クリスマスプレゼントの準備は

我が家が中古マンションに決めた理由と、住んでみて感じたこと、選ぶとき気を付けたい点

この記事では、元不動産会社勤務、11回の引っ越し経験がある私が最終的に中古マンションに決めた理由や、住んでみて感じたこと、どこをどうリフォームしたかなどをまとめます。

 

新築と中古でお悩みの方は、新築vs中古の比較記事をお読みくださいね。

新築と中古どっちがいい?【新築VS中古】どっちが得?!元不動産会社員が11回の引っ越し経験を元に比較

 

また、不動産の資産価値などに関する事は、この記事では説明しておりません。

マイホーム購入にかかわるお金の事はあなたの人生を大きく動かす事なので、専門家監修の正しい知識が書かれているサイトを参考にして下さい。

 

それではどうぞ!

 

\2分で一括資料請求/

無料で利用できます。

 

我が家が中古物件に決めた理由

最初にお伝えしておきますと、私は木造住宅と戸建てが好きではないので最初からほぼマンションに決めていました。

マンションを買おうと思ったら新築にするか中古にするかになってくるわけですが…

 

最初から中古で探しました。

 

その理由は、

  • 中古の方が安いから。
  • 最近のマンションはいらない設備が多いから。
  • 新築の人間関係構築がめんどくさそうだから。

 

このような理由です。

 

中古物件の方が安いから中古物件に決めた!

いや、もうこれが8割ですよ、8割。

新築物件、高いじゃないですか。

 

不動産会社にいた頃から、「今後再開発などが入り資産価値が上昇する事濃厚なエリアの新築」か、そうでないのなら「中古を買って買い替えも視野に入れる」というのが半ば正直みたいな所があったんですよね。

価値が上昇するエリアについては、正直、不動産業界を離れ普通に生活している中で情報を入手した頃には既に遅いので…

 

「買うなら中古」、みたいな頭が最初からありました。

 

最近のマンションはラウンジやパーティールームなどの余計な設備が多い!

次に、最近のマンションって、共用部分にラウンジだったりパーティールームだったり、キッズルームだったり…

付加価値として色んな設備を持ったマンションが増えていますよね。

中には共用のバーベキュースペースなんてあるマンションもありますけども。

 

私にとってはその手の物は全て不要というか、余計な設備に感じてしまって。

住民同士の交流が深まれば深まるほどトラブルも増えていくし、その設備を維持するためには費用もかかるわけでしょう?

管理費が高いとか。

 

例えばそのラウンジやキッズルーム、パーティールームって20年後、どうなっているんだろ…と考えた時に、いややっぱ私にとっては必要ないな、という結論に。

そうなると、ラウンジやキッズルームが流行る前の物件の方がシンプルで魅力的に感じたんですよね。

 

新築の人間関係構築がめんどくさそう…

新築物件は同じライフステージの人たちが集まります。

例えば家を購入しようと思うタイミングは、結婚の時か子どもが産まれる前後の事が多い。

 

新築物件の場合、同学年のお子さんが多いんですよね。

となると、比較対象が否が応でも増えるという事なので、ご近所のママ同士支え合ったりイベントを楽しめるというメリットの反面で、うまく行かなかった場合の辛さがハンパない。

 

私は住まいは絶対的に安心できる場所でありたい人なので、この点をかなり警戒して新築物件から足が遠のきました。

 

中古物件に実際に居住してみて感じたこと

実際に中古物件を購入し、居住してみて感じた事をまとめます。

あくまでも個人的な感想ですけど、参考にしていただければ幸いです。

 

我が子と同世代の子どもがいない事が逆に快適

我がマンションは、新築時、定年後のリタイア組の方と、子育てスタート世代が半々ぐらいの割合だったようで、私たちが購入した時は、

 

  • 70代のご夫婦。
  • 小学校高学年から中学生のお子さんを持つご家庭。

 

がほとんどでした。

なので、例えば「うちの子はこれが遅い…」とか「うちの子はこうなのに…」などのように、同じぐらいの年齢の子同士で比べずに済んで、めちゃくちゃ快適でした。

 

また、子育てをひと段落された人たちが、小さな我が子を可愛がってくれるんですよね。

よく声を掛けていただいて、助かりました。

 

ただ、私は快適でしたけど、現役のママ友が欲しいという方にはちょっと寂しさがあるかも。

 

小さな子どもが他にいないから、静か

子育てを終えた世代や、既に高学年や中学生になっているご家庭が殆どだと、小さな子どもが大騒ぎする声や泣き声も殆ど聞こえてきません。

 

逆に、一番うるさいのが我が家…という自覚を持って暮らしています。

「いつも騒がしくてすみません」「ご迷惑おかけしていませんか?」という姿勢でいれば、「いえいえ、子どもは元気が一番よ!」と笑顔で返して下さる方ばかり。

 

私は、子どもの騒ぐ声が得意ではないので、そういう点でも、中古物件のメリットを享受していると言えます!

