育児・子育ての悩みは【ははらく】

目の前全部海!超絶景の【熱川館】夕食朝食部屋出しの子連れ旅行に優しい宿【5歳】

いやぁ…

最近ね、西伊豆に心奪われていたんですよぶっちゃけ。

東伊豆って混むじゃん。
人多すぎて何かねーって思ってたんです。

 
伊東や東伊豆に行くなんて、はっきり言ってミーハーな初心者がすること…そんな風に、丸で伊豆のプロみたいに勘違いしちゃて、最近、西伊豆ばかり攻めてたんです。

 

でも…

 


やっぱ東伊豆もいいね!!

 

知ってますか!!!

目の前が海じゃん?
波の音聞こえるじゃん?
真ん前に大島見えるじゃん?

なのに食事部屋出しの熱川館

 
もうね、前から泊まりたかったんです。

だけど、普通のプランだとそんなに安くないんです…だから、ずっと『いつか』『いつか』って思ってたんです。

 
夫が解雇されたじゃないですか?
その時、私、夫を責めなかったじゃないですか?

私のおかげで年収アップで新しい仕事が決まりましたので…

 

そのどさくさに紛れて予約しちゃいました。

 

ちょうど、子ども分が丸っと無料になるプランが空いていたのでラッキー!
 

 

海の目の前!伊豆熱川温泉の【熱川館】

 

 

いいですか?

何度でも言います。
目の前、全部海。

一切、遮るものがない。だってこんなに近いから。

熱川館の客室から見下ろした風景

熱川館の最上階から下を見るとこんな感じ。

 
ヒィィ!!

超絶心配性だから、このベランダには息子を近づかせられない。そんなレベルで海のすぐそば。

 

私の心配性っぷりについてはこの記事をどうぞ

 

露天風呂からも海一望!

 

 
熱川館レベルになると、露天風呂も海のすぐ近く。

潮騒がいい感じで聞こえてきて、本当に癒されます。

海風が気持ちいいです。

 

もちろん大浴場からも海一望!

 

露天風呂の画像につられて泊まってみたら、大浴場がしょぼかったんですけど!!!!

 
熱川館ならそんな事にはなりません。

 
はい、こんな感じ。

 

大浴場は本当の大浴場。
20人ぐらい余裕で入れそうな大きさで、一面ガラスになっていて海が一望できます。

 

熱川温泉クリスマス花火大会『熱川温泉クリスマスファンタジア』も客室から見られます

 

 

私は花火大っ嫌いなので興味ないんですけど、花火好きな方に朗報。

クリスマスイブに花火大会が開催されます。

 
小さなお子さんを連れて、超混雑する花火大会に出向くのは至難の業ですよね。

でも熱川館なら部屋から花火を鑑賞することができます。

 
もちろん夏も熱川花火大会が開催され、打ち上げ場所が目の前なのでゆっくり楽しめます。

 

夏は目の前のビーチで海水浴が楽しめ、テーマパークからも近い熱川館

 
夏は目の前のビーチで海水浴も出来ます。

奥の茶色っぽい建物が熱川館
徒歩10秒でビーチに出られるのが売り。

 
このビーチは熱川you湯ビーチと言って、立地的に宿に泊まっている人が利用するようなビーチなので穴場かも。

 

近くのレジャーはこの記事
伊豆の穴場izoo(イズー)子供連れレジャー体験談【写真あり】滞在時間やレストラン事情 伊豆アニマルキングダム子連れレジャー体験談【写真あり】滞在時間や混雑状況

 

創業80年の老舗旅館『熱川館』子供連れ旅行体験記!

