クリスマスプレゼントの準備は

ラクマとメルカリ、販売手数料と送料を引いたらどっちが得?サイズ・ケースごとに検証

長らく販売手数料無料をうたってきたラクマも2018年6月から販売手数料がかかるようになりました。

売れた場合のみ3.5%。
メルカリの10%と比較すると随分良心的に感じますよね。

 

メルカリって手数料10%もかかるし…ラクマに出品した方がいいのかなぁ~

 

少しでもお金になる方がいいよね…

 

結局どっちがいいの?!

とお悩みの奥さん!

 

ずばり、比較しました。

 

 

実はメルカリとラクマでは送料が最大250円も違うのです。

たった250円と侮るなかれ。
私たち主婦が最も売りたいベビーキッズ用品の値段って、そもそもお手頃価格で出品する事が殆どですよね。

だからこそ、上手に選んで出品しないとダメージでかい!!

 

そして次にベビー用品に多い、大きな荷物。

実はラクマにしかないサイズがあるのをご存知でしょうか。

 

今回は、次の事をまとめました。

  • 大まかな出品金額と荷物サイズごとの利益。
  • こういうアイテムはこっちがお得という目安。
  • 結局メルカリとラクマってどっちがいいの?

メルカリとラクマを使い分ける際の参考にしてくださいね!

注意
中古アイテムを売るため、厳密には「利益」ではありませんが、このページではわかりやすいように、商品代金から販売手数料と送料を差し引いたものを「利益」と表現させていただきます。

 

メルカリとラクマの送料の差に注目!

ではまず、ヤマト運輸(メルカリでは「らくらくメルカリ便」ラクマでは「かんたんラクマパック(ヤマト運輸)」)と日本郵便(メルカリでは「ゆうゆうメルカリ便」ラクマでは「かんたんラクマパック(日本郵便)」のサイズ別送料の比較表を作りましたのでご確認ください。

 

ヤマト運輸 メルカリ ラクマ
ネコポス 195円 200円 メルカリが5円↓
宅急便コンパクト 380円 530円 メルカリが150円↓
宅急便60サイズ 700円 800円 メルカリが100円↓
宅急便80サイズ 800円 900円 メルカリが100円↓
宅急便100サイズ 1,000円 1,150円 メルカリが150円↓
宅急便120サイズ 1,100円 1,350円 メルカリが250円↓
宅急便140サイズ 1,300円 1,500円 メルカリが200円↓
宅急便160サイズ 1,600円 1,500円 ラクマが100円↓

 

日本郵便 メルカリ ラクマ
ゆうパケット 175円 179円 メルカリが4円↓
ゆうパック60 700円 800円 メルカリが100円↓
ゆうパック80 800円 900円 メルカリが100円↓
ゆうパック100 1,000円 1,150円 メルカリが150円↓
ゆうパック120 1,350円
ゆうパック140 1,500円
ゆうパック160 1,500円
ゆうパック170 1,500円

 

 

 

実際に値段ごとに販売手数料と送料を引いた利益を計算してみました

出品するおおまかな金額とサイズ毎に比較してみました。

 

1,000円のアイテム、メルカリとラクマどちらで出品する方がお得?

1,000円のアイテムを売る場合、メルカリの手数料100円を差し引くと900円。

ラクマの手数料35円を差し引くと965円です。

そこから送料を引いた利益は下記の通り。

 

メルカリ ラクマ
ヤマト運輸 日本郵便 ヤマト運輸 日本郵便
薄いもの 705円 725円 765円 786円
宅急便コンパクト 520円 435円
60サイズ 200円 165円
80サイズ 100円 65円

 

厚さ3cm以内の薄手の物は…

ラクマで出品し日本郵便のポスパケット発送が1番お得。

 

 

宅急便コンパクトを使うなら…

メルカリで出品した方がお得。

 

 

60サイズの宅配便なら…

メルカリで出品し日本郵便のゆうパック60サイズ発送が1番お得。

 

 

80サイズの宅配便なら…

メルカリで出品し日本郵便のゆうパック80サイズ発送が1番お得。

 

 

2,000円のアイテム、メルカリとラクマどちらで出品する方がお得?

