クリスマスプレゼントの準備は

大型ショッピングセンターが近くにある住まいは本当に便利?メリットデメリットを解説

「家の近くにあって良かったランキング」で堂々1位の、大型ショッピングセンター。

さて、大型ショッピングセンターやショッピングモール、商業施設が自宅近くにあると本当に便利なのでしょうか。

 

そうそう、そこの奥さん。

ショッピングモールに車で行こうとして、駐車場の大渋滞でいつまでも中に入れない…

そんな経験をした事はありませんか?

 

これ、住人からすると土日祝日は「最悪」ということになっちゃう。

この記事では、大型ショッピングセンターや商業施設の近くの住まいの現実について、【実体験を元に】まとめていきます!

 

【結論】ショッピングセンター近くの住まいはデメリットも考慮すべき

まず大きな商業施設の近くに住む最大のデメリットは「混雑」です。

 

車なんて、特に土日祝日は場合によっちゃ動かないので、私たちは自宅から離れた場所の空いているどこかに行こうと思っても、離れるまでに時間がかかっちゃう。

 

混雑するのは道路だけじゃないですよ。

ありとあらゆる場所が、ついでに混雑します。

 

普通のスーパーも当然混むし、ATMも混むし、郵便局もなぜかとにかく混む

商業施設の中のスーパーも混雑するので、例えば「卵がない!!」「あぁ牛乳を切らした!」とササっと買い物に行きたくても、ササっと買えない。

スーパーに関して言うと、お昼ごろにレストランやカフェが満席で大行列になっていると、スーパーのお惣菜やお弁当を買って済ませる人であふれるんです。

 

大型ショッピングセンターの中って、ショッピングを楽しむ人のためのお店と、地域住民が日常的に利用するお店が入っていると思うんですけど、だからといって区別されている訳でもないので、普通に混雑します。

 

ショッピングを楽しむ人は行列に並ぶのも楽しかったりするでしょう?

でも「生活」のテンションで行くと、並ぶの超イライラしますからね…

 

ATMなんて、めちゃ並びます。

買い物来る前にみんな住まいの近くのATM寄ってきてくれよ!!!!!!!!!!! …と心の中で叫ぶ程度に。

 

ついでになぜか郵便局まで混雑しちゃう。

なぜww

そうそう郵便局に用事ある???

 

道路が混雑すると生活道路に入ってくる車がいて危ない

周辺の道路が混雑すると、「裏道知ってるぜ~」みたいな車がガンガン入ってくるんですよ。

 

これは例えば再開発の段階で、地域住民からの反発を避ける意味もあって、「ショッピングセンター利用者は生活道路へ侵入しないよう誘導を徹底する」などとされるのですが…

 

ショッピングセンター利用者だけが問題じゃないんですよ。

ショッピングセンターへの道が混雑しちゃうから、ショッピングセンターを利用しない(急いでいる)人たちが入って来ちゃう。生活道路に。

本当に致し方がない場合もあるんだろうけど、結構トラックとか多い。

 

そしてこの場合、混雑でイライラしている事が多いから、運転も手荒だったり結構なスピードで入ってくる車が多いんですよね。

普通に危ない。

 

特に通学路になっている道はヒヤッとする事が多いですね。

渋滞をしていつまでも動かない道路の方がまだマシって感じ。

 

休日に外食をしようと思っても、まず無理

大型ショッピングセンターの近くに住んでいると、休みの日とか家族全員で出かけられていいね!みたいに思われがちですけど、まず無理ですね。

 

オープンしたてだったり、人気の商業施設は休日に近寄りたくないほどに混雑します。

外食をしようと思っても、何ならオープン前から長蛇の列ができていて、休日にふら~っと歩いて行って気軽に外食しよう!

…なんていう事が出来ない。

 

これじゃぁ何のために大型ショッピングモールの近くの家に住んでいるんだよって状態。

 

大型ショッピングモール近くの住まいのメリットは

さて一方で、大型ショッピングモール近くの住まいにはメリットもあります。

例えば…

  • 再開発で人気エリアになれば資産価値が上がる…は大げさでも落ちない可能性も秘めている。
  • 平日の雨の日は比較的空いているので、恩恵にあやかれる。
  • 手土産や洋服などが急に必要になった場合に便利。

 

こんな感じ。

 

再開発エリアは資産価値が上がる…とは言い切れないけど、落ちない可能性も

再開発で整備され商業施設が充実すると、そのエリアがブランドとなって価値が上昇しますよね。

そうなると不動産価格も上昇するので、大きな商業施設周辺の物件を検討している、という方も多いのでは。

 

これに関しては再開発の程度によるので、必ずしも資産価値が上がるとは言えないようですが…上りはせずとも現状維持、という事も考えられ、大きなメリットと言えますね!

 

平日の雨の日は比較的空いているので快適

天候に恵まれた土日祝日は近づきたくない大型ショッピングモールでも、平日の雨の日となれば空いていて快適。

特に小さなお子さんがいるご家庭では、商業施設の中を散歩するだけでも気分転換になりますし、無料の幼児広場などがある場合が殆どなので、メリットが大きいですね。

 

手土産や洋服などが急に必要になった場合に便利

大型ショッピングセンターが近くにあると、例えば急に手土産が必要になった時や、急に洋服などが必要になった時にめちゃくちゃ便利です。

洋服というのは何も私が着るものでなくて、子どもの羽織がサイズアウトしちゃった!でも今週末は旅行だ!…なんていう時とか。

幼稚園で履くタイツが破けちゃったとか。

 

あとは、明日急によそのお宅にお邪魔する事になって手土産を買いたい!とかね。

そういう時に遠くまで行かなくて良いのは本当に便利。

 

再開発エリアの住まい探しは非公開物件豊富な不動産会社で

住まい探しは広いエリアを薄く広く把握している不動産会社よりも、そのエリアに強い不動産会社にお願いして探す事が、より良い住まい探しに必要不可欠な事はご存知ですよね。

でも実際、あっちこっちに行くのも大変。どこを信頼していいかもわからない。

 

そんな時に便利なのがタウンライフ不動産売買

希望の不動産条件を入力すれば、住みたい街の不動産会社から非公開物件が届きます。

 

一戸建て、マンション、土地どれでもオッケーなので、まだマンションにするか一戸建てにするか、一戸建てでも建売か注文住宅か決まっていないあなたにも安心です。

 

物件情報の受け取り方法も、郵便・ファックスだけでなくメールでも受け取ることが出来ますよ。

 

無料で利用できますので、迷って条件が絞れない方は相談してみてくださいね。

 

登録60秒で非公開物件を探す

タウンライフ不動産の公式サイトが開きます

 

大型ショッピングセンターが近くにある住まいは本当に便利?メリットデメリットを解説さいごに

この記事では、「家の近くにあってよかったもの」でよく1位に挙げられる大型ショッピングセンターの近くに家を買う現実についてお話ししました!

メリットもありますし、時には話題になり羨ましがられたりすることもある、大型商業施設近くの住まい。

デメリットも十分に考慮した上で、検討して下さいね。

 

この記事があなたの住まい探しのヒントになりますように!

 

 

今回ご紹介したサービス

Copyrighted Image