山登りと無縁の40代手抜き母がmont-bellスーパーメリノウールを勧める5つの理由

六月だというのに寒くなったり暑くなったり気温に一喜一憂し、もう春だからとウキウキして仕舞い込んだニットやアウターをいちいち引っ張り出してる全国のみなさーん!

なぜmont-bellのスーパーメリノウール着ないの??

こんなに素晴らしい高性能肌着があるというのに!

巷でも評判の「スーパーメリノウール」、とりわけ中厚手ミドルウェイトについて語りたいと思います。

追記
六月になりました!
実はわたくし・・・まだスーパーメリノウール着用しています!
M.Wのレギンス、これが冷え対策に手離せません。日中30度近くある日に履いたまま過ごしていても快適に過ごしています。
寝る時はもちろんパジャマ代わりに着用。何月まで着られるかこうご期待!

 
 

メリノウールとは

 
モンベルのスーパーめりのウールを語る前に、まずメリノウールって何っていう話。

専門用語は苦手なのでざっくりいきます!

メリノ種という羊から採れるウールで、ウールの中でも繊維が細くしなやかという性質があり最高級のウールとも言われているそうです。

端的に特徴を言うと、

水を弾く
湿気を吸う
除湿する
濡れても保温する
繊維の中に空気を含むので吸湿しなくても暖かい
天然の抗菌作用で臭くならない

…もう十分すぎる。

メリノ種の羊は標高が高く夏は暑く冬はめっちゃ寒い場所に生息しているため、この厳しい気候に対応できる毛をまとっているもよう。

だから夏はそれなりに涼しく快適、冬は暖かいという一見矛盾しているような性質を持ち合わせているらしい。

スーパーメリノウールというのは、メリノウールの中でも縮れが非常に多いものを使用しているため保温性が高く、繊維自体が普通のメリノウールに比べて15%長いものを使用しているため肌触りが良いとの事。

しかも太さが均一だから切れにくいという特性もあるのがスーパーメリノウール。

購入したものと購入した理由

 
なぜスーパーメリノウールを購入したかというと、冬でもスキニーデニムを履きたかったから。

なぜスキニーデニムを履きたかったかというと、セルティックシープスキンのブーツを購入したからですっっっ!

そのためだけに、スキニーを履きたかったのですよ。

でも冬にデニムはひんやりしてとにかく寒い。

裏地暖かデニムとかあるけど、だいたい化繊でしょ。化繊でストレッチききまくりのパンツはムチムチ感が出てしまって嫌なのよ・・・・・

気持ちは綿100%のデニムを履きたい。

でも無理だから綿98%ポリウレタン2%までの物しか履かない。

話を戻します。
最初に購入したのはL.Wの長袖とM.Wのレギンスです。

冬に購入したのになぜL.Wかって、11月既に実店舗ではM.Wがほぼ売り切れだったのです。L.WとM.Wの着用感もわからなかったから取り敢えずL.Wを購入してみた感じ。

スーパーメリノウールのここが凄い

 

実際にひと冬過ごしてみて、もう化繊の吸湿発熱肌着には戻れないと言い切れます。

今までの底冷え感はなんだったのか。

二枚重ねて着ていた肌着はなんだったのか。

脱ぐ時も1枚1枚苦労しながら剥いでいく、鎧を着ているような自分はなんだったのか。

そんな十二単状態の私とはもうオサラバ。

さっと着てサッと脱ぐ。

「今日は寒いから重ね着しなきゃ、、、」
と思ったら
「帰ってきたら暑いわー脱がなきゃ」

と1日に何回もお色直しをしていた私よさようならーー!

①MWはメリノウール100%ですってよ

 
私は正直言うと化繊混があまり好きではないのです。
ウール100%っていうと「毛玉が!!」って勘違いしている人が多いけど、あれ混紡の方が毛玉になりやすいからね。

あとは起毛素材やひねりの甘い糸のニットね。
こよりを思い出してほしいのだけど、あまりねじってないこよりはすぐに切れちゃう、でもねじりにねじったこよりは強いでしょ?そういう事です。

圧縮ウールが一時期流行ったけど、あれは捻ってないのだからそりゃぁもう毛玉だらけになります。

中には毛玉を気にしない人もいるけど、私は毛玉がすっごい気になる(のに手抜きしたい)性格なので、毛玉になりやすい素材は最初から買わない<。

そうなるとニットならウール100%、夏ならコットン100%になる。

でもここでなぜ化繊が作られたか、という問題ですよ。

化繊は量産できますからね。

安定供給が出来ますので、コストダウンにつながります

更に自然素材の弱点を補う事も出来ます。
例えばデニムに2%ポリウレタン入れるなんていうのは、コットン100%の履きづらさを改善するためだし、軽量化したりするのも化繊の強みですよね。

だいたいウールやコットン100%というのは重い。

それで話を戻すと、モンベルのスーパーメリノウールの中厚手は何とメリノウール100%なのですって。

普通のウールでも100%のものを見つけるのが難しいこのデフレ時代に、メリノウール100%ですってよ。

②とりあえず本当に暖かい

 

