上手に暇つぶし!サンプル教材特集

ワンタッチテントのデメリット「畳めない」サンシェードの「暑い」を解決したお手頃テント紹介

クイックキャンプワンタッチサンシェード口コミ

  • ポップアップテントのデメリット「出す時は簡単だけど畳めない」に悩まされていませんか?
  • しまう時も一発で簡単にしまえる、お手頃価格の簡易テントを紹介します。
  • 使い慣れた傘のような原理で簡単、しかも全方向窓付きでサンシェードの暑さも解決!

ワンタッチテントやポップアップテントが畳めなくてイライラしてせっかくのレジャーの最後に不穏な空気が流れ後悔している奥さん---!!

 

ワンタッチテントやポップサンシェード。
出す時には確かにワンタッチ。

でも…

 

しまう時、全くワンタッチじゃなくない?!

 

我が家も経験があるんですよ。

いざ帰ろうって時に、全然しまえない。

しまってる間にバフンッてまた開いちゃって、疲れてるし暑いし、どんどん険悪なムードが流れていく。

 

夫が超不機嫌になり、とうとう仕舞うのを放棄。

私がしまおうと悪戦苦闘するも、女性の力ではちょっと厳しいし、そのうち子どもがぐずり出してジワジワ出てくる変な汗。

よく考えてみたら、テント自体、全く涼しくない。
中は蒸し風呂。

で、最後の最後でこの手間…

 

今年もそれ、繰り返すつもりですか奥さん!!

 

私が探し出したのは、「本当にワンタッチで畳めて」「風が通り抜けて涼しくて」「UVカットしてくれて」「高くない」こんなフルクローズサンシェード。

 

  • ポップアップテント・簡易テントが畳めなくて不便。
  • ポップアップテントの中が蒸し風呂状態で暑い。
  • 高価なものは買いたくない。
  • 出来れば中で着替えが出来るものが良い。
  • 家族3人で十分な広さが欲しい。

こんなお悩みをお持ちの奥さんにぜひお読みいただきたい。

今年のレジャーは涼しくて快適、よそのご家族がポップアップテントを畳むのに悪戦苦闘している横で、ささっとしまって颯爽と立ち去る事が出来るでしょう

そう、クイックキャンプ2wayワンタッチサンシェードならね。

 

私が経験したポップアップテント・ワンタッチテントのデメリット

参考:楽天市場モダンデコ

 

憧れたよね…こういうの。

これから私が実際に経験した、ポップアップテント及びワンタッチテントのデメリットをお話しします。

完全にポップアップテントの悪口になっちゃうんで、愛好家の方は引き返して欲しい。

 

ポップアップテントは畳む時全くワンタッチではないし簡単でもない

ポップアップテントって言ってるほど簡単に畳めますか?

私は無理。

 

畳んでいる間にボフッとポップアップしてしまって、イライラを募らせるばかり。

 

しかも女性にはちょっと力が必要でしょう?

ワイヤーをぐっと押し付ける動作、あれオシャレピクニックをしようとマキシ丈スカート履いてきちゃった素敵ママがドロッドロになりながら悪戦苦闘している姿をよく目にしますよね。よね????

 

もう少しで畳めそうなのにバフッ

あと少しの所でバフッ

 

ね?全くワンタッチじゃないでしょ?

 

ポップアップテントは、確かにポップアップするので設置は簡単なんですよ。

でもポップダウンしてくれるわけじゃない

本来、ワンタッチテントとポップアップテントは分けて考えるべきなのに、ポップアップテント=簡単、という先入観がある。

 

何の加工もしていないと日差しが入ってきて暑い

春や秋の日差しが強くないシーズンならまだいいんですけど、真夏の直射日光がギラギラと照りつけるような場所だと、テント越しに太陽が透けちゃってるような状態で…

 

 

暑い。

 

これ実際に経験したんですけどね、息子が産まれたての頃は金銭的に余裕がなくて超安売りしていたポップアップテントを使っていたんです。

薄い素材なので太陽が透けるし、まぁ確かに直射日光は避けられるけどぶっちゃけ外の方がマシレベル。

 

窓がないと熱がこもり、中が温室状態

というのは、当時持っていたポップアップテント、窓がないタイプだったんですよ。

多くの方は買う時に気付いていないと思うんですけど、出入り口しかないタイプのポップアップテントとか、ベンチレーション付き!とうたっているけど丈夫に小さな通気口があるだけのものは、

 


温室になります

 

茹で上がっちゃう茹で上がっちゃう!

