今年最後の ビッグセールはここから

富士サファリパークを舐めてました!興奮度けた違いの子連れ旅行ブログ

バカの一つ覚えのように伊豆半島にばかり出掛けているこはく(@kohaku11111111)です。

いやぁー正直、富士サファリパークを舐めてました!!
だってさー、小さな頃からあのCMずっと見せられて来たんで、ありがたみっていうか・・・当たり前にあり過ぎる存在っていうか・・・とにかく一度も行ったことなかったんですよね。

ホントにホントにホントにホントにライオンだー近すぎちゃってどうしよー!かわいくってどうしよう~のあの富士サファリパークの歌!!

CMで食傷気味で。
 
 
でも!!

 
めっちゃ興奮しました!!
 
 

今回の山梨県にさくらんぼ狩りに行き、ホタルを観て、ぐりんぱで遊び、富士サファリパークへ行くという、丸で素敵ママ☆のような旅。今回はサファリパークのガチレビューです!

 

富士サファリパーク

 
【住所】〒410-1231 静岡県裾野市須山字藤原2255-27
【電話番号】055-998-1311(代)
 

【車】
東名高速 裾野インターから約10km・15分
東名高速 御殿場インターから約18km・25分

【公共交通機関】
御殿場駅から富士急行路線バスで約30分
富士駅から富士急静岡路線バスで約60分

 

楽天ペイ・ドコモ払い・auかんたん決済/au WALLET・ソフトバンクまとめて支払い/ワイモバルまとめて支払いを利用している方は、駅探バリューDaysが便利です。

IDとパスワードを入力するだけで割引が受けられますよ。

 
 

チケット購入からコース選び

 
車で行った場合、チケットは車に乗車したままで購入します。
料金所のゲートをくぐると駐車場になっていて、そこでナビゲーションカーやウォーキングサファリ、ジャングルバスに申し込むことが出来ます。
 
 

ナビゲーションカーコース

ゼブラ柄の4WD車を借りて、タブレット操作で動物の説明を聞きながら楽しめるコースで、オフロード走行や餌やりもできるそうです。
 

ウォーキングサファリコース

約2.5キロある外周の森林を歩いて周るコースです。自分で餌やりする動物を選ぶことができるそうですよ!スタッフの付き添いはなく自分たちのペースで自由に散策できます。
 

ジャングルバスコース

このコースは金網のバスに乗り合いで乗車し、乗用車では入らないような脇道に入ったりしつつ餌やりもするので、動物が一番近くに感じられるコースで、サファリパークといったらこのコースを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。
 

特にコースに参加せずマイカーで回る事も出来ます

 
自家用車でそのまま回る場合は、入園料金だけで何周でもする事ができます。
今回我が家は自家用車で周ってみる事にしました!

 

MEMO
この駐車場にトイレ、授乳室等があります。
サファリゾーンに入ったら車から降りる事はできませんので必ず済ませておきましょう!

 

係員などの誘導は一切ありませんので、サファリゾーン入り口のゲートを目指して移動します。
最初は「本当に進んでいいの???」とちょっと恐る恐るになると思います・・・

この先には猛獣がいるはずなのにゲート前にも誰一人としていないので、大丈夫なのか??と。

超恐怖のサファリゾーン

 

富士サファリパークサファリゾーンゲート

自動で開きます

 
もっ・・・ものものしい・・・

肉食動物はそれぞれこの扉で区切られていて、最初は厳重に二段階扉を経て中に入る仕組みとなっていました。

脱走対策でしょうけど、怖さを煽ります。
 
 

逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ・・・
 
 
超絶心配性、そして被害妄想強め、更に妄想癖のある私は、知恵を付けた熊あたりがドアをこじ開けてくるという最悪のシナリオしか頭に思い浮かばなくなっていました。
 
 
もう帰りたい・・・・・
 
 

一つ目の扉を通過して閉まった後、二つ目の扉が開きます。
いよいよここからが猛獣の住むサファリゾーン!!!
 
