上手に暇つぶし!サンプル教材特集

子どものサッカー教室の選び方や種類を「ざっくりと」解説!スクールと少年団で全然違う!

  • 子どもにサッカーを習わせたい!でもサッカーに詳しくないとどこに入れたらいいの?と悩みますよね。
  • 任せきりのスクールもあれば、少年団サッカーでは保護者のお茶当番が持ち回りという事も。
  • この記事ではあくまでも「ざっくりと」違いを解説していきます。

 

息子にサッカーを習わせています。

でも私自身はサッカーの事は全く知らないし、サッカー教室にどんな種類があるのかもさっぱりの状態からスタートしました。

 

最初は幼稚園の放課後にそのまま園内で受けられるコスモサッカークラブに入れ、その後他のサッカー教室の体験に行ったりしながら、少しずつ種類や違いに気付きました。

結果論ですけど、私にとってこの選択はベストでした。

 

子どもにサッカーを習わせる目的によって、選び方も変わってくると思います。

これから子どもにサッカーを習わせようと思っている方、ぜひ参考にして下さいね。

 

子どものサッカー「少年団」と「スクール(教室)」の主な違い

あくまでも私の感じた事なのと、地域により違う事もあると思うので、一概には言えないのですが…

 

大まかに言って、少年団サッカーは保護者のボランティアが必要な事も多く、試合も多いイメージ。

サッカー教室は月謝はそれなりにするけど、親の出番はなく見ているだけ、というイメージ。

どちらにも良い面があります。

 

「少年団サッカー」は試合数も多く、やっぱり強い

少年団サッカーというのは、町名が付いていて小学校の校庭で練習しているようなやつです。(あくまでもざっくりと言うと、です。)

 

基本的に運営はボランティアでなりたっているようなもので、保護者の出番が多いです。

例えばお茶当番や車出し当番や付き添い当番などを、親が持ち回りで行っているチームが殆どです。

 

土日は練習や試合で、サッカー中心の生活になると言われていますが、近隣少年団サッカーチームとの試合が本当に多いので、個々のレベルを見ても、少年団の子は強いです。

強いです、というのは単にサッカーが強いという訳ではなくて、少年団サッカーはガシガシ揉まれますからね。

 

また、下級生も上級生も所属しているのと、下手だと試合に出られないので、精神的に鍛えられる印象。

チームの団結力もありますし、同時にライバルでもあります。

 

「サッカースクール(教室)」は楽しくサッカーの基本を学べる

いっぽう一般的なサッカー教室やスクールは、どちらかというと皆で楽しくサッカーを学ぶ、みたいなイメージ。

試合がないスクールもあれば、あっても年3回という感じでしょうか。

 

親の出番は基本的にありません。

その分月謝がかかりますけど、自分の子どもの水筒を持って送迎するだけ。

「習ってる」という感じ。

 

試合数が少ないので、試合慣れという点では弱い気がします。そもそも回数が少ないですからね。

でも、試合の時はまんべんなくどの子も試合に出してくれます。

チームとしての団結力はあまり感じません。仲の良いお友だちといった感じでしょうか。

月謝は5,000円~8,000円ぐらいが多いようですね。

 

コスモサッカークラブもこちら。

コスモサッカークラブの詳しい記事はこちら。
幼児活動研究会コスモサッカークラブの評判は?実際に通わせてみて判った感想と口コミ

 

Jリーグなど「クラブチーム」のスクールはスペシャルクラスなどがあります

Jリーグなどのクラブチームのスクールも、普通のスクールならサッカースクールと同じように、みんなでサッカーを習っていく感じで親の出番もないと思います。

が、クラブチーム主催のスクールはやっぱりコーチが上手いんですよね。

 

クラブチームのサッカースクールが他のサッカースクールと違う点は、プロサッカー選手を目指す子向けのスペシャルクラスや特待クラスがある点。

セレクションと呼ばれる、優秀な選手選出のためのテストのようなものを受けると、スペシャルクラスに入る事が出来ます。

 

また、スペシャルクラスではないものの、少年団サッカーに所属している子向けのアドバンスクラスがある事も。

月謝は5,000円~8,000円ぐらいが多いようですね。

 

息子は今はコスモの他にこのクラブチームに該当するスクールにも通っています。

 

結局どれがいいの?子どものサッカースクール選び

大まかにざっくりと少年団サッカーやスクール、クラブチームなどの違いを把握したところで、結局どれがいいの?というお話ですよね。

向き不向きや親御さんの考えもあると思いますので参考にして下さい。

 

ボランティアで保護者同士の付き合いが苦手!ならスクール一択

少年団サッカーは保護者のボランティアが不可欠です。

もちろんそれを金銭面で補っている少年団サッカーもあるとは思いますが、基本的には保護者の持ち回りと考えた方が良いです。

 

コーチもその少年団出身というケースも多く、歴史が長いチームもあります。

どうしても保護者同士の付き合いや交流が必要になりますので、それが面倒だったり煩わしいと感じる人は、サッカースクールの方が精神的に楽でしょう。

私もそっちタイプです。

 

仲間とのチームワークや精神的に鍛えるなら少年団

スクールは「習いに来てる」感じになるのと試合が少ないので、チームワークは経験しづらいです。

コーチも割と優しい。

少年団は同じメンバーで毎週末練習をして試合を積み重ねていくので、チームワークや団結力といった精神的な部分の成長が大きいと思います。

それと、何といっても低学年から高学年までいるので、精神的に鍛えられますね。もまれますから。

 

息子は少年団サッカーの雰囲気に圧倒されてしまい、ダメでした…

 

月謝にお金を掛けたくないなら少年団

言い方は悪いですけど、「月謝をあまり出したくない」という方は、その分親の手間はかかりますけど少年団サッカーですかね。

一般的にはスクールやクラブチームより、月謝は安くなると思います。

ただ、ユニフォーム代などは実費です。

 

いずれプロにしたい!ならプロチーム下のクラブチーム

将来はプロサッカー選手にしたい!と考えている方は、Jリーグなどのプロチームの下にあるクラブチームで上級者クラスやセレクションを受けてスペシャルクラスを狙うパターンがいいのかなと思います。

セレクションは誰もが受かるものではありませんけどね。

 

プロチーム下のクラブチームに憧れを抱いている親御さんやお子さんも多いので、人気も高く月謝も割高ですけど、スカウトされる子もいたりするのでチャンスは広がりそうです。

 

子どものサッカー教室の選び方や種類を「ざっくりと」解説!スクールと少年団で全然違う!さいごに

我が家は今、2つのサッカースクールに通わせています。

どちらも少年団サッカーではないのでサッカーの練習をしている間は特にする事もないし、私の息抜きタイムみたいになってます。

お母さん同士もほとんど交流がなく、ドライでトラブルもありません。

 

最初に見学に行ったのが少年団サッカーだったのですが、そのまま少年団サッカーに入っていたら、もしかしたら我が家は途中で心が折れていたかも知れません。

でも子どもとのかかわりが多い少年団サッカーはその分、絆も深まる気がします。

 

どちらも良い面いまいちな面がありますので、お子さんと、普段付き添う親御さんに合った方法でサッカーを習うと良いでしょう!

この記事がヒントになりますように。

▼サッカー大会や試合で必要な持ち物を解説しています。
子供のサッカー観戦【夏】必要な持ち物とママの服装!あると便利な物や水分補給量も解説 子どものサッカー観戦の持ち物初冬編 秋~初冬のキッズサッカー大会・試合観戦の持ち物と防寒や注意点まとめ

 

Copyrighted Image