この冬はなんとニットを着ませんでしたー!!(☝ ՞ਊ ՞)☝

これには私だってびっくり。

ファッションを楽しみたい人には物足りない話かもしれないが、若かりし日にアパレル業界で嫌という程着飾り、一周廻って母業の制服のごとくファッションを考えるようになった私としては、気温に左右されない服選びが超楽過ぎた。

LWだと正直冬は寒いが、MWなら十分暖かい。

って話すと某吸湿発熱素材の先駆けメーカーの「〇暖より暖かい?」って聞いてくる人が一定数いるが、〇暖はまず分厚いでしょ。厚さが全然違う時点で比較対象にならない。

比べるなら厚手のEXP.なのかなと思うけど、何ていうか比べちゃいけない気がする。

ちなみに吸湿発熱肌着はその名の通り、吸湿しないと暖かくなりません。要するに汗をかかないと発熱しないのですね。暖かくなりたくて着るのにまず汗をかけってアナタ…なんていう無理難題を。しかも汗をかいていたらどんどん発熱します。だけど汗は冷たくなるので汗冷えするという…

スーパーメリノウールは吸湿発熱素材でもあるけど、そもそも繊維の中に含まれる空気が暖まるという、ダウンのような仕組みで暖かくなります。

③肌が乾燥しない

 
40代に入り女子を悩ませるのが驚くほどの乾燥ですよねー。
歳とともに水分ばかりか油分までも減り、あちこちがさがさに。

そこに化繊の吸湿発熱系肌着を着ようものならどうなるかご存知でしょうか?

吸湿されます。肌の水分が。

吸湿発熱系肌着を身に着ける

水分を奪う

乾燥して肌のバリアが弱くなる

化繊が肌を刺激する

痒くなる…以下ループ

という流れ。

そうすると最悪湿疹ができます。
私の場合主に脛にひどい湿疹ができました。これが眠れない程の痒さ。

湿疹ができない時でも冬は全体的にセンシティブでぞわぞわ痒く、お風呂上がりの念入りな保湿が欠かせないのですが…

スーパーメリノウールにした冬は、なんと湿疹が出来ませんでした。

アンビリーバボー!

以前は地割れしたようになっていた肌が!粉吹き芋状態だった肌が、今年は乾燥はしているもののまだ見られる状態に。

ぞわぞわ痒くてつい掻いてしまう事もなくなりました。

これは、メリノウールという天然素材があくまでも自然に吸湿発熱をしてくれるから、そして化繊のように肌を刺激しないからという理由。

④臭わない

 
私は以前から吸湿発熱系肌着が発する独特のニオイが苦手だったのですよ。素材に蓄積されていくようなにおい。

妊娠してから息子が5歳になった今でもニオイに敏感になり過ぎて、マスクなしで電車に乗るのすらきつい状態なのだけど、化繊肌着に蓄積されたニオイ、私の物だけではなく、超清潔好きの主人のものですら同様のニオイが。

これには諸説あって、吸湿する際に汗を吸うが発熱の際は水分だけが蒸発する(=においの原因雑菌は凝縮されて繊維に付着)だとか、ポリエステルが汗を弾き汗が肌にずっと付いた状態で菌が増殖するだとか、レーヨンは発汗が大量だと吸水率が飽和するからだとか言われています。

難しいことはさておき、臭う。

しかし、メリノウールは防臭効果に優れているもよう。
登山をして数日間着用しっぱなしでも臭わないらしい。

ほんとかなぁ・・・・

半信半疑だった私もこれは認めざるを得ませんでした。
薄手のLWより、メリノウール100%の中厚手のMWの方がより臭いません

主人が出張中息子がインフルエンザにかかり、3日間風呂に入る事も着替える事も出来ず付きっきりだった私が言うんだから間違いない\(^o^)/

⑤静電気が圧倒的に少ない

 

まぁ「静電気が起きたからってなにか支障あります?」と言われてしまえばそれまでなんですけど、とにかく不快でしょう?静電気って。

ましてやフリースやもこもこ系素材なんかと化繊肌着の相性の悪さと言ったら。

起毛系のルームパンツを脱ごうとしたらバッチバチバチバチ!!!!って。猫触ってもバッチバチ言って猫寄り付かなくなっちゃうし。

そんな静電気が、スーパーメリノウールに変えたら激減しました。

静電気が起きない生活ってこんなに快適だったのね。

着替える時に髪の毛がボワァ・・・・と乱れる事とも無縁。

縫い糸に、自然放電するカーボン糸を使用しているようです。

さすがとしか言いようがない

さいごに

 
あまりの寒さに、高額だけど清水の舞台から飛び降りる覚悟で購入したモンベルのスーパーメリノウール。

ちょっと高額だから買うのを悩みましたが

こうも寒暖差が激しい時期に、いちいち気温を気にして洋服を選ばなくても良いという快適さ。これこそまさに良い手抜き。

生活変わります。

以上、山登りと無縁の40代手抜き母がmont-bellスーパーメリノウールを勧める5つの理由でした!