旦那さんに読んで欲しいシリーズはここ

ベランダに締め出された!子どもがサッシの鍵を閉めた時の体験談【警備会社が超遅い】

あれは忘れもしない2015年3月…

それまで1度たりともサッシの鍵を閉めたことなどない息子が、一瞬、ほんの一瞬、ベランダに出た私に向かって笑顔でバシッとサッシの鍵を閉めやがった…

噂には聞いちゃいたけど、まさかこの日が来るなんて…

当時、私がSNSにアップした内容がこちら。
 

この写真を撮った後、おむつをかえて桃尻丸出しでポーズを撮ったり逃げ回る息子と「やめなさぁ~いウフフ☆」とかはしゃいでやっとおむつを履かせて、ささっと洗濯物取り込もうといつもなら絶対に出入りしない窓から庭に出た瞬間、笑顔で窓を閉められた。
 
ヤバイ!! 

と思い、待てーっ!!と叫ぶも虚しく、華麗な手つきで鍵を閉める息子、、、初挑戦で成功。
 
風がふきすさぶ中、開けるようにジェスチャーで伝えても、何かの体操と勘違いしてはしゃぐだけの息子。
 
しばらく試みたものの偶然鍵が開くなんて事は起きず、マンションの敷地裏手から柵をよじ登り、お隣にSOS(ToT)
 
結局、警備会社到着まで一時間半近く掛かり、庭から息子に声をかけ続けて、最終的に息子はベッドと窓の隙間にすっぽりはまりパニックで泣き叫ぶし、警備会社に身分証明書出せと言われてあけてもらえないしで、本当に生きた心地がしなかった(ToT)
 
とりあえず、15歳ぐらい老けた。

 

やだー☆よく聞くけどほんとにあるのぉ~?うちは大丈夫だと思うけど~☆

 
とか言ってるそこのアナタ!!!

私もそう思っていました…
友達が、ベランダに締め出された話を、超大笑いしていた日が…

 
これは、手先が器用になって来たけどまだ大人の言っている事を100%理解できない、指示に従えない、そんな1歳から2歳の小さなお子さんをお持ちの方なら、誰でも起こる可能性があります!

今回はたまたま、運が良かったとしか言いようがありません。

これが仮に風が強くなる上層階だったら。
真冬だったら。
真夏だったら。

恐ろしいですよ…

 
私が締め出しをくらったのは3月15日。

そう、確定申告の期限。

・・・は関係ないとして、東京でもまだ寒さが残っている時期です。

さて私はどうこの危機を回避したのでしょうか!

 

丸で遊びの一環のように笑顔でサッシを閉めた1歳の息子

 
冒頭のSNS投稿のコピペにありますように、その日、普段絶対にしないのに私の気の緩みとしか言いようがありません…

いつもは出入りしない窓から、庭に出てさっと洗濯物を取り込もうと思ったんです。

 
いつもは出入りしない窓というのは、リビングにある4ヶ所のサッシ。

息子がイヤイヤ期で危なっかしいのと、うちには猫もいるので、洗濯物を干したり取り込んだりする時は別の部屋から出入りするようにしていたんです。

ところが、息子の機嫌も良く、私も気が緩んだんでしょうね…

(今の隙に取り込んじゃえ!)

そう思い、リビングのサッシから一瞬、庭に出ました。
 
 
と、その時!

 
今までおもちゃに夢中になっていた息子がサササササッと素早い動きで、当時窓際に置いていたソファによじ登り、サッシを閉めたではありませんか。
 
 
え?
 
 
私の目に映ったのは息子の満面の笑み。

ちょちょちょちょちょマテヨ!!!
次の行動を瞬時に予想した私はキムタクばりのチョマテヨを口から発していたはずです。

私の願い叶わず、笑顔の息子は・・・鍵を・・・バシュッと・・・

 
この鍵。

開ける時は上に向けるタイプのこの鍵。

いいですか?

1歳でも簡単に閉められます。
何かわかんないけど触ってればバシュッと下に下がりますんで。

 

窓の外から開けるように言っても、何を言われているのか理解できない

 
当時の息子にどういう心理で鍵を閉めたのか聞きたいところですけど、当時本人はまだ1歳代。

今の息子に「あの時なんで鍵閉めちゃったの~?アハッ」と優しく聞いても、

 

何それ、そんな事したっけギャハハハ!!!
え?ママ、とじこまっちゃたの?お外にとじこまっちゃったの?