例えば川のレジャーや海水浴でお子さんを休ませよう、なんて思ったら窓がないとマジデ危険。(経験あり)

風が通り抜けないと、熱中症になりかねない…っていうか熱中症にならなくても暑い。

 

傘みたいに簡単に畳めるワンタッチテント「クイックキャンプ」

そりゃあね、何万円も出せばいとも簡単にいい物が買えますよ?

でもやっぱり子育て世帯はなるべくお手頃なものでレジャーを楽しみたいじゃないですか。

 

そこで私が探し出したのがこちら!

 

じゃん!

 

 

クイックキャンプのフルクローズサンシェードといいます。

傘のような原理で簡単に畳めます

 

このクイックキャンプのワンタッチサンシェードがどれぐらい快適かと言うと…

ポップアップテントがなかなかしまえずに悪戦苦闘している家族の横でサッと畳んで颯爽と帰宅できるぐらい楽なんですよ。

 

クイックキャンプのテントは傘のように畳むだけだから楽!

ポップアップテントがワイヤーを丸めてねじって小さくするのに対し、クイックキャンプのサンシェードは、傘のような原理で折り畳みするだけなんです。

だから断然楽!

広げる時は巾着を閉めるように2本の紐を引っ張るだけ。

 

引用元:e-sports楽天市場

 

 

少し力が要りますけど、女性でも出来ます。

 

クイックキャンプワンタッチサンシェードの感想

こひらが現物です。
ぴろーんと出てる2本の紐を引っ張って設置した状態。

しまう時は、左右についているオレンジの印のあたりを同時に押し下げるだけ。

 

 

 

このような分かりやすい目印がついていますよ。

クイックキャンプワンタッチサンシェード、畳む時の目印

慣れるまでコツがいりますが、現地でパニックになる事もないし簡単!

オレンジ色の目印を押し下げるとこんな感じになります。

クイックキャンプワンタッチサンシェードを畳む途中。

あとはこれを、傘みたいに巻き付けてしまうだけ。

 

クイックキャンプのページに設営動画があるので、ぜひこの簡単さを見ていただきたい。

動画は女性が1人で畳んでいます。

実際に私にも簡単にしまうことが出来ます!

 

Check このページの中ほどにクイックキャンプの設置・収納動画があります。

 

現地で慌てて畳み方を検索しなくていい!クイックキャンプは説明書が縫い付け済み

ポップアップテントが仕舞えなくて、現地で苦戦して動画を検索している人、よくいますよね…

クイックキャンプのワンタッチサンシェードは、なんと!

 

取り扱い説明書が縫い付けてある!!

 

はい、じゃん!

クイックキャンプワンタッチサンシェードには説明書が縫い付けてあります。

もちろん紙じゃないですよ?
濡れても大丈夫なやつだし、簡単に破けない素材です。

これが、袋に縫い付けてあります。

 

便利じゃない?便利じゃない?
こんなに便利なことってある???

 

いや、もうどこのテントもこうしちゃえばいいと思う。

 

 

クイックキャンプはシルバーコーティング、全面窓付き、フルクローズも出来る

引用元:e-sports楽天市場

 

クイックキャンプの2wayワンタッチサンシェードの凄いところは、簡単にしまえるだけじゃないんですよ。

なんと、

  • 内面シルバーコーティングで遮熱。
  • UVカット率90%以上。
  • 全面窓付きなのでどこからでも風が通り抜ける。
  • フルクローズ出来るので着替えやおむつ替えに便利。

機能面もこんなに凄いんです。

 

リニューアで内面シルバーコーティング加工、UVカット率90%以上です!

 

 

もともとUVカット生地でシルバーコーティングなしでしたが、リニューアル後シルバーコーティング加工が加わって、旧タイプより10度も温度が違うんですって。

我が家は前にシルバーコーティングなしのものを使っていましたが、シルバーコーティングの方がフルクローズした時でも暑くないです。

 

紫外線を遮ってくれるだけでなく、テント内部が涼しいというのはかなりいいですよね。

 

出入口+3面窓で全方角から風が通り抜けます!

