旦那さんに読んで欲しいシリーズはここ

子供乗せ自転車、雨の日はどうしてる?ポンチョなどの意外な盲点と親の雨対策

雨の日の子乗せ自転車、やっぱ一番いいのは自転車用レインポンチョだよ~☆
 
 
とか書いてるサイト!!
 

絶対自分で使ってないだろ!!!

 

雨の日に子どもを自転車に乗せて運転するのは、予想以上に危険が伴います。

私が子供乗せ自転車デビューをして、滑りやすいなど想像しやすい事以外で特に怖いなと感じるのか下記の3点。

 

  1. レインコートで操作性が悪くなる。
  2. フードを被ると特に左右の視界が悪くなる。
  3. 風に煽られやすい。

 

『便利そうだな~』と思ったアイテムが意外と実用的でなかったり、使い勝手が悪かったり、いろいろなものを購入して感じたことをまとめてみたいと思います!

あなたが最短で、便利なアイテムにたどり着けますように!

 

誰も教えてくれないレイングッズの不便な点

 
一見、便利そうに感じても実際に使ってみると超絶不便!!というポイントは次の通り。

  • ポンチョは風に煽られる
  • 袖口が広いとハンドルに引っ掛かって危ない
  • フードを被ると左右の視界が特に悪い
  • つばが柔らかいハットは雨の重さでつばが垂れ下がってくる

 
それでは一つ一つ実体験を元にお話ししていきますね。

 

ポンチョは風に煽られる

 
バッサバッサと煽られます。

ホックやスナップボタンがついているものもありますが、風はどこからでも入り込んできますので、ゆとりがあればあるほど、風に煽られます。

こういうのね。

体感では雨の日の半分は風が強いです。

雨で地面が滑りやすく、更に視界も悪い中、風に煽られたらどうなるとお思いでしょう!!!
 
 

普通に危ない

 

袖口が広いとハンドルに引っ掛かって危ない

 
袖口が広く、内側が2重になっていて雨が吹き込まないようゴムで絞ってあるデザインのレインコートを買った事があります。

こういうやつ。

外側をハンドルに掛けられるから、手が雨で濡れません☆

って書いてあったのですが…
 
 

すげー引っ掛かって危ないやんけ!!

 
 
レインコートってそうしょっちゅう着るものではないでしょ?

だからついいつもと同じ感覚で行動しちゃうんですよ。
細かい手の動きとかね。

ハンドルから手を離す時、ハンドルと水平に手を引く事、ありますか?!!!!

ないですよね!!!!!

だいたい、ハンドルから垂直方向に離すでしょ?!

すると袖口が!!
引っ掛かるの!!

 
いいですよ?
引っ掛かるだけならいいんです。

カゴに重い荷物入れてたらどうでしょう。

グインッて前輪が横向きます。

 
いいですよ?
前輪が横向いちゃうだけならいいんです。

カゴに重さがあるから勢いついて弧を描こうとします、前輪が。

 
そしたらどうなります?!

とっさに気付いて即支えないと自転車倒れます。
 
 
はい!危ない!

 

フードを被ると左右の視界が特に悪い

 
フード付きのレインコートやレインポンチョ、便利だなーって思いますよね…

私もそう思って買いました。

こういうやつ。

 
知ってました?

横向くじゃん?

その時、フードは前向いたままだって。
 
 
つまり、左右を確認しようと思ったら見えるのはフードの内側!
 
 
危険極まりない!

もう真っすぐしか進めない!

 

つばが柔らかいハットは雨の重さでつばが垂れ下がってくる

 
数年前は可愛いものが殆どありませんでしたが、今ではけっこう雨グッズ、可愛いものも増えましたよね。

フードがダメならハットはどう?

そう思って買ってみました。
レインハット。

こういうやつ。

 
知ってました?

こういうハットね、つばが柔らかいと折りたたみ出来て便利なんですけど、雨の重さでツバが目線を遮るって。

しかも風でパッターーン!!って上向いちゃって意味ねーの!!

 
でもまだこういうのを使う勇気はない。

 

これは使える!ちょっと高いけど絶対失敗しない自転車のレイングッズ

 
それではここから、私が実際に今でも活用している、自転車で使えるレイングッズをご紹介します!

 

乗馬コート

 

 
自転車用レインコートを買っては失敗し続けるより、乗馬用レインコートを買った方が断然使えるんです!

乗馬コートはそれぞれのももに巻き付けるパーツがあって、風で捲れません。
 

特に使えそうなのはこちら。

 
私はエーグルの物を使用していますが、価格もさほど変わりませんし、こちらの方が機能性高いですね。
 

なぜこのお姉さんが花を持って微笑んでいるのかは謎ですけど、こんな風にジャケットとして着る事も出来ます。

 
まぁぶっちゃけレインコートとして考えると高額なんですが、私の経験上、こういうジャケットは子育て中にこんなに出番があります。

  • 遠足
  • キャンプ
  • 運動会
  • ピクニック
  • スポーツ観戦
  • 自然と戯れる系のイベント
  • 季節の変わり目の羽織として
  • 雨が降り出しそうな日の羽織として

雨に強いという事は汚れにも強いので、1枚持っておくと予想以上に出番があるんです!

 
私が持っているエーグルは残念ながらツーウェイではないので、他にジャケットタイプも購入したぐらいです。

こういうやつ。

自転車に乗るときは太ももがめっちゃ濡れるので、絶対にロングの方がいいんですけど、ジャケット丈の汎用性は侮れません。

2つ買うと結構な値段になってしまうので、ツーウェイの乗馬コートはめちゃくちゃお得ですね。

 

もう少しお手頃なタイプがこちら!

ツーウェイではないですが、お手頃です!

デザインもすっきりしているし、どことなく漂う乗馬やってそうな上品感…

これにレインブーツで完璧でしょう。

 
袖の部分は面ファスナーで絞れます。
雨の侵入も防げますし、袖口がハンドルに引っ掛かって危険な状態になる事も防いでくれますよ。

 

アウトドアブランドのレインハット

 

 
レインコートのフードは左右確認や、後ろ方向を確認するときに危ないので使いません。

私が雨の日に一番使いやすかったのが、コロンビアのゲッパーブーニー。

普段使っているカリマーベンチレーションクラシックはつばが柔らかく、雨でつばが下がってきて視界を遮るので、本格的に雨が降っている時はゲッパーブーニーを使用します。

雨が後ろに流れて行ってくれるので、滴ってきませんし本当に便利。

 
選ぶポイントとしてはポケッタブルや折りたたみ出来るものではないものを選んだ方が良いです。

ポケッタブルや折りたたみ出来るものはつばが柔らかいです。

 

子ども乗せ自転車の雨の日対策まとめ

 
それではまとめです。

雨の日、自転車を運転するなら…

  • ポンチョなどではなく乗馬コートが便利。
  • レインコートの袖口は絞れるものが便利。
  • フードは被らない。
  • つばが固いレインハットが便利。

このポイントに気を付けて下さいね。

安くはないですけどアイテムを揃えておくと、ストレスがめっちゃ軽減されます!!
ただでさえ憂鬱な雨の日のお出掛けが楽になりますよ。

 
↓チャイルドシートレインカバーのストレスを解消したい方はこちら↓

リトルキディーズって本当に便利なの?つけっぱなしで大丈夫?口コミと感想!

 
この記事が少しでもお母さんの手間の解消になります事を願っています!