 
ちっと日本語変ですけど、本気で覚えていないのです。

 
どういう気持ちで閉めたのかは未だ不明ですが、何か面白そうだからノリで閉めてみましたって感じなんだと思うんです。

ですので、窓の外から「ココ!ココ開けて!」と身振り手振りで伝えようとしても、『何かママが変な動きしてて楽しい!』ぐらいの認識しかしてくれないんですよ…
 
 

焦れば焦るほど、当時2歳弱の息子はおもしろがる。
 
 
 
 
時はおやつどき。

その日は強風で、日が落ちるにつれて寒さが強くなっていきます。

一生懸命、丸でうたのお姉さんにでもなったかのような笑顔とジェスチャーで、息子に何とか鍵を開けてもらうと試みる私ですが、私に飽きた息子、どっか行っちゃいました\(^o^)/

 

お隣に助けを求める

 
幸い1階角部屋の我が家、普段は管理会社の巡回と植木職人しか通らない建物の裏手の通路?から玄関側にまわり、私はお隣に助けを求めました。

 
専用庭と専用庭の間はフェンスではなく植栽なのと、消防法の関係で通り抜けられるようになってるんですね。

だから専用庭伝いにお隣にお邪魔するという選択肢もありましたが、突如専用庭に人が現れたら超ビビりません???

 
途中、塀を乗り越えなくてはならない箇所がありましたが、火事場のクソ力ってやつでしょうか、忍者のごとくヒョイッと飛び越え、無事、共用廊下に着地。

お隣のインターフォンを鳴らしました。

 

頭ぼさぼさ眉なし汚いスウェット姿で慌てた様子の私を見て驚く隣人

 
息子が遊びに夢中になっている間にどうにかしたかった私は、走って建物の裏手に回り、忍者のように塀を乗り越えたため、ハアハア息が上がっている状態。

インターフォンで名乗った声で、何か異常を察したお隣さん、慌てて出てきて絶句。

 
髪の毛は乱れ眉毛は書いていず、とてもじゃないけど誰にも見せられないような汚い部屋着でハアハア言う主婦が、
 
 

息子に…っ!息子に…!鍵を閉められちゃて…っ!!!
締め出されましたっ…!

 
 
とか意味不明な事をすげー焦って言ってるんだから、そりゃもうドン引きですよね。
 

は?
 

って顔してましたもん。

ちなみにお隣さんは老夫婦です。
リタイア時にこのマンションを購入したそう。
温和で優しいご夫婦。

状況を察してくれ、携帯電話を貸してくれました。

 

お借りした電話で夫と管理会社に連絡

 
まず夫に連絡しました。

しかし夫はその時とうぜん仕事中で、知らない電話番号からの着信という事もあり、切りやがったんです。

私は何回も掛けました。
すると超絶イラついて電話に出ました。

たぶん、何かの営業と勘違いしたもよう。

 

はい?もしもし?!(イライライライラ)

 

わ、わたし!息子に、鍵閉められちゃって!

 

は?(イライライライラ)

 

だから!!!家の中に息子ひとり!わたし外!これお隣さんの携帯!

 

は?え?・・・・え?えぇえ???

 
夫が今すぐに会社を早退したとしても早くて1時間半はかかります。

この時は警備会社がすぐに駆け付けてくれると思っていましたので、夫には『こういう事態になっている』という事を伝えるだけ伝え、電話を切りました。

 

管理会社経由で即セキュリティーサービスに連絡を入れたが…

 
うちのマンションの管理会社は、管理会社好感度ナンバー2に堂々輝く大手管理会社です。

電話したら即対応してくれます。
めっちゃ便利。

 
そんな管理会社に連絡をして事情を話すと、警備会社に即連絡を入れてくれました。

 

分譲住宅の場合、管理会社はマスターキーやスペアキーを管理していないという事実

 
何でも、管理会社はマスターキーを管理していないというか、触れないそうなんです。

マスターキーやスペアキーはセキュリティーサービス(警備会社・警備保障)しか触ることが出来ないため、こういう場合、管理会社の担当者が来ても何もできず、警備会社の到着を待つしかないそうです。

30分以内に到着を謳っているセキュリティーサービスを利用している我がマンション。

30分以内に来てもらえるのだから大丈夫!

