カスタマイズ中につき表示崩れあります。

帰宅するなり「家が臭い!」と激怒した夫の話

2 min
今日はとっておきの話をしますね。 夫は帰宅すると通常、玄関を入って突き当りにある部屋で上着を脱いで時計を外してから、リビングに来ます。 その部屋には夫のクローゼットと私のクローゼット、本棚や書類棚などがあるだけ。 ある日、夫が帰宅しいつも通りその部屋に入ったまま、なかなかリビングに来ません。 『どうしたのかな…?』 そう思いつつも、あまり詮索されたくない事もあるだろうとリビングで待っていると、ものすっごい形相で夫がリビングのドアを開けたのです。

「家が臭い!」とおもむろに掃除を始めた夫

うると夫は、クイックルワイパーにウェットタイプのシートを取り付けながらこう言いました。
家が凄い臭い!!臭くてたまらないんだけど、これ感じないの?!
・・・めっちゃ怒ってるやんけ。 確かに私は掃除は出来る限りしませんよ? でもトイレ掃除はちゃんとしていますし、キッチンも常に綺麗な状態です。 かなり臭いに敏感な私には、全くその悪臭は感じられない。 夫は更にこう言います。
最近、あっちの部屋掃除した?!!!あっちがとにかく臭いんだよ!
夫の様子が普通ではないので「あっちの部屋」にその臭いを確認しに行ったのです。

「臭い!」と言いながらクイックルワイパーを必死に掛ける夫

あっちの部屋で夫は必死にクイックルワイパーを掛けています。
ほら!ここ!特にこの辺が臭いんだよ!!!ちょっと嗅いでみて!
そう言われたのは、夫のクローゼットの前の床。 夫に促されてその辺りの臭いを嗅いでみるも、特に臭くはありません。
臭くないけど…
は?!そんな事ないだろう?!すっごく臭いよ!!
ついでに部屋の隅々まで入念にクイックルワイパーを掛けていた夫が、私の横に歩み寄ってきました。 [pc]えっ!くっさ!!![/pc] [mobile]えっ![/mobile] [mobile]くっさ!!![/mobile]
えっちょっと待って、今臭い!!!!!
ほら!!!ほら臭いだろ?!!!掃除しないから!!
再び部屋の隅々までクイックルワイパーを掛ける夫。 すると臭いが和らぐのです。
ん?今臭わないなぁ…
ええっ!あんなに臭かったんだからそりゃねーだろ・・・ほら!やっぱ臭い!!
掃除の手を止めて私の側にやってきて、床の方に鼻を向けて臭いを嗅ぎ、そう言いました。 いやうん、確かにまた臭いわ。 不思議な事にその臭いは、夫が近づくと強くなり、遠ざかると弱くなる。 これ完全に… 貴様の足w

色々とおかしい

だいたいね、色々とおかしいんですよ。 私がおかしいと感じた点は次の通り。 [list class=”ol-circle li-mainbdr main-bc-before”]
  1. 怒り狂う程の臭いは有機物の腐敗臭しか考えられない。我が家はリビング以外で飲食禁止のため「あっちの部屋」にそんな悪臭を漂わせる原因になるものなどあるはずがない。
  2. そもそもそんな悪臭がする環境をクイックルワイパーで解決できるはずもない。
  3. 掃除機を掛けるのを怠った程度で、このような激臭は発生しない。
[/list] 以上。 もしかして:パパの足が臭い

いつも夫には爆笑させてもらっています

夫には「自分の足が臭いんじゃない?」と伝えましたよ。 自分で足の臭いを確認してソッコーで風呂に入っていましたので、それが答えだと思っています。 私が丸で掃除をしていない扱いな点。 臭いが発生するまで掃除をしないような人間だと思われている点。 人のせいにした点。 怒り狂った点。 この辺はちょっと腑に落ちませんけど、いいんです。 いいんですよ。 全然いいんです。 勝手に何かポチっとするんで、いいんです。 解雇されなきゃいいんです。 大爆笑させてもらいました。 ネタをいつもありがとう、夫よ。



こはく

こはく

人生で起こりうる大抵の事は経験してる主婦。昔は汚部屋住人でした。色々あったけど、やっと普通のお母さんやってます。そろそろ更年期。

過去の私と、奥さん、あなたに紙飛行機を飛ばすような感覚で書いてます。

カテゴリー:
タグ:
関連記事

Copyrighted Image