メルカリの手数料200円を引いて1,800円。
ラクマの手数料70円を引いて1,930円になります。

そこから送料を差し引いた利益が次の通り。

 

メルカリ ラクマ
ヤマト運輸 日本郵便 ヤマト運輸 日本郵便
薄いもの 1,605円 1,625円 1,730円 1,751円
宅急便コンパクト 1,420円 1,400円
60サイズ 1,100円 1,130円
80サイズ 1,000円 1,030円
100サイズ 800円 780円
120サイズ 700円 580円
140サイズ 500円 430円
160サイズ 200円 430円
170サイズ 430円

 

薄手の物は…

ラクマで出品し日本郵便のゆうパケットで発送した方がお得。

 

 

宅急便コンパクトを使うなら…

メルカリの方が20円お得。

 

 

60サイズ・80サイズの荷物なら…

ラクマの方が若干お得。ヤマト運輸も日本郵便も送料は一緒。

 

 

5,000円のアイテム、メルカリとラクマどちらで出品する方がお得?

メルカリの手数料500円を差し引くと4,500円。
ラクマ手数料175円を差し引いて4,825円。

そこから送料を引いた利益は次の通り。

 

メルカリ ラクマ
ヤマト運輸 日本郵便 ヤマト運輸 日本郵便
薄いもの 4,305円 4,325円 4,625円 4,646円
宅急便コンパクト 4120円 4295円
60サイズ 3,800円 4,025円
80サイズ 3,700円 3,925円
100サイズ 3,500円 3,675円
120サイズ 3,400円 3,475円
140サイズ 3,200円 3,325円
160サイズ 2,900円 3,325円
170サイズ 3,325円

 

金額が5,000円以上の物は…

ほぼラクマを利用した方がお得!

 

 

5,000円程度ではそこまで差が大きくないため、メルカリ・ラクマ使いやすい方、売りやすい方を利用しても良いと思います。

完全に利益優先というならラクマの方がお得でした。

 

10,000円のアイテム、メルカリとラクマどちらで出品する方がお得?

メルカリの販売手数料1,000円を差し引くと9,000円。
ラクマの販売手数料350円を差し引くと9,650円。

そこから送料を差し引いた利益は次の通り。

 

メルカリ ラクマ
ヤマト運輸 日本郵便 ヤマト運輸 日本郵便
薄いもの 8,805円 8,825円 9,450円 9,471円
宅急便コンパクト 8,620円 9,120円
60サイズ 8,300円 8,850円
80サイズ 8,200円 8,750円
100サイズ 8,000円 8,500円
120サイズ 7,200円 7,500円
140サイズ 7,700円 8,150円
160サイズ 7,400円 8,150円
170サイズ 8,150円

 

10,000円のアイテムなら…

ラクマを利用した方がお得!

 

5,000円同様、販売価格が大きくなってくると販売手数料の差がメルカリとラクマで大きくなりますので、送料を差し引いてもラクマを利用した方がお得という結果に。

 

結局、メルカリとラクマってどっちがいい?メリットデメリットを解説

利益についてご理解いただいたところで、お次はメルカリとラクマの特徴について、私の体験談を元にお話ししますね。

 

メルカリとラクマは客層が違います

今までの経験上、メルカリは値引きが凄いです。

これは有名な話ですよね。

とにかくまず値引き。
提示されている金額そのままで買う人はあまりいず、「気持ち程度のお値引きは可能でしょうか?」という交渉が入るのが特徴。

買う前提で値引き交渉をするというより、値引き交渉に応じてくれたら買うかどうか決める、そんな感じでしょうか。

1円でいいから値下げして欲しいと言われた時は、ちょっと笑ってしまいました。

 

値下げ交渉が勝負的な…?

 

いっぽう、フリルから生まれ変わったラクマは、フリルの客層を引き継いでいる印象。

フリルはメルカリで売れなかった少しお高いアイテムが値引き交渉なしで売れるので、とっても楽でした。

ラクマになり楽天ポイントで購入できるため、客層もそう変わらず、値段交渉なしに朝起きたら売れている事が多々あります。

また、メルカリでは破格で出品していても細かい質問が多く、辟易する事もしばしば。

得てしてその様な購入者に限って、良くわからない普通評価を付けてくるといった、悲しい経験も多数ありました。

フリルは丁寧なユーザーが多い印象で、このような思いをすることはなく、ラクマに生まれ変わった際にメルカリから流入してきたユーザーにより多少の変化はあったものの、フリルの雰囲気を継承している印象でした。

 

メルカリとラクマ、サポートの印象も全く違う

メルカリと言えばサポートが…

 

イマイチ!

