーやカメラマンが協力してくれるのとそうでないのとでは大違い!

 

実際に泣き止まなかったとしても、フォトグラファーが協力的なだけでお母さんも心強いじゃないですか。

写真撮影自体も思い出になりますからね。

楽しい思い出にしたいものです!

 

fotowa(フォトワ)は返金保証制度付きで安心

そしてフォトワ最大のメリットは、返金保証制度があること。

データ納品の時に写真をチェックし「全然イメージと違う!」とか「どうしても納得できない!」という万が一の事を想定すると安心感が違いますよね。

 

fotowa(フォトワ)のキャンセル料は72時間前から。

72時間前からということは、撮影予定日の3日前からキャンセル料が発生するということなので、早めに予約をしちゃいましょう。

特に七五三は季節の変わり目であっという間に寒くなってしまいますよね。

良い季節の週末はカメラマンの予約もすぐに埋まってしまいますのでご注意を。

 

公募もできます

公式サイトのページが開きます

 

 

希望に合わせて3コースから選べるLovegraph(ラブグラフ)

フォトノワとラブグラフを比較

参考: 出張撮影サービスのLovegraph[ラブグラフ]

 

  1. コースが3つある
  2. 撮影時間が十分とれる
  3. 延期についての規定が明確

 

Lovegraph(ラブグラフ)は3つのプランがあるのが特徴です。

ライトプランが9,800円、スタンダードプランが19,800円、すくすく3回撮影プランが53,000円です。

 

場所が合えば撮影費用を抑えられる!ラブグラフのライトプラン

場所限定で10枚のみ9,800円で撮影してもらえるライトプランは、場所にこだわりがない又は指定された場所に行ける方だけでなく、そこまでお金を掛けられないけど家族写真を残したい方におすすめ。

 

場所の詳細はクリックで開くようにしてあります。興味ある方はチェックしてくださいね。

東京(葛西臨海公園周辺/昭和記念公園周辺/代々木公園周辺/お台場海浜公園周辺)

神奈川(みなとみらい周辺)

愛知(庄内緑地公園周辺)

京都(祇園周辺)

大阪(服部緑地エリア)

山口(山口市中央公園周辺)

福岡(大濠公園周辺) 

これうちも使おうと思います。

みなとみらいで家族写真とかめっちゃいい。
厳選10枚というのも良いですよ。迷わずに済むし!

 

撮影が3回セットになったお得なプランがある!

子どもがいると、写真撮影の機会って多いですよね。

このプランは18か月の間に3回写真撮影の予定があるご家庭向けのプラン。

 

例えば…

「マタニティフォト+ニューボーンフォト+お宮参り」
「お食い初め+ハーフバースデー+1歳の誕生日」
「バースデー+ご兄弟の七五三+家族旅行」

…のような組み合わせで3回撮影をして全データを受け取ることが出来て53,000円。

それぞれをスタンダードプランで頼むより6,000円以上お得になるコースです!

 

Lovegraphは土日祝日でも料金が一緒、撮影時間が長い!

ラブグラフは平日料金・土日祝日料金というのはなく、基本的にはプランごとの金額になります。

という事はつまり、土曜祝日はフォトワよりも安く撮影してもらえるということですね。

 

そして何といっても、スタンダードプランやすくすく3回撮影プランの1回あたりの撮影時間が1時間から2時間と少しゆとりある設定になっているのが特徴。

1時間の撮影時間でも十分な写真が撮れるのですが、子どもが愚図りやすい、子どもの都合で途中で小休憩をはさみたいという方には嬉しいですよね。

 

Lovegraphはカメラマン指名もあるけどお任せもある

ラブグラフの場合、カメラマンを指名もできますが、お任せで選んでもらう事も出来ます。

そこまでカメラマンにこだわりがない、プロが撮った写真の違いがイマイチわからないという私のようなタイプはお任せできるのが嬉しい!

※カメラマンの指名は無料で出来る方と指名料がかかる方がいます。

 

ラブグラフの納品枚数は50枚以上の全データ、平均100枚!

ラブグラフで撮影をし引き渡されるデータは50枚以上。

全データが引き渡されますので、実際は平均100枚ほどの写真が納品されます。

 

100枚と言ったらもう十分すぎるほどの枚数ですよね。

とにかくたくさん量が欲しいという方はぜひラブグラフを。

 

フォトブックや台紙などのグッズ販売もあるLovegraph

種類は少ないですが、シンプルな台紙やフォトブックといったグッズにも別料金で出来ます。

撮影も印刷も一度にお願いしたいという方はラブグラフがお勧め。

 

ただ、現像だけというのは行っていないようなのでご注意を。

 

子どもが突然体調を崩しても延期料金が明確なラブグラフなら安心

私がラブグラフで1番良いなと思うのが、延期料金の規定が明確な点ですね。

子どもって行事の前に限って体調を崩すじゃないですか…

 

ラブグラフは2日前と前日に連絡をすれば3,000円、当日でも5,000円の延期料金だけで済むので安心ですよね。

延期料金が決まっていない出張撮影サービスだと、キャンセル料金に準じるケースも多いため、良心的だなと感じます!

 

Lovegraphのキャンセル料は3日前まで無料

撮影時間が長く、体調が変化しやすい子どもの行事でも安心な延期料金の規定があるラブグラフは、3日前までキャンセル料がかかりません。

土日祝日も平日と変わらぬ料金のため、ハイシーズンには早く予約が埋まっていく事が想定されますね。

七五三などは特に早めにご予約をしておきましょう!

ご予約はお早めに

公式サイトのページが開きます

 

出張撮影fotowa(フォトワ)とLovegraph(ラブグラフ)を比較!枚数や延期料金キャンセル料は、さいごに

息子が産まれたばかりの頃は、写真撮影と言えば写真スタジオでの撮影しか選択肢がなかったんです。

スタジオでの写真撮影は大金が跳んで行きますので気軽には撮れませんよね。

今この瞬間の子どもを写真に残さなければ、もうこの瞬間に戻る事は出来ないとわかっていても、先立つものがなければ無理。

 

でも出張写真撮影や出張カメラマンならスタジオ撮影よりはるかに安価な上、データで納品してくれますので、金銭的に厳しい時はデータを楽しんで、余裕が出て来た時に現像をする事だってできます。

 

出張撮影サービスで撮影した写真は、本当に素晴らしいですよ。

ぜひ活用して下さいね。

 

この記事があなたのライフイベントの手助けになりますように。

 

 

 

それぞれ公式サイトのページが開きます

Copyrighted Image