 

ライオンやチーター等がいる肉食動物のゾーン

 

富士サファリパークサファリゾーン

こ わ い

 

さぁ、来いっ!!!!
 

・・・・・・・・・あれ?

 

なかなか出てこない・・・・・

 

と思ったら、暫く走った所にいました!熊!!

 

富士サファリパーク熊

思ったより熊って小さいのね

 

熊ってものすごく大きいイメージありますけど、あれって立ち上がった状態が「体長」なので、四足歩行している時は小さく見えますよね。

のっそのっそ歩いています。
でも暑い日なので殆どが寝ていました。

 

富士サファリパークライオン

こういう看板があちこちに

 

さてお次はライオンです。
熊とライオンの間にも鉄格子の扉がありますので、開くのを待って入ります。

漠然と、野放しにされているイメージだったのでゲートで分けられているのはちょっと意外だったのですが、そりゃそうですよね・・・野放しだったら壮絶な戦いがおこりそう。

 

富士サファリパークライオン

近い近い近い近い

 

ライオンは群れで生活するって事で・・・群れてますね。
コワイです。
早くここから去りたいです。

 

富士サファリパークライオン

骨を食うライオン

 
本物の骨なの????
それとも犬とかにあげる骨型ガムのライオンバージョン??

とにかくコエーーよ!!!
 
 

あーあっちにもいる!近寄ってみよ☆
 
 
ハァァアア?!それ以上寄るんじゃねーーーよ!!!!!!
 
 
ちょっと待って地図貸して?次はチーターゾーンだよ
 
 
逃げちゃダメだ・・・逃げちゃダメだ・・・・逃げちゃダメだ・・・
 
 

と!

 

富士サファリパークライオン

荒ぶるライオン

 

イラついた様子のライオンが草むらから出てきて、興奮した様子で車道に出てきて走り出しました。
 
 
もう帰りたいマジで・・・・・・・
 
 

するとそこに!!

 

砂埃を巻き上げてものすごいスピードでゼブラ柄のパトロールカーが!!
ドリフトしながら前の車とライオンの間に滑り込んだのですっっ!!

 

富士サファリパークライオン

ドリフトターンで割って入ったヒーロー

 

富士サファリパークライオン

諦めておずおずと下がるライオン

 

何度もドリフトターンし何度もライオンをけん制するパトロールカー。
すっごいカッコイイ・・・・・・・・

抱かれてもいい・・・・・・・
 

女性でした。

パトロールカーは何台も停車していて、いざという時にこのような事をしてくれるのですねー!
危険な動物のゾーンにはそれこそ何台もいます。
 

富士サファリパークパトロールカー

もっといかつい車もいる

 
何かの際にも自分たちでどうにかしなくちゃなんないのか??
と思っていた私は、この車があちこちに停車しているとわかり、ホッとしました!!

 
 
動物によってはワイヤーで車道に出てこれないようになっています。
チーターは車道に出てこれない状態でした。

お、追いかけられたらヤバそうですしね・・・

 

富士サファリパークチーター

スプレー中のチーター

 

私が大好きなトラ!!
猫みたいに寝てます。

 

富士サファリパークトラ

うちの猫かな?

 

ここまでで、肉食動物終了。
二重のゲートを経て、草食動物のゾーンに入ります。

 
 

和やかな草食動物のゾーン

 
なんだかんだと肉食動物のゾーンでは、目が合ったら殺されるんじゃないかっていう緊張感を常に持って車に乗っていましたので、既にぐったりです。

まず最初に象さんが見えてきて一気に緊張がほぐれました!

 

富士サファリパーク象

仲良しー☆

 
 

ねえ、ウンコは?!ウンコしてる?!ウンコは!!
 
 
何故か象のウンコに執拗にこだわる息子。
象のウンコがどうしたのでしょうか???

しまいには見えねーと怒り出しました。
将来はおしりの先生になりたいそうですよ。期待しています。

 

富士サファリパークキリン

えっ・・・座ってる・・・

 

キリンって立って寝るんじゃないんですか??
あれ?違いましたっけ?