 

 

熱川館は伊豆半島の右側のちょうど真ん中ぐらい、河津桜で有名な河津と伊豆高原のちょうど間ぐらいにある、熱川温泉郷にあります。

 
熱川と言えば、私の大好きなアニマルキングダムや、ヒャダインさん作詞作曲のテーマソングで有名なIZOO、熱川バナナワニ園などが近くにある温泉郷です。

 

今回利用したのは、次の特典がついたプラン。

  1. 施設使用料無料(通常1歳から2000円税別)
  2. お夕食時お子様ランチ付(3000円税別)
  3. お布団無料(3000円税別)
  4. 家族で入れる4種の貸切風呂無料(通常2000円)空きがあれば何度でも♪
  5. 人気のお子様アメニティー付き
  6. ママに色浴衣レンタル無料
  7. 子供浴衣ご用意(係りまで)
  8. 離乳食温めや調温ポット

子どもの分が丸っとお得になります。

 

熱川館に到着!すぐに至れり尽くせりです

 
熱川館に到着したら、この看板の横にある車寄せに停車すれば、係の方が駐車場に移動しておいてくれます。

 
すぐに仲居さんが出てきて、荷物を運んでくれますよ。

 
駆け出しブロガーの私はロビーの広さと綺麗さに感動して、うっかり写真を撮り忘れてしまいましたのでじゃらんのを貼っておきます。

 
フロントで出迎えて下さった60代か70代の男性が、笑顔がめっちゃ優しくて、ザ・ホスピタリティ!!という感じでした。すごく素敵!!

 
熱川館の客室は低層階・高層階・最上階・最上階特別室の4種類に分かれていて、私たちは今回、最上階に宿泊しました。
 

熱川館はダブルキーで超便利

 
フロントでチェックインを済ませて鍵を受け取ってびっくり。

何と鍵を2つ、渡されます。

 
いやーーーーーーーーーーーーーこれ、どう考えても便利ですよ。

大浴場行って出て、待ち合わせしないで済むし。

なんなら時間差で大浴場に出掛ける事が出来るんですよ!!!!

 
小さな子どもと旅行行くと、子どもが風呂行きたくない!!とごねて、せっかちな旦那がとっとと行っちゃって、『仕方ないから旦那帰ってきてから行くか…』と思ってたら今度は子どもが「今すぐお風呂に行きたいぃぃいい!!」とか言い出すというハプニングにも対応できる。

うちは男の子だから息子は夫と男湯に行きますけどね。

 
更に言うと、『やっべ…私が鍵持ってるから早く出ないと』と思って超猛スピードで入浴を済ませ、大浴場前で夫と息子を待つも、いつまでもいつまでも出てこず、『そんな慌てて出てくる必要なかったな…』と湯冷めに凍えながら思う、そんな事態も防ぐことができます。

 

客室は生花が飾られ、お抹茶が出される熱川館

 
熱川館の客室には生花が飾られていました。

熱川館客室に飾られている生花

同じ価格帯の宿で客室に生花がある宿、あまりないのではないでしょうか。

気付いたのは夜なんですけどね。

 
一息つくと客室係の方がお抹茶を運んできてくれました。

熱川館で出される抹茶。

「とても苦いのでお菓子を一口食べてから抹茶を飲んでください」というような事を言われました。

物腰が柔らかい係の方で、おもてなしされてる感じがすごい。

 

女性は色浴衣が借りられ、子ども用浴衣も借りられる!

 
女性は色浴衣が選べるという事だったので、チェックインの後、ロビーで息子に選んでもらい客室に入りましたが、息子が選んだ色浴衣が結構渋めだったので特に写真は撮ってません。

 
子ども用浴衣を借りる事が出来ます。

熱川館は子どもの浴衣が借りられます

 
兵児帯も貸してくれました。

 
子ども用の浴衣を貸してもらえる宿は少ないので、最近我が家は旅行する際に浴衣を持参しています。

温泉の後は火照っているので、パジャマだと熱がるんですよね。

熱川館では借りる事ができるので荷物が少なくて済みますし、何より可愛い!!

 

謎の貴重品入れ

 
ここ熱川館は子ども用のおもちゃは置いていませんが、子どもなら誰しも興味をそそられ釘付けになるアイテムがあります。

それが…

 

熱川館客室の貴重品入れ

こちら。

 
すごくない?w

5つもあるんですよ鍵がw

初めて見た、こんな細かく分かれてる貴重品ボックスw

 
どういうシーンでこの【5つに分かれている】という事が活かされるのが、妄想が止まりません。

例えば社員旅行とか??
知り合いではあるけれど、同じ貴重品ボックスに貴重品をしまうのは憚られるような関係性の人たちと同じ部屋に宿泊する時とかに役立つのかも…w

それとも息子や夫のように、無駄にマメできっちりしてる性格の人向け貴重品ボックスなのか…

カメラはここ!!