クイックキャンプの2wayワンタッチサンシェードは、3ヶ所に窓がついていますので、窓を開けておくとどの方向からも風が吹き抜けます。

リニューアル前のシルバーコーティングなしの画像になっちゃうんですが、窓はこんな感じ。

クイックキャンプワンタッチサンシェードは全方向風が通る

この「全方向に風が通り抜ける」というのが、熱中症予防にかなり重要。

 

熱中症になりやすい条件の1つに「風がない」というものがあります。風って思う以上に冷却効果があるんです。

 

テントを使う機会は、日差しの強い季節のレジャーやスポーツ観戦で快適に過ごしたり休息を取るためですよね。

風はその都度どの方向から吹くかわかりませんし、全方向に風が抜けると常にどこかに風が通るので、ほんと涼しいんです。

こもった熱も逃してくれます。

 

高価なテントなら全面窓付きってそう珍しくもないんですけど、クイックキャンプの2wayワンタッチサンシェードは4,000円程度。この価格帯だと全面窓付きは見掛けないですね。

 

フルクローズ出来るから、着替えやおむつ替えも安心

クイックキャンプの2wayワンタッチサンシェードはフルクローズが出来ます。

なので、例えば海水浴で現地で着替えたいときや、公園で水遊びをして子どもを着替えさせたい、おむつ替えをしたい時に超便利。

 

ちょっとイレギュラーな使い方ですけど、我が家は息子のサッカー大会で河川敷の簡易トイレが臭すぎる時に、テントをフルクローズにして携帯トイレで息子の用を済ませちゃう事もあります・・・w

 

クイックキャンプは180日間製品保障付で安心

クイックキャンプの2wayワンタッチサンシェードは購入日から180日間の保証が付いています。

使用して不備があった場合でも安心ですよね。

 

例えば縫い目が避けていたとか、数回の仕様で骨組みが折れてしまった等…アウトドア用品の初期不良ってよくある事。

そういう場合に保証が付いていないと、いくら安いとはいえ数千円捨てたようなもの…

 

今のところ、保証のお世話になったことはありませんけど、企業努力的に好き。

 

2WAY ワンタッチテント サンシェード フルクローズ UVカット ワンタッチ アウトドア グリーン クイックキャンプ QC-2W220

 

クイックキャンプのワンタッチサンシェード、どの色がおすすめ?

クイックキャンプの2wayワンタッチサンシェードはパープル・イエロー・ターコイズの全部で3色。

まず我が家が愛用しているパープル。

引用元:e-sports楽天市場

 

 

定番のイエローがこちら。(こちらは2020年3月現在、完売です)

引用元:e-sports楽天市場

 

 

最後に新色のターコイズ。

引用元:e-sports楽天市場

 

 

個人的にはターコイズかイエローが好みなのですが…

 

まずイエロー。
グリーン系やイエロー系は虫が寄ってきます。

ターコイズは他のメーカーでもよく使われている色味なので、遠目から見てパッと自分のテントだとわかりづらい難点が。ただし!2020年3月3日、セール価格で3,000円未満になっているのでねらい目。

 

あまり人と被らなそうなパープルにした我が家ですが、海水浴でテントから離れてもパッと見で自分たちのテントがわかりますし、子どもにも「自分のうちのテント」と判断がつくので大満足。

 

好みを優先させるか、実用性を優先させるか、お好みで選んでくださいね。

 

2WAY ワンタッチテント サンシェード フルクローズ UVカット ワンタッチ アウトドア パープル クイックキャンプ QC-2W220

 

 

ワンタッチテントのデメリット「畳めない」サンシェードの「暑い」を解決したお手頃テント紹介さいごに

クイックキャンプの2wayワンタッチサンシェードは、お手頃価格ながら、本当に快適。

更に片付けもスムーズに済ませることが出来るので、うんざりしていたレジャーも気軽に行く事が出来ますね。

 

持ち運びも、徒歩でOKなレベルなので、近くの公園に持って行って快適なピクニックもいいですね。

改めてクイックキャンプワンタッチサンシェードの良さをあげて行きますね。

  • クイックキャンプ2wayサンシェードは傘の要領で畳めるから簡単。
  • シルバーコーティングで涼しい。
  • 全方向風が通り抜ける。
  • 説明書は製品に縫い付けてあり、現地で慌てずに済む。
  • 180日間の保証が付いている。
  • 5,000円台で買える。
  • 畳んでいる間にバフッとならずに済むので険悪なムードにならない。
  • 悪戦苦闘している隣の家族の横で颯爽と仕舞って爽やかに帰宅できる。

 

ぜひみなさんも、スマートに畳んで帰れるテントライフを!

みなさんの快適な生活のお役に立てますと幸いです。

 

\ここから検索結果にジャンプ/

 

 

素敵なレジャーになりますように!

 

 

 

Copyrighted Image