旦那さんに読んで欲しいシリーズはここ

猛暑から子供を守る!日焼け止め・虫除けを塗る順番や手間を解決する方法!

プールや海水浴や川遊び、子供の身体に日焼け止め塗って虫除け塗ってあれをしてこれをして…とお疲れ様です!

なぜ【ラッシュガード】着せないの!!

少なくとも、子供の身体に虫除け日焼け止めを塗る必要なくなるっていうのに!

 

今日もイクメン気取りの夫にもわかるように説明していくわよ!
よろしくどうぞ!

 

水遊びやプールや海、紫外線反射で子供の肌が危険ですよ

 

 
スキー場の照り返しでひどく日焼けする事は知られていますが、水辺という事もあってプールの照り返しの事をあまり気にしない方が多いですよね。
 
 

出典:「紫外線環境保健マニュアル2015」(環境省)

 
なんと砂浜は最大25%、水面は最大20%も跳ね返してくるのです!

 

日焼けし過ぎると…

  • 脱水症状を起こす
  • 発熱する
  • 水膨れになる
  • ひりひりする、痛くなる

重度の日焼けは火傷と同じです。
 
 

でも子供の頃は日焼けした方が健康的でいいじゃん。
真っ白の子供なんて不健康だよ!
 
 
は?
WHOが【子供の日焼けは白内障や皮膚がん発症のリスクを高めて免疫機能を低下させる】って言ってんのよ!
 
 

正直、白内障や皮膚がんや免疫機能の低下はすぐに実感するものではありませんけど、それを抜かしても、【ひりひりして痛い】ってだけでもかわいそうですよね。

日焼けしてぐったりした我が子を見るのも嫌ですし。

 

子どもに優しい日焼け止め?紫外線吸収剤不使用って何なの

 

日焼け止めや紫外線対策が必要なのはわかったけどさー、紫外線吸収剤がどーのとか、SPFがどうのとかめんどくさいんだよ。
 
 
確かにね!SPFがどうのとか+がどうのっていう事は他のサイト見て頂戴!アナタ混乱するから【これ】ってものだけ説明するわ!
 
 

日焼け止めは【①紫外線吸収剤タイプ】【②紫外線散乱剤タイプ】大まかにこの二つ。
混合している物もありますが今回はこの二つの特徴をかいつまんでまとめました!

 

紫外線【吸収剤】

  • 日焼け止めが紫外線を吸収して肌への侵入を食い止めるイメージ。
  • 白浮きし辛い。
  • 日焼け止め効果が高い。

 

紫外線【散乱剤】

  • 日焼け止めが紫外線を反射させて肌への侵入を食い止めるイメージ。
  • 白浮きしやすい。
  • 肌に優しい。

 

どちらにもメリットがあって一概には言えませんし、日焼け止め全体が昔と比べ肌に優しくなってはいますが、より安全なのは紫外線【散乱剤】の日焼け止めです。

 

紫外線対策は遊ぶ時間帯にも気を付けよう

 
区市町村の気象情報メールサービスがあれば率先して利用しましょう!

私の住む区市町村では高温注意情報が出ると【外出を控えるように】というメールが届くのですが、これが自分への注意喚起に非常に効果的で侮れません。

ちなみに外出を控えたい時間帯はこのような感じです。

 

紫外線が強い時間帯

午前10時から午後14時

 

一番気温が高い時間

午後14時頃

 
この時間を避けて水遊びやプールをさせるのも良いですね。

我が家では午前中にプールをしてお昼を食べて午後は室内でのんびり過ごすか、15時頃からプールをして終えたらそのままお風呂というパターンが多いです。

 

日焼け止めや紫外線対策だけでなく虫刺されにも注意したい

 

 
次に見落としがちなのが、露出した肌に虫が寄ってくるという点。
 
 

今度は虫除けかよ!!
 
 
そうよ、当たり前じゃない。イクメンだったら知ってるわよね…?
 
 
・・・・
 
 

害虫は色々いますが今回は蚊についての対策を考えて行きたいと思います。

蚊に刺されるデメリットはこんな感じ。

  • 痒い
  • 掻き壊しやとびひ
  • 日本脳炎
  • デング熱
 

日本脳炎はワクチンがあるとはいえ、四回接種しないと安心できない上に、接種スタートが3歳で四回目の接種は9歳。その間に蚊に刺されないように注意してあげる必要があります。

日本脳炎を持っている蚊は今でも日本で確認されています。

近年注目されているデング熱同様、一番の予防は【刺されない】事。
 
 

うちの庭は周りに茂みがあるので蚊の天国なの!
この数年で知った事実も教えちゃうわよ!

 

蚊は子供の頭を狙ってくる!帽子も被せよう

 
蚊は黒い物や体温の高い物に寄ってきます。
身体や顔は虫除けを塗って防御していたとしても、うっかりしがちなのが頭!!

子供が帽子を被らずに外遊びをしていると、頭にワラワラと寄ってきます。
 
 

帽子暑いんじゃないかと思ってつい脱がしちゃってたけど、嫁が怒ってたのはこういう理由だったのか!
 
 
そうよ!
熱中症防止の観点からも、今の時代炎天下の帽子着用は必須!
 
 

色んな帽子を買っては失敗買っては失敗し、コレだ!という帽子を見付けるまでの話もどうぞ。

 

蚊が出てくるのは暑さが落ち着いた時間帯と季節

 
今の住まい程に蚊が出る場所に住んだことがないので私も最近知った事実なのですが…

蚊って真夏のカンカン照りの日中は出てこないんです!
種類にもよりますが30度~35度で死んじゃう。
だから日中は涼しい所で待機してるんですよ!!