 

築10年程度なら共用部分も綺麗な事が多いことを実感

築13年から15年で行われる大型修繕で更に綺麗になるケースが殆どですが、私たちが購入したのは大型修繕前。

それでも共用部分は綺麗な状態でした。

 

マンションを探している時はどうしても居室ばかりに目を向けがちですけど、共用部分や外観も大切なんですよね。

というのは、日常的な手入れや管理が行き届いていない物件は、それ相応に傷むからです。

綺麗であるという事は、日々の手入れ管理がなされている証拠。

 

しっかりとした管理会社の物件を選べば、築10年程度では時の経過を感じさせないほど、綺麗だったりします。

 

中古物件を選ぶときに気を付けた点・感じたこと

今の住まいを購入する時は、前の所有者の方が住んでいる状態でした。

前の所有者の方は、高級住宅地エリアに家を建てる事になり、このマンションを売りに出していたんです。

 

実はこのマンションに決めるまで、私たちが内覧した物件は10以上。

中には、条件はいいのに、すぐに部屋を出たくなるような物件もありました。

 

前所有者が「手離す理由」を把握できると尚いい

私が実際に見た物件の中で、例えば「駅近」「築浅」など条件が良いのに、内覧してみると…

 

うわっなんでここ、ボコって凹んでるの…

 

とか、

 

こんなに素敵な築浅マンションなのに、家具丸ごと放置でもう住んでないってどういう状況???

 

とか、そういう物件も結構あるんですよね。

まぁ気にならない人は気にならないんでしょうけど、出来る事なら良い理由で売りに出されている物件がいいですよね。

良い理由で引っ越しをされる方は、近隣の住民の方々とも良い関係を作っている事が殆どなので、新しい入居者も歓迎してくれるというメリットがあります。

 

「今」の状態ではなく、リフォーム後の状態を想像して検討する

まだ居住中の物件や、リフォーム・リノベーション前の物件を内覧すると、つい「今の状態」で検討してしまいがちですが、リフォームする予定があるのなら、リフォーム後の状態を出来る限り想像して検討すると良いです。

 

というのは、私が物件を探していた時、リノベーション済みの物件から見てしまったがために、未リフォーム状態で居住中だった今の住まいは全く検討の候補に入れていなかったんです。

でも第一候補・第二候補と、寸での所で現金一括の人が現れるなどで縁がなく…

 

もう、マンション購入を諦めよう!!!

と思った時に、ふと思い浮かべたのが、今の住まい(まだ買ってない)の「リフォーム後の姿」だったんですね。

 

例えば私は、開放的なキッチンを希望していたんですが、

第一候補・第二候補の物件はリノベーションでオープンキッチンになっていたんです。

 

でも今の住まいはリフォーム前の状態でしたから、クローズドなキッチンだったし、私には余計な収納も多く、使用感もある状態でした。

リフォームでキッチンの壁を取り払ったら、リノベーション済みの第一候補・第二候補の物件よりも視野が広くなる事に気付きました。

そこからは話が早かったです。

 

リノベーション済みの物件は、未リフォームの今の住まいと(エリアの違いを差し引いても)500万円ほど価格の差がありました。

未リフォームの物件を検討する場合、どこまでのリフォームが出来るのかを担当者と確認を取りながら、リフォーム後の姿を想像して検討される事をおすすめします。

 

我が家が行ったリフォームの内容と感想については別記事をどうぞ。

マンションのリノベーション内容と金額公開!最低限のリフォームでも満足度が高い理由マンションのリノベーション内容と金額公開!最低限のリフォームでも満足度が高い理由

 

どの不動産会社が信用できるのかわからない!という方は

住まい探しで出てくる問題点は物件選びだけではありませんよね。

不動産会社選びと、営業担当者との相性もかなり重要。

 

でも実際、あっちこっちに行くのも大変。どこを信頼していいかもわからない。

 

そんな時に便利なのがタウンライフ不動産売買

希望の不動産条件を入力すれば、住みたい街の不動産会社から非公開物件が届きます。

 

一戸建て、マンション、土地どれでもオッケーなので、まだマンションにするか一戸建てにするか、一戸建てでも建売か注文住宅か決まっていないあなたにも安心です。

 

物件情報の受け取り方法も、郵便・ファックスだけでなくメールでも受け取ることが出来ますよ!

 

無料で利用できますので、迷って条件が絞れない方は相談してみてくださいね。

 

 

登録60秒で非公開物件を探す

タウンライフ不動産の公式サイトが開きます

 

我が家が中古マンションに決めた理由と、住んでみて感じたこと、選ぶとき気を付けたい点、さいごに

価格もお手頃で、割と綺麗、人間関係もめんどくさくない、そんな中古マンションでの暮らしは快適です。

我ながら、良い住まいを手に入れたなぁと思っています!

 

マイホーム探しは人生を大きく変える買い物です。

あなたが納得できる情報を得て、楽しく探せる事を願っています。

 

\2分で一括資料請求/

無料で利用できます。

Copyrighted Image