この時はそう思っていたのです…

 

息子の様子を見て、警備会社の到着をただ待つ

 
お隣さんの計らいで、いったん庭に戻り息子の様子を見ながら、息子が寂しがらないようにする事にした私。

お隣さんのお宅にお邪魔して庭経由で我が家の庭に戻りました。

 
すると、私を見付けた息子、面白がって違う部屋に移動しました。

何ていうんですかね。

 

ほら~ママ☆ ボクは次にどの部屋の窓に現れるでしょうか~☆
 

みたいな感じ。
超楽しそうに、あっちやこっちに行ったり来たりしています。

当時、寝室として使っていた洋室とリビングを行ったり来たりするのには、廊下に出なくてはならないので、一瞬、息子が姿を消すんですね。

こっちはその時に息子の様子がわからない恐怖と不安と寒さでいっぱいいっぱいなのに、息子がめっちゃ行ったり来たりしやがる…

 
と、そんな時、お隣さんがコートを持ってきてくれました。
風が強くて寒いからと、気遣いしてくださったのです!

正直、日も落ちてブルブル震えるレベルになっていたので助かりました。

お隣さんはその間も、管理会社とやり取りをしてくれました。

 

30分経っても1時間経っても来やしねー警備会社

 
30分経っても来る気配のないセキュリティーサービス。
お隣さんも業を煮やし、管理会社に催促の電話を入れてくれます。

 
とうとう息子が不安そうな顔をするように。

早くママ、こっち来なよ!

そういう身振りをしていますが、私は中に入ることが出来ません。

 
すると!!息子が泣き出しました・・・

いやこっちが泣きてぇよ…!!

どうにか励まそうとしますが、『なんでママはぼくの側に来てくれないの!!』と癇癪状態におちいった息子は、激しく泣き出します。

 
いや、もう何なら1時間経っていたかもしれない。

でも来ないんですよ!!!

 
泣き過ぎてパニックになった息子、なぜかどこかにしまってあった毛糸を見付けてしまい、大泣きしながらグルグルと体に巻き付けるという謎行動。

 

いやいやいやいや
 
 
なんで?
 
 
なんで今そういうの見付けるのカナ?

で、なんで巻き付けちゃうのカナ??

 

全くわからない。
何でいつもしないような事をよりによって!!!
今なんだよぉぉおおお!!!

 
これヤバくない?
クビに巻き付いちゃったらヤバくない??

ガラス越しに息子が息絶え絶えになる姿をずっと見てなきゃなんないとか、そういう事態も最悪考えられない????
 
 
もうほんとヤバイ
 
 
締め出されて1時間半経とうとした頃、やっとセキュリティーサービスが到着。

 

警備会社が来ても、すぐに鍵なんて開けてもらえないって知ってた?

 
私はね、これを声を大にして言いたい。

警備会社が到着したらまず身分証明書出せって言うのよ。

 

え?
 
 
子どもに締め出されたのに?w
 
 
身分証明書持ってる状態で締め出されるパターンなんて、ある??w

 

その時息子は寝室にいたんです。
窓際に置かれたベッドと、窓の隙間にすっぽりはまっちゃって、身動きが取れない状態だし、毛糸もなんか絡まってるまま。

パニックになって泣き叫んで、どんどんはまっていく。
泣き過ぎてひきつけみたいの起こしちゃってる。

いや、わかるの。
わかるのよ。

私とお隣さんが、もしかしたらダミーかも知れませんものね。

私たちが緊急を要するようなそぶりを見せて家探しをするような組織かも知れない。

ええ、あなたは正しい。

 
でも締め出された状態で身分証明書を持っているお母さんは、世界中探してもきっといない…それだけは覚えておいて欲しい…

 

ベランダ締め出しから2時間弱、無事に部屋に入ることが出来ました

 
警備会社が到着してから鍵が開くまでの時間は5分から10分程度。

これ、もしも私が火をつけっぱなしだったら。
浴槽に水を入れた状態で、ふろ場のドアが開いていたら。
息子がどこかによじ登って転落したら。

もう何があってもおかしくない感じ。

 
もちろん、一瞬の事だからと息子の前で外に出た私が悪いと言えば悪いです。

しかもソファを窓際に置いていて、息子が触りやすい状態だった事もあります。
当時の写真を見てみたらこんな配置でした。

黄色の丸のところに鍵。

 
私が悪いことは認める。

それにしても…警備会社遅すぎねー??????

ちなみにあまりにも警備が遅いため、管理会社の担当者が事務所からこちらに向かってくれましたが、渋滞に巻き込まれて到着が遅くなり、鍵が開いたちょっと後に到着しました。

最悪、窓を開けて入るしかないと思ったそうで、工具持参で来てくれました…

 
要するに、締め出されない事が大切。

 
長くなってしまいましたので、

  • ベランダ締め出しがいかに危険か
  • ベランダ締め出しされないための工夫
  • ベランダ締め出しされた時の対策
 

は、こちらの記事にまとめました。
ぜひご覧くださいね。
ベランダ締め出しにあのアイテム!防止対策とベランダに閉じ込められた時の対処法