座ってるキリン初めて見たんですけど・・・なんか超絶違和感。
じわじわと笑いがこみあげてしまいました。
 

すげー優雅。
 

その後、サイやラクダ、ヤギなどの山岳草食動物がいるゾーンがありますが、この辺は全く面白くありませんでしたので潔く省かせていただきます。(適当)

ふれあいゾーン

 
サファリパークはサファリっぽいゾーンしかないのかと思っていましたが、車を降りて楽しめるふれあいゾーンなるものがありました。

猫や犬、ウサギや中小動物にエサやりしたり触ったりできます。

MEMO
ふれあいゾーンを終えた後でまたサファリゾーンの最初に戻る事も出来ます。
 
 

ネコの館

 
今となっては、帰宅すればどこの猫よりも可愛いうちの猫に会えるというのになぜ入ってしまったのだろう・・・三人で1500円も払ってまでも猫の館に入る必要があっただろうか?と自問自答してしまいますが、猫に触れ合うことが出来る施設です。

普通の家のようになっていて、ソファーやブラシや猫じゃらし等があり、寛ぎながら猫と遊ぶことができます。

といいつつ、殆どの猫は寝ています。
猫なんで。
 
 
いつだったか誰かが言っていました。
猫を飼っている人が猫カフェに行っても全く楽しくないと。
その通りでした。

一人五百円の元を取るために三十分程滞在しましたが・・・

猫の事を知っているだけに、「触っていいかな?」とか「抱っこは嫌かな?」とか「本当は無理してんじゃないのかな」とか猫への気遣いが先行してしまい、純粋に楽しめない我が家。

 

富士サファリパーク猫

いっ・・・いいのか・・・?

 

富士サファリパーク猫

出てますよ?

 
 

どうぶつ村

 
お次はモルモットなどの小動物やリスザル、ハイエナ、豹などの動物がいる動物村へ!

・・・?

豹???

なぜ豹がここに?

ちょっと謎の配置です。

まずは定番、モルモットに餌をあげます。
結構飢えてます。平日だからでしょうか。

 

富士サファリパークモルモット

息子はクロスドミナンスです。

 

いくつもある飼育箱にまんべんなく餌を与えるため、何度も息子におかわりさせられます。
餌代が嵩み、何だか慈善事業に参加した気分です。
 

お次にリスザル。
夫はリスザルが大好きなのです。
 
伊豆シャボテン動物公園でリスザルに触れ合った夫が指を噛まれてザマァミロと思った嫁が書いた話はコチラです
 
ここのリスザルは完全にガラスケースの中で飼育されていました。
 
 
すっごい野蛮。
 
 
餌を持った私達をめっちゃ追いかけてきてコワイ。

 

富士サファリパークりすざる

ヒィ!!

 

他にもヤマアラシ等に餌をあげました!

ここは結構坂道を上るので、BBAはゼーゼー言ってしまいました。

ふれあい牧場

 
ポニーに乗ったり出来るのですが、サファリゾーンと違いここだけは混雑しています。
混雑が嫌いな我が家はさっさとポニーやミニチュアホースを通過、カピバラやレッサーパンダ、ミーアキャットを見てお昼にしました。

カンガルーやワラビーは飼育されている柵の中に入る事が出来ますので触れ合えます。

 

富士サファリパークミーアキャット

ミーアキャット大好きな息子

 
 

富士サファリパークのランチ事情

 
富士サファリパークにはいくつかのレストランやカフェがあります。
今回利用したのはサファリレストランです。

 

サファリレストラン

 
富士山カレーやポーククリームシチューのパイ包み焼きがある、メインのレストランです。
ランチは他にラーメン類やオムライス、そぼろ重など。
キッズはぞうさんプレートというお子様ランチがあります。

トレーを自分で移動させて受け取って最後に会計するスタイルです。
伊豆のアニマルキングダムと同じですね。私のイライラがマックスになるスタイルです!!
 

