カスタマイズ中につき表示崩れあります。

七五三当日のタイムスケジュール大公開!何から予約する?段取りは?実体験で解説

4 min
先日、息子の七五三を無事終えました。 我が家の七五三は、 [list class=”list-raw”]
  • 前撮りなし。
  • ネットで息子用の着物・羽織袴をレンタル。
  • 私が息子に着付け。
  • 神社でお参りの際に出張撮影で記念写真を撮る。
  • お参り後に食事会。
[/list] という感じ。 全てを1つ1つ手配しなくてはならないため、気持ちがせわしなく落ち着かず、うまく行くか不備はないか当日も心配でした! そこでこれから七五三を迎えるあなたが、よりスムーズに段取りを組めるよう、注意点やコツなどをまとめてみたいと思います。 ぜひ参考にしてくださいね。

七五三は何から予約するべき?早く埋まるのは意外にも衣装!

まず、あなたが何を重視するかにもよりますが、意外にも早く埋まるのはレンタル衣装。 逆に、七五三シーズンの神社は予約なしで祈祷してもらえる事が多いため、何を優先したいかをあらかじめ決めておくと良いです。 [list class=”list-raw”]
  • どうしてもこの日!という日がある。
  • どうしてもこの衣装!という衣装がある。
  • どうしてもこのカメラマンにお願いしたい!
  • どうしてもこの料理店で会食したい!
[/list] …などなど、まず1番に何を優先するかによって、そこから予約を取る事をおすすめします。 その上で、「衣装は早い段階で埋まってしまう」という事を頭に入れておくとベター。

8月上旬には人気の衣装の予約が埋まってしまいます

我が家では、ポイントが貯められるので楽天市場でネット宅配レンタル着物を予約しました。 化繊で6,000円前後、正絹で15,000円切るものは特に早めに予約を済ませましょう。 例えば我が家がレンタルしたこちらの正絹のフルセット。 価格が24,800円とレンタル品の中では高額な部類なのに、8月4日現在、既に10月第4週から11月第1週は予約で埋まっています。 では同じく正絹でレンタル価格がお手頃なもの。 こちらは9,800円とお手頃価格でレンタルが出来るだけあって、8月4日時点で既に10月第4週月曜日から11月第3週金曜日まで埋まってしまっています。
着物のレンタルなんていくらでもあるだろうと悠長に構えていたのですが、ちょっといいな~と思うともう予約でいっぱいなんですよね。
そりゃ3万円ぐらいのものなら空いていますけど…なるべく費用を抑えたいのが正直なところ。 どうしても着せたいお着物や羽織袴がある場合は、まず衣装が空いている日で七五三の段取りを組むのもありですよ。 着物のレンタルに関しては別記事に詳しくまとめました。 [kanren id=”18798″ target=”_blank”]

七五三のハイシーズンは予約なしで祈祷できる事が多い!

七五三のシーズンである10月下旬から11月中旬まで、多くの神社では予約をせずに祈祷出来るようになっています。 息子が祈祷をしてもらった神社では、11月上旬から中旬の土日祝日、10時から15時までは予約不要で七五三の亀頭をしてもらうことが出来ます。
祈祷してもらう神社に直接、確認を!
我が家は義母と母のスケジュールの都合で11月下旬になってしまいましたので、神社に祈祷の予約が必要でした。 11月上旬の土日祝日は気候も良い場合が多く、また神社によってはちょうどシーズンである菊花を展示している事もあって、華やかさがありますよね。

出張撮影なら11月下旬や12月は他の参拝客が少ない頃を狙うと良い!

私たちは神社で撮影をするロケーション撮影で七五三の記念写真を撮るつもりでしたので、混雑する日よりも空いている、11月下旬で好都合でした。 特に11月上旬の大安は混雑します。 出張撮影で他の人が写り込むのが嫌な方は、11月下旬か12月上旬にずらして神社に祈祷申し込みをしましょう。 でもカメラマンさんの話では、背景をぼかして撮影する場合、他のお子さんのお着物が華やかさを添える事もあるそうなので、善しあしですね。 我が家でも数枚、別のご家族の女の子が映り込む写真が撮れましたが、これがなかなか良かったんですよ! 閑散とした境内で家族だけの思い出を撮影するのもいいんですけど、賑やかな写真も素敵です。 出張撮影の体験談はこちらの記事をどうぞ。 [kanren id=”11336″ target=”_blank”]