 

1件の嫌がらせ通報で出品取り下げにされてしまう事もあって、理不尽な思いをする事も多いんですよね…

ラクマではこのような理不尽な思いはしたことがありません。

あぁもうこう書いていると完全にラクマの肩を持っているようですけど、大切なのは次。

 

でもどちらかと言えばメルカリの方が売れるんです

そう。

メルカリの方が売れやすいです。

メルカリは新しい事をどんどん取り入れているので、特に若年層、お洒落したいけどそこまでお金に余裕がない!という層をがっちり取り込んでいますね。

とにかく動きが速いです。

ただ体感としてはラクマはまだまだこれから発展していくのではないかと思います。

何といっても楽天ポイントが使えるというのが大きい!

今後はますます客層の住みわけが進むのではないかなと思います。

 

【結論】消化をするならメルカリ、いい値段で売りたいならラクマ

  • とにかく近日中に捌いてしまいたい。
  • 今のシーズン真っ盛りの物を処分したい。
  • 利益はほぼなくていいからとにかく物を減らしたい。

こんな場合はメルカリを利用しましょう。

 

  • 良いアイテムを相応の価格で手離したい。
  • 値段交渉が煩わしい。
  • 購入者を選びたい。

こういう方は断然ラクマをお勧めします。

また、ラクマには170サイズまで発送が出来るというメリットもありますね。

 

メルカリやラクマに1つ1つの出品が面倒な方は、出品前にまずお試しください

メルカリやラクマ、販売手数料と送料を差し引いた利益にどのような違いがあるか、それぞれのメリットデメリットをお話ししました。

 

やっぱめんどくさい!

 

子育て中にそんな時間ない!!

 

家に不用品が貯まっていく一方!!

 

…という奥さまは、頑張って出品する前に買取サービスを利用しましょう。

買い取り価格が納得できない場合に送料無料で返送してくれる業者に依頼すれば、納得が出来なかったものだけメルカリやラクマに出品すれば良いので楽ですよ。

より高い金額で買い取ってもらうポイントは信頼できる専門業者に買い取りを依頼する事。

そうは言っても数ある買い取り業者の中から選ぶのも大変ですよね。

いくつか貼っておきますのでぜひご活用くださいね!

まずは創業100周年の宅配買取の高山質店

業界最高水準の価格で買い取りをしてくれるため、同業者からの買い取り申し込みが絶えない質店なんですよ!

 

最新買取情報をチェック

全て無料で利用できます

 

お次は知名度ナンバーワンのブランディア宅配買取

特徴は取り扱いブランドが他社の約3倍という点。

他社では買取をしてもらえないハイブランド以外のブランドにも強く、傷・汚れ・日焼けがあっても買取をしてくれるので『これダメかも…』というアイテムも査定に出しやすいんですよね。

 

取り扱いブランドをチェック

送料・査定料・振込手数料・キャンセル料
全て無料

 

ラクマが販売手数料を徴収【2019年最新】送料入れたらメルカリとどっちが得?サイズ毎に検証さいごに

私たち子育て中の主婦にとって、不用品をお金に換えられるメルカリやラクマはとても心強い存在ですよね。

例えば子どもの物は家計で買えても、子どもの成長と共に「ちょっと不便だな」っていう自分自身の身の回りの物を買い替える時、ちょっと引け目を感じたりしてしまったり。

「そんな必要は一切ないんだよ」…なんて音や周囲の人に言われても遠慮をしてしまうものは遠慮してしまうんですよ。

だからメルカリやラクマを上手に使って、奥さまが自由に使えるお金を少しでも増やしておくべし!!

思い立った時にコツコツと不用品を手離しておけば、私みたいに旦那が解雇されても多少はねw

動じずにw

受け入れられる程度の心でいられるっていうものw

…という自虐はさておき、この記事があなたのお役に立ちますことを願っています!

 

Copyrighted Image