伊豆アニマルキングダムのキリンにベロンと舐められて息子がキリン嫌いになってしまった話はこちらです
 

私は桜海老と蒸し鶏の葱塩ラーメン、夫はとろーりチーズのオムライスデミソースかけ、息子はゾウさんプレートを食べました。

ごく普通のよくある動物園のレストランでした!
 
 

アルペンローゼ

 
ふれあいゾーンを入ってすぐの所にある洋館のようなレストランです。

ここではパスタやドライカレー、ピラフや揚げ物が食べられます。
ここに入りたかったのですが、お昼時にいた場所から離れていたため今回は利用しませんでした!

併設のパン工房には可愛いパンが沢山あります!
仔トラのメロンパンや、クリームが沢山入ったレッサーパンだ!、クルミと黒糖の肉球パン、イボイノシシのチーズハムパン等々・・・ものすごく可愛いです!
 
 

フロンティア

 
ふれあい牧場の方にあるロッジのようなレストランです。
カレー、ロコモコ、チキンとかなりターゲットを絞ったレストランでした。
殆どお客様がいずスムーズに入れそうな雰囲気でした!
 
 

cafeアービー

 
こちらはワラビーやカンガルーのいるブースの奥にあるカフェです。
パスタやホットドッグ、カレーやハヤシライスがあります。
 
 

テイクアウト

 
ナンバーガー、包み焼ピザ、スパゲッティーやたこ焼き、クレープ、ソフトクリーム等のテイクアウトができ、広場で食べる事ができます。

お子さんがじっとしていられないうちは便利ですよね!

さいごに

 
想像以上に楽しめた富士サファリパークでした!
ふれあいゾーンの存在は知りませんでしたので、倍楽しむことが出来ました。

我が家はせっかちなのでサファリパークの所要時間は四時間程度でしたが、二時間程度の滞在にもできますし一日中楽しむ事もできます。

土日祝日にはサファリダービーや動物パレードの他にも、

  • 夜のサファリゾーンを廻るナイトサファリ
  • バスの上も金網仕様で頭上に動物が来るのスーパージャングルバス
  • 世界最速のチーターの疾走を見られるチーターラン・プラス
  • スタッフと一緒にウォーキングサファリを巡るアドベンチャーツアー

こんなにイベントが盛りだくさんなのです!!

次はウォーキングサファリに参加してみたいと思います。
泳ぐゾウが見られるとか・・・!!
 
 

今回利用したホテルは裾野市茶畑の一の瀬というホテルです。
一の瀬から約三十分でサファリパークに到着します。

 
一の瀬の敷地内庭園でホタル観賞をしてきました

 

富士サファリパークの天気は変わりやすく、晴れていても雲が急に増えてくる事もありますし、ふれあいゾーンの一部は虫が多い場所もあります。6月でも薄手の羽織があると安心かなという気温でした!

注意
富士サファリパークのサファリゾーンでは、必ずドアロックと窓を確実に閉めるようにしましょう。二台のマイカーで行って途中で車を移動なんていう事も厳禁!昔痛ましい事故があったようです。

 
みなさんもぜひ、サファリパークを楽しんでくださいね!

 

関連する記事

 
 
甲州さくらんぼ狩り 旦那に「スーパーで買う方が安いじゃん!」と言われた旅

今回の旅の始まりは【さくらんぼ狩り】でした!
さくらんぼ狩り会場までの道すがら、昼食を取っていると夫に「スーパーで買う方が安くない??」と言われた話はこちらです。

 

手抜き母が推奨 ぐりんぱは子供の笑顔が1000倍増!富士山二合目の遊園地
今や少なくなってしまった幼児が楽しめる、昔懐かしい遊園地。
ぐりんぱは幼児向けアトラクションが豊富でした!シルバニアファミリーのイメージに乗せられてうっかり乗車してしまったそよかぜサイクリングは絶叫マシーンでした。

 

敷地内庭園で子供とホタル観賞ができる!1万円台の宿で子連れ旅行ガチレビュー

お次の旅の目的は【ホタル観賞】です!
何と敷地内庭園で蛍観賞できる、3人で3万円以内のホテルに宿泊、ホタルを鑑賞してきました!

Copyrighted Image