 
『あーやっとうだるような暑さがひと段落したわー』と庭に出た途端、ワラワラワラ・・・と群がってくるという恐ろしさ。
 
暑さが落ち着くお彼岸過ぎなんかも危険です。
「もう夏じゃないからー」なんて虫除けせずにプールでもしようものなら刺されます。

 

ディート不使用とかディートは危険とか言うけど…

 
ディートというのは、もともとジャングルで虫に刺されないように開発された薬剤です。
強い薬なので子供に対しての使用に制限があります。
 

ディート使用の注意点

  • 生後6ヶ月以上2歳未満は一日一回
  • 2歳以上12歳未満は一日三回まで

 
最近ディートが丸で毒のような言われようだったりするのですが…

薬事・食品衛生審議会医薬品等安全対策部会安全対策調査会では【40年以上使用しているにもかかわらず、薬事法に基づく重篤な副作用の報告はない】点が挙げられています。
 
 
我が家では、蚊が多い時間帯や場所、マダニ、ノミ、ツツガムシ等の心配がある場合はディート入りの物を使用しますが、普通に蚊だけを避けたい場合はオーガニック系の虫除けを使用する事が多いです。
 
 

心配性が祟って、虫除けだけで十種類ぐらい取り揃えちゃってるのよねー!
今度特集しようかしら!

日焼け止めと虫除け子供に塗る順番

 

 
日焼け止めと虫除けを併用する場合、順番は
 
日焼け止め → 虫除け

 

ちなみに何か塗り薬を使っている場合は…
 
塗り薬 → 日焼け止め → 虫除け

 

虫除けは発揮して効果が出るため一番外側!
 
 
これだけ覚えておけばオッケー!

 

一度に済ませるなら日焼け止めと虫除けが一緒になったコレ

 
小さな頃はサッと塗れても、子供が大きくなってくると身体の面積も増えて、二種類塗るだけで手間ですよね。

 
そんな時にお勧めなのがアロベビーのUV&アウトドアミストです。


一本で二役、100%天然由来成分/純国産/合成紫外線吸収剤不使用/ディート不使用/無添加・無香料・無着色SPF15 PA++です。

VERY・SAKURA・nowa・Hug Mug・日経MJ等でも紹介されているのでご存知の方も多いのではないでしょうか。

【アロベビー】公式サイトへ行く

 

【ラッシュガード】なら日焼け防止も虫除けも一気に解決できるのよ

 

 
 

日焼け止めの大切さも虫除けの大切さもわかったけどさー
もっと何かこう…楽にサッと解決できる方法ないの?!
 
 
オッケーイクメン!
色んな物を買いまくり、私が辿り着いた答えを教えるわ!
 
 
か…買いまくり…?
 
 
ずばり、ラッシュガードよ!!
 
 

子供用ラッシュガードでUVカットし肌そのものを直接守る

 
我が家では息子にモンベルの長袖タイプのラッシュガードを着させています。
今年、ちょうどサイズアウトしたので新しい物に買い替えましたが、去年の物より薄手になって着心地が改善されてますね!さすがモンベル。

モンベルラッシュガード

90%も紫外線をカットしてくれます。

ちなみに昨年まで着ていたものはこちらです。
いつも通りしっかりメルカリで売ります。

 
ラッシュガード自体には防虫効果はありませんが、実際洋服着ている上から刺される事が滅多にないのと同じで、ほぼ刺されません。実証済み。

ラッシュガードの中には虫除け効果が謳われている物もあるのですが、洗濯と共に効果が薄れていきますので、普通のラッシュガードでも十分効果があります。

そして虫除けや日焼け防止だけでなく、例えば川遊びや海遊びにおける肌の怪我からも子供を守ってくれます

 

ラッシュガードで水遊びの低体温を防ぐ

 
水遊びやプール遊び、海水浴や川遊びで子供が低体温になってしまう事が多いと思います。

ラッシュガードを着ていると、自分の体温で温まった水分をまとう事ができますので、低体温になりにくいという効果があります!

べったりはりついて冷たいのでは?と思いがちですが逆。
陸に上がった後はどんどん冷えていきますので脱がせてあげるとより効果的です。

 

お勧め子供用ラッシュガードはこれ!

 
我が家はモンベルのアクアボディを愛用しています。

 

かぶりタイプを嫌がる子には前開きジップアップタイプ。

特にモンベルに拘る必要もないんですが、性能と値段のバランスの良さに加え、サイズアウトして手離す時に高値で売れるという最大のメリットが!!
 
あまり拘らずお手頃に手に入れたい方やデザイン重視の方はこちらからどうぞ!

 
 

パーカータイプやフード付きよりスタンドから―がお勧めよ!
襟首の日焼けも防げちゃう☆

 

まとめ

 

 
ではまとめです。

  • 水遊びは照り返しで日に焼けるからしっかり日焼け防止対策をする
  • 肌が露出する機会なので虫除け対策も万全に
  • 頭がノーガードな事が多いので帽子必須
  • 日焼け止めと虫除けの順番は【虫除けが一番最後】
  • 面倒なら日焼け止めと虫除けが同時にできる物
  • ラッシュガード着せとけば塗る手間省けて楽

以上です!
さぁ楽して夏を楽しみましょうー!