出張撮影のカメラマン選びは比較的ゆっくりでも大丈夫

カメラマンは、どうしてもこの人がいい!という人がいる場合をのぞき、ゆっくりめでも大丈夫です。 自分たちがカメラマンで細部まで気になる場合はまた違うでしょうけど、カメラにこだわりのない私のようなタイプなら、ある程度の腕のカメラマンさんなら満足出来るだろうと思います。 ロケーション撮影、めっちゃくちゃいいですよ!! もう本当にスタジオ撮影とは違う、そのままの家族の表情が残せます。 何なら卒園式や入学式でもお願いしたいぐらい。 私がお勧めする出張撮影サービスはfotowa(フォトワ)Lovegraph(ラブグラフ)。 キャンセル料や延期についての決まりを別記事で比較しましたので、貴女がピンと来た方を選ぶと良いですよ。 フォトワとラブグラフの比較はこちらの記事をどうぞ。 [kanren id=”17261″ target=”_blank”]

祈祷の後に会食をする場合は時間に余裕をもって

我が家は神社での祈祷と撮影を終えた後、フレンチレストランで会食をしました。 ここでの注意点は、着物を脱がせてから会食をするか、着物のまま会食をするかです。 今回は、神社から自宅まで車で5分、更に10分ほどの場所にレストランがある感じでしたが、息子は車に弱いためいったん帰宅し、着物を脱いでからレストランに行きました。 レストランがホテルなどにある場合、更衣室がある事もあるので確認してみると良いですね。 着替えさせる場合で更衣室がないようなら、いったん帰宅して着替えてからでも間に合うよう、予約時間にはゆとりを持ちましょう。

実際の七五三当日のタイムスケジュール公開!

それでは当日のタイムスケジュールを公開します。 [timeline] [tl label=’9時30分’ title=’息子の着付け開始’] 着付け前にトイレを済ませておきましょう。 あまり早く着付けてしまうと、汚してしまったり着崩れてしまうので、練習の際にどれぐらい時間がかかるか計って逆算しましょう。 自分たちで着付ける時の注意点などはこの記事をお読みくださいね [card2 id=”11247″ target=”_blank”] [/tl] [tl label=’10時10分’ title=’家を出発’] 着付けに手間どって予定より10分遅れて出発となりました。 着付けに30分、自分の身支度に10分で出発の40分前に着付けをすると良いですね… [/tl] [tl label=’10時20分’ title=’カメラマンと対面’] カメラマンさんと挨拶をかわし、撮って欲しい写真を話しました。到着が遅れてしまったため、だいぶ端折ってしまった感じで残念。 出張撮影の際の注意点やアドバイスはこちらにまとめてあります [card2 id=”11336″ target=”_blank”] [/tl] [tl label=’10時25分’ title=’祈祷前の撮影’] 手水舎でバタバタと撮影をし、本殿に向かいました。 時間通りに到着していれば、もう少し祈祷前の写真が充実したかなと思います。 [/tl] [tl label=’10時30分~11時00分’ title=’祈祷’] 祈祷中も写真撮影できました。 [/tl] [tl label=’11時15分’ title=’撮影終了’] 祈祷終了後、15分ほど撮影をしました。 撮っておきたい写真は遠慮なく伝えましょう。 [/tl] [tl label=’11時30分’ title=’帰宅’] 帰宅をし、息子の着替えをしました。 トイレもここで済ませました。 [/tl] [tl label=’12時10分’ title=’レストラン到着’] 12時30分に予約していましたが早めに到着。 個室でしたのですぐに着席できました。 [/tl] [/timeline]

七五三当日のタイムスケジュール大公開!何から予約する?段取りは?実体験で解説まとめ

ここで、特に注意したい点をあげます。 [list class=”li-mainbdr li-pastelbc strong”]
  • 手ごろな着物は予約が早く埋まるので早めに予約する。
  • 出張撮影で他の参拝客が写り込むのを避けるなら11月下旬から12月上旬に日取りを調整。
  • 子どもの着付けだけでなく、お母さん自身の身支度の時間も忘れないように組み込もう。
  • レストランの予約時間は、子どもの着物を脱がすかどうかで時間を配分。
[/list] 以上です。 七五三の前撮りや、写真館で衣装を借りてしまった方が手間が掛からず楽だという最近の風潮もありますが、写真館で貸し出される着物は数も少なくデザインが被りがち。 しかも半年以上前に撮影をするよりも、当日の思い出を残してあげたいという気持ちから、少し手間は掛かりますが、自分たちで全て手配をする七五三を選びました。 とっても良い思い出になりますよ! この記事が、あなたのライフイベントのお役に立てますように。



こはく

こはく

人生で起こりうる大抵の事は経験してる主婦。昔は汚部屋住人でした。色々あったけど、やっと普通のお母さんやってます。そろそろ更年期。

過去の私と、奥さん、あなたに紙飛行機を飛ばすような感覚で書いてます。

カテゴリー:
関連記事

Copyrighted Image