財布はここ!!!

…って、物の定位置を決めたいタイプは喜ぶかも知れない。

でも待って。
カメラと財布以外、しまうものってある???ww

 
そんな母の妄想をよそに、息子はここに自分のおやつなどをしまい、それこそ1日中これで遊んでいました。

普通は飽きちゃってスマホでゲームさせろとうるさいんですけど、熱川館では一度もスマホでゲームやらせろと言い出しませんでした。

 

今回のプランで無料で借りられる貸し切り風呂は何と4種類

 
貸し切りできるお風呂はなんと4種類もあります。
 

空いていれば何度でも借りられるとの事でしたが、私たち…いや私1人で借りてみたのがこのお風呂。


 

海と反対側にありますので、景色は眺められません。

お忍びという感じで良かったです。

湯船の外にすぐ脱衣ブースや洗面台などがあります。
家族みんなで入りたいという方はぜひ借りてくださいね!私は1人で入りましたけど!!

 

 

熱川館は部屋出しの食事でゆっくり高級食材が楽しめます!

 
子どもが小さなうちは、ゆっくりと食事を楽しむことが出来ませんよね。

お食事処での食事だと、他のお客様に気を使うし、子どもが飽きてしまうと席を立って気分転換とかさせなくちゃならなくて大変。

 
でも熱川館は朝も晩も部屋出しです。

 
今回の夕飯は…

熱川館の夕飯お品書き

こんな感じ。

 



熱川館の夕飯「先付け」

先付け



熱川館の夕飯「前菜」

前菜



熱川館の夕飯「松茸の土瓶蒸し」

松茸の土瓶蒸し



熱川館の夕飯「お造り」

お造り



熱川館の夕飯「金目鯛の煮つけ」

金目鯛煮つけ



熱川館の夕飯「酢の物」

酢の物

 
食べるのに夢中で写真を撮り忘れちゃったんですけど、この他に子持ち鮎の豊年挙げというお米を衣に使った揚げ物や、白米と椀・香の物・デザートが出ました。

 
いいですか?奥さん。

 
車海老!

 
鮑!

 
松茸!

 
金目鯛!

 
これで何か不満でも?

…っていうぐらい、豪華食材が出てきます。

 
無料で付いたお子さまランチはこんな感じ。

熱川館の夕飯「お子さまランチ」

 
いつもの事ですが、息子はお子さまメニューよりお刺身などのメニューが好きなので、夫と交換しながらゆっくりと楽しい夕飯の時間を過ごすことが出来ました。

 
ちなみに朝食はこちら。

熱川館の朝食

 
今回のプランの場合、子ども朝食は追加注文しなくてはならないのですが、すっかり忘れていました…

 

夕焼けに月あかりに漁火に大島の灯りに朝日!滞在中変化する景色に釘付け

 
滞在中は、大きな窓の外の景色が刻一刻と変化していき、圧巻ですよ。

まずは夕焼け。
熱川館客室から眺める夕焼け
 

そして月あかり。
伊豆熱川館客室から眺める月あかり
 

伊豆大島の灯りもキラキラしています。
熱川館客室から眺める伊豆大島の灯り
 

これは漁火。
伊豆熱川館から見る漁火
 

そして朝日。
伊豆熱川館客室から望む朝日

 
非日常が味わえます。

いつも子育てであわただしい時間を過ごしているお母さんには、この壮大な景色が癒しになりますし、お子さんにとっては海がどれだけ大きいのかを体感してもらうきっかけになりますね。

 

 

ここに気を付けて熱川館

 
おもてなしも凄い!

部屋からの眺めも凄い!

料理も美味しくて豪華!

お風呂も素晴らしい!

 

…と、ここまで絶賛してきた熱川館ですが、やっぱり気になる点もあります。

楽天トラベルのお客様の声じゃらんの口コミで見掛けた「施設の古さが気になる」という点は、私は全く気になりませんでした。

 
私が気になったのは次の点。

  • 夏は直射日光が眩しすぎるかも。
  • 網戸がないから蚊が入って来る。
  • 宿が貸してくれた殺虫剤が古くて一晩中蚊に悩まされる。

 
説明していきましょう。

 

熱川館は夏、直射日光が眩しすぎるかも

 
私たちが熱川館に宿泊したのは10月中旬。

目の前は海、当然遮るものはありません。

つまり眩しい!!

晴れた日の朝はこんな感じ。

熱川館の晴れた日の景色

太陽直視できない

 
眩しすぎて当然、太陽の方を見る事は出来ないばかりか、海面がキラキラ反射していて超眩しい!

カーテンを閉めておくともちろん眩しくないのですが、景色も見えなくなってしまうというジレンマに苛まれることに…

 
ちなみに夜のうちにカーテンを閉めておかないと、容赦なく朝日が降り注ぎ、ゆっくり朝寝坊…が出来ない。めっちゃ早起き。

 
しかも10月中旬だというのに太陽の恵みのおかげで暑い。

エアコンつけても暑い。

 

網戸がないから蚊が入ってくる

 
熱川館の客室正面の窓は開かないんですけど、サイドに開けられる窓がついているんですよ。

ただ、網戸が一切ついていないので、10月だというのに蚊が入って来ました…

蚊って真夏は少なくて、人間がちょうどエアコンいらないかなー?窓開ければ気持ちいいかもー?っていう気温の時に活動するんですよ…

窓を開けたくなる時期に行く方はご注意を。

 

殺虫剤が古くて蚊が一晩中元気

 
蚊がいる事にいち早く気付いた客室係のお姉さんが、頼まなくても殺虫剤を用意してくれたんですよ。

夫を避けて私と息子の血を吸いに来るんで、その気遣いがとても嬉しかったんです。

でも…

久し振りに見た!!!ってぐらいに懐かしいマットタイプで…

 

全く効かない/(^o^)\

 

広いから効かないのかな?
とにかく家で使っているシュッと1吹きタイプを今すぐにでも買いに行きたい衝動にかられました。

 
一晩中、蚊がプーーーーンって飛んでるんだけど、私はもう45歳だから蚊の音域ぜんぶは聞こえないわけ。

時々、聞こえてくる蚊の音を頼りに、息子が刺されぬよう布団を掛け、暑いから布団をはがれ、また布団を掛け…ってやってて全く熟睡できない!!!

10月だから虫よけ持っていかなかった自分を責めたい。

 

結論:熱川館は最高の宿!

 
聡明な奥さまならもうお気付きかと思いますが、熱川館の気になる点は、絶景過ぎて眩しい点と蚊が入ってくる点だけ!!

これはむしろ、「ほぼ、気になる点がない」と言って差し支えないレベル。

 
ではここで改めて熱川館の素晴らしかった点をあげてみましょう!

 

  • 客室からの眺め最高
  • 夕飯も朝食も部屋出し
  • フロントの人の歓迎が凄くいい
  • 客室係のお姉さんが落ち着いていて癒される
  • 布団敷きのお兄さんがおもろい
  • 料理が豪華で美味しい
  • 大浴場が広い
  • 露天風呂の景色が良い(海目の前)
  • 貸切風呂が4つもあるから予約しやすい
  • 子どもの浴衣が借りられる
  • 鮑が本気で活きている

 
このような感じになりました!

それでは最後に、蓋を開けたら蓋にくっついていた鮑をご覧いただきながら、締めとさせていただきます。

熱川館の夕飯「活き鮑」

 
伊豆で宿をお探しの方はぜひ、熱川館に行ってみて下さいね!

壮大な景色に癒される事間違いなしですよ!

 

\熱川館の詳細やプランはこちら/

 

 

 

 

あなたに最適なプランをお探し下さいね

 

やっぱ西伊豆にするわーという人は
マホラリゾートで子連れ旅 富士山と海が同時眺望!客室露天風呂付1万円代の宿

 
自由度が高いホテルがいいわーという人は
ヴィラージュ伊豆高原体験記!食事や風呂の時間に縛られない子連れ旅行に最適な宿

 
もっと小田原寄りがいいわーという人は
子連れ旅行ブログ【離れのやど星ヶ山】湯河原箱根に近い離れログハウス【4歳